• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

分詞構文を接続詞を使った文へ直して下さい。

NHKラジオ英会話講座より 1)What are you doing, hurrying like that? 2)Don't talk on your cellphone while driving. 3)Seeing his face, she began to cry. 4)She kept silent, not knowing what to say. 5)Seen from the sky, this lake is beautiful. 質問: (1)分詞構文が今一よく分りません。上記5つの文章を接続詞を使った文章に直していただけませんか? (2)5)の分詞構文は、過去分詞が使われています。これを現在分詞にすると間違いですね?どうしてでしょうか? 同じseeでも3)は現在分詞です。対比して教えていただけますか? 以上

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 英語
  • 回答数2
  • 閲覧数214
  • ありがとう数5

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1

まず全文を訳すことはできますか? 1)そんなに急いで何をしているのですか。 これを接続詞で言い換えるのはちょっと難しいと感じました。この分詞構文は~しながらという意味で用いられています。 言い換えるとしたら What are you doing while hurrying like that? または What are you doing as hurrying like that? でしょうか。 2)運転中に携帯で話してはいけません。 これは接続詞が使われていますので分詞構文とは言い切れません。 while drivingはwhile you are drivingの略です。 3)彼の顔を見ると彼女は泣き出した。 When she saw his face,she began to cry. 彼の顔を見たときに泣き出したのでwhenを使います。 4)彼女はずっと黙っていたし何を言うべきかも分からなかった。 接続詞を使った文に言い換えると She kept silent and didn't know what to say. これは~でもあり~でもあったという文なのでandを使います。 5)空から見るとこの湖は美しい。 なぜ過去分詞が用いられているかは接続詞を使った文にすると分かりやすくなります。 As this lake is seen from the sky,it is beautiful. この湖は空から見ると美しい。 この文を分詞構文にすると Being seen from the sky,this lake is beautiful. となります。 普通英文ではbeingを略しますので Seen from the sky, this lake is beautiful. 現在分詞にすると 湖が見るという文になってしまいますので、過去分詞にすることで湖が見られるという文を作ることができます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答有難うございました。同一のお礼状で失礼致します。私には馴染みの少ない分詞構文ですが、皆様のお陰で徐々に慣れてきています。ご回答を何度も復唱して身につけてゆきます。今後ともよろしくお願い申し上げます。まずは御礼まで。

その他の回答 (1)

  • 回答No.2
noname#107966
noname#107966

4)はbecause/asでもいいと思います。 She kept silent because she didn't know what to say. (彼女は何を言うべきか分からなかったので、黙ったままだった。) 1)は付帯状況というものを高校生の時に習いました。andの省略です。詳しくは説明できないのですが。「~しながら、~して」と訳しました。 (2)間違いです。 分詞構文で過去分詞から始まる物は、受け身の文(形)であったことを表します。 3)When she saw his face, she began to cry. (能動態) 5)When the lake is seen from the sky, it is beautiful. (受動態)

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

 回答有難うございました。同一のお礼状で失礼致します。私には馴染みの少ない分詞構文ですが、皆様のお陰で徐々に慣れてきています。ご回答を何度も復唱して身につけてゆきます。今後ともよろしくお願い申し上げます。まずは御礼まで。

関連するQ&A

  • 分詞構文についていおしえてください。

    各問題で、1~4の中から正しいモノを選びます。 <1>.( )a dancer herself, she has excellent posture. 選択肢:1:Being ,2:Been ,3:Having ,4:To be <2>.( )what to say, I don't say anything. 選択肢:1:Known not ,2:Knowing not ,3:Not knowing ,4:Not known <3>.( )on a computer, the secretary sent the important e-mail to her boss. 選択肢:1:Turn ,2:Turned ,3:Having turned ,4:Turns <4>.( )rainig the day before, the picnic was postponed. 選択肢:1:Having been started ,2:It has started ,3:It having started ,4:It has been started 解答には、順に、1,3,3,3が答えと書いてあります。 分詞構文は、元の分詞構文にする前で、 1.接続詞を消す、2.主語をみる→同じなら、主文の主語を消す。 3.動詞の時制をみる→同じなら、主文の動詞を現在分詞に。 というかんじにして、上記の問題を考えていますが、この場合、問題文には、元の文章が書かれていなくて、自分、どうやって答えに導いていいのかが分かりません。 詳しく教えて頂けるとかなり助かります。よろしくお願いいたします。

