• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

精神鑑定で心神喪失と診断されたら無罪確定?

精神鑑定をテーマとしたスピーチを書かなければいけないのですが、わからないことが多くて困っています(><) 起訴後の精神鑑定で、心神喪失と診断された時点で、裁判官の判断は関係なく、もう無罪は確定なのでしょうか??それとも、その診断はあくまで裁判官が刑罰を決定するための一つの要素であって、裁判官が他の様々な要素を考慮した上で、その診察が正しく、責任能力は無い、と判断してようやく無罪が決定するのでしょうか?? まだまだあやふやなことしか分からなくて、質問内容も分かり難いかんじになっていてすみません(**)

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数301
  • ありがとう数3

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1
noname#120967

精神鑑定は参考にするかもしれませんが、最終的には裁判官の法律判断です。 有名な判例です。 最高裁昭和59年7月3日 「被告人の精神状態が刑法三九条にいう心神喪失又は心神耗弱に該当するかどうかは法律判断であるから専ら裁判所の判断に委ねられているのであつて、原判決が、所論精神鑑定書(鑑定人に対する証人尋問調書を含む。)の結論の部分に被告人が犯行当時心神喪失の情況にあつた旨の記載があるのにその部分を採用せず、右鑑定書全体の記載内容とその余の精神鑑定の結果、並びに記録により認められる被告人の犯行当時の病状、犯行前の生活状態、犯行の動機・態様等を総合して、被告人が本件犯行当時精神分裂病の影響により心神耗弱の状態にあつたと認定したのは、正当として是認することができる。」

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

早々のご回答、本当にありがとうございました!!急いでいたので、すごく助かりました!!スピーチにこちらの判例も使わせていただきます!!本当にありがとうございました!!

関連するQ&A

  • 起訴前の精神鑑定と裁判を受ける権利について

    法律には無学な者が質問させていただきます。法律用語などで誤りがありましたらお許しいただくとともに、ご指摘ください。 たまに新聞報道やテレビニュースで、猟奇的な殺人事件が起こり犯人が逮捕・送検された時に、検察庁が起訴する前に責任能力の有無を確認するために「簡易精神鑑定」をする場合があります。結果、責任能力ありと判断されると起訴します。責任能力なしと判断されると起訴しません。 法律で心神喪失の場合は、刑罰が与えられないと規定されているからだ、と聞きました。裁判をして、その結果、心神喪失が認められたなら納得もいきますし、納得できなければ控訴や上告ができます。 憲法32条では「何人も、裁判所において裁判を受ける権利を奪われない」と規定されています。「心神喪失=精神病=病人」と乱暴な解釈ですが、このような考え方が成立するように思います。 微罪で起訴されず裁判を受けないのと、殺人という重罪で裁判を受けないのでは、法律的に問題があるように思います。「病人だから裁判を受けなくてもいい」となると憲法違反にはならないのでしょうか。 読みずらい文章で申し訳ありません。 法律にお詳しい方からの回答をお待ちしております。

  • 精神鑑定について

    先日、他人の乳児の足の骨を折ったという罪で、 懲役になった主婦がいましたよね。 もう、5年以上も前の事件です。 弁護側は、「心身こう弱」(心神喪失)であると、 精神鑑定を依頼しましたが、被告には責任能力がある、と棄却されました。 精神鑑定をすると、結審までに、5年もかかるのですか? 詳しい方、学んでる方、教えてください。 また、参考文献(書籍)などもあったら、紹介してください。 あと、「心身こう弱」の「こう」が私のPCでは、出てこないんですが、 どういう字ですか?

  • 精神鑑定ってどんな事するの?

    精神鑑定ってどんな事をするのでしょうか? たとえば、犯人の人がわざと精神的に おかしいような言動、行動をして精神鑑定でもひっかかり無罪になった事例とかないのでしょうか? そういうのも見破れるんですかね。

その他の回答 (1)

  • 回答No.2
  • mat983
  • ベストアンサー率39% (10265/25670)

>心神喪失と診断された時点で、裁判官の判断は関係なく、もう無罪は確定なのでしょうか それはないでしょう。 裁判官が命じて診断させた分けですから、 その結果を受け、判決の重要材料とするのだと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

スピーチのイントロ部分に出したい内容だったので、早々にご回答いただけて、すごく助かりました!!本当にありがとうございました!!

関連するQ&A

  • 精神鑑定結果について

    先月15日、最高裁は、精神鑑定について、「責任能力判断の前提となる精神障害の有無及び程度等について,専門家たる精神医学者の鑑定意見等が証拠となっている場合には,これを採用し得ない合理的な事情が認められるのでない限り,裁判所は,その意見を十分に尊重して認定すべきである」(平成18年(あ)第876号、第二小法廷判決)と示しました。 そして、その判決後の28日に、東京地裁は「裁判所は、精神の障害の有無や程度の認定において、鑑定に合理性がある限り、十分に尊重する。しかし、鑑定結果が事理弁識能力や行動制御能力に言及している場合でも、それは精神医学の専門家としての分析結果にすぎないのであり、責任能力については、総合的に検討した法的判断によって最終的に決定する。その点において、責任能力の判断は鑑定結果に拘束されない」として、いわゆるセレブ妻バラバラ殺人では、有罪を言い渡しました。 しかし、昨日の東京地裁は、鑑定結果を尊重して、同様のケースにおいて、死体損壊時の責任能力を否定し、死体損壊を無罪とする判決を言い渡しました。 そこで、あなたがこれらの事件の「裁判員」に選任されたら、 1 鑑定結果を尊重する 2 鑑定結果を尊重しつつ、それにとらわれずに多方面から検討する 3 鑑定結果を尊重しない いずれかでお答えください。 高度な理由を述べた方にポイントを付与します。

