• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

平行四辺形であるための条件

平行四辺形であるための条件を勉強しています。 その条件の一つで、教科書にはかかれてない条件で平行四辺形を証明したいと思います。 「四角形ABCDで、対角線の交点をOとするとき、AO=CO、∠B=∠Dならば四角形ABCDは平行四辺形であることを証明せよ。」 これを証明したいのですが、うまくできません。証明の解説をお願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.4

No.3の者です。 「大小関係に関わりなく」と書きましたが、それ以降はOD'<OBの場合を想定した 書き方になってしまっています。また∠ABC=∠ADCが抜けていました。 以下、書き直します。 半直線OB上にOD'=ODとなる点D'をとり、これが点Bと一致することを示します。 OA=OC、OD'=OD、∠AOD'=∠COD より、二辺挟角相等により△AOD'≡△COD 同様に △COD'≡△AOD よって ∠AD'C=∠ADC 仮定∠ABC=∠ADCより、 ∠ABC=∠AD'C(いずれも劣角)  …(1) ここでOB≠OD'と仮定すると、その大小関係に関わりなく凹四角形ABCD'ができるので、 ∠BAD'>0、∠BCD'>0  …(2) OD'<OBの場合 凹四角形ABCD'の内角の和より、 ∠ABC+∠BAD'+∠BCD'+∠AD'C(優角)=360゜  …(3) OD'>OBの場合 ∠ABC(優角)+∠BAD'+∠BCD'+∠AD'C=360゜  …(3') (3)(3')いずれの場合も、(1)および優角+劣角=360゜であることから、 ∠BAD'+∠BCD'=0 となるがこれは(2)と矛盾する。 よってOD'=OB 以上です。失礼しました。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

その他の回答 (3)

  • 回答No.3

半直線OB上にOD'=ODとなる点D'をとり、これが点Bと一致することを示します。 OA=OC、OD'=OD、∠AOD'=∠COD より、二辺挟角相等により△AOD'≡△COD 同様に △COD'≡△AOD よって ∠AD'C=∠ADC  …(1) ここでOB≠OD'と仮定すると、その大小関係に関わりなく凹四角形ABCD'ができるので、 ∠BAD'>0、∠BCD'>0  …(2) そして内角の和より、 ∠ABC+∠BAD'+∠BCD'+∠AD'C(優角)=360゜  …(3) (1)(3)および、 ∠AD'C(優角)+∠AD'C(劣角)=360゜ であることから、 ∠BAD'+∠BCD'=0 となるがこれは(2)と矛盾する。 よってOD'=OB これで、対角線を互いに2等分する条件につながりました。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2

66歳の老人?ですが、若い日に戻って証明問題に挑戦します。 平行四辺形の条件として、質問者の挙げられている条件 AO=CO、∠B=∠D から証明をしようとすると   三角形ABCと 三角形CDAにおいて    辺     AC=CA (共通)   向かい合う角  ∠B=∠D    故に  ∴ △ABC≡(合同)△CDA 向かい合う三角形が合同であれば四辺形ABCDは平行四辺形と言える。 これで正しいのではないでしょうか?

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

解答ありがとうございます。   三角形ABCと 三角形CDAにおいて     辺      AC=CA (共通)   向かい合う角    ∠B=∠D  ここまでは、分かりました。向かい合う角ではなく、仮定よりかなと思いますが。 しかしその後すぐに合同を示していますが、もう一つ要素が必要かと思います。それをどのように示せば良いのでしょうか? 解説お願いします。挑戦ありがとうございます。私も悪戦苦闘して分かりやすい証明を書こうとしていますが、なかなかかけません。助けてください。

  • 回答No.1

三角形の合同から対角が等しいことを証明 平行線と直線とのなす角は等しいから おのおの平行であることが証明できる →平行四辺形である と証明できる

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

最速の解答ありがとうございます。 三角形の合同から対角が等しいことを証明と言うことですが、 どの三角形なのでしょうか?また、どのように示せば良いのでしょうか? お願いします。

関連するQ&A

  • 自作、次の条件のとき四角形は平行四辺形となりますか

    平行四辺形ABCDがあり、対角線の交点をOとします。このとき、次の性質があります。 [1]AB//CD [2]AD//BC [3]AB=CD [4]AD=BC [5]∠A=∠C [6]∠B=∠D [7]AO=CO [8]BO=DO [9]∠OAB=∠OCD [10]∠OAD=∠OCB [11]∠OBA=∠ODC [12]∠OBC=∠ODA ひまつぶしに、[1]から[12]まで条件からの2つを組み合わせたものは、四角形ABCDが平行四辺形であると同値かどうか考えてみました。 [1][4]、[1][9]、[1][11]、[2][3]、[2][10]、[2][12]、[3][5]、[3][6]、[3][7]、[3][8]、[3][10]、[3][12]、[4][5]、[4][6]、[4][7]、[4][8]、[4][9]、[4][11]、[5][7]、[6][8]、[10][12] は平行四辺形と同値でなく、それ以外は同値という結論になりました。しかし、自信がないので、以下の3つだけでいいので、確かめていただけないでしょうか。 言葉で説明するのは難しいと思いますが、よければ根拠のあるご回答をいただけると幸いです。 四角形ABCDで、[3]AB=CD、[5]∠A=∠Cのとき、四角形は平行四辺形とは限らない。 四角形ABCD(対角線の交点をO)で、[5]∠A=∠C、[7]AO=COのとき、四角形は平行四辺形とは限らない。 四角形ABCD(対角線の交点をO)で、[5]∠A=∠C、[8]BO=DOのとき、四角形は平行四辺形となる。