  • 「~ながら」を分詞構文を使って書く

    こんばんは。分詞構文が苦手なので、教えてください。 下記の例文を分詞構文で書きたいと思っています。 例文:軸はa(液)でコーティングされながら、矢印のポジションまで回転される。 その(1)ベタに書いてみる The shaft is turned to an arrow position while (the shaft) is coated with a. ↓ その(2)whileを使って分詞構文にしたい The shaft is turned to an arrowed position while being coated with a. その(3)付帯状況を使って書いてみる The shaft is turned to an arrowed position, being coated with a. と書いてしまいます。 分詞構文は主語が重なれば、一方を削除して接続詞も削除するのですよね?ですが、whileがないと分かりにくいと思うので、(2)のようにwhileをつけたくなるのですが、これは間違っていますか?そもそも(2)は分詞構文になっていないのでしょうか? (2)分詞構文、(3)付帯状況苦手です。お気づきの点をご指摘いただけたら幸いです。また、「~ながら」の文章を書く際に役立つ表現・構文がありましたら、教えてください。

  • 英語の分詞構文で意味を明確にするために分詞の前に接続詞が残ることがあり

    英語の分詞構文で意味を明確にするために分詞の前に接続詞が残ることがありますが、 and...に続く分詞構文でandが残ることはありますか? 例えば 「彼女はその椅子に座って朝ごはんを食べた」 She sat on the chair, eating breakfast. が普通の分詞構文ですが、 She sat on the chair, and eating breakfast. となることはあるのでしょうか?

  • 分詞構文でいいのでしょうか。

    もし摩擦がなくなったら・・・という文章の中で ~feet would slide along, unable to grip the ground. という文があるのですが、unable以下はbeingが省略された分詞構文と言って良いのでしょうか。unableが形容詞なのでいまいち【分詞構文】と言って良いのか迷っています。 訳には「足は地面をつかむことができず、滑ってしまうだろう」となっています。

  • 分詞構文を接続詞付きの文に戻す方法

    ~分詞構文を接続詞付きの文に戻すのは、文脈に左右されるので ある程度自由に言葉を選べる~と学んだのですが、  例えば (1) Seeing her mother coming near, she smiled. (2) Turning to the left, you'll see a white building.       などは、 (1) As she saw her mother, ~/ Because she saw her mother,~ / When she saw ~,       (2) When you turn to the left.~ / If you turn to~, などと、 いろいろ 考えられると思うのですが、 問題集などの解答では、ほんの一文しかとりあげられません。(スペース的なこととは、思うのですが・・・) それが 学習者を不安にさせます。とくにこの単元では、 かなり自由な解答ができると思っているのです(あくまでも 文脈がきちんと すじが通ればの話ですが) そのような考え方で 学習をすすめてもいいものでしょうか?  また、 (3) When I studied English, I found a difficult question. (4) While I was studying English, I found a difficult question.  (3)や(4)のような 両文を分詞構文にすると 同じ       (5) Studying English, I found a difficult question. に出来るかと思うのですが、 この(5)から (3)や(4)のような書き分けをするには、        (6) While studying English,~ / When studying English,~ しかないと思うのですが、(5)だけの場合 過去形と過去進行形(言いたいことは、 進行形とそうでないもの)の違いは、 あいまいになって とれないと おもっていて いいんですよね、 確認がしたいのです。 なんか学習しもれている気がしています。

