• ベストアンサー
  • 困ってます

交際費か福利厚生費

交際費か福利厚生費 従業員慰安目的の食事会(お酒あり)で、例えば5,000円程度かかる場合 参加費として3,000円程度徴収する場合の仕訳を教えてください。 その場合(1)全従業員に参加希望をとったが1割程度の参加した場合。と(2)一部の部署のみで開催され取引先の方も1名参加され会費も徴収した場合。と(3)一部の部署と役員参加で会費徴収なし。の3パターンの場合の会計処理をご教授願います。 会議費、交際費、福利厚生費の分かれ目がなかなか悩ましくきちんとした区分けもご存知でしたら ぜひ教えてください。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数1
  • 閲覧数9009
  • ありがとう数1

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1
  • duduby
  • ベストアンサー率100% (3/3)

試しに答えさせていただきます。 交際費とは、交際費、接待費、機密費その他これらに類にする費用で、その法人の得意先、仕入先、その他事業に関係のある者に対する接待、供応、慰安、贈答のために支出するものをいう。ただし、次のものを除く 1) もっぱら従業員の慰安のために行われる運動会のために通常要する費用 2) 飲食(その法人の役員、従業員、並びにそれらの親族に対するのを除く)のために支出するもので、参加者一人当たりの支出額が5千円以下のもの 3) カレンダー等の贈答費用、会議費、取材のために通常要する費用 下記参照 http://www.nta.go.jp/taxanswer/hojin/5265.htm 通常会社負担の従業員の飲み食いは交際費となるが、 (1)の場合、参加者が従業員全員であり、たとえ参加したのは一部であっても、従業員全員対するものであるため、福利厚生費として処理できると思います。 一例を挙げますと、納会、全員参加忘年会がそれにあたります。 (2)の場合、外部のお客さんが参加したため、取引先を接待したと考えられますので、 会費の徴収があるかないかに係らず、支出した食事費の全額が交際費になると思います。 (3)の場合、一部の従業員と役員の参加であるため、交際費になると思います。 会費の収受は関係なく、支出した食事費の全額がそれになります。 例を挙げますと、会社負担の歓迎会、送別会がそれに当たります。 会議費としての処理について、(2),(3)の事例になりますが、 参加者一人あたりの支出額が5000以下(ご質問の3000円)の場合、 会議費として処理することもできますが、 ただ、その食事会の時間が夜で、又はお酒が入った場合認めてくれないこともあります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

試しに・・ とありますが、知りたかったことは十分理解できました。 丁寧なご回答ありがとうございました。

関連するQ&A

  • 交際費と福利厚生費

    先日、弊社社員の歓送迎会を関連会社を含め3社合同で行いました。1次会は会費制で、不足分を弊社補助としたのですが、(ちなみに補助額は1人あたり2500円ぐらいです。)この場合、弊社社員分相当額を福利厚生費に計上し、他社分を交際費に計上するということはできるのでしょうか? (ちなみに弊社社員は全員参加しております。) 現在はとりあえず補助全額を交際費計上しているのですが、経費算入できるのであればそのようにしたいと思っております。 顧問税理士がおりませんので、どなたかご教示お願いします。

  • 福利厚生費と交際費

    交際費とは資本金1億円以上の大企業は損金にできないが5000円以下ならOKと認識していますがあっていますか? また、外部の者がいることが条件ですよね? 外部の者がいない場合は、福利厚生費ですよね。 大会社の交際費が認められないなら、外部の者がいないことにして福利厚生費とかしていないのでしょうか? また、役員同士の福利厚生費ってせこい気がしますが、認められるんでしょうか? たとえば、身内で商売していて、身内同士で食事に行った場合とか・・

  • 交際費等について質問させていただきます。

    交際費等について質問させていただきます。 経理の仕事はほとんど素人ですが宜しくお願いします。 飲食店を営んでいる法人なのですが (1)従業員、アルバイトとの親睦会の飲食代は福利厚生費として 良いと思うのですが、どうでしょうか。 (2)従業員、アルバイトと夜の食事もかねて居酒屋等で飲食をした場合、   交際費とするべきでしょうか。 (3)新しく入ってきた従業員、アルバイトを勉強をかねて他の店に行った時の   飲食代は、どういう風に処理すべきでしょうか。 (4)会議費と交際費のさかいが良く分からないのですが、明確な基準というのは   あるのでしょうか。 ネットで調べたりはしたのですが、一つ基準として一人5,000円というのがある ようなのですが、5,000円以下でも交際費は交際費として処理しなければならない ようなので、混乱しています。 おそらく初歩的な質問だとは思いますが、宜しくお願いします。

  • 社員数名の懇親会は..福利厚生費?交際費?会議費?

