• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

起訴前の精神鑑定と裁判を受ける権利について

法律には無学な者が質問させていただきます。法律用語などで誤りがありましたらお許しいただくとともに、ご指摘ください。 たまに新聞報道やテレビニュースで、猟奇的な殺人事件が起こり犯人が逮捕・送検された時に、検察庁が起訴する前に責任能力の有無を確認するために「簡易精神鑑定」をする場合があります。結果、責任能力ありと判断されると起訴します。責任能力なしと判断されると起訴しません。 法律で心神喪失の場合は、刑罰が与えられないと規定されているからだ、と聞きました。裁判をして、その結果、心神喪失が認められたなら納得もいきますし、納得できなければ控訴や上告ができます。 憲法32条では「何人も、裁判所において裁判を受ける権利を奪われない」と規定されています。「心神喪失=精神病=病人」と乱暴な解釈ですが、このような考え方が成立するように思います。 微罪で起訴されず裁判を受けないのと、殺人という重罪で裁判を受けないのでは、法律的に問題があるように思います。「病人だから裁判を受けなくてもいい」となると憲法違反にはならないのでしょうか。 読みずらい文章で申し訳ありません。 法律にお詳しい方からの回答をお待ちしております。

noname#76401

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数3
  • 閲覧数259
  • ありがとう数3

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1

「何人も、裁判所において裁判を受ける権利を奪われない」という規定の究極のは、国家の都合により勝手に刑務所へ送り込まれたり、死刑になることを防ぐことにあります。 裁判をという司法機関による審査を経れば、そんな無茶苦茶なことはおきないだろうということです。 つまり、罰を受ける(かもしれない)人に裁判を受ける機会を与えることが重要なのです。 従って、罰を受けることのない責任無能力者に裁判を受ける機会を与えなくても憲法違反にはならないのです。 むしろ、無駄な裁判を受けさせることが、違法・違憲になる可能性があります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

専門家からのご回答ありがとうございました。 憲法の条文の意味を勘違いしていました。 ただ、簡易精神鑑定と裁判での精神鑑定とでは、時間とか方法が違うので、「簡易」という言葉がひかかってしまいます。

関連するQ&A

  • 「刑法39条」と「裁判を受ける権利」

     私は精神科医(精神保健指定医)です。  皆さんご存じの通り、刑法39条第1項「心神喪失者の行為は、罰しない。」に基づき、精神分裂病の病気に基づく触法行為は起訴されません。(起訴されずに精神保健福祉法に基づく措置入院の必要があるか精神保健指定医2名の診察が行われます。)  ところが、最近、障害者団体などから、「精神障害者にも裁判を受ける権利がある。精神科医でなく、裁判長に裁かれたい。」という議論が出ております。    私は「裁判を受ける権利」とは、「裁判を受けることなく有罪とはされない権利」と解釈しています。  また、起訴するかどうかは、検事の裁量と考えています。  そこで、法律にお詳しい方にお尋ねします。 1.触法行為をした心神喪失者が起訴を望んでいる場合や、裁判を受ける権利を主張している場合、どう説明すべきものでしょうか? 2.起訴前簡易鑑定を翻して、下記のように検事が起訴・不起訴の決定をすることは現実にあるのでしょうか?  (1)心神喪失による責任無能力でなく、心神耗弱で限定責任能力あるいは完全責任能力を認める鑑定結果でも、検事の裁量で不起訴にする。  (2)逆に、簡易鑑定で心神喪失による責任無能力でも検察の裁量で起訴に踏み切る。 3.不起訴の場合、検察は被疑者に不起訴の通知をすることになっていると思いますが、不起訴理由を述べる義務はあるのでしょうか?実際に触法時心神喪失の被疑者が不起訴処分に関して「何で起訴してくれないんだ?」と質問した場合の検察側の対応はどうなってますでしょうか? 4.被疑者自身が不起訴処分不服の申し立てはできるのでしょうか? 5.裁判を受ける権利とは、「裁判を受けずに有罪となることのない権利」以外の意味はあるのでしょうか? 6.不起訴処分の被疑者が「裁判を受ける権利がある」というのは、法的にいかがなものでしょうか?  

  • 精神鑑定について

    先日、他人の乳児の足の骨を折ったという罪で、 懲役になった主婦がいましたよね。 もう、5年以上も前の事件です。 弁護側は、「心身こう弱」(心神喪失)であると、 精神鑑定を依頼しましたが、被告には責任能力がある、と棄却されました。 精神鑑定をすると、結審までに、5年もかかるのですか? 詳しい方、学んでる方、教えてください。 また、参考文献(書籍)などもあったら、紹介してください。 あと、「心身こう弱」の「こう」が私のPCでは、出てこないんですが、 どういう字ですか?

