• ベストアンサー
  • 困ってます

否定疑問文について

否定疑問文について (1)Isn't there a A--? (2)Is there not a A--? (1)は「Aはあるのではないか?」 (2)は「Aはないのか?」 (1)と(2)はどちらも可能ですか。また上記のように訳し分けることはできますか。 どうも違いが分からなくなりました。 宜しくお願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数174
  • ありがとう数13

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2

 (1)も(2)も可能です。どちらも同じ意味で、訳し分ける必要はありません。ただし、(1)の方が通常用いられます。  平叙文で考えると分かりやすいです。(1)の平叙文はThere isn't a ----.(2)の平叙文はThere is not a ----.です。それぞれを疑問文にすると、(1)はThere isn'tを入れ替えるのに対して、(2)はThere isだけを入れ替えることになります。  平叙文でも(1)がよく用いられますが、否定形の疑問文ではその傾向がさらに強まります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。 平叙文で考えると、たしかに分かりいですね。 「not」を短縮しないということは、多少「not」を強調しているのだと思われます。 「反語」で使われている場合であれば、反語が強まり「肯定」に傾くと。 参考になりました。

その他の回答 (1)

  • 回答No.1

(1)、(2)とも は「Aはないのか?」だとおもいます。notを後ろに残すほうが かたい言い方になるだけだと思います。 「Aはあるのではないか?」 これって何がいいたいのでしょうかね、、、 Aはあるのでは? という内容だったらIs there a/an A? とも訳せるかもしれませんよ。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。 notを後置するほうが「堅い」とのご意見、参考になります。 たしかに堅い文章のなかで出てきた表現です。 「あなたはきれい事ばっかり言ってるけど」→ 「そこに嘘がありはしないか(あるのではないか)」と 「そこに嘘はないのか」ですよね。 やはり前者は何を言っておるんじゃですかね。 どちらも否定文を疑問文にすることで反語的に肯定していることに変わりないのか、 ひょっとして、notを後置すると(反語的ではなく)単純な疑問文になるかなと思いましたが、どうも違うようです。

関連するQ&A

  • 否定疑問文の作り方

    例えば“He is good-looking.”という文を否定疑問文にすると“Isn't good-looking?”になりますよね。でも、短縮形を使わない場合は notは主語の後に来るんでしょうか? そうすると、この文で主語を Iにした場合は どういう言い方が普通でしょうか?

  • 疑問文で

    今中学英語からやり直してるのですが、参考書の中でいきなり Isn't it winter there ? という疑問文が出てきました。 そこは冬ではないのですか? になると思うのですが、今まで勉強してきたbe動詞の疑問文ですと、 Is it a pencil?などでした。 この形の疑問文の解説が参考書になかったので、確認してもらいたいのですが、他に応用すると例えば、 Isn't this book ? これは本ではないのですか? で合っていますか? 「~ですか?」ではなく「~ないのですか?」 なので、Isの後にnotが入ると覚えて良いですか? 初歩的な質問ですみませんが、よろしくお願いします。

  • 否定疑問文とは?

    Why isn’t Ms.Graph in her office?という文があるんですが、これは否定疑問文ですよね?

  • 2重否定、否定疑問文を覚えるコツありますか?

    2重否定、否定疑問文を覚えるコツありますか? 2重否定、否定疑問文が凄く苦手です。慣れるコツありますか?中学生レベルの凄く簡単な文ならスムーズによめますが、この2つは絶対に日本語に直さないとわかりにくいです。やはり音読や書く事により慣れるしかないでしょうか?間接疑問の所ではWho do you think is going with me?のdo you thinkが挿入されてるといわれて、直ぐになれました。こんな感じでも、少し変な覚え方でもなんでもいいので、あれば教えて下さい。 Do't you like cats? No, I don't. Isn't the man my mother is talking with over there your teacher. I cannot see that old woman without thinking of my grandmother. 何回も練習したので、これらの文はわかるようになりましたが、新しい文を見たらまたわからないと思います。

