• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

心神喪失って?

よく、殺人事件が起きても 加害者が心神喪失に認定されると 刑が軽減されたり免除されたりしますが、これって 遺族には到底納得できないと思うんですが、どうして 日本の法律は 心神喪失者には甘いんですか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数246
  • ありがとう数3

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2
  • hekiyu
  • ベストアンサー率32% (7191/21831)

"殺人事件が起きても 加害者が心神喪失に認定されると  刑が軽減されたり免除されたりしますが"    ↑ 心神喪失なら無罪になります。 刑が軽減されるのは、心神耗弱のときです。 心神喪失や心神耗弱で免除されるという ことはありません。 刑法 第39条 1.心神喪失者の行為は、罰しない。 2.心身耗弱者の行為は、その刑を減軽する。 ”遺族には到底納得できないと思うんですが”     ↑ 納得できないでしょうね。 でも、刑罰は遺族を納得させる為だけに存在 するのではありません。 究極の目的は、社会秩序の保護です。 遺族感情の保護は二次的です。 ”どうして 日本の法律は 心神喪失者には甘いんですか? ”     ↑ 日本に限らず、先進国では共通の現象です。 理由は刑法体系にあります。 どうして罰することが出来るのか、といえば それは悪いことをしたからです。 従って、悪いことをする、という認識が出来ない 人は罰することが出来ません。 心神喪失者は、何が悪いか判らない人です。 だから、彼の行為は、悪いことではなく、 ただ、ロボットのように動いただけなのです。 これは嬰児の行動と同じです。 嬰児の行動には善悪はありません。 ただ、本能のままに動いているだけです。 こういう人を処罰することは、少なくとも 先進国では出来ないことになっています。 その代わりに措置入院という処置があり これにより、社会から隔離して、秩序を 守ろうとしています。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 hekiyuさんは心神喪失者に身内が殺されても納得できるんでしょうか?

関連するQ&A

  • なぜ、14歳以下と心神喪失者は何の罰も受けないの!?

    タイトル通りですが、なぜ14歳以下や心神喪失の人間は殺人や強盗殺人などのどんな重大事件を犯しても何の罰も受けずに普通の人と同じような生活ができるんですか?亡くなられた方の遺族の方も加害者が未成年や心神喪失が理由で何の罰も受けないは納得がいかないと思うし、一般人が1人殺しただけでも死刑になるときがあるのに心神喪失や未成年の場合は10人殺しても不処分になるのはおかしいと思います。皆さんはどう思いますか?

  • 心神喪失状態

    心神喪失状態の人は犯罪の責任を問われなかったり、罪が軽減されるというのは、万国共通のことなんでしょうか? それとも、心神喪失状態云々という議論が実際には認められない国や地域があるのでしょうか(実質的に無法地帯となっている国や地域は除きます)?

  • 裁判での弁護側の「心神喪失」の多用

    既に出ているかもしれませが、凶悪な殺人事件の裁判で、計画的に凶器を用意したり、被害者宅への進入路を調べたりと、実に冷静に犯行を練っていることが証拠によって明らかなのに、弁護側は「被告は心神喪失状態で、責任能力がなかったので、無罪」を主張することがありますが、なぜですか。また、とんでもないへ理屈をこねるのはなぜですか。弁護士の人、教えてください。

その他の回答 (1)

  • 回答No.1

別に甘くないです。 確かにご遺族の方のご怒りはごもっともですが、自分の記憶にない場合や正常な判断が出来ない状態で起こした罪は軽減されます。 お酒を飲む方であれば、飲みすぎて記憶を無くした。という方はいらっしゃると思います。その無くした記憶の時間で殺人事件を起こしたような物です。 ですが、免れるというものでもありません。精神病と診断されれば10年ほど精神病院で過ごすことになりますし、状態が悪ければもっと長い期間精神病院に入っていることになります。サキバラさんも10数年入院されていたようですね。民事での慰謝料は8000万円だそうです。 むしろ外国のほうが日本より心神喪失について診断が的確で軽減が行われているような印象があります。 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A5%9E%E6%88%B8%E9%80%A3%E7%B6%9A%E5%85%90%E7%AB%A5%E6%AE%BA%E5%82%B7%E4%BA%8B%E4%BB%B6

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。

関連するQ&A

  • 心神喪失→無罪→自由??

