• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

自民党総裁選と国会の解散

国会の解散は自民党総裁選の後になる可能性は高いといわれていますが、これはなぜですか? 仮に今の首相が選ばれた場合、むしろ解散される可能性は少なくなるような気がするのですが・・・。(だって多くの自民党の議員や党員に支持されたわけですよね) よろしくお願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 政治
  • 回答数3
  • 閲覧数142
  • ありがとう数6

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2
  • lequeos
  • ベストアンサー率54% (308/566)

日程上のことなどいろいろ理由はありますが、 1)仮に総裁選で再選された場合 さらに3年間、自民党総裁としての地位を確保することになりますが、その一方で、衆院の任期は残り1年たらずです。ということは、どうしても総裁任期中に総選挙をしなければなりません。それならば、総裁選の結果党内の支持が固まっている今のうちに総選挙をすれば、より有利になることでしょう。また、「総裁選後の総選挙」を匂わせることで、逆に党内の支持をかためて、総裁選を勝ち抜く、というのも1つの考え方です。 2)仮に総裁選で再選されなかった場合 新しい総裁がきまっても、臨時国会が開かれて冒頭で内閣が総辞職するまでは「総裁じゃないけど首相」という状態です。つまり解散権はまだ首相の手にあります。そこで総選挙をすれば、政界再編ぶくみとなり、自民党でない新党の支持のもとで首相でいつづけられる可能性がでてきます。 通常国会は今月下旬に会期末を迎えます。重要法案成立後の会期末に解散、という可能性はまだ残っていますが、そうした場合は夏休みの最中に総選挙になる可能性が高く、国民の支持だのみの首相としてはちょっとやりにくいかも知れません。総裁選は9月、その後臨時国会の召集が予想されています。解散は、国会開会中でないと出来ないので、日程的にも総裁選後というのがスムーズな流れになりますね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

総理大臣が国会議員であることがすっぽりと抜け落ちていました。国会議員としての任期と自民党総裁としての任期の両方を考えないといけないのですね。今日(7/4)のニュースで「解散時期はテロ対策特別措置法改正案を秋の臨時国会で成立させた後の10月になると見られ、自民党は総裁選日程を前倒しする。」とありました。総裁選で勝利すれば総選挙が有利になるということはよくわかりましたが、自民党も含めた多くの国会議員にとって国会の解散は本当は好ましくないと思っているのではないのでしょうか。だって、再選されるとは限らないのですから。このあたりどうなんでしょう? lequeosさん、詳しい回答ありがとうございました。また教えてくださいね。

その他の回答 (2)

  • 回答No.3
  • new2
  • ベストアンサー率34% (33/95)

 逆に総裁選前に総選挙を行ったケースもあります。有名なのは「中曽根三選」です。  中曽根首相当時、党内基盤は非常に弱く、また「陰のオーナー」田中角栄率いる田中派との友好関係によって政権運営がなされたことで「田中曽根内閣」といわれていました。  当時、自民党は総裁は二期四年というルールがあり、それ以上の長期政権を目指した中曽根総裁は、総選挙で自民党が勝利し、総裁としての実績を残せば三選もありうると賭けをし、衆参同日選と行い、結果300議席という圧勝。見事1年延長で長期政権へと成長しました。  今回、もし小泉さんが総裁選前の解散をした場合のメリットは、再選阻止を声高にいっている江藤・亀井派や堀内派を黙らせて堂々再選というメリットがあります。しかし、とても自民党内で小泉さんに勝てるような総裁候補はいません。仮に今解散して自民圧勝となっても、かえって抵抗勢力を増やしては意味がありません。無理して解散するよりは、抵抗勢力との対決の中で、解散に対するフリーハンドを確保したほうが得だといえるかもしれません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

総裁選前の解散をして自民圧勝となっても、かえって抵抗勢力を増やすこともあるのですね。 >抵抗勢力との対決の中で、解散に対するフリーハンドを確保したほうが得だといえるか >もしれません 同じ党なのにこれほどまで対立しなくてはいけないのですね。自民党って本当に 大きな組織なんですね。「中曽根三選」は初めて知りました。大変勉強になります。 new2さん、また教えてくださいね。

  • 回答No.1

>国会の解散は自民党総裁選の後になる可能性は高いといわれていますが、これはなぜですか? 小泉首相は再選されると思っているからです。 >仮に今の首相が選ばれた場合、むしろ解散される可能性は少なくなるような気がするのですが・・・。  現在、国民の首相に対する支持率が高いので高い間に解散して支持基盤を強くするのが常道です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

上の方の回答でよくわかりました。hanakagoさん、回答ありがとうございました。

関連するQ&A

  • 自民党総裁選と解散

    もし小泉首相が総裁選に敗れた場合、首相も新総裁に替わると思いますが、小泉個人の人気に現在支えられた自民党は年内の解散をさけると思われます。その場合下記の疑問が生じますのでどなたか政治に精通されている方ご意見をお願いいたします。 (1):総裁選後、敗れた小泉首相は議会の首相指名投票前に解散権を使うことが出来ますか? (2)同日選を嫌う公明党は新首相の下で政権に残りますか? (3)自民党の新総裁が抵抗勢力をバックにして選出された場合、年内の解散で衆院の過半数の議席を守ることが出来るでしょうか? (4)公明党が自民の政策転換によって、場合によっては民主党と閣外協力に走る可能性は? 何だか公明党の出方によっては民主党への政権交代の可能性が出てきたような気がします。

  • 国会の解散権ってなぜ国民にないの?

