• 締切済み
  • 困ってます

裁判での弁護側の「心神喪失」の多用

既に出ているかもしれませが、凶悪な殺人事件の裁判で、計画的に凶器を用意したり、被害者宅への進入路を調べたりと、実に冷静に犯行を練っていることが証拠によって明らかなのに、弁護側は「被告は心神喪失状態で、責任能力がなかったので、無罪」を主張することがありますが、なぜですか。また、とんでもないへ理屈をこねるのはなぜですか。弁護士の人、教えてください。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数3
  • 閲覧数116
  • ありがとう数0

みんなの回答

  • 回答No.3
  • hekiyu2
  • ベストアンサー率34% (270/773)

弁護側は「被告は心神喪失状態で、責任能力がなかったので、無罪」 を主張することがありますが、なぜですか。   ↑ 他に、有効な手段が無いからです。 最後の手段として、心神喪失を持ってくるわけです。 また、とんでもないへ理屈をこねるのはなぜですか   ↑ 1,例え真犯人だと知っていても、出されている証拠では  有罪に出来ない、と判断したときは、無罪の主張をするのが  正しい弁護士倫理だ、とされています。 2,死刑になるような事件で、死刑反対の立場の弁護士なら  そもそも死刑は悪い制度なんだから、ドラえもんのような  屁理屈だって何だって許される  と考えるからです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

そうかもしれませんが、弁護士は本来、法的手続きに正しくのっとっているか、を検証する立場ではないのでしょうか。凶悪な殺人事件に、計画的に犯行を及んでいる被告に対し、「責任能力がありません。」って、おかしくはないですか、本来の業務ではないのでは、という疑問です。

関連するQ&A

  • 心神喪失って?

    よく、殺人事件が起きても 加害者が心神喪失に認定されると 刑が軽減されたり免除されたりしますが、これって 遺族には到底納得できないと思うんですが、どうして 日本の法律は 心神喪失者には甘いんですか?

  • 弁護士の人に質問。「心神喪失なので無罪」

    ちょうど2年前の2016年8月に起きた千葉県連続女性殺傷事件の犯人、大野駿被告に懲役刑の判決が出ました。母親が「息子は重度の知的障害」と言ったと報道され、弁護側は「心神喪失で無罪」を主張したということですが、普通に考えれば、埼玉県から切符を買って電車に乗って千葉県まで行き、お金を払って買ったナイフの切れ味を試そうとして人を二人刺した、しかも弱そうな若い女性を狙って、というのはどう考えても心神喪失ではありません。なぜ、このような事件でアホの一つ憶えのように「心神喪失で無罪」を主張するのでしょうか。法学部の授業で、弁護士になったらそうせよと教えられるのでしょうか。

  • 心神喪失→無罪→自由??

    殺人をして、心神喪失などで無罪になった場合、その後は自由になるのですか? 殺人をしても仕方ないと思われるような人が自分の町にいると思うと恐ろしいですよね。 病院に拘束して治療を受けてくれればいいですが、お金がなければ治療どころか入院もできないし、もし世話をしてくれる身内がいなければ・・・どうなるのですか? 無罪になったからには、警察が行動を監視したりはできないですよね? よろしくお願いします。

  • 回答No.2
  • seble
  • ベストアンサー率27% (4038/14667)

他に争いようがない、というのが現実的な判断かと。 また一方では、法曹関係者、知能が高く理性が強めの人間にとって、殺人をするという事自体がそもそも理解の範囲を超えています。まともな状態でそんな事ができるわけない、心神喪失状態でなければ実行不可能だという心理的要素も加わっているかもしれません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1
  • 177019
  • ベストアンサー率30% (1034/3425)

貴方が仰る事も理解出来ます。「弁護側は、被告は心神喪失状態で責任能力がなかった」裁判において被告を弁護するためこのような発言をするのが当然です。しかし、裏を返せばこの弁護人は本当は、心神喪失では無く計画的な犯罪と思っているかも分かりません。裁判というものは、「検察側」「弁護側」がいて初めて開廷されるもので、例え検察側が全く正しいと思っていても、弁護側は反対の意を主張しなければなりません。そして双方の意見を聞いて最終的に被告の処遇を決めるのは裁判官です。もしかしたらこの裁判官は、被告人の「精神鑑定」を命ずるかも分かりません。又一方で「地獄の沙汰も金次第」ですから、被告人がお金があって、私選弁護士を使うのであれば裁判官の心情も違って来るとは思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 心神喪失で無罪にされるのはなぜ

    人を殺して死刑になろうと思った、悪魔に命令されてやったという男が最近2人を自動車で轢き殺して逮捕され裁判で心神喪失とされ無罪となりました。 ピサロさんのときは悪魔に命令されてもこんなことにはならなかったはずですが、やはり道具を介して間接的に殺す場合は罪が軽くなるのですか? それとも心神喪失はすべてをチャラにするほど絶大なものなのでしょうか?