  • 精神鑑定で心神喪失と診断されたら無罪確定?

    精神鑑定をテーマとしたスピーチを書かなければいけないのですが、わからないことが多くて困っています(><) 起訴後の精神鑑定で、心神喪失と診断された時点で、裁判官の判断は関係なく、もう無罪は確定なのでしょうか??それとも、その診断はあくまで裁判官が刑罰を決定するための一つの要素であって、裁判官が他の様々な要素を考慮した上で、その診察が正しく、責任能力は無い、と判断してようやく無罪が決定するのでしょうか?? まだまだあやふやなことしか分からなくて、質問内容も分かり難いかんじになっていてすみません(**)

その他の回答 (2)

  • 回答No.3
  • oska
  • ベストアンサー率48% (4105/8467)

>微罪で起訴されず裁判を受けないのと、殺人という重罪で裁判を受けないのでは、法律的に問題があるように思います。 裁判を受ける権利は「責任能力がある国民」に対して存在します。 ですから、常識では考えられない事件を犯した容疑者は「異常な精神の持ち主でないか。責任能力がないのではないか」との疑問を払拭する必要があります。 責任能力が無い容疑者に対して、裁判を受ける権利を奪っても問題ありません。 裁判を受ける大前提が、存在しないのです。 ですから、人権派弁護士は「事件当日は、精神異常な状況だった。無罪を主張」という根拠で悪用しています。 同様に、少年法と言う無意味な法律があります。 中学生が、浮浪者を殺害した。 中学生が自転車で、女子高校生をはねて重症(半身不随)を負わした。 質問者さまは、この中学生の罪をどのように考えますか? 双方とも、刑法・道交法では無罪です。 少年院・家庭相談所送致にはなりますが、前科はつきません。犯罪歴だけです。被害者は、泣き寝入りです。 まぁ、世の中は「色々な矛盾を抱えて存在」しているのです。 国民年金をコツコツ納付した老人は、毎月6万円前後で質素に生活しています。 年金を納付しなかった老人は、毎月13万円前後の生活保護受給で悠々自適の生活をしています。 法律の矛盾で、日本は動いているのです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございました。 人権派弁護士が悪用するのですか。 少年法は確かに腹立たしい法律です。最近は、未成年の犯罪が増加しています。私が少年の頃は「少年法」という法律の存在すら知りませんでした。 自転車はともかく、原付バイクは16歳、普通免許は18歳から認められています。反則金は平等でも、人を死なせた場合はやはり「少年法」に守られるのですね。 「矛盾を抱えて存在している」そのとおりかも知れません。 わかりやすい例を出していただき、ありがとうございました。

  • 回答No.2
  • mano5
  • ベストアンサー率32% (189/582)

憲法32条の「裁判を受ける権利」というのは、裁判を受けずに処刑されることはないということですから、起訴猶予や不起訴のように刑罰自体科されない場合には問題となりません。 また、刑事訴訟法248条により、起訴するか否かは検察官の裁量にゆだねられているので、「責任能力に問題アリ」の場合には、起訴しても無罪となるのが明らかなので、検察官の処分権限の範囲内なのです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

専門家からのご回答ありがとうございました。 検察官の処分権限の範囲内ですか。 勉強になりました。 ポイントが2人にしか与えられませんので、失礼しました。

関連するQ&A

  • 裁判での弁護側の「心神喪失」の多用

    既に出ているかもしれませが、凶悪な殺人事件の裁判で、計画的に凶器を用意したり、被害者宅への進入路を調べたりと、実に冷静に犯行を練っていることが証拠によって明らかなのに、弁護側は「被告は心神喪失状態で、責任能力がなかったので、無罪」を主張することがありますが、なぜですか。また、とんでもないへ理屈をこねるのはなぜですか。弁護士の人、教えてください。

  • 精神鑑定

    前から疑問ではありましたが、裁判で被告人に精神疾患などの疑いがあるとされる場合、 「精神鑑定」というのが行われますよね。 そこで、検察側と弁護側、両方とも、それぞれ、自分たちの思惑通りに ことを運ぶために、精神科医の方に、カウンセリングを 実施してもらい、実際の裁判へも…両方の医師に証人として、 それぞれ出廷してもらう。 そこでの結果を聞き、どちらが信用できるか…ということですが、 いつも思うのは、弁護側が依頼した医師のカウンセリング時間が 極端に短い!ということですね…。 これは、どの裁判を傍聴しても、そうなんですけれど、 どうしてなのでしょうか。 実際の判決でも、カウンセリング内容が、検察側ほど、 濃い内容でもないし、時間も短い…というのが例によって 指摘され、言うまでもなく、 検察側の医師の意見が信用できる、とされます…。 (大抵、責任能力の有無で、 ”能力はある!”と判定される場合が多いですよね?) …なんとなく、分かるような…気はするのですが…。 ずばり、どうしてでしょうか。

