• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

新聞社の発行部数

読売の発行部数は1000万部超。 朝日は800万部。 日経300万部。 日経はなんとなくわかるのですが、 読売と朝日の発行部数は、どうして差があるのでしょうか? 紙面の内容的には大差ないと思いますが、 この200万部の差はなんなのでしょうか? たまたまそういう数字のバランスで構成されて、 取る新聞を変える人はそんなにはいないので、 差はなくならない、というのも一理あるのですかね? 日本人は右寄りを好むのですか? みなさん、その差はなんだと思いますか? そして朝日が読売を抜く日は来るのでしょうか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数3
  • 閲覧数2868
  • ありがとう数15

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1

元々、新聞の発行部数でリードしていたのは朝日新聞の方でした。 その状況に、読売新聞が、発行部数日本一を目指し、部数競争を仕掛け、朝日・読売の部数競争が始まりました。そして、その結果、読売新聞が朝日新聞を逆転した、という経緯があります。 ですので、紙面の思想的なところの前に部数競争、勧誘合戦の結果、という要素が強くあります。読売の方が、より、勧誘などを積極的に行った、という面があります。 それから、もう一つ。この「読売1000万部」「朝日800万部」「日経300万部」などの数字は、「公称」に過ぎない、というのがあります。「公称」であって、「実売数」ではない、ということです。 新聞の発行部数に関する問題として「押し紙」問題、というのがあります。 「押し紙」というのは、新聞社が各販売店に対して、必要な部数以上の新聞を買わせる(押しつける)というものです。 仮にAという販売店が1000件の家庭と契約をしていたとします。普通に考えれば、販売店は、新聞社から1000部の新聞を購入することになると思います。必要なものを、必要なだけ買う、というのは当然ですから。 ところが、新聞社は、販売店に対して、1300部買え、1500部買え、というような形で、不要な分まで売りつけているのです。もし、それを断れば、新聞を卸さない、というような形をとって。 これが「押し紙」というものです。当然、不要な分は販売されず、そのままゴミ処理場行きです。 現在、日本の新聞社は平均で3割~4割程度、地域によっては5割以上が「押し紙」である、と言われています。仮に、読売の4割、朝日の3割が「押し紙」であるとすると、600万部と560万部が実売数となります。もし、朝日新聞が実売数を全く増やせなくとも、もう200万部、全国の販売店に対して「押し紙」を行えば読売新聞に並びます。 公称発行部数というのは、あくまでも「自称」の数字であり実売数ではないのです。そして、この発行部数の背景には「押し紙」という大きな問題があります(この契約を巡って、裁判もしばしば起きています) このような事情を考えると、思想的なものよりも、販売戦略と、公称発行部数というものの仕掛けによるところがある、と見るべきだと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 新聞の発行部数について

    世界の年間発行部数ランキングを知りたいのですが・・・ 読売が一位で、朝日が二位という事は知っているのですが、いくら検索しても出てきません。 よろしくお願いします。

  • 発行部数の多いコミックは?

    新刊のコミックで、帯に100万部突破とか1000万部突破とか書かれていたりしますが もっと多く、1億部以上売れたタイトルは何がありますか? またトータルでの発行部数も知っていたら教えてください。 よろしくお願いします。

  • 朝日新聞は発行部数は落としているのでしょうか

    朝日新聞の報道姿勢が批判されることをよく目にします。 10年前には北朝鮮の拉致問題でそれまで北朝鮮に対して寛容であったこと、最近では安倍総理批判が社是ということが分かりました。 ここでお聞きします。 朝日新聞は発行部数は落としているのでしょうか? また、朝日新聞を購読するのはどのあたりの層(団体)でしょうか? ぜひお教えくださいませ。

その他の回答 (2)

  • 回答No.3
  • honde
  • ベストアンサー率5% (10/182)

ズバリ、東京一極集中です。 読売は東京での部数が多いはずです。巨人戦のチケットを武器に使えるから。 大阪では武器になりませんから。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2
  • mat983
  • ベストアンサー率39% (10265/25670)

右よりなどという難しいものではありません。 答えは単純です。 今でこそ人気は凋落していますが、読売新聞の強みはジャイアンツです。 ON全盛時には高視聴率は当たり前で、巨人戦のチケットを拡張用の景品としてフル活用した事が功を奏したのです。新規顧客獲得の原動力にしたのです。 また、朝日と比較されていますが、新聞社は押し紙問題が表に出てきて大慌てです。毎日、産経は部数を虚偽に増やす押し紙を止めたためか、大幅減です。 読売の公表1千万部は10年以上変わっておらず、ネット時代の中、極めて不自然だと指摘されています。朝日、読売とも早晩修正せざるを得ません。 数百万部は減少する可能性があり、朝日-読売戦争などという時代ではありません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 地球の歩き方の発行部数と人気のある地域

