• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

就職氷河期?

高校生です。 ニュースを見ていると、新卒の大学生の方々の就職が非常に厳しいというようなことをよく聞きます。 あまり良く覚えていませんが、団塊の世代が一気に定年で退職し、就職がしやすくなると耳にしたことがあります。 あとどのくらいの時がたてば、就職は安定するのでしょうか? 尚、原因と考えられることは何でしょうか? 65歳まで働けるようになったからですか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数75
  • ありがとう数2

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2

「団塊の世代の大量辞職」が報じられたのは、 2~3年ほど前だったかと思います。 その当時は、現在のような不景気は予想されていなかったので、 大量に会社から人が辞めていく→空席が多くなる→就職がしやすい という図式があると、いろいろ騒がれていました。 しかし08年の年末、アメリカのサブプライムローン問題に 端を発した金融危機が世界中に広がり、 日本も例に漏れず、景気が悪くなってしまいました。 企業は少しでも出費を減らすため、人件費などを削ることを考えました。 その影響もあり現在、就職氷河期などと言われているわけです。 実際、09年度の世代までは、ギリギリ売り手市場だったと言われています。 売り手市場とは、就職活動生が有利な立場に立てる展開で、 一人あたりの内定企業数がいくつかある状態を言います。 逆に現在は買い手市場と呼ばれ、 採用する側である企業が有利な立場になっています。 いつになったら景気が安定するかはまったくわかりません。 過去の不景気を参考にすれば、 早くて4~5年、遅くても10年経てば、一度回復する傾向があります。 ただ、それで以前のレベルまで景気が回復するとは限りません。 現在も就職氷河期と言われていますが、 就職できない人がいる一方で、人手が足りていない企業も多いので、 「就職先を選ぶから、就職率が悪い(雇用のミスマッチ)」 という可能性も考えられますがね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 就職氷河期再び・・・なのでしょうか?

    自分は大学生の男です。 4月の失業率4.0%に悪化、有効求人倍率は0.93倍に低下 http://www.nikkeibp.co.jp/news/flash/573186.html これを読んで思ったのですが、来年からは就職氷河期に 逆戻りする可能性は高いのでしょうか? サブプライム問題やガソリン、その他諸々の社会問題で景気も後退しているようですし・・・ 大学生なので、新卒での就職活動の動きには敏感になってしまいます。 皆さんのご意見を宜しくお願いします。

  • 就職氷河期世代が生まれた原因は?

    多少誤差があるとは思いますが特に1971~1981年生まれの人達が酷い氷河期だったと思います。 それに比べて今は超売り手市場であり学生によっては3回生のうちに5社くらい内定を貰い就職活動を終えていたりすると聞いたりもします。 ただ生まれた時期が10年違っただけでこの違いは何なんだろうと思います。 この原因って人から聞いた感じでは以下の2点が大きいのかなと思わされました。 (1)バブル崩壊のツケ (2)団塊の世代が多すぎたから 私は突っ込んだ事はわかりません。 わかる方教えてください。

  • 去年から再度始まった就職氷河期を勝ち抜いて無事新卒就職したのに1年以内

    去年から再度始まった就職氷河期を勝ち抜いて無事新卒就職したのに1年以内に退職する人もいるみたいですが信じられません。 人それぞれでしょうが、よほど労働環境が悪かったのでしょうか? 最近は酷い会社、ブラック企業、離職率が高いのでそれを見越して 多めに採用するなどありますから。 大学院を中退した私にとってはもったいないような気がしますけど。

その他の回答 (1)

  • 回答No.1
  • potachie
  • ベストアンサー率31% (1065/3387)

就職氷河期、という言葉が使われていた時代、女子学生は、100社以上の会社に脚を運んでも、自分の希望を二の次、三の次にしても、就職がありませんでした。 今は、就職のアンマッチが起きているに過ぎません。大勢の就職希望者が訪れる企業がある一方で、人手不足で困っている業界もあります。 大学生が、大手企業へ希望が集中しますが、大手企業は世界的な不況で大勢の人は雇えません。これが、今起きている新卒大学生の就職難です。 皆が高校に進学し、半分の高校生が大学に進学する時代です。みなと同じ就職先を希望すると、結局就職難になります。 一時、とても就職が楽な時期が5年ほど続いたのは、前の就職氷河期のためです。大手企業は、このときも就職を絞ったため、30歳代後半から40歳台前半の一番、バリバリ働いて企業を支えるべき年代の人が極端に少なく、実際に稼ぐ末端の管理職の人たちの層が薄くなってしまったんです。それを補うために慌てて採用をしました。これ、ほとんどの高校の先生も同じ状況になっているハズです。経験も積んで体力もある、この年齢層の先生が極端にいないんですね。 慌てて採用した理由は、今の50歳代の経験豊富な人たちが、その会社の機能を支えるためのノウハウを伝える相手がいない、という状況になったからなんですね。 この需要が次に来るのは、今採用を絞った人たちが30歳代後半になったときですね。あと12年後くらいです。 この手の話はアテにしないで、人とは違ったスキルと夢を持つようにすることが一番だと思いますよ。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 就職氷河期の原因は大学のつくり過ぎ?