    殺人をして、心神喪失などで無罪になった場合、その後は自由になるのですか? 殺人をしても仕方ないと思われるような人が自分の町にいると思うと恐ろしいですよね。 病院に拘束して治療を受けてくれればいいですが、お金がなければ治療どころか入院もできないし、もし世話をしてくれる身内がいなければ・・・どうなるのですか? 無罪になったからには、警察が行動を監視したりはできないですよね? よろしくお願いします。

  • 心神喪失とは?【『アンネの日記』破損事件に絡んで】

    アンネの日記を破った事件の被疑者が、 心神喪失により不起訴になる見込みであるという記事を見ました。 そもそも、心神喪失とはどういう状態なのでしょうか。 正常な判断ができない・状況が分かっていない、ということとは 違うのですか? (例えば、認知症のご老人が万引きして捕まっても、 なぜ捕まったのか理解できないように) 本を手当たり次第に破っていったということだと、 なんとなく理解できるのですが、 『アンネの日記』とその関連本だけを狙っているということは、 その本がどういう本で、社会的にどのような評価を受けているか きちんと理解しているということだと思います。 思想を持ち、それによって ある一定の意味のある行動をしている人が、 心神喪失なのかな、という疑問がわきました。 ほかの事件の例でもよいので、 できれば具体的に 心神喪失とはなにか?ということを わかりやすく説明していただける方がいらっしゃいましたら、 教えてください。

  • 心神喪失(あるいは耗弱)

    最近のニュースでいつも疑問に思うので質問します。 飲酒運転は禁止されていて、それは飲酒により判断力が鈍り危険が増すからですよね。そして飲酒運転で人身事故を起こした場合、しらふで起こした同程度の事故よりも重い罪が課せられます。 それなのに、なぜ覚せい剤などの禁止薬物を使用して殺人を犯しても「心神喪失」状態だったから、という理由で罪が軽くなるのでしょう? 病気による心神喪耗弱で起こした事件は別として(こちらについても言いたいことはありますが)そもそも、禁止薬物を使用して判断の出来ない状態になり、人を傷つけたという事実だけで交通事故と同じようにより重い罪を課しても良いと思うのですが。 法律で許されている飲酒で心神耗弱になって起こした事故は重く、禁止薬物により心神耗弱になって起こした罪は軽くなるのはなぜですか?

  • 心神喪失殺人者の娑婆に出ての殺人繰り返し…?

    普通の人が人を2~3人殺したら殺人罪で死刑か無期懲役、そしてキチガイ(狂人)が人を殺しても心神喪失とか何たらで死刑や無期にはならず、何年か後に世の中に出てこられて、また人を殺して、そして、また心神ナントカで、死刑にも無期懲役にもならずに、またまた世間に出て来れて、人を殺して…、この繰り返し? これで殺された人は、たまったもんではないでしょう。 普通の人が殺人した場合は、それなりに理由があるでしょうし、ですから理由の範囲外なら殺されることもないでしょうが、キチガイ=心神喪失者等の場合は、理由もヘッタクレもなしに殺され、そして、この殺したキチガイは、無罪やら、そうでなくとも死刑などにはならず、また何年か後に世の中に放免され、またまた、人を殺すことを繰り返し…。 根本的に何か間違ってはいませんか? おかしいと思いませんか? 心神喪失やら心神耗弱やら、この人らが人を殺したら、この人達を世の中に放り出したらダメでしょう。 また人を殺す可能性大ことくらい明らかでしょう。 全く理解できません、こうなっている法体系が。 どうなっているのですか、メチャクチャでしょ、教えてください。