  • 裁判員裁判で初の心神喪失「無罪」…

    裁判員裁判で初の心神喪失「無罪」…重度の知的障害と難病患う29歳長女殺害の母親に 大阪府吹田市の自宅で昨年10月、重度の知的障害で難病も患った長女=当時(29)=を殺害したとして、殺人罪に問われた母親(58)の裁判員裁判の判決公判が3日、大阪地裁で開かれた。田口直樹裁判長は「被告は犯行時、重度の鬱病(うつびょう)で心神喪失状態だった」として無罪(求刑懲役4年)を言い渡した。  最高検によると、殺人罪に問われた裁判員裁判ではこれまで6人に無罪が言い渡されている。心神喪失での無罪は初めてとみられる。  判決によると、母親は昨年10月8日、長女と無理心中することを決意。自宅浴槽に長女を沈めて窒息死させた後、自身も近くの池で自殺を図った。  長女は生まれつき重度の知的障害があったほか、事件の半年前には膠原(こうげん)病の一種の難病「全身性エリテマトーデス」を発症。母親が自宅で介護していた。  田口裁判長は判決理由で「被害者に愛情を注いできた母親が無理心中を決意したことを合理的に説明することは難しく、犯行の原因は重い鬱病以外には考えられない」と指摘。「被告は心神耗弱状態だった」とした検察側の主張を退けた。 ============================= 母親も娘を殺害した後、自殺を図ったそうです。重いうつ病を患った結果の犯行。 質問1:無罪は妥当だと思いますか?(私は妥当だと思います) 質問2:同じようにニートに悩まされるうつ病の親がニートを殺害したら無罪になるべきだと思いませんか? こんな不幸、たまりませんね。 どうすれば救われたのでしょうか・・・。

  • なぜ、14歳以下と心神喪失者は何の罰も受けないの!?

    タイトル通りですが、なぜ14歳以下や心神喪失の人間は殺人や強盗殺人などのどんな重大事件を犯しても何の罰も受けずに普通の人と同じような生活ができるんですか?亡くなられた方の遺族の方も加害者が未成年や心神喪失が理由で何の罰も受けないは納得がいかないと思うし、一般人が1人殺しただけでも死刑になるときがあるのに心神喪失や未成年の場合は10人殺しても不処分になるのはおかしいと思います。皆さんはどう思いますか?

  • 冤罪や心神喪失でも、無罪になる可能性はどれぐらいですか?

    冤罪や心神喪失でも、無罪になる可能性はどれぐらいですか? また、無罪になったとしても国から損害賠償をどれぐらい取れるんですか?

  • 心神喪失で無罪 その後

    裁判で心神喪失などで無罪になったひとはその後どうなりますか? 具体的に知っている方教えてください。 よく病院に入院とかいろいろ話は聞きますけど・・ 人によるでしょうけど、何年くらい入っているとか。 あとそのような方が社会にでてくる条件はあるのですか? 身元引受人が必要とか・・・ 無罪後の流れが知りたいと思いここで投稿してみました。 マスコミではその後までは具体的に追わないですからね(追えないのか?) あと、再犯した人とかいるんでしょか? 具体例知っている人いたら教えてください。

  • 心神喪失殺人者の娑婆に出ての殺人繰り返し…?