  • 否定疑問文の使い方について

    「There used to be a movie house about here.Don't you know where it is?」 「かつてはこの辺りに映画館があったのです。今はどこにあるか知りませんか?」 (700選364番) 否定疑問文についてForestを引いてみると、 「当然そうだと思っていたのに『違うの?』と、驚きや意外な気持ちを表現するときに否定疑問文を使う。」 とあります。 この例文の和文を見ると、「昔住んでいた故郷に帰ってきたが、映画館がなくなっていたので、地元の人に映画館が今どこにあるのか質問している。」とか、そんな感じの場面を思い浮かべます。 しかしそうなると単純な疑問文の「Do you~?」ではダメなのでしょうか? むしろ、上記のフォレストの解説に乗っ取ると、「当然あなたは映画館の場所知ってますよね?え、まさか知らないの?」というようなニュアンスで、変な感じの例文(会話)に思えてしまうのですが。 この700選の例文の否定疑問文の使い方は自然な使い方でしょうか? また、そうだとしたら「普通の疑問文と否定疑問文の使い分け方」を教えていただけないでしょうか? よろしくお願いします。

  • 否定疑問文と付加疑問文の混在

    否定疑問文と付加疑問文 否定疑問文と付加疑問文が混在することはあるのでしょうか? 先日このような文を見かけました。 “彼女は公園にいかなかったんだよね?” “Didn’t she go to th e park,did she?” あれ?否定疑問文と付加疑問文が混在してるぞ?と。 文のニュアンス的には以下のように付加疑問文で表されるのが妥当だと思います。 “She didn’t go to the park,did she?” 仮に、 “彼女は公園に行かなかったの?” ならば、 “Didn’t she go to the park?” というように否定疑問文で表されるのが自然だと思いますが、 なぜ上記のような日本語訳を英訳するにあたって、否定疑問文と付加疑問文が混在するのでしょうか? このような文法表現があるのでしょうか。 お詳しい方、お教えいただければ幸いです。 ちなみに他にも否定疑問文と付加疑問文を合わせた、 “彼はお腹がすいてなかったんだよね?” “Wasn’t he hungy,was he?” などのような文もたくさん載っていました。 さらに最早否定疑問文でさえもない、 “Does she play the piano,doesn’t she?” のような疑問文と付加疑問文の混在文も載っていました。

  • 疑問文について

    この英文の意味を厳密に教えてください。 so it is not going to be good? No. あと、この文って否定疑問文というものですか?

  • 否定疑問文や付加疑問文について

    下記のTOEIC参考書に記載された解説を見た上で私の質問にお答えください。 ◆記載された解説 題名:否定疑問文や付加疑問文を『だよね構文』として理解する Did you go there? /Didn't you go there/You went there,didn't you?の3つは同じ事を聞いている。ただ後者の2つは『だよね』と相手の確認をより求めているのだ。 このとき『そこへ行かなかったのですか?』などと日本語に置き換えてはだめ。なぜなら、日本語では相手の発言が『正しい/正しくない』について『はい/いいえ』と答えることがあるからだ。英語では、どんな形で質問されようとも『行った=肯定』ならばYes、『行ってない=否定』ならばNoになる。このような疑問文を『だよね構文』と名づけておこう。 質問1:著者が『だよね構文と名づけておこう』と記す意図はなんですか? 『そこへ行かなかったのですか?』も『そこへ行かなかったんだよね?』も同じ質問のように思いますが、、

  • mustの否定疑問文の訳

    mustの否定疑問文について2つ質問です。 (1) 例えば「Mustn't you go home?」は  「You mustn't go home.(あなたは家に帰ってはいけない。)」が疑問文になったと考えて、   「家に帰ってはいけないのですか?」という訳になるのでしょうか?  何の根拠もない私の感覚的には   「家に帰らなくてはいけないのではないのですか?」   「帰らなくていいのですか?」という感じがするですが…。 (2) もう一つ、Mustの否定疑問文をMust notで始めることはできますか?   例:Must not you go home? よろしくお願いいたします。

  • 付加疑問文について

    付加疑問文について質問させて下さい。 国名って代名詞にするとSheになりますよね。そこで、 Australia is a country, isn't it. というのは、isn't she でもいいのでしょうか? あともう一つ、付加疑問文には?マークをつけるのでしょうか?