• 締切済み
  • すぐに回答を!

マーケで成功してるサイトないですか?

WEBマーケティングを実践してるサイト教えてくれませんか。例えば、ユーザの趣向を事前登録させておいて、それを企業に売るとか、ユーザの購買履歴、閲覧履歴を分析してそれを企業に売るとか。 何しろマーケティングでもうけてるサイトを教えてください。 なぜかって? それは、私自身やってみたいと思っているからでーーす。 では、脳髄にガツンとくるようなサイト待ってまーーす。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数114
  • ありがとう数16

みんなの回答

  • 回答No.2
noname#591
noname#591

回答ではありません ポータルサイトみたいのですよね。 某国の企業では作って、運用してるみたいです。 わたしのそばでは、まだ作っている最中です。1から2年先でしょう。 完成までの費用はウン億円です。 kurokumaさんは、既ににマーケティング会社に所属されているのでしょうか? もしこれからお考えでしたら、 個人や会社のプライバシーを扱う業種ですので、 日本情報処理開発協会や社団の日本能率協会などから 「企業とユーザーから信用されるための証明証(プライバシーマーク許諾証など)」 を発行してもらわないと先には進めないと思うのですが…

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • ビッグデータについて教えてください

    ITのトレンドとしてビッグデータがあると思いますが、そのことについて基礎的なことが分からないので教えてください。 大量のデータを分析することで、例えば購買履歴から顧客に嗜好に合わせた情報提供であったり、ウェアラブルデバイスから体温や脈拍などのデータを分析して生活改善ができたりすると思うのですが、 そもそもその元となるデータは各企業で所有しているのでしょうか? 購買履歴といっても、A社(例えばアパレル)の購買履歴からしかデータを分析できないのか、それともあらゆるお店の購買履歴というものを分析できるのか・・。 ウェアラブルデバイスからの生活改善としても、ウェアラブルデバイスを提供している会社にしかそのデータはないのでしょうか。 今までビッグデータを活用したことがないという企業がもしビッグデータを活用してみたいとなっても、データを集めることから始まるということなのでしょうか。 他の会社の購買履歴やツイッターなどのSNSなどからデータを収集して分析とかできるのでしょうか。

  • 使えるマーケティング

    先日、マーケティングの講義を受ける機会がありました。顧客のニーズの種類や、購買に至る心理、企業理念などを学びました。 しかし、理屈はよくわかる・・・気がするのですが、釈然としないことがあります。というのも、そもそもが結果に対する後付理論的に聞こえるからです。つまり、これから新しく起こそうとしていることに対しては、考慮しなければならない要素がありすぎて結局は分からない。ということでは?と思ってしまいました。 実際の場でもそうでしょうし、非常に多くの要素が関連するため、どうしてもそうなるのでしょうが、実践の場で有効に使える(そもそも使うというより意識する程度)かどうか疑問が残りました。 そこで質問なのですが、このマーケティング理論はこの場面では使える、使えたなど、実践の場で役立つものがありましたらご教示ください。

  • オンラインマーケティングはリアルのマーケティングで通用しますか?

    現在某ネット企業で、オンラインマーケティングの仕事をしているものです。入社以来、ずっとネット広告の営業、Eコマースサイトのオンラインマーケティングに携わってきましたが、いわゆる「リアル(ネット業界の人間は、オンラインに対しオフラインをリアルと呼ぶ)」のマーケティングに、オンラインマーケティングの経験は生かされるのでしょうか? 具体的に言いますと、私は現在、複数社のEコマースサイトの、オンライン上のマーケティングを担当しておりますが、やがては、それらの企業の、リアル(オフライン)の販促やマーケティングにも携わりたいと考えています。(例えば、sonyであれば、オンラインショップのsony styleではなく、オフラインでのsony製品のマーケティング)。 転職面接などの際には、普通のマーケティング職で応募しても、「あなたはWEBのマーケティングのみの経験しかない」とみなされてしまうのか、それとも、WEBマーケティングの経験は、リアル(オフライン)でも生かされると評価されるのか。 お分かりになる範囲でかまいませんので、ご教授くだされば幸いです。

  • 回答No.1
  • 007
  • ベストアンサー率51% (22/43)

ちょつと甘いなあ。 ヤフ-でさえも先期やっと30億の売り上げとなって黒字。かの楽天市場でさえもまだ売り上げ7億ですからね。でも楽天の場合、経常利益で55%というかなり高収益あげているから、やっと商売が軌道に載っている様子。 今のITはほとんど収益ないのでこれからが正念場。 しかし、おもしろいサイトで「磁石やさん」「在庫処分やさん」なんかが商売軌道にのりそうですよ。 2,3年は赤が続くと考えて下さい。

