• 締切済み
  • すぐに回答を!

時制の一致について

「彼女は子供が好きなので教師になった。」 この英作を考える時に、 She became a teacher because she liked children. だと思います。主節の時制が従属節と一致するわけですよね? ただ今の子供が好きであると考えればlikeは現在形、もしくは 現在完了形のほうが自然な気がします。 やはり、文法通りlikeを過去形にするのが普通なのでしょうか。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 英語
  • 回答数4
  • ありがとう数9

みんなの回答

  • 回答No.4
  • purunu
  • ベストアンサー率42% (518/1214)

「過去形にすると、昔は好きだったけど今はそうでない というニュアンスがでてしまうと思ったからです。」 とおっしゃっていますね。これはこれで大事な感覚です。 単独で She liked children. ならそういうこともあります。 ただ、「時制の一致」というのは、主節(ここでは She became a teacher)があって、それに引っ張られる 立場の文である従属節 because ... について言うのです。 「従属」というのは、「主に従う」ということです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございます。 likeを過去形で使うというのはあまり見たことがなかったのでとても違和感がありました。

  • 回答No.3
  • gldfish
  • ベストアンサー率41% (2895/6955)

自分は、現在形でもありだと思います。特に会話であればなおさら、現在形の方が的確かもしれません。理由はhhanz10さんも懸念している通り、「子供好きだったのも、今となっては過去の話だが」というニュアンスに受け取れてしまうからです。 「当時子供好き」で「今も子供好き」と明らかにわかっているなら「子供好き」ということは過去の話ではありません。日常会話であれば、話し手としてそれを伝える意義もあると思います。(勿論、今の彼女をあまり知らないなら別。) 前の方のお話にもありますが「そして今でも子供好きで教師を続けている」というような一文を後に置くなら過去形でもいいのですが、置かないならむしろ現在形にすることで、相手に誤解を与えないように「今でも子供好き」を表現出来ます。意味としては、 She became a teacher because she likes children. 「彼女は教師になったんだ。昔からずっと子供好きだからね。」 みたいな感じでしょうか。 勿論、過去形にして「教師になった時点で彼女は子供好きだった」としても文法的にも意味的にも間違いではありませんし、これが語学であれば時制を合わせる方が手堅いでしょうが、日用的にはより相手に話の意図が伝わるようにそういう時制の扱い方も確実にあると思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

なるほど。現在形でも良いということですね。やはり文法にも例外があるのではと思ったのですが、質問してよかったです。しかし下の方の意見ももっともだと思いますので、なかなか理解には難しいものがありますね。

  • 回答No.2
  • Tacosan
  • ベストアンサー率23% (3656/15482)

や, 元の日本語の文において「今現在子供が好きかどうか」は書かれていないです. つまり, この後に「そして今でも子供が好きで教師を続けている」をつないでも, あるいは「しかし子供が好きではなくなったので教師を辞めた」をつないでもそれなりに意味が通じると思います. あと, 従属節を現在 (完了) 形にすると因果関係がおかしくなりそう. 「今現在子供が好きなので過去において教師になった」って, 変ですよね. 逆に「教師になったので子供が好きになった」は意味が通るけど, 主節と従属節が逆.

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

そう言われると確かにそうですね。 訳を考えると矛盾がよくわかります。

  • 回答No.1
  • Tacosan
  • ベストアンサー率23% (3656/15482)

日本語の文から「子供が好き」と「教師になる」の時間の関係を考えればいいのでは? そうすれば, 「教師になった時点」と同時, あるいはそれ以前から「子供が好きであった」ことは明白だし, その意味からすれば like は過去形 (過去完了もあり得るか) になるべきであることも容易にわかると思いますが. ちなみに「今の子供が好きであると考えられる」としたのはなぜでしょうか?

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

なるほどそう考えればいいのですね。 ありがとうございます。 >ちなみに「今の子供が好きであると考えられる」としたのはなぜでしょうか? それ以前に過去形にすると、昔は好きだったけど今はそうでない というニュアンスがでてしまうと思ったからです。

関連するQ&A

  • これは時制の一致ですか?

    It was such a boring speech that Mr. Anderson fell asleep. それはとてもつまらないスピーチだったので、アンダーソンさんは寝てしまった。 主節が過去形で従属節も過去形という形なので、 時制の一致と理解すると従属節部分は現在で訳し、「アンダーソンさんは寝る」となりますが、 その訳は明らかにおかしいと思います。この場合、時制の一致は関係ないと理解すればよいのでしょうか? そうであれば、時制の一致は主節と従属節があり、時の副詞節でない場合に使われると理解していたのですが、この場合になぜ時制の一致は関係ないのでしょうか?

