• ベストアンサー
  • 困ってます

心理学入門の本について

タイトルのとおりなんですが、心理学に興味があり本を読んでみようと思っています。初心者向けの入門編(?)のようなお薦めの本があれば、是非教えてください。よろしくお願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数3
  • 閲覧数2574
  • ありがとう数6

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1

おはようございます。 > 心理学に興味があり本を読んでみようと思っています。 > 初心者向けの入門編(?)のようなお薦めの本があれば、 > 是非教えてください。よろしくお願いします。 「心理学入門」といっても、心理学そのものがかなり広いので、 mi_yukiさんのご興味をきかずに本を推薦するのは難しいです。 いきなり大学の教科書などをオススメしてもねえ……。 心理学、つまりは人間に興味があるということなら、 人間のどのような部分に興味があるのかを教えていただけると 推薦する本も変わってくるでしょう。  ・人間が絵や見たり音を聞いたりする過程が不思議  ・赤ちゃんはどうやって言葉を覚えるんだろう  ・カウンセリングや臨床系資格に興味がある などですね。 「心理学」の総合案内本としては、とりあえずこちらかなと。 このなかから興味のある分野を探して、紹介されている本をあたります。 『心理学がわかる。』 アエラムック (89) http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4022741392/ ただ、「学問としての心理学」や正統な「心理学の本」は、 一般の「心理学」という言葉の認識とは違っている場合も多々ありますので、 その場合はご期待に添えないかもしれません。 例を挙げますと、以下のような希望の場合は、 学問としての現在の「心理学」では対応しておりません。  ○恋人がどんな心理状態なのか読み取りたい  ○会話相手がつく嘘を見抜きたいのですが  ○私が昨日見た夢がどんな意味をもつか分析をしたい  ○暗く引っ込み思案な私が明るく前向きに生きていく方法は?  ○息子が引きこもりなのですがどうしたらよいか  ○K合H雄先生の著作を読みたいのですが  ○最近、幻覚をみます  ○スピリチュアル関係

参考URL:
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4022741392/

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

その他の回答 (2)

  • 回答No.3

コンビニ等に並んでいる心理学の名を冠する本は、自己啓発関連のものが多いので、mi_yukiさんが学術的な心理学に興味をもたれているのであれば、あまりお薦めはできません。 浅く広く書かれたものとして、2冊お薦めします。どちらか読みやすそうなほうをえらばべよいと思います。どちらも予備知識は必要ありません。 ベンソン NC (著), 清水佳苗 & 大前泰彦 (訳) (2001). マンガ心理学入門: 現代心理学の全体像が見える. ブルーバックス B-1323. 東京: 講談社. http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4062573237 久能 徹 & 松本 桂樹 (監) (2000). 心理学入門. 図解雑学. 東京: ナツメ社. http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4816329277 もう少し深く、大学の一般教養水準でしたら、次の本をお薦めします。これらも予備知識はまったく必要ありませんが、上記2冊どちらかを読んでおくといくぶんか読みやすいと思います。 鹿取廣人 & 杉本敏夫 (編) (2004). 心理学. 第2版. 東京: 東京大学出版会. http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4130120417 この本は322ページなので初心者向けの範囲内にはあると思いますが、次の本は592ページあって初心者向けの範囲を超えそうです。ただ、予備知識は必要ありません。これも水準としては大学の一般教養だと思います(述べたように、量としては大きいものですが)。 無藤隆, 森敏昭, 遠藤由美, & 玉瀬耕治 (2004). 心理学. New liberal arts selection. 東京: 有斐閣. http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4641053693 No.1のBehaviorismさんも仰っていますが、これらの本を読んで期待していたものと違うなと感じたら、mi_yukiさんが心理学と考えていたものが、学術的な心理学とは別物もしくはその一部でしかなかったと考えていただければよいと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2

No.1の方の回答のとおりですが、自分としては、次のようなお勧めがあります。 つまり、フロイトの伝記を読むことです。 フロイトの伝記を読むと、いかにして彼の心理学が形成されたか、それがある程度わかります。 私見ですが、彼の深層心理学というものは、彼が恋人とはなればなれの生活を長い間送ったことに基礎を置いていると感じています。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 心理学入門

    心理学を本などで学んでみたいのですが心理学にも種類があって何を読んだらいいかわかりません。 簡単に興味がもてる心理学の本がありましたら紹介してください。

  • 心理学について

    私は心理学に興味があって大学の講義で受けたことがあります。 そこで、皆様に質問があります。 心理学に関するお薦めのサイトや本をご存知でしょうか? サイト名をご存知の際はURLを必ず書いて下さい。 本をご存知の際は著者名やタイトル・出版社名など詳しく書いて下さい。 お願いします。