参考URL:
Jニュースでケーススタディが見れます(有料)

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • ウェブマーケティングとウェブデザインを結びつけて活かす方法を学びたい

    今度、勤めている企業のWeb作成・修正の仕事をします。 今後のために、ウェブマーケティングの勉強をしようといくつかサイトを回ったり、本を読んでみましたが、どのようにサイト作りにいかすか、あまりぴんときませんでした。 会社にアクセス解析ソフトも導入されていますが、あまり利用されておらず、アクセス率などのデータは抽出できても、それをどう活かすかを現在検討しています。 フィリップ・コトラー「マーケティング・マネジメント」が良いと聞いた事がありますがこれはマーケティングの本のようです。 ウェブマーケティングと、ウェブデザインを結びつけて活かす方法を学びたいのですが、何か良い本や、オススメのサイトをご存知の方がいらしたら、ご教授ください。 (HTMLやCSS、SEO、Googleのadwords導入方法についての簡単な知識はあります。) どうぞ宜しくお願いします。

  • Vistaに変えたのですが・・・

    最近、新しいVistaのパソコンに買い換えました。 そして、前のPCからデータを移して、IEでサイトを見ていました。 けれど、一向にサイトの情報が履歴に残らないのです! しかも履歴のタブを見たところ、履歴の検索という項目しかでないのです・・・。 履歴保存期間は5日にしています。 そして自分は管理者ユーザーなのですが、他の標準ユーザーはIEの閲覧履歴が残っていました。 自分が使っているユーザーを標準にしたところ、何も変化がありませんでした。 どうすれば、履歴にサイトの情報が残るのでしょう? 良ければ教えてください!

  • IEの履歴にyoutubeの閲覧情報を残す方法

    私はInternet Explorerのサイト閲覧履歴に、youtubeの○○の動画を見たというのを残し、それをショートカットとして同じ動画を繰り返し見たりしていました。ところが、昨年末ごろからyoutubeだけなのですが閲覧履歴が一切残らなくなってしまったので、ご質問させていただければと思います。 私なりにその原因を分析してみたのですが、私のPCはなぜかyoutubeに限りURLがhttps://から始まると履歴に保存されず、http://だと保存されるようなのです(youtube以外のサイトはhttps://でもhttp://でもきちんと履歴に保存されます)。十数週間前のyoutubeはhttp://で表示されていましたが、最近はすべてhttps://のようですので、URLを直接http://に打ち直すのですが、動画が表示される際にまた勝手にhttps://に戻ってしまいます。 そこでお伺いしたいのですが、(1)youtubeの動画をhttp://で再生する方法、または(2)youtubeでhttps://であってもIEの閲覧履歴に残るようにする方法、どちらかわかる方ご教授いただければと思います。よろしくお願いいたします。 ちなみに当方WindowsXPを利用しております。

  • SNSの記入内容でその人の行動は予想できる?

    データ解析の技術が進歩していけば、Webの閲覧履歴・MixiやFaceBook等の日記の書き込みで その人がとる行動の関連性というのは、どの程度、解明できるようになるのでしょうか? 例えば、 ある特定の条件を持つ人(地域・年齢・購買履歴等)が 家電のサイトを見て、 その家電の使い心地を書いている人のブログを閲覧して、 「その家電の購入を迷っている」という等書き込みをしている人は、 家電を購入する可能性が高い など

  • Wi-Fiルーターから閲覧履歴を見ることは可能?

    仕事の都合で先月から神奈川県の賃貸マンションに引っ越してきました。 まだ私の部屋でネット環境がないため、現在は価格.comで見つけたauのモバイルWi-Fiルーターを都内の企業からレンタルしてインターネットに接続しています。 返却日が迫ってきた中ふと思ったのですが、レンタル元の企業がこのモバイルWi-FIルーターから私の見たサイトの閲覧履歴等確認することは可能なのでしょうか。 履歴なんて最初はパソコンの方にしか残らないと思っていましたが、実際どうなんだろうと心配になり質問いたしました。 自分が何のサイトを閲覧したのかを赤の他人に見られるのはあまり気分が良くないので・・・ ご回答よろしくお願いします。