  • 刑事責任が問えるかの精神鑑定について教えてください。

    刑事責任が問えるかの精神鑑定について教えてください。 精神鑑定する人が精神疾患のひとなのか、また一般の人なのかその割合と実際、心神喪失または心身耗弱と認められた人の精神疾患 一般の割合が知りたいです。 よいサイトなど資料になるものを知っている人は教えてください。

  • 心神喪失って?

    よく、殺人事件が起きても 加害者が心神喪失に認定されると 刑が軽減されたり免除されたりしますが、これって 遺族には到底納得できないと思うんですが、どうして 日本の法律は 心神喪失者には甘いんですか?

  • 6歳と26歳で罰を変える理由 心神喪失と責任能力について

    結果が同じであれば6歳と26歳に同じ重さの罰を与えるべきだと思いませんか? 責任能力と言う言葉で子供と心神喪失を保護する理由は何ですか?

  • 犯罪者の責任能力

    よく、犯罪が起こると、精神病と責任能力の有無などが取沙汰されます。 そこでふと疑問に思ったのですが、 1.犯罪者が健常者(精神病を患っていない)場合でも、犯罪等において心神喪失や心身衰弱が認められることは、実際に(現実的に)はあるのでしょうか。あるとしたら、具体的にはどういった場合でしょうか。 2.犯罪者が精神障害者(精神病を患っていた)場合、心神喪失や心身衰弱が認められるのは、具体的にどのような症状でしょうか。

  • 刑法における責任能力の根本思想

    刑法において、心神喪失の被告に対して減刑か無罪が言い渡されることがありますよね。 哲学と刑法の関わりを勉強しているのですが、この責任能力の問題と関連して、 ・法は誰の為にあるのか 何のためにあるのか ・法における人のアイデンティティとは何か(例えば薬物によって心神喪失になった人が殺人を犯して無罪を言い渡されるなら、私達は何を行為するかではなく何を思うか/何を意図するかで定義付けられることになると思います) この辺りについて、現行の刑法が採用している思想、その思想を定義した哲学者、またそれが呈示された著作など、知っていたら教えてください!

  • 素朴な疑問

    素朴な疑問が2つあります。 思想的なことはよくわかりませんが、単純に是非がわかりません。 誰か私に教えてください。 1.暴力団は、過去の存在意義や発生の事由は置いておいて、  今は誰のため何のために存在しているのでしょうか。  特に疑問に思うのが、銃を使った最近の某事件ですが、  日本の警察は、銃の国内への流入を止められないのでしょうか?  できるのにやらないのであれば、警察の存在意義も教えて欲しいです。 2.心神喪失または心神耗弱時の責任能力、についてですが、  犯罪を犯すときには誰でも多少は心神耗弱状態だと思うのですが、  なぜそれにより、責任能力を問う必要があるのでしょうか?  どんな人間でも、罪を犯したら裁かれればいいのではないでしょうか?   こういうことを、思想的なことではなく、「○○のためにあるんだよ」と、 わかりやすく納得させて欲しいです。 よろしくお願いします。

  • なぜ、14歳以下と心神喪失者は何の罰も受けないの!?

    タイトル通りですが、なぜ14歳以下や心神喪失の人間は殺人や強盗殺人などのどんな重大事件を犯しても何の罰も受けずに普通の人と同じような生活ができるんですか?亡くなられた方の遺族の方も加害者が未成年や心神喪失が理由で何の罰も受けないは納得がいかないと思うし、一般人が1人殺しただけでも死刑になるときがあるのに心神喪失や未成年の場合は10人殺しても不処分になるのはおかしいと思います。皆さんはどう思いますか?

  • 精神障害者の犯罪:不起訴処分になったら被害者への保証ゼロ?

    刑法第39条についてのスピーチを作成しているのですが、わからない事が次々出てきて困っています(**) 精神障害者による犯罪で、もし起訴後に裁判で、犯行当時、心神喪失の状態にあったと認められ、無罪になったら、被害者の方は、加害者や責任機関になんの保証も請求できなくなる、というのはわかったのですが、もし、起訴すらもされなかったら・・・不起訴になった場合はどうなるのでしょうか??不起訴ということは無罪になったも同然なので、やはり何の保証も受けられないのでしょうか?? すでに質問の中におかしな点があったらすみません(**)!!