-PR-
締切済み

有料老人ホームについて

  • すぐに回答を!
  • 質問No.4863905
  • 閲覧数920
  • ありがとう数6
  • 気になる数0
  • 回答数4
  • コメント数0

お礼率 6% (2/29)

有料老人ホームの特徴はなんなのでしょうか?
(普通の施設(特養とかグループホームなど)とはどう違うのか)
(介護保険が利かない分、値段が高く、だけどより丁寧にサービスが出来るというのが特徴だと思っていたんですが・・・
違うのでしょうか?)


また、
介護付有料老人ホーム
有料老人ホーム

たまにこういった名前の違う有料老人ホームを見ます
これはどう違うんでしょうか?


有料老人ホームの長所・短所を教えて下さい
通報する
  • 回答数4
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

回答 (全4件)

  • 回答No.1
レベル3

ベストアンサー率 0% (0/0)

有料老人ホームにもいろいろあるようです。
父が入居しているところのことしか詳しくありませんが。
介護付なので、介護保険は使います。といっても全額がホームにはいるということですが、ケアマネもいて介護の内容なども決めますが、
生活全体になるので自宅の場合とは感じがちがいます。
値段は高いと思いますが、これも場所によって異なります。入居時に
設定した金額は日々のこまごましたもの(オムツやとろみ剤)で
どんどん増えています。ただ、私としては高い入居費を支払ってはいっているので、こちらはお客様と認識してどんどん困った事は相談しています。特養でも同じだと思いますが、働く方の意識や状態がかんじんです、どこも同じですが介護士さんが足りないようですし、研修なども
あまりないらしく、ひどい方もいます。金額が高いから丁寧だとは
いえないかもしれませんね。
  • 回答No.2
レベル6

ベストアンサー率 28% (2/7)

私の知る限りの有料老人ホームの話です。
特養との違いですが、家賃および管理費が別に取られるか取られないかが大きく違います。
グループホームとの違いは、認知症でなくても入れるか入れないか、とあと金額設定ではないでしょうか。
金額的には私の地域では、おおむね月料金が雑費含めて
特養→10万はいかない
グループホーム→15万前後
有料老人ホーム→場所によって結構違うが20万円代からスタート
という感じでした。
あと、有料老人ホームも介護付であれば介護保険料を使ったお世話代を取られます。
また、no.1の方が言うように、高いからサービスの質がいいとはいえません。
有料老人ホームより特養の方がサービスがいいということもあるようです。

介護付有料老人ホームとただの有料老人ホームですが、
有料老人ホームは介護保険の認定を持っていない、健康な人でも入居ができるため、
介護付有料老人ホーム→介護保険の認定を持ち、介護保険料でホームにお世話代を払う人用
有料老人ホーム→介護保険料でホームにお世話代を払わず、必要なサービスは全額自腹で支払う人用
となるかと思います。要は介護保険が関わるかそうでないかの差かと思いますが、介護付でないホームは、自腹で追加料金を支払ってもホームでお世話ができないほど状態が悪化した人については、退去を求められることがあるようです。退去を求められる基準はホームによって違うようなので、たいしたことない状態悪化でも退去を求められることがありうるかもしれません。高いお金を支払うので身体・精神状態が悪化した場合の流れや退去要件はしっかり確認したほうがいいかと思います。
  • 回答No.3
レベル12

ベストアンサー率 43% (160/369)

有料老人ホームは、分譲マンションのような専用居室の
利用権を買って入居する高齢者(60歳以上)専用の集合住
宅で、食堂・診療所等の施設がついたものです。高額な
買い物ですが所有権ではなく、あくまで終身利用権です。
入居中の管理費や食費は別途必要です。一見豪華ですが、
有料老人ホームは本当に終の棲家たりえるのでしょうか。
入居する時は皆さん元気ですから、サークル活動などの
楽しみがあります。しかし、本当の老いがやってきて居
室にこもりがちになると、まわりの人からは敬遠され、
最悪の場合は施設の室内で孤独死する可能性も有ります。
介護保険の特定施設の認定を受けているホームには介護
居室なるものがありますが、ここへ移転すると高額のお
金を払った広い居室は召し上げられてしまいます。
  • 回答No.4
レベル12

ベストアンサー率 43% (160/369)

介護保険のサービスを受ける場合について補足します。
介護保険付きの有料老人ホームの場合は、特定施設として
特定施設入居者生活介護となります。一般の居宅介護との
相違点は、一般の居宅介護であればサービスごとに自分に
合った事業者と契約できますが、特定施設入居者生活介護
契約を結ぶと他の事業者とは契約できなくなることです。
結果として、その有料老人ホームが提供していない介護保
険のサービスは受けられなくなります。
次に、要介護のサービスを受けるためには、原則として介
護居室への移転を求められます。これは元々の居室との権
利変換となり、通常は元の居室より狭い部屋になります。
入居後10年以上の人には差額の精算が有りません。
通常の居室でも、安否確認のセンサーを設置するなどして
万一の場合に備えてもらいたいところですが、なかなか希
望どおりにいかないようです。
このQ&Aで解決しましたか?
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


新大学生・新社会人のパソコンの悩みを解決!

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