    地球の歩き方の発行部数が気になります。 一番発行部数の多いのは? 一番少ないのは? 下記に僕なりの分析をしました。 正確な発行部数をご存じなくても、みなさんの分析、僕の分析の批判お待ちしております。 <僕なりの分析> 旅行者の多い地域が一番、発行部数が多いか? たとえば「ハワイ」だと他社も出しているのでそれほど多くないかもしれない。ロサンゼルスに行こうとする人は、「アメリカ」「アメリカ西海岸」「ロサンゼルス」に詳しさに差はあるがいずれにも載っている。日本語では地球の歩き方しか発行していない、「メキシコ」や「ロシア」最近人気の「ドバイ アラビア半島」「モロッコ」も意外と多いかもしれない。 旅行者の少ない地域が、発行部数が少ないか? たとえば「バルト三国」。年間旅行者はそれほど多くないと思う。しかし、バルト三国向けパックツアーは少なく、行こうと思う人は個人旅行になり、必然的にバルト三国のガイドブックを買うとなると地球の歩き方になり、けっこうな人数の人が買っている、かもしれない。同じことが「ペルー」や「モルジブ」にも言える。 <結論(僕の予想)> 発行部数の多い本 インド(地球の歩き方しかない、地域ごとに分かれていない) スイス(旅行者多い、地域ごとに分かれていない) ドイツ(細分化されていない) アンコールワット 発行部数少ない本 ブータン(旅行者が本当に少なそう) リビア(自由旅行のできない国) 東南アジア(ザックリし過ぎ、タイやシンガポール版がある) どうでしょうか?

  • 全国紙の違いは何?

    日経をのぞく全国紙の朝日、読売、毎日、産経の違い・特徴は何ですか? 発行部数の一番大きい新聞の影響力がやはり強いのですか?

  • 新聞に一面全部の広告を出したらおいくらぐらいになるのでしょう。

     近い将来メージャー新聞社の一面全面の広告を出したいと考えています。仕事としては地域密着ですので、地方面の全面でお願いしたいと考えています。例えば読売・朝日などを考えていて、それぞれの発行部数は私の地域ではそれぞれ5万部程度ではないかと思っています。紙面デザインは別としていくらぐらいかかるのでしょうか教えてください。

  • ドラゴンボールの海外での発行部数

    アメリカでのドラゴンボールの発行部数は42巻累計で150万部だと聞きました ドラゴンボールは日本だけでなく、イタリア・ドイツ・フランス等世界中で人気を博している作品です 主に先進国では1000万部、発展途上国でも100万部を超えてるところもあります。それなのに経済大国アメリカで150万部ってのは明らかにおかしくないでしょうか? 人口3億を超える国が人口数百万くらいの発展途上国と同じくらいの部数ってのは納得しかねます 正しい数字を知っている方がいましたら教えてください あと、世界での累計も3億、2億5千万、2億といろいろ説がありますが、どれが正しいのでしょうか?

  • 読売、毎日、朝日、日経の論調の違いは今は、どのようなところであるのでし

    読売、毎日、朝日、日経の論調の違いは今は、どのようなところであるのでしょうか。 「あらたにす」というサイトなどで比べて読んでみると、最近は論調の違いがなくなってきたような気がするのですが、同じような新聞は要らないのではないでしょうか。発行部数も減ってゆくでしょうし、とくに読売と日経など、合併するとよいのではないでしょうか?  http://allatanys.jp/S001/ex32000.html

  • 聖教新聞について

    最近よく聖教新聞が投函されています。(テレビ欄のみ見させていただいていますが)そこでふと思ったのですが、発行部数は確か400万部~500万部位で、大手新聞社並みと聞いています。ところが、創価学会員数は800万人以上と聞いています。 多分我が家へ投函されている方は2部以上購読されているように思います。 それを考えると発行部数は、軽く800万部以上たぶん朝日新聞を超える部数があってもいいように思えギャップがあるように思います。学会員でも購読していない人も多いのでしょうか。 そこで学会員のかたに本音でお聞きしたいのですが、何部位購入されているのでしょうか。また、学会員であっても機関紙を取らないでいられるものでしょか。座談会などでは、聖教新聞を取っていないと話しについて行けなくなるとおもうのですが。

  • 朝日(毎日)、読売

    昔、3大新聞の発行部数は朝日、毎日、読売の順でしたが、いつの間にか読売がトップになっています。 これは読売が巨人戦の切符を餌に拡販した結果だと聞いたことがあります。 最近、読売・朝日社説対決50年及び、読売・朝日社説対決北朝鮮(いずれも読売新聞社発行)を読みました。 そこで感じたのは、過去の朝日の主張、論調より読売のそれの方が今になってみると説得力があると思う人、又は朝日の過去の主張に疑問をもつ人が多くなったことが今日の販売部数の逆転の一因ではなかろうかと思うようになりました。 間違いでしょうか?

  • ル・モンド、日本で言うと朝日、読売?

    ル・モンドというフランスの新聞がありますが、 この新聞、日本で言うと朝日、読売のどちらに 似ているでしょうか。どちらかで教えてください。 また、発行部数などの関係はまた、別として考えてく ください。 よろしくお願いします。

  • 何新聞読んでます?

    皆さんは何新聞を読んでいますか? 大学生の私は学校の図書館で読んでいます。 最近は日経は毎日必ず読んで、あと一紙、読売か朝日を、他の人が読んでいないときに読むようにしています。 思うに、読売は社説とか見ると政府寄りの意見が多いと思います。朝日は左寄りと聞いたことあります。 実際、どの新聞が思想的にバランスがいいのでしょうか?右や左にかたよりたくないので3紙を代わる代わる読んでいる感じです。

  • 朝日新聞はなぜ売れるのか?

    すごく基本的な質問ですみません。 朝日新聞があれほどひどい捏造を繰り返し嘘ばかりついているのに、未だに潰れないのは何故なのでしょうか? 発行部数が下がれば広告なども入らなくなってどんどん収益は落ちていくはずなのに倒産しないということは今も変わらずある程度売れているということですよね? なぜ、あのような新聞紙が売れるんでしょうか? もう少し言えば何故買う人がいるのでしょうか? 実際に長年購読されている方のご意見も聞けたら嬉しいです。