  • 分詞構文のところの宿題です。

    分詞構文のところの宿題です。 Please make complete participle construction sentences using the following groups of words below; 1. When she saw the hint,____________________________________________. 2. Seeing the hint, ________________________________________________. 3. Knowing the end, _______________________________________________ . 4. Because I knew the end, ________________________________________. 5. The old man ate breakfast, ______________________________________. 6. The old man ate breakfast as he ________________________________. 7. Admitting what you say is true, __________________________________. 8. Though I admit what you say is true, ________________________________. 9. Not knowing what to say, I _________________________________________. 10.Being neglected by her parents, _____________________________________. 11.Being written in simple English, ______________________________________. 12.Not giving any evidence, ___________________________________________. 13.The salesman gave us an explanation, ______________________________. 14.The salesman showed the material and _______________________________. 2,3,5,7,9,10,11,12は分詞構文で自由に英作文をすればいいのでわかります。 それ以外のところの宿題の意味がわかりません。(訳がわからないのではなく 宿題の意図がわかりません) 1を分詞構文になおせば、2になってしまうし・・ 解説お願いします。

  • 分詞構文

    「There was no vacant seat in the car, so I stood all the way.」 の分詞構文がなぜ 「There being no vacant seat in the car, I stood all the way.」 になるのかがわかりません。 「When she saw me, she smiled brightly.」 という文を 「seeing me, she smiled brightly.」 のように接続詞がある側の文を分詞構文を用いて 「There was no vacant seat in the car, I standing all the way.」 とするのではないのでしょうか?

  • 分詞構文は会話でも使えますよね?

    分詞構文は文章の中でしか使えないと思っていたのですが、最近キング牧師の演説の中でいくつも分詞構文が使われてることに気付きました。確か高校の文法書の中に、分詞構文は文語で使われる表現と書いてあったような気がして、曖昧なので敢えて使わないようにしてきたのですが、すっきりしたいので教えて下さい。分詞構文は会話で使っても良いんでしょうか?

  • 『,コンマ』が3つある分詞構文

    『,』コンマが3つある分詞構文というのは 例えば The guard climbs out of the bus and I relax, wondering what, if anything, he is looking for. 警備兵がバスを降りると、私はほっとし、彼がもし何かを探しているなら、何を探しているのだろうと思う。 wondering whatの『what』は分詞構文とセットになっているのに 分詞構文のセット【,】から離れて What he is looking forということになりますよね? 単独で分詞構文になったwonderingは 付帯状況ということで、思いながらと訳すんだと思いますが 本題は『,コンマ』が3つあるときは ~ ,~ , 〇〇〇 の〇〇〇の部分に、分詞構文の一部 もしくは、分詞構文では無いコンマの前の部分を〇〇〇の部分に 付け足すということでしょうか? The same thing, happening in a large hotel, would amount to disaster という文も コンマが3つあり 分詞構文では無いコンマの前の The same thingが〇〇〇のI would amount to disasterとセットになって The same thing would amount to disasterになってますよね 参考書で分詞構文の範囲を調べてみても コンマが2つしかないので またコンマが2つの場合は ,の後を分詞構文が補うことがないので コンマが3つある場合、どういうことなのか よくわからないです

  • 分詞構文について

    ぜひ教えてください。 某参考書に掲載されている、分詞構文に係る記述について、正否をはかりかねています。 例題 (1) She came home singing a song. (2) The young actress sat surrounded by her fans. (1)については、singing a songの箇所、(2)については、surrounded by her fansの箇所が、状況説明の分詞構文だという解説です。 私は、この説明に疑問を感じます。 分詞の基本的な働きは、形容詞的なものであり、コンマを伴わない限り、副詞的な分詞構文として働かないと思います。 (1)の例題については、 She came home singing a song. ─  ── ── ─────── S V M C′ というように、準補語として、 (2)の例題については、 The young actress sat surrounded by her fans. ──────── ─ ───── ───── S V C M というように、補語として、 それぞれ説明可能と思いますが、自信はありません。 コンマを伴わない分詞構文がありうるかどうか、それが問題です。 皆さんはどう思われますか? 教えてください。