  • 刑事責任が問えるかの精神鑑定について教えてください。

    刑事責任が問えるかの精神鑑定について教えてください。 精神鑑定する人が精神疾患のひとなのか、また一般の人なのかその割合と実際、心神喪失または心身耗弱と認められた人の精神疾患 一般の割合が知りたいです。 よいサイトなど資料になるものを知っている人は教えてください。

  • 精神鑑定はあてになるの?

    こんにちは 犯罪が起きて、容疑者が検挙されると、正しく物事を判断できるのかを調べるために、精神鑑定が行われますよね。 あれって、あてになるのですか? 罪を軽くするために、もしくは無罪を勝ち取るために、わざと精神がおかしいふりをする人がいると思うのですが。 そういうことを、ちゃんと見抜くことができるのでしょうか?

  • 精神鑑定

    犯罪を犯した人に対して良く(精神鑑定)とあると思います。 例えば、懲役10年位だけど異常者だから半分の5年位とかではなく ただ単に(無罪)でしょうか? 刑の量刑に影響を与えることなく無罪ですか?

  • 精神鑑定は必要か

    よく、精神鑑定は必要ないとする意見を書籍などで見かけます。 理由としては、精神鑑定を依頼される専門家が限られているため、あまり鑑定の意味をなしていない。恣意的なものになっている可能性。    精神障害と診断されると、裁判すら受けられない事が多いのはおかしい。  精神鑑定が行われると6か月くらいかかるため、ワイドショーなどが忘れてくれるという利用のされ方がされているという意見もある。  うまくまとまっていませんが、必要あるかないかの様々な意見、見解、この問題の核心はどこにあるのか?など、質問です。

  • 精神鑑定で無罪になった被疑者

     精神鑑定で無罪になった被疑者は、 その後、どうなるのでしょうか?  例えば、精神病でなければ禁固15年になるような被疑者の場合、 少なくとも15年間は精神病の治療を受けるのでしょうか? それとも、その精神病が治れば退院できてしまって、 治らなければ、15年を超えても治療が続くのでしょうか?  例えば、精神病でなければ死刑になるような被疑者の場合、 どうなのでしょうか?  よろしくお願いします。

  • 犯罪者に精神鑑定って必要なんですか?意味がわかりません

    最近強姦犯が精神状態が正常でなかったため無罪なんてニュースを見ました。 重犯罪をおこす奴なんて皆精神的に異常があるだろ・・・と思うのですが、皆さんは精神鑑定は必要だと思いますか? そもそも精神鑑定なんて信用できません。犯人がそういう演技をしてるという可能性は無いのでしょうか?

  • 裁判での弁護側の「心神喪失」の多用

    既に出ているかもしれませが、凶悪な殺人事件の裁判で、計画的に凶器を用意したり、被害者宅への進入路を調べたりと、実に冷静に犯行を練っていることが証拠によって明らかなのに、弁護側は「被告は心神喪失状態で、責任能力がなかったので、無罪」を主張することがありますが、なぜですか。また、とんでもないへ理屈をこねるのはなぜですか。弁護士の人、教えてください。

  • 精神鑑定無効になるには

    昨日から質問がたくさん出てますが、 結局、何人殺せば、どういう人を殺せば、 どのように殺せば、 精神鑑定で異常があると診断されても、減刑の対象に ならないのでしょうか。 それとも、100人殺しても異常があれば減刑される? 精神疾患=犯罪者 とは決して思いませんが、 起こってしまった事件に対しては、 厳重に処分するべきだと思うのです。 どうなんでしょう、教えてください。

  • 精神鑑定

    前から疑問ではありましたが、裁判で被告人に精神疾患などの疑いがあるとされる場合、 「精神鑑定」というのが行われますよね。 そこで、検察側と弁護側、両方とも、それぞれ、自分たちの思惑通りに ことを運ぶために、精神科医の方に、カウンセリングを 実施してもらい、実際の裁判へも…両方の医師に証人として、 それぞれ出廷してもらう。 そこでの結果を聞き、どちらが信用できるか…ということですが、 いつも思うのは、弁護側が依頼した医師のカウンセリング時間が 極端に短い!ということですね…。 これは、どの裁判を傍聴しても、そうなんですけれど、 どうしてなのでしょうか。 実際の判決でも、カウンセリング内容が、検察側ほど、 濃い内容でもないし、時間も短い…というのが例によって 指摘され、言うまでもなく、 検察側の医師の意見が信用できる、とされます…。 (大抵、責任能力の有無で、 ”能力はある!”と判定される場合が多いですよね?) …なんとなく、分かるような…気はするのですが…。 ずばり、どうしてでしょうか。