    普通の人が人を2~3人殺したら殺人罪で死刑か無期懲役、そしてキチガイ(狂人)が人を殺しても心神喪失とか何たらで死刑や無期にはならず、何年か後に世の中に出てこられて、また人を殺して、そして、また心神ナントカで、死刑にも無期懲役にもならずに、またまた世間に出て来れて、人を殺して…、この繰り返し? これで殺された人は、たまったもんではないでしょう。 普通の人が殺人した場合は、それなりに理由があるでしょうし、ですから理由の範囲外なら殺されることもないでしょうが、キチガイ=心神喪失者等の場合は、理由もヘッタクレもなしに殺され、そして、この殺したキチガイは、無罪やら、そうでなくとも死刑などにはならず、また何年か後に世の中に放免され、またまた、人を殺すことを繰り返し…。 根本的に何か間違ってはいませんか? おかしいと思いませんか? 心神喪失やら心神耗弱やら、この人らが人を殺したら、この人達を世の中に放り出したらダメでしょう。 また人を殺す可能性大ことくらい明らかでしょう。 全く理解できません、こうなっている法体系が。 どうなっているのですか、メチャクチャでしょ、教えてください。

  • 「罰しない」=「無罪」?

    以下、新聞記事の引用です。 大阪府茨木市で平成16年、自殺の道連れにしようと乗用車で自転車を次々とはねて2人を殺害、3人を負傷させたとして、殺人と殺人未遂の罪に問われた元新聞配達員の男(25)に大阪地裁(西田真基裁判長)は28日、無罪(求刑無期懲役)の判決を言い渡した。 元新聞配達員は起訴事実を認める一方、「自殺の道連れにやったのではなく、悪魔に命令された」と述べ、弁護側は犯行当時、心神喪失状態だったとして無罪を主張していた。 ~~~ 多分弁護側の主張が認められ、「犯行当時、心神喪失状態だったから無罪」という理由だったのでしょう。 もしそうだとして、私にはちょっとこの辺の法解釈が理解できません。 刑法第39条に「心神喪失者の行為は、罰しない。」とあるのは知っています。 そこで質問なのですが、この「罰しない」という言葉はどういう意味なのでしょうか?「普通だったら有罪だけれど、無罪だよ」という意味なのでしょうか? 私はこの手の判決でいつも思うのですが、そもそも無罪ではないのではないかと思うのです。「あくまで有罪だけど、心神喪失者なので刑には服させない」と解すべきではないかと思うのです。 当然プロの法律家による判決ですから、私の考えは間違っているのでしょうが、スジとしてはそうしないと被害者側はやるせないと思うのです。どうして「罰しない」=「無罪」なのでしょうか?「罰しない」=「刑には服させない」という風な解釈は成り立たないのでしょうか? 同条第2項で「心神耗弱者の行為は、その刑を減軽する。」とありますが、この場合はあくまで「有罪」なんですよね?多分。

  • 6歳と26歳で罰を変える理由 心神喪失と責任能力について

    結果が同じであれば6歳と26歳に同じ重さの罰を与えるべきだと思いませんか? 責任能力と言う言葉で子供と心神喪失を保護する理由は何ですか?

  • 精神鑑定で心神喪失と診断されたら無罪確定?

    精神鑑定をテーマとしたスピーチを書かなければいけないのですが、わからないことが多くて困っています(><) 起訴後の精神鑑定で、心神喪失と診断された時点で、裁判官の判断は関係なく、もう無罪は確定なのでしょうか??それとも、その診断はあくまで裁判官が刑罰を決定するための一つの要素であって、裁判官が他の様々な要素を考慮した上で、その診察が正しく、責任能力は無い、と判断してようやく無罪が決定するのでしょうか?? まだまだあやふやなことしか分からなくて、質問内容も分かり難いかんじになっていてすみません(**)

  • 心神喪失(あるいは耗弱)

    最近のニュースでいつも疑問に思うので質問します。 飲酒運転は禁止されていて、それは飲酒により判断力が鈍り危険が増すからですよね。そして飲酒運転で人身事故を起こした場合、しらふで起こした同程度の事故よりも重い罪が課せられます。 それなのに、なぜ覚せい剤などの禁止薬物を使用して殺人を犯しても「心神喪失」状態だったから、という理由で罪が軽くなるのでしょう? 病気による心神喪耗弱で起こした事件は別として(こちらについても言いたいことはありますが)そもそも、禁止薬物を使用して判断の出来ない状態になり、人を傷つけたという事実だけで交通事故と同じようにより重い罪を課しても良いと思うのですが。 法律で許されている飲酒で心神耗弱になって起こした事故は重く、禁止薬物により心神耗弱になって起こした罪は軽くなるのはなぜですか?