• 締切済み
  • 暇なときにでも

倒産した企業の株式 と裁判官の収賄

ある会社の株式を持っています。 どうやら管財人が悪さをしているようで、債務超過でないにも関わらず虚偽の資産査定をして債務超過にしてしまったようです。 そして、100%減資で株券を無効にして債権者にまで多額の債権放棄を迫り、新規の出資者(管財人関係者)を破格の条件で募り会社を乗っ取ろうとしているようなのです。 考えてみれば、100%減資をするしないに関わらず、債権者への弁済は株主に優先しているのですし、株主責任というわけのわからない言葉が独り歩きして、債権者でも株主でもない第三者が非常に利益を得ているケースが倒産手続き全般で見受けられます。 倒産企業全般に言えることとしては、通常債務超過企業が殆どです。しかし、管財人等は、継続価値では債務超過を解消できる水準を大幅に越えて債権放棄を求めます。(清算価値では辛うじて債務超過になる水準までの債権放棄) そうすると、出資したとたん事実上多額の含み益を持つ株式を新規出資者は手に入れることになります。 明らかに第三者に対する利益供与だと思うのですが、裁判官は管財人の言いなりのようで全く調査せず利益供与計画を認可しています。裁判官は金でも貰ってるんでしょうか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数1
  • 閲覧数70
  • ありがとう数0

みんなの回答

  • 回答No.1
  • mrmk
  • ベストアンサー率34% (308/882)

こんにちは、素人ですけれど^^; >「虚偽の資産査定」 これは、倒産を免れるために「虚偽の資産査定」を会社側がやっていて、実際調べたら「虚偽の資産査定」だったのかもしれません。 相場よりも低く見ておかないと、たたき売る値段でしょうからね。 管財人も余録が多少は欲しいのかもしれませんし。 倒産すると株主は弱いですよね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 関連会社の債務の肩代わり

    直接関わっている件ではないのですが、 赤字が続き、債務超過に陥っている関係会社(約40%出資)があり、今後も業績の好転が見込めないため、解散・清算することが決まりました。 その際、出資金の放棄に加え、銀行借入債務等を親会社で出資比率見合いで肩代わりするのですが、特に債務保証をしていたわけではなく、株主としては出資金額以上を負担する理由はないように思います。 このような場合、親会社として債権者に迷惑をかけないのが常識なのでしょうか。

  • 取引先倒産-破産手続開始後の状況確認

    取引相手先が倒産し、破産手続開始通知書が破産管財人から送付されてきましたが、当方の破産債権届出書送付後何の音沙汰もありません。 長々待っていても、無意味(配当なし)であるなら債権放棄も考えています。 破産管財人は、進捗状況の報告義務などはないのでしょうか? また個別に状況確認の問い合わせ等は回答義務があるのでしょうか? 今までも何度かこのような事がありましたが、延々と時間だけが経ち、管財人から何の連絡もなかったので、このような際の債権者としての 事故処理方法をご教授いただければと思っています。 どなたか宜しくお願い致します。

  • 債権放棄は債権者の一方的な通知で成立するか?

    事業再生なので債権放棄が活用されることがありますが、債権放棄とは債権者の債務者に対する一方的な通知で成立するのでしょうか?それとも、債務者の合意が必要なのでしょうか? 債権放棄によって、債務者に債務免除益が発生し、課税される場合など、債務者としては一方的に債権放棄されてしまうと困るケースも考えられると思うのですが、いかがでしょうか? どなたかご存知であれば、教えて下さい。

  • 株式譲渡について教えてください!

    ある中小企業の株式譲渡を受けその会社の代表となることになりました。その会社は現状、2000万円ほどの債務超過、そしてほぼ同額の前代表者からの個人貸付があります(赤字分を前代表者が補てんしていたってことです)。株式譲渡を受ける際、この債権も譲渡、もしくは安く購入すことはできないのでしょうか?可能な場合、税法上、商法上で何か問題点・注意点があれば教えてください。また、不可能な場合、その債権の処理の仕方として何か良い方法があれば教えてください。(全額債権放棄はあんまり選択したくありません)アドバイスよろしくお願いします!