  • 弁護士の人に質問。「心神喪失なので無罪」

    ちょうど2年前の2016年8月に起きた千葉県連続女性殺傷事件の犯人、大野駿被告に懲役刑の判決が出ました。母親が「息子は重度の知的障害」と言ったと報道され、弁護側は「心神喪失で無罪」を主張したということですが、普通に考えれば、埼玉県から切符を買って電車に乗って千葉県まで行き、お金を払って買ったナイフの切れ味を試そうとして人を二人刺した、しかも弱そうな若い女性を狙って、というのはどう考えても心神喪失ではありません。なぜ、このような事件でアホの一つ憶えのように「心神喪失で無罪」を主張するのでしょうか。法学部の授業で、弁護士になったらそうせよと教えられるのでしょうか。

  • 心神喪失、心神耗弱、保護管理責任は無い?

    当方法律に関してまったくの素人ですが、罪を犯した人が心神喪失、心神耗弱状態にあった場合、罪に問われない、もしくは軽減されるという刑法の一文の意義に関して、過去ログを拝見しまして概ね理解できたと思います。 ですが、1つだけ疑問に思います。突発的に心神喪失状態に陥ってしまったような場合は別として、普段から心神喪失…とまではいかなくてもそれに準じた自制不能な状態に陥る傾向にある人物(精神的な疾患がある等)を少なくとも単独で行動させないように管理する義務というものが、例えば医師、行政、親、兄弟及び親族等に課せられたりはしていないのでしょうか? 自分自身で行動の良否が判断できない以上、その行動に対して責任を負うことは無いのですよね?それでは、その人物がそういう状態であることを把握しながら自由行動を許した人物にはそれなりの責任があってしかるべきなんじゃないかと思うのですが?

  • 心神喪失時の保険金支払いについて教えて下さい

    書き込み失礼させていただきます。 じつは私の妻の父親(80歳になります)が自動車運転中に事故を起こしました。 内容は、ガソリンスタンドから一般道に出て、そこからバックして、後ろから前進して来た車にぶつかったというものです。 相手の車の人は軽症(ムチウチのようです)で通院しており、父は脳内出血で開頭手術を受け、現在は一般病棟に移りましたが、まだ口が聞けない状況です。 ここで問題になるだろうと思われますのは、父の脳内出血が、事故前に起こっていたのか事故の衝撃でおこったのかということです。 というのも、事故時の状況が、本来はバックをせずそのまま自車も前進して、車線の流れに乗るべきところがバックを選んだということで、おかしな行動として目撃者に語られているからです。 自身も怪我を負いましたが、相手に怪我をさせているのですから、通常は人身事故による免許停止等が避けられないと思われます。 しかしながらもし、事故前にすでに脳内出血を起こしていて、その影響で心神喪失状態となっての事故の場合は、ケースにもよるでしょうが事故加害者の責任は問われないとも聞きました。 もう一つ、こちらの方が重要な問題なのですが、そのようにすでに脳内出血を起こしていて、正しい判断能力のない状態、いわゆる心神喪失状態にて起こした事故は、 自賠責保険や任意保険にて保障されている条件、すなわち対人無制限や車両保険の適用に対して、なんらかの制限やあるいは保険の適用の対象外になる等の判断をされることがあるのかという問題です。 整理しますと、 (1)心神喪失状態にあったとした場合の事故も、そうでない状態の時と同等の免許の停止等の罰則を受けるのか。 (2)すでに脳内出血を起こし心神喪失状態にあったとする場合、その為に起こした自動車事故に対して、自賠責保険、任意保険は適用されるのか。 ・・・この2つが私の知りたいことなのです。 自動車保険に詳しい方、どうかお教えください。