    社員数名の懇親会は..福利厚生費?交際費?会議費? 営業部の新入社員の懇親会で営業部も全員ではなく、人数で言うと7名の一万円にも満たない金額なのですが伝票を起こすにはどの科目が適切でしょうか・・

  • 研修費?交際費?

    社員が研修(シンポジウムなるもの)に行き、 その後懇親会に行った場合の経費の仕訳はどうなりますか? ちなみに領収証(金額は↓)は別々で、  ・研修費 ¥4,000 (シンポジウム参加費)  ・交際費 ¥6,000 (懇親会費) でいいかな?と思うのですが、いまいち自信がありません…。 もしかしてどっちも交際費?とも思うし…。 お詳しい方、教えて下さい!

  • 交際費になりますか?

    得意先主催のボーリング大会に参加するのですが その参加費5,000円は、やっぱり交際費でしょうか?

  • 個人企業の福利厚生費と交際費

    個人企業の福利厚生費と交際費 一人法人として仕事をしています。 次のようなことが福利厚生費、交際費(又は他の科目として)として計上可能か教えてください。 1.企業ではスポーツチームを持っているところもあるので・・・。  私の場合、クラブに入って趣味として卓球をしています。  この場合卓球のラケットやラバー等の部品代(年、1万円未満くらい)は福利厚生費として認められる  でしょうか? 2.企業では社員旅行をしているところもあるので・・・。  私の場合、過去30年くらい社員旅行などしていませんが、  家族づれ(妻)でディズニーランドへ日帰りで行く・・・は福利厚生費として認められるでしょうか? 3.客先で葬儀があり、香典を出しますが、当然領収書はありません。   領収書なしで交際費になるのでしょうか?   それとも別の方法で計上できるのでしょうか?

  • 交際費 5000円基準について

    交際費や会議費の区別で理解を深めたいので自分の認識でおかしい点があれば教えてください。(1)発生した費用からまず、交際費・会議費・福利厚生費に判別する (2)交際費に該当した場合は  ・社内の人間のみでの発生費用は5,000円基準関係なく全額交際費(社内飲食、社外飲食問わない) ・一人でも社外の人がいる場合は5,000円基準で判定(社内、社外の飲食地問わない)   一人当たり5,000円までの場合(交際費でなくでもOK) 超えた場合否応なく交際費 大体このような認識ですが、 (1)の判定で交際費と会議費の区別がより曖昧になっています。 会議費の判定で社会通念上で常識的な金額であれば、 (社内・社外会議問わず)金額の大小関係なしで会議費とされるようですが・ 会議費の判定で社外の人がいるいないは関係ないのですよね? また、実質的な内容で判断するともよく書かれていますが、 自分の中では実務上のケースではなかなかわかりずらいです。 会議費か交際費はまず判別できれば、あとは(2)の5,000円基準で判断するだけなので簡単なのですが・・・・ 何か、わかりやすい判断方法・判別チャートがあれば教えていただきたいです。

  • 交際費・福利厚生費について

    経理初心者です。我社では福利厚生の一環としまして、イベント旅行等を計画しています。県外行く部署は20,000円 県内で過ごす部署は5,000円と一律で決めています。(オーバーすれば自腹を切ることにしてます。) 毎年、県内で過ごす部署は、忘年会や新年会にその5,000円の費用をあてて、食事などをしていますが、あまったお金を2次会で使いきります。 ここで、お聞きしたいのですが、5,000円の範囲内で1次会の食事をし、タクシーを使い2次会に行き、2次会の会場でお金を使い切った場合に、どこまでが福利厚生費になるのでしょうか? タクシー代と2次会の費用は全て交際費になるのではないでしょうか? 宜しくお願いします。

  • 交際費か?会議費か?

    交際費の範囲について迷っています。 当社の社員が派遣先で、しばしば歓迎会やボーリング大会に 出席しその際会費を払っています。 金額は大抵5千円未満です。 これは、交際費になるのでしょうか? それとも、会議費でよいのでしょうか? 又、消費税については課税扱い?それとも非課税? 教えて下さい。よろしくお願い致します。