  • 時制の一致 

    主節が 1)I heard that と 2)I heard the news that で従属節の時制の違いが起こるということはありえますか? 時制に付いて詳しい方、ご教授をお願い致します。

  • 時制の一致

    時制の一致についてです。 That節においてですが主節の動詞が過去形になればThat節の動詞も過去形になりますよね。(時制の一致) それでなのですがこの時制の一致はThat節においてのみ起こるのでしょうか。 Because節、If節、When節・・・など全ての接続詞の節において言えることなのでしょうか。 ご存知の方教えてください

  • 時制の一致

    I thought my son has outgrown that. 主節の動詞が過去の時、従属節の動詞に時制の一致がおこると思うのですが、この場合どうして一致しないのでしょうか。  

  • 時制の一致

    すみません、基本の基本を忘れてしまったので教えて下さい。 例えば「彼がどこにいるか分かりますか?」という主旨で、 「Can you show me where he is?」 と考え(こういう言い方をするかどうか分かりませんが。)、これを丁寧に聞くために、文頭の助動詞をCouldにしたとします。 この場合、聞きたいのは現在時制のことでも、主節が過去時制になったことに引きずられ、従属節である「where he is?」の部分も「where he was?」とすべきなんでしょうか? 「Could you show me where he was?」 でもこれだと話題が過去時制(彼がどこにいた)になってしまうような気がしていまして。

  • 時制の一致に関して

    時制の一致に関して ラジオ英会話10月号のテキスト中に ジェインのように自分を思ってくれる人はいなかったと思うと、ディックは微笑んだ。 Dick smiled at the thought (that) no one ever cared for him the Jane does. という文がありますが、Jane does が Jane did でないのはなぜでしょうか? no one 以降は従属節であり、主節の時制が過去形である以上、意味が現在であろうとも過去形を用いるのが時制の一致の基本だと思っていたのですが、混乱しています。

  • 大過去や過去完了、時制の一致など

    達也は昨日見た映画について、(昨日より前に)私に話をしてくれた。 Tatsuya had told me about the movie he saw yesterday.・・・1 という文章は文法的に合ってますか?主節が過去完了形、従属節が過去形です。昨日より前に「その映画を楽しみにしてる」とか「あそこは小説とどう違っているだろう」とかいろいろ映画を見てなくても話せると思います。 時制を進めると、 達也は今見ている映画について、(過去に)私に話をしてくれた。 Tatsuya told me about the movie he is seeing now.・・・2 となると思います。主節が過去形ですが、従属節は現在形です。これでは時制の一致に合わないと思いますが、ロイヤルP733の例外事項「現在の状態」になるのでしょうか。 時制の一致の例外の2の文を、主節の時制をさらに過去にした1のようにするのは、ありなのかよくわかりません。 1や2の文が問題ないのか、問題があればその理由も分かる方、ご回答よろしくお願いします。

  • 英語-時制の一致について教えてください

    英語の勉強をしていて、以下の英文が出てきました。 I didn't know that he likes cooking. この英文では、主節は過去形、従属節は現在形となっています。 ところが、調べたところ、主節が過去形になると従属節は過去完了形になるとの説明がありました。 この英文はどう理解すればいいでしょうか。 どうぞ宜しくお願いいたします。

  • こういう時、時制の一致はどうするのか?

    独立用法の助動詞過去形<ex:could~かもしれない、might~かもしれない>が従属節に来ているときは、時制の一致をしないと教えてもらったのですが、 例)She said that would be the tower of London. (wouldは推量) 単に助動詞を直説法過去の意味(could~できた、might~かもしれなかった)で使いたいときは、従属節にその助動詞が来ても上と同じように時制の一致をしないのでしょうか? 例えば、「「私は十年前水泳が上手だった(上手く泳げた)」と彼女は言った。」と英語で言うとき、 She said she could swim very well ten years before. とcouldのままでいいのでしょうか? どなたか分かる方、教えてください。

  • 仮定法の時制について

    時制の違いで意味が捉えにくいのですが… (1)I wish I knew something about the matter. (2)I wished I knew something about the matter. (3)I wish I had known something about the matter then. (4)I wished I had known somethng about the matter then. 同様に… (1)She looks as if she saw a ghost. (2)She looked as if she saw a ghost. (3)She looks as if she had seen a ghost. (4)She looked as if she had seen a ghost. (1)は、典型的な仮定法ですよね? (2)は単なる時制の一致でしょうか? (3)が全く意味不明で、主節が現在なのに、何故、 従属節にhadを使えるのでしょう? (4)の従属節は、主節の過去形に合わせた仮定法過去完了? それとも時制の一致? お手数ですが、それぞれのニュアンスの違いをご教授頂ければと思っております。 よろしくお願い致します。