  • マーケティングを行う上でのお勧め書籍について

    タイトルの件でのご質問です。 マーケティングの部署に人事異動で配置されたのですが 漠然とした感覚しかありません。 私の考えとしては、まずは仕組み化が必要と考えており、 お客様のアンケート面から、調査したいと思っております。 上司もいなくなり、部署に一人ぽつんと残る状態です。 (パートさんはおります) マーケティング関連の書籍を調べ,以下の書籍を読み業務で活かしたいと考えております。 ---------------------------------------------------------------- ・Excelによる実用マーケティング分析 ・Excelで学ぶ営業・企画・マーケティングのための実験計画法 ・マーケティング部管理者の仕事 ・マーケティング部 (図解でわかる部門の仕事) ・ 誰でもできる!マーケティングリサーチ―プロ以上の成果を出す“超”実践手法 (PHPビジネス新書) ・マーケティング・リサーチはこう使え! ・図解でわかるマーケティングリサーチ―リサーチ理論と実務の進め方が図解でわかる基本書 (Series marketing) --------------------------------------------------------------- この他に、マーケティングを行う上で 【参考文献】【書籍】【お勧めサイト】がございましたら、 ご回答の程、よろしくお願い致します。

  • 本当にありますか? 企画・調査・マーケティング

    統計学(データ分析)が活かせる職業というと,ジャンルとしては企画・調査・マーケティングといった類のものになると思います。それで実際にどのような会社かというと,製薬会社や食品会社などでも品質管理という分野で統計学の技術が用いられていると思います。 これだけに限らず,最近の会社のほとんどは(表向きは)「マーケティング戦略を~」といったような会社説明があるので,どのような会社でも統計学を活かせるかのように感じます。しかし,実際にはどうでしょうか? 現場で統計学の技術が活かされているのはホンの1部の研究職,あるいは都会のごく限られた超一流企業のみで,田舎の会社(要するに"一般的な会社")などではマーケティングも何もないのではないかと考えてしまいます。 私は都会で働きたくないのですが,現実問題としてマーケティングなどを実践している会社で働くには,田舎ではなく都会に勤務しなければならないのかと考えています。よく「統計学が活かせる仕事はたくさんある」といいますが,やはりそれは1部の専門職のみですよね。

  • Cookieを無効にしている企業にEC購買してもらうには

    私は大企業向けにWebベースのECサイトの外販している営業マンですが、顧客の中にはブラウザのクッキーを無効にしている企業があります。ショッピングカート方式なので購買時にクッキーは有効にしてもらわないとダメなのですが、クッキーファイルを定期的もしくはパソコンの終了時に毎度削除したいらしいのです。その他、私たちのECサイトを使っているとき意外はクッキーを強制的に無効にできれば。。。ともおっしゃってます。会社のパソコンで勝手に他のサイトでEC購買をさせなくすること、エッチなバナーを見た履歴をサイト管理者に取得できなくすることなどを狙っているのだと思います。  クッキー自動削除に関してはブラウザの設定でできませんか?もしくはそういうソフトがありますかURLフィルタリングソフトにはどのようなものがありますか?相手は大企業なのでフリーソフトのような動作保証がないもの、サポートセンターがないものは薦められません。よろしくお願いします。

  • Win,Vistaの拡大固定について

    Win,Vistaを使っています。 サイト等を拡大率100%だと小さいので、150%に拡大して見ているのですがサイトを一度閉じて、また開くと拡大率が100%に戻ってしまいます。 拡大率を150%に固定したいのですが、方法を教えていただけるとありがたいのですが、一応試した方法として、ほかの方の質問にあるように [ツール]→[インターネットオプション]→[詳細設定]タブ ユーザー補助: □ 拡大中にテキストを中サイズにリセットする の項目のチェックは外しました。 (ユーザー補助の項目のチェックは、すべて外しました) 次に、 インターネットオプションから閲覧履歴の削除と詳細設定タブの設定のリセットを試しました。 一応PCの再起動もしました。 以上をためしましたが、拡大率が100%に戻ってしまいます。

  • ジャパンネット銀行で、口座維持手数料を無料にする際のCMサイトとG-POINTについて

    ジャパンネット銀行に新規に口座開設する際、提携企業のサービス2つ以上を選択すると口座維持手数料が永久無料になるサービスがあるのですが、質問です。 「CMサイト」と「G-POINT」という提携企業のサービスを申し込もうと思いますが、これらは2つとも完全無料のサービスでしょうか?登録が無料なのは自分で確認しました。 また、CMサイトはユーザーにCMを見せて購買につなげることが目的のサイトで、G-POINTはポイントを貯めて商品に変えたりするサイトのようですが、私としてはCMを見るつもりも、G-POINTも一切利用する気はありません。 このように2つのサイトを全く利用しない場合でも、2つのサイトから何かの料金が発生するものでしょうか?それとも無料でしょうか? また、登録するとメールが2つのサイトから結構送られてくる予感がするのですが、めんどくさいのでスパムメール(迷惑メール?)扱いにして一切読まなくて削除しても、ジャパンネットバンクの口座維持手数料は無料のままになってくれるのでしょうか? 詳しい方宜しくお願いいたします。

専門家に質問してみよう