    子供に質問されて答え切れませんでしたので、教えてください。 国会の衆議院の解散権ってなぜ国民にはないのでしょうか? 国会の解散権は首相にありますが、首相は国会の中で決まりますよね? であれば、国民の選んだ国会議員なのだから、選ぶ権利があるのだから、解散する権利も出来ていいような気がするのですが・・・ なぜ 解散する権利がないのか不思議です。

  • 自民党総裁選挙

    今年行なわれるであろう自民党の総裁選挙に投票したいと思っています。 投票権を得る為には、今から自民党の党員になれば良いのですか?多額の寄付をしなければならない、などの条件があるのでしょうか。

  • 自民党総裁選挙に出る西村康稔議員はどういう人

    自民党の総裁選挙に西村議員が出るってどういうことですか?今まで見聞したことのない人が出て、20人の推薦がある地方にいると不思議でならない。20人を含め、西村議員も党員をばかにしていませんか? こう思うのは私だけ?

  • 自民党総裁選挙の選挙権を持っている方々について

    自民党総裁選挙の選挙権を持っている方々について 本日行われた民主党総裁選挙の結果を見ていた所、国会議員の方々以外にも選挙権がある方々がいらっしゃいました。 国会議員の方は民主党の方だと思うのですが、その他の方々はどのような方々なのでしょうか。 調べてみたのですが当方政治に詳しくない為よくわかりませんでした。 こんな私でもわかりやすく教えて頂けると助かります。

  • 自民党総裁だが総理大臣は嫌、代わりにコイツを推薦。

    自民党総裁選やってるじゃん。んが、コレってミツバチ商店街フットサル同好会の理事長選考みたいなもんでしょ。なぜか、日本国の総理大臣選考を兼ねているのらしいが。 「オレ、自民党の総裁になって、党を牽引していきたい。だけど、総理大臣は嫌!」って感じのヤツ居ませんかね?世の中には、色んなヤツが居るから、そういうのが居ても良いじゃん。 そもそも、総裁選って党員なら誰でも立候補できたような。偶然か必然か、候補者は全員衆議院議員だけど、参議院議員だろうが村会議員だろうが大学生だろうが、総裁選に立候補して票数が一番多ければ、ソイツが総裁でしょ。 大学生の佐藤花子さんが総裁になった後に、「総理大臣には小泉進次郎を選びなさい。小泉に得票しなければ、除名だよ。」って衆議院議員に向けて命令できるよね。 総裁と総理大臣って、全然違うと思うのだが、変に連動してませんか?大相撲で横綱になったら、医師免許が付いて来るみたいな。

  • 自民党総裁選の前のマスコミ報道の不思議

    すこし古い話題になりますが、先の「自民党総裁選」の前マスコミはこぞって安部氏の支持率が高いと報道していました。不思議に思ったは、国民投票するわけでもないし、自民党の議員さんとその党友による選挙のはずなのですが、なぜ国民の支持率が高いと優勢だと、しつこく報道していたのでしょうか?国民に人気がなくても自民党内で人気があれば選挙は優勢なのでは?関係のないものをなぜ関係あるかのように騒いだのでしょうか?なんとなく、目に余るものがあったのですが? それと、自民党の議員の人って、有権者の何%位の支持を得ているのでしょうか?投票者数ではなくて、有権者数を分母としたとき、自民党の得票率は?それに、阿部氏の総裁選での得票率を「掛け」たのが支持率なのではないでしょうか?民主主義的には答えは何%なのか? 別に他意はないのですが、あまりにマスコミの報道が執拗だったので引っかかりました。単純に参考数値として、教えてください。

  • 次の自民党総裁は誰になると思いますか?

    谷垣現総裁が再選されない場合、新しい総裁には誰になると思いますか? また、安倍元首相が総裁選出馬に意欲を見せています。 出馬して、もしかして本当に総理再登板の日が現実になるのでしょうか。 次期自民党総裁選についてみなさまのご意見をお聞かせください。

  • なぜ自民党は無理に総裁選を行うのか。

    誰がどう見ても次の総裁は安倍氏に決まっています。暗殺でもされない限り。それにもかかわらず、無理に当て馬を候補を立て総裁選が盛り上がっているかのように振舞う意味がよくわかりません。 安倍氏への批判がどの程度あるかを見るためなのでしょうか。 その次の総裁選のための売名行為なのでしょうか。 盛り上がっているように見せないと、参院選にマイナスに働くなどという意見もありますが、本当に誰の目にも明らかな出来レースをするかしないかが影響するようには思えません。 首相が安倍氏を支持する発言をしました。これに対し谷垣氏、麻生氏ともに「総裁選への影響はない」とコメントしました。予定通り負けるから影響ないと言っているようにしか思えません。 自民党はなぜ無理に当て馬を候補を立て総裁選が盛り上がっているかのように振舞うのでしょうか。本当にわかりません。よろしくお願いします。

  • 自民党総裁選挙

    国会での首班指名選挙で、麻生と書くな、白紙はだめだと 自民党の議員(前を含め)は口角泡を飛ばさんの感あり。 では何故首班指名前に総裁選をしないのか。間に合わない と言っている輩はやる気がないから?。総理が十分時間を かけてと言っている真意は?。執行部が一致して総理に 早期の総裁選を迫れなかったのか?。真相又はそれらしき ものを知っている人教えて下さい。