• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

給料明細書を発行してもらえない

  • 質問No.5885678
  • 閲覧数12955
  • ありがとう数29
  • 回答数2

お礼率 50% (2/4)

給料明細書を発行してもらえない

母子家庭で私自身障害者なので、生活保護を受給しながら働いています。
これまで昼夜と働いてきましたが、ふたつ合わせてもフルタイムの労働時間程度でした。
年頃の子どもを夜、留守番させるのも心配だし
二つの職場を掛け持ちするのも負担になっていたので
この春から新しい職場にフルタイム勤務することになりました。

新しい職場は個人事業主。
「社会保険は何もないし、自分で確定申告をしてもらわなければならない」とは
面接の段階で聞いていました。
他にも従業員はいるのですが、午前8時半から午後6時までの勤務なのに
社会保険に加入していないなら
みんな外注扱いで賃金支払いがなされているのだろうと思っていました。

パートという立場で採用してもらったのですが
給料支払いの際、給料明細はなく
出金伝票に勤務時間数と合計金額が書かれたものだけが出されました。
事業所の名前も書かれていませんでした。

児童扶養手当を受給しているので、給料明細が必要になると事業主に話したのですが
「うちは給料明細は出しません」とそっけなく断られました。

児童扶養手当を受けるには、年一回の現況届を出す際に
雇用証明書を福祉課から求められます。
生活保護継続申請が3カ月に一度あり
そこでは給料明細書提出が求められます。

職場には生活保護を受給してることは言いたくなかったので
「児童扶養手当申請に関する提出書類として、給料明細書を書いてください」と
再三お願いするも、「うちは出しません」の一点張りです。
支払った事業所名がわかる給料明細書が無い場合
勤務先からの雇用証明書を提出するように市の福祉課からは指導があっています。

「提出を求めてるのは、市役所のどの課ですか?こちらから連絡を入れてみます」と
切羽詰まってる私にとっては、意地悪を言われている気分になるようなことを言われました。

福祉課への給料明細書提出期限は今日までだったのですが、
担当の方に、支払額が書かれている出金伝票を渡し
「事業所がどうしても給料明細を書かない」と言っている事情を話しました。
「今回は一応受け付けるけど、次回からはちゃんと書いてもらってください」と言われ
今日のところは継続を受け付けてもらいました。

私はこれまでいろんなところで働いてきましたが
どこでも当たり前のように給料明細書を渡してくれました。
ですが、いろいろと調べてみると
保険料や源泉徴収がなされていない場合は、給料明細書を出さなければいいという義務はないのですね。

それをわかった上で質問させてください。
事業所に給料明細書を出してもらうことは不可能なのでしょうか?
余計な心配をすることなく、他の職場を探した方がいいのでしょうか?

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1
  • ベストアンサー

ベストアンサー率 39% (119/302)

少しお待ち下さい。

給与明細書も源泉徴収票も、
会社に発行義務があります。

おっしゃる通り
給与に関する様々な規則を定めている労働基準法では、
「給与明細は必ず発行しなければならない」
という決まりはありません。

ですが、
所得税法においては、
「給与明細を交付しなくてはならない」
という決まりがあります。

会社は給与明細書の交付義務があるのです。
交付を受ける者から交付請求があれば、
必ず交付しなくてはなりません。

また、
源泉徴収票を発行しないのも、
所得税法に違反した行為となります。

給与明細書、源泉徴収票の不発行については、
監督機関である税務署が事業者に是正を指導します。

辞める前に、
税務署に相談して下さい。
お礼コメント
kosuzu1010

お礼率 50% (2/4)

とても親切なご説明、ありがとうございます。

「所得税法においては…」の部分が少々気になります。
現実、給料からは所得税分も引かれてはいません。
所得税徴収してないならば、給料明細は出さなくていいということにはならないのでしょうか?

でも、一度税務署に相談してみます。
ありがとうございました。
投稿日時:2010/05/10 19:52

その他の回答 (全1件)

  • 回答No.2

ベストアンサー率 15% (279/1754)

大いなる勘違いですね。

あなたは「雇用」されていないので、「給与明細書」を提供する必要はないのです。

その代わり、「支払明細書」を受け取ることは可能です。というか、もらってますね。”出金伝票に勤務時間数と合計金額が書かれたもの”が支払明細書です。

もう一度書きますが、あなたは雇用契約はしておらず、その個人事業主の方とともに協力する、あなたも「個人事業主」です。

雇用証明書など、あるわけがないのです。
あるとしたら、請負契約書など、契約書です。
補足コメント
kosuzu1010

お礼率 50% (2/4)

採用が決まった時は「パートで採用します」ということでした。
外注扱いになるので「それでもいいですか?」などとは全く聞いていません。
投稿日時:2010/05/10 19:47
関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