    大学卒業生が就職することが困難で、就職氷河期などといわれています。募集人員に対して応募人員が多すぎるわけです。バブル期に比べて募集人員が減り、応募人員が増えていることでバランスが崩れているのだと思います。片方の原因、募集人員減は確かに不景気や合併統合によりバブル期に比べ募集人員が減ってます。しかしもう片方の原因についてはあまりニュースなどでは触れられません。応募人員つまり大学卒業生が増えているのだと思います。バブル期に雨後のたけのこのように新設された大学が多くの大学卒業生を生み出しているのでは? あまりニュースなどでは触れられませんが、違いますかね。はじめから大卒にふさわしい企業への就職の可能性が低い卒業生を生み出すことが分かっていたと思います。認可出した省庁が諸悪の根源か?

  • 就職氷河期

    よく言われてる就職氷河期の人たち 僕は全部自己責任だと思います 甘えるな!と言ってやりたいほどです みなさんはどう思いますか?

  • 就職氷河期といわれていますが

    なぜか合同説明会や自社説明会、学内説明かが活発です ソニーなんて大量解雇するのに新卒を募集してます。 どうしてですか? リップサービスというか非難されたくないから募集の形だけとってるだけですかね?

  • 定年65歳時代について

    少し前に年金の支給が65歳に引き上げられるという話があったと思うのですが、それに伴って定年も65歳を義務つけるというような話があったと思うのですが、最近、2007年問題という団塊の世代の大量退職の時期を迎える という話もあり、それでは定年65歳に。という話はどうなってしまったんでしょうか。。知っている方がいましたら教えてください。

  • 就職内定率

    大学生就職内定率は57、6%と厳しい状態です。 疑問は、あるニュース(←忘れた)で何故か高校生就職内定率が70数%ということです。 俺の気のせいかもしれないと思うのですが、耳に入った覚えが少しあります。 最近はあまり聞かないが、今の大学就職内定率と高校就職内定率はどうなっているのでしょう?

  • 今って就職氷河期じゃないですよね?

    今って就職氷河期じゃないですよね? いま就職活動期間が短縮されていく一方なので、就活生による逆面接が行わられています。こんなこと一昔前には考えられなかったことです。 一人の就職生がブースを用意して、それに企業の人事が列に並んで、人事担当者が質問して、就活生が回答する。少子高齢化社会から人口減少社会に移行して、優秀な人材の取り合いが起こっています。 もう優秀な就活生はリクナビとか就活サイトを利用していない。リクナビで引っ張って来れるのは売れ残りとなっている学生たちだ。 自分で就活ブースを持つとか凄い時代だなあと思いました。人事担当者が面接される時代です。 まあ、従来の求人活動をしている企業は売れ残り学生を採用するしかない。人材不足、人材獲得競争は今後どのようになるのか見ものですね。。

  • 就職氷河期と言われ居ますが

    日本で暮らして要るまたは日本で仕事を探して要る外国人の人も就職は厳しいのでしょうか?

  • 就職氷河期

    ある駅弁国立大学に通う大学生(1年)です。 ひどい就職氷河期だといわれていますが、この就職難はいつまで続くのでしょうか。 公務員を目指しているのですが、不安定な時期は公務員の倍率が跳ね上がると聞くのでものすごく不安です。 景気は徐々に持ち直しているけど、景気が回復しても雇用には少し遅延して作用するんですよね・・・ 結構本気で悩んでます・・・ちなみに文系です

  • この就職氷河期に??

    私はこの就職が難しいと言われている氷河期に45歳にして、 大企業2社から内定を頂き、12月25日から1社に勤務することと なりました。現在 正社員雇用を探すのは至難の業と言われてます。 40歳を超えるとはっきり言って就職はありません。 この難題をどう打破するか?雇用するなら若い人はいっぱいいますし。 皆はハローワークなりに行って皆と同じように探すでしょう。 皆と同じようにしていたら 競争率も上がる一方、受ける会社受ける会社皆 不採用となりますでしょう。皆と同じように真正面からぶつかっては自分が苦しむばかりで内定はないとおもいます。私の使った技は web上公開すると、真似する人が増え社会上問題になりますので控えます。しかし、確実に正社員Getできます。大企業から。 もう一つヒントは大企業じゃないとだめなのです。派遣だとか人は そういった所ばかり見ているから仕事がみつかりません。 大企業にどうしたら正社員で入社できるのか?

  • 今がどれだけ就職氷河期か知りたいです

    こんばんは。今は超就職氷河期と聞きました。内定取り消し者300人強、多分その3倍はいるのではないかと考えています(違法なので普通は報告しないはず)。大分キャノン1100人、トヨタ7800人、日産1500人、いすづ1400人、マツダ1300人、三菱自動車1100人解雇等(ニュース&共産党のビラより)。 そんな中、私の友人は次の就職のあても無いのに離職を決定したそうです。あほだと思いました。何とかその友人に次の就職先を探してから辞めるように言いたいのですが、資料が足りません。もちろん自分でも探しますが、これだけ、就職氷河期だ!!という資料、実話などを教えてくれないでしょうか。 お忙しい中ご足労かけますがよろしくお願いいたします。