  • マツダ工場12人殺傷事件に見る 心神喪失と多重人格

    この事件は2010年6月、自動車メーカー「マツダ」の本社工場に暴走車両が侵入し、従業員を次々とはね、12人が死傷したもので、マツダの元期間従業員・引寺(ひきじ)利明(44)が、殺人や殺人未遂などの罪に問われております。初公判の冒頭陳述で引寺は 「マスコミの皆さん、よう聞いとってくださいよ」 と呼びかけ、「9人目以降、はねたことは覚えていない。覚えていない犯行について、認めるわけにはいかない」 と、どうでもいい事を語りだし、形として起訴事実を一部否認しました。また事件は、マツダの従業員による集団ストーカー行為が原因で、裁判で明らかにする必要があるなどと持論?を展開し、よく喋る心神喪失者である事を体現いたしました。心神喪失であれば絶対無罪と考える弁護士もいるにはいるでしょう、そして、それらの仲間でオカルト趣味の弁護士は多重人格なる根拠の無い精神状態をも法の下での免除を謳ったり致します。実際それらを主張する事は、いかがなものなのでしょうか。

  • 裁判員裁判で初の心神喪失「無罪」…

    裁判員裁判で初の心神喪失「無罪」…重度の知的障害と難病患う29歳長女殺害の母親に 大阪府吹田市の自宅で昨年10月、重度の知的障害で難病も患った長女=当時(29)=を殺害したとして、殺人罪に問われた母親(58)の裁判員裁判の判決公判が3日、大阪地裁で開かれた。田口直樹裁判長は「被告は犯行時、重度の鬱病(うつびょう)で心神喪失状態だった」として無罪(求刑懲役4年)を言い渡した。  最高検によると、殺人罪に問われた裁判員裁判ではこれまで6人に無罪が言い渡されている。心神喪失での無罪は初めてとみられる。  判決によると、母親は昨年10月8日、長女と無理心中することを決意。自宅浴槽に長女を沈めて窒息死させた後、自身も近くの池で自殺を図った。  長女は生まれつき重度の知的障害があったほか、事件の半年前には膠原(こうげん)病の一種の難病「全身性エリテマトーデス」を発症。母親が自宅で介護していた。  田口裁判長は判決理由で「被害者に愛情を注いできた母親が無理心中を決意したことを合理的に説明することは難しく、犯行の原因は重い鬱病以外には考えられない」と指摘。「被告は心神耗弱状態だった」とした検察側の主張を退けた。 ============================= 母親も娘を殺害した後、自殺を図ったそうです。重いうつ病を患った結果の犯行。 質問1:無罪は妥当だと思いますか?(私は妥当だと思います) 質問2:同じようにニートに悩まされるうつ病の親がニートを殺害したら無罪になるべきだと思いませんか? こんな不幸、たまりませんね。 どうすれば救われたのでしょうか・・・。

  • 起訴前の精神鑑定と裁判を受ける権利について

    法律には無学な者が質問させていただきます。法律用語などで誤りがありましたらお許しいただくとともに、ご指摘ください。 たまに新聞報道やテレビニュースで、猟奇的な殺人事件が起こり犯人が逮捕・送検された時に、検察庁が起訴する前に責任能力の有無を確認するために「簡易精神鑑定」をする場合があります。結果、責任能力ありと判断されると起訴します。責任能力なしと判断されると起訴しません。 法律で心神喪失の場合は、刑罰が与えられないと規定されているからだ、と聞きました。裁判をして、その結果、心神喪失が認められたなら納得もいきますし、納得できなければ控訴や上告ができます。 憲法32条では「何人も、裁判所において裁判を受ける権利を奪われない」と規定されています。「心神喪失=精神病=病人」と乱暴な解釈ですが、このような考え方が成立するように思います。 微罪で起訴されず裁判を受けないのと、殺人という重罪で裁判を受けないのでは、法律的に問題があるように思います。「病人だから裁判を受けなくてもいい」となると憲法違反にはならないのでしょうか。 読みずらい文章で申し訳ありません。 法律にお詳しい方からの回答をお待ちしております。