  • 平行四辺形となる条件ではない条件

    よろしくお願いします。 四角形ABCDが平行四辺形となる条件ではない条件についてです。 たとえば、「AB=CDで、ADとBCが平行」。 これが平行四辺形にならない例として、等脚台形があることは理解しています。 しかし、 「2本の対角線の交点をOとするとき、AB=CD、AO=CO」。 これが平行四辺形にならない例がわかりません。 例をご存知の方、ご教示ください。

  • 平行四辺形になるための条件について

     平行四辺形になるための条件について、証明の仕方が分からず困っています。  分かる方、おしえていただけると幸いです。 1.AB//DCとAO=CO(Oとは対角線の交点)     …答えは、条件になる 2.AB=DCとAO=CO …答えは、条件になる 3.∠A=∠CとBO=DO     …答えは、条件になる 4.∠A=∠CとAO=CO     …答えは,条件にならない よろしくお願いいたします。

  • 平行四辺形

    図で.四角形ABCDは平行四辺形であり.対角線の交点をOとする. 辺BC上に点E.Fがあって.AO=EO.OF//DCである. ∠CAD=35°.∠ACD=70°のとき.∠EOFの大きさを求めてください お願いします 解き方の説明もあるとうれしいです

  • 平行四辺形について

    平行四辺形ABCDを対角線BDで折り返し、Aに対応する点をEとし、BCとDEの交点をFとする。また、ABとCEをそれぞれ延長したときの交点をGとする。このとき次の問いを答えなさい。 (1)△FBEと△FDCが合同であるとことを証明しなさい。 これはできたのですが (2)BF:FC=2:1であるとき、△FECの面積と平行四辺形ABCDの面積の比を、もっとも簡単な整数の比で表しなさい。 この問題が分かりませんでした。解答をみると・・・ 考えとしては△FECの面積=1として考えました。 そうすると△BEF=2となりますよね。 ここまでは納得。 次に △BFD=4となり、△DFC=2となり、△BCD=6より平行四辺形ABCD=12となると書いてありました。 この部分の△BFD=4となるところが分かりませんでした。この部分の解説をお願いします。 また、四角形BGCDは平行四辺形になるのですか?もし、平行四辺形になるとしたらどうしてなるのですか?解説をお願いします。

  • 相似を使った平行四辺形の面積

    相似を使った平行四辺形の面積についての質問です。 「平行四辺形ABCDの辺AD上に三等分点E、Fをとり、BとEを結ぶ。対角線ACと線分BEとの交点をP、対角線ACと対角線BDとの交点をOとする。平行四辺形ABCDの面積が48のとき、三角形BOPの面積はいくらか。」 △ABD:△ABE=3:1、△APE:△PBC=1:3までは、相似比で求められたのですが そこから先がよくわからなくなってしまいました。 よろしくお願いします。

  • 平行四辺形になるための条件

    次の四角形ABCDは平行四辺形であるといえますか。 いえるものは、平行四辺形になるための条件を答えなさい。 いえないものは、その図を答えなさい。 (1)∠A=100°、∠B=80°、∠C=100°、∠D=80° (2)AB=4cm、BC=6cm、CD=6cm、AD=4cm (3)∠A=100°、∠B=80°、AD=5cm、BC=5cm (4)AB平行DC、∠A=∠C (5)AD平行BC、AB=CD という問題です。 私の考えた結果は、 (1)この条件では平行四辺形になりました。   条件:2組の対角がそれぞれ等しい  が当てはまると思います。 (2)この条件では平行四辺形になりませんでした。   図としてはひし形みたいなの細長い形になりました。 (3)この条件では平行四辺形になると思います。  条件は1組の対辺が平行で等しい が当てはまりますか? この条件がよくわかりません。 (4)この条件で平行四辺形ができると思います。  条件はどのようになるのかわかりませんでした。 (5)この条件では平行四辺形になりませんでした。  図としては平行四辺形もできますが、台形もできるのでだめだと思います。 このように調べた結果なりました。 (3)、(4)が特に調べたがよくわかりませんでした。 (3)(4)では平行四辺形にホントになるのですか? なる場合はどのような条件になるのですか? また、平行四辺形にならない図はかいてあるような図でいいのですか?

  • 平行四辺形の面積

    平行四辺形ABCDがある。辺AD、BC上にAE:ED=CF:FB=1:3となる点E、Fをとる。線分EFと対角線BDとの交点をGとする。 平行四辺形ABCDの面積は、四角形ABGEの面積の何倍ですか? という問題です。 わからなかったので解答を見たら次のように書いてありました。 四角形ABGE=△ABG+△AGE=1/4(平行四辺形ABCD)+1/4×1/4(平行四辺形ABCD) =5/16(平行四辺形ABCD) となっていました。 四角形ABGE=△ABG+△AGEまではわかるのですが、それ以降の式がわかりません。 すいませんが詳しい解説をお願いします。 どうして、1/4(平行四辺形ABCD)+1/4×1/4(平行四辺形ABCD)の式が出てきたのですか?

  • 平行四辺形の角度

    中3の問題で、平行四辺形(反時計回りに)ABCD(AとC、BとDは対角)において、対角線の交点をEとすると、∠EBC15°∠ECB30°のとき∠BACは何度?と言う問題で、平行線の同位角、錯覚を利用して考えましたが、∠ABEをXとおくと、180=∠BAC+X+45という式しかできません。よければアドバイスをいただきたいです。よろしくお願いします。

  • 平行四辺形の問題です

    前の続きなのですが・・・。 平行四辺形ABCDがあり辺ABを2:3に分ける点E、線分DEと対角線ACの交点をF 対角線ACの中点をGとします。 平行四辺形ABCDの面積は△AEFの面積の何倍ですか? この問題なのですが、中学生レベルでの考え方と答えをお願いします。