  • 心理学入門、最初の一歩

    まとまった時間が3ヶ月ほどできました。 この時間を使って、何か勉強したくなりました。 以前から興味があった心理学を独学で勉強したいと思います。 どのように学習をしていったらいいでしょうか? 私は24歳で比較的若く見られる見た目なのでどこかの大学にこっそり忍び込み授業を聞かせてもらおうかなとか思ってるんですが、そんなことってできますでしょうか?また、心理学の初歩的な学習においておすすめの授業のある大学を都内でご存知の方は教えて下さい。  それから、書店で手に入る本から心理学を独学する場合に入門編として入りやすいものはなんでしょうか?教えて下さい。  心理学といっても非常に幅が広いとは思いますが、私はまだどの分野をやりたいとかの志望もないほどの初歩なので、入門的なものをお願いします。

  • 心理学を学びたいのですが。。。

    タイトルの通りです。 心理学に興味があります。 心理学やるなら、 これは読んどけ!という本や 初心者にお勧めな本を教えていただきたいです。 本、と書きましたが、 他に学ぶ手段(たとえば、インターネットのサイトなど) があるならば、そちらも教えていただけるとありがたいです。 わかりづらい文章かもしれませんが、 回答よろしくお願いします。

  • 心理学入門(本探し)

    心理学でオススメの本があれば教えてほしいです。 大雑把に心理学というものを網羅したような本を探しています。わかりやすければ二重丸です。 よろしくお願いします。

  • 心理学についての本

    将来進学にあたり、大学で興味のある心理学関連を勉強してみたいと思っているのですが、実際にはどんなことを学ぶのかが具体的にわかるような本がありましたら教えてください。 できれば、初心者にもわかるような内容の本だとありがたいです。 どうぞよろしくおねがいします。

  • おすすめの初歩的な心理学の本

    最近心理学に興味が沸き、少し勉強したいと思い本屋に行ったのですが 心理学の本が多すぎてとれが入門なのかわかりません (入門がタイトルのが多すぎ) おすすめのを教えてください

  • 心理学についての本

    こんばんは。 私は高1なのですが、最近大学に行くなら心理学を勉強したいな、と思い始めました。でも漠然としか分からないので本当にそれでいいのかな?とも思っています。 そこで質問なのですが、心理学について分かりやすく書いてある本を教えてください。ちなみに私が特に興味を持っているのは「社会心理学」だと思います。 宜しくお願いします。

  • もう一歩つっこんだ心理学の本を探しています。

    もう一歩つっこんだ心理学の本を探しています。 心理学に関して初心者です。 これまで哲学をかじっていましたが、人の感情や心の動き、やりとりについて関心があります。 脚本や小説のような物を書いていますのでその研究のためです。 心理学の入門書を何冊か買い込みましたが、どれもこれも似たり寄ったりでした。 例えば「印象形成」が気になりましたが、どの本にも「中心的な特性」として「温かい」を「冷たい」に変更するだけで紹介される人は他の周辺的な特性「決断力のある・知的な」(など)が同じでも印象が変わってしまう。 という例文が全くもって同じなのです。 原点が明記されていないことも多いのですが、ネットで調べると戦後すぐに発表された原典による物のようです。 つまり入門書を書いている人は何も研究していなくて、ただかいつまんでいるだけ。 私が興味を持ったのは、 ・印象形成 ・心の葛藤と防衛 です。 あと自分でコントロールできない、または認識がずれている感情についても興味があります。 他にも、単なる心理学の歴史や色んなさわりをかいつまんだ知識的な物ではなく、もう一歩つっこんだ、人の心や感情について著者なりに掘り下げた本はないでしょうか? 昔の心理学者が研究したものの紹介でもいいのですが、うのみの本はつまらないです。 哲学や、その前に興味を持って読んでいた超ひも理論・相対性理論などの本は、結構素人でも分かりやすく解説して掘り下げてくれる本があったのですが、心理学では手がかりがあまりありません。 実際に読んでみて良い本がありましたら教えて下さい。 ちなみに血液型占いや性格判断のように学術的根拠に乏しい物は遠慮します。

  • 心理学の本

    僕は高校1年生の男子です。 最近、心理学に興味を持っています。 しかし将来、カウンセラーとか、心理学者になるつもりではありません。 高校生にも分かりやすくて、心理学の導入編のようなオススメの本はあるでしょうか。 また大学で心理学部にいかずとも、心理学の勉強は 可能なのでしょうか。よろしくお願いします。