  • 倒産した株主企業から当社株式を買い戻したい場合

    当社の株式はA社(外国企業)が90%、B社(日本企業)が10%保有しています。 B社が倒産したため、B社の破産管財人と協議の末、B社保有の当社株式を当社が買い取ることになり、その旨の覚書を作成、押印いたしました。 株価は、出資していただいた当時1株50,000円でしたが、買取価格は1株1,000円となりました。 その後、この場合の経理処理(仕訳等)を知りたいと思い色々調べているうちに、当社は債務超過の状態にあるため、自己株式の有償取得はできないのではないか?ということに気付きました。 自己株式の有償取得のうち、会社が不可避的、あるいは法律の規定にもとづき義務的に取得するものは、財源規制の対象外となるそうですが、株主企業の倒産により自己株式を有償取得する場合は、財源規制の対象外に当たりますでしょうか? もしも当社がB社から買取できない場合、当社の親会社であるA社がB社から買い取る、という形にするしかないでしょうか。 その場合も買取金額は当社がB社破産管財人口座へ支払いますが、これはA社に対する債権として処理すればよいでしょうか・・・。 自分でもインターネット等で色々調べてみましたが、どうしてもわからず、また相談相手もいないため、こちらに書き込みさせていただきました。 大変お手数ですが、どなたかお知恵をお貸しいただけますよう、どうぞよろしくお願い申し上げます。

  • 債務超過の企業の出資を買い取る場合の適正価額

    こんにちは 資本金1000万円の会社です。 現在3000万円ほどの債務超過ですが、業績が上向いており、近々に資産の方が多くなり、その後も継続して利益が出そうです。 さて、現在、2代目が経営をしていますが、創業者の出資を今のうち(安いうち)に2代目が買い取りたいと考えております。 創業者の現在の出資持分は350万円です。 債務超過だから0円というのでもいいのかも知れませんが、実際突っ込まれない適正な金額はいくらくらいになるのでしょうか。(350万円を全額買い取る予定です。) お教えいただければ幸いですm(_ _)m

  • 会社倒産で給料未払い 管財人からの証明書は?

    昨年11月会社が倒産しました。 会社も社長も破産手続きをしております。 先日経理だった社員から連絡が来て弁護士がタイムカードの処理や未払い給料計算などを終えたので 書類を破産管財人に渡したとのことでした。 管財人から来る証明書を労働健康基準機構?だかに提出すると30日以内ぐらいで 未払い給料が振り込まれるとホームページに書いてあったのですが 弁護士から管財人に書類が渡ってからどれぐらいの期間で管財人が証明書を出してくれるのかが分かりません。 もちろん管財人やその会社の状況によっても変わるとは思うのですがどのぐらいの期間で 証明書が出るのか参考までにで構いませんので教えて頂けないでしょうか。 会社の規模は小さく給料未払いがあるのは十数名です。 弁護士から管財人に書類提出 → 管財人から証明書が届くまで の期間でお願いします。 ちなみに数日前に弁護士から調査の結果債務超過により会社と社長が破産申し立てをしたと書面にて郵送されてきました。

  • 債権放棄ってあり?

    日経新聞に「債権放棄」GM言及とありました。 内容としては資金不足が深刻なGMが緊急機関、社債などを持つ債権者 に事実上の、債権放棄を求めた。との事  これは、GMが金融機関、債権者に対する債務放棄 いわゆる借金の 踏み倒しを公言した事になるのでしょうか?  もしそうならば、そのような事が一般常識的に行われているので しょうか?債権者、金融機関への債権放棄でのメリットなるものが あるのでしょうか? 一般庶民としては、感覚がわかりません。 お詳しい方からの回答 お願い致します。

  • 自己破産で

    管財人がつき破産開始決定がでたとき、債権者に債務者の住所とかの情報は公開されるのですか?

  • 連結だと債務超過となる企業の配当について

    今年度、株主への配当を考えています。 当社は子会社が債務超過のため、連結でみた場合、 債務超過となりますが、商法上、配当は可能でしょうか?