• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

現行犯逮捕や緊急逮捕で不起訴、警察、検察の責任は?

宜しくお願い致します。 法律は奥が深いです、 例えば、 刑事訴訟法で抵触しているが、憲法では合憲とかが、あったり判断(判決)が迷うことがあります。 例えば 1. 罪状は何か適当として、現行犯逮捕や緊急逮捕をされたとします、 そして、例えば検察より、「嫌疑不十分」という事で不起訴になったとします、 ですが例えば警察署の留置場に15日間 勾留されていたとします(15日目に釈放)。 この場合、 A. 釈放された被疑者は、警察、検察、裁判所それぞれに刑事的、民事的に訴追することが する事ができるのでしょうか? B. もし、現行犯逮捕や緊急逮捕でなく「通常(令状逮捕)」だった場合は、同じく、 警察、検察、裁判所それぞれに刑事的、民事的に訴追することが事ができるのでしょうか? C. 検察が決定した、嫌疑不十分の不起訴とは、内容の意味は 「罪を犯したと思って、一時逮捕したが、間違いだった、あなたは無罪です、 間違いで逮捕して15日間も勾留(拘束)して申し訳なかった」 という意味なのでしょうか? D. 上記、(1)、(2)でそれぞれ(1)と(2)で、それぞれ警察、検察、裁判所に、 それぞれ、民事、、刑事で訴追(訴訟との意味の違いななんでしょうか?)は どのような、ものになるのでしょうか? E. 一番、責任があるのが (1)逮捕した司法警察職員、 (2)逮捕を許可した:警察署署長、 (3)その警察署を管轄している東京なら警視庁、 (4)15日間も勾留させた担当検事、 (5)その検事を管理している東京なら東京地方検察庁 (6)検事から勾留請求を受け、勾留の許可を出した裁判所 (7)その他、本件に対して責任があるもの 如何でしょうか、 F. 逮捕された罪によって違うこともありますでしょうか? (8)例えば、そんな重罪ではない「刑法260条:建造物損壊」の場合と 重罪の「刑法199条の殺人罪」でも違ってきますか? しかし、嫌疑不十分で不起訴なので、間違って逮捕してしまった、ということで、 どちらでも変わりはないとおもうのですが? 法律は色々と判断がつけにくい場面が多いと思います。 宜しく、ご教示ください。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数3
  • 閲覧数4061
  • ありがとう数1

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1

1のA,Bについて  起訴されて無罪になった場合はともかく,逮捕されたが嫌疑不十分で不起訴になっただけであれば,勾留されていた期間についての補償請求はできません。これは通常逮捕でも現行犯逮捕・緊急逮捕でも特に変わりません。  ただし,逮捕が明らかに違法である場合(犯罪の嫌疑がないことは明らかなのに敢えて逮捕した場合など)であれば,逮捕が公務員の不法行為であるとして,国に対し国家賠償を請求する余地もありますが,実際にはそのような請求はなかなか認められません。 1のCについて  「嫌疑不十分」とは,罪を犯した疑いはあるが,間違いなく罪を犯したと認められるかは疑問の余地があるので起訴はしない,という意味です。  なお,罪を犯した疑いが全く無い場合には,「嫌疑なし」で不起訴となります。実務上は,隣の家から電波が降ってきたとかとんでもない理由で告訴がなされたような場合に用いられるもので,逮捕された事件が「嫌疑なし」になるというのは,逮捕後に別の真犯人が捕まったなどという極端な場合を除いてはまずないと思われます。 1のDについて  「上記(1),(2)で」とある部分がどこを指しているのか不明であるため,お答えできません。なお,訴追とは刑事裁判で被疑者を起訴することであり,訴訟は通常民事の訴えを提起することをいいます。 1のEについて  国家賠償請求で問題になるのは,実質的に過失のある者がいるか否かであり,誰か過失のある者がいれば国の責任が認められることになるので,順位は特に関係ありません。 1のFについて  罪名によって判断基準が違うわけではありません。なお,前述のとおり「嫌疑不十分」は,間違って逮捕してしまったという意味ではないので,そもそも議論の前提が成り立ちません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

こんにちは。 有難うございます。 大変、勉強になりました。 更にご質問ですが (1) 民事的な国家賠償ではなく、刑事的に責任を問えるのでしょうか? 例えば(大阪地検特捜部主任検事証拠改竄事件) では ・主任担当検事が法務大臣より懲戒免職、実刑1年6月で収監中 ・その他、大阪地検特捜部長、副部長が法務大臣より懲戒免職、逮捕、勾留 ・その他、大阪地検検事正も含め、多数が減給とうの処分を受けています。 (2) 逆に民事では上記(1)の被疑者であった厚労省:局長は1年6カ月 勾留され、 無罪確定、その後、国家賠償請求で約5000万円の賠償が確定いたしました。 上記の(1)、(2)とも異常なことだと思いますが、 如何でしょうか?

その他の回答 (2)

  • 回答No.3
  • ii46
  • ベストアンサー率0% (0/2)

一般的に、逮捕しなきゃいけない人柄だと判断した場合は逮捕するんじゃないですかね? 疑わしいから被疑者なんです それだけ警察に協力的では無かったって事ですよね? 弁護士に連絡して逮捕されない様に連絡しましたか? 犯人を取り逃がした方が問題が発生しますよ 一般論です

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2

質問から少しずれます。 刑法194条は、 裁判、検察若しくは警察の職務を行う者又はこれらの職務を補助する者が、 その職権を濫用して、 人を逮捕し、又は監禁したときは、 6月以上10年以下の懲役または禁錮に処する旨を規定しています。 「嫌疑なし」なのに逮捕され、更に何らかの事情がある場合には、 特別公務員職権濫用罪(刑法194条)により、 刑事訴追できる事例があるかもしれません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 検察から不起訴になったのが後日、起訴になる事は?

    東京区 検察庁(東京地方検察丁)から 罪名は「建造物損壊罪 刑法260条」で逮捕、勾留されて、 故意で行った損壊ではない事が晴れて、 刑訴259条(被疑者に対する不起訴処分の告知)と 法務省訓令73条(不起訴処分の告知)とで 検察に「不起訴処分告知書」を請求して、 平成23年12月19日 「嫌疑不十分」で不起訴との書面をもらいました。 損壊箇所は直しますが、 今後、やはり「起訴」ということはありますでしょうか? もし、「起訴」ということがあった場合、 どこに何日に出頭しなさい、という郵便がくるのでしょうか? そして、また勾留になるのでしょうか? 勾留が一番こまります、 仕事に行けなくなど、色々と。 宜しくご教示お願い致します。

  • 検察が安易に不起訴処分を下すことについて

    違法行為が明らかに行われている事件を告訴して 検察が不起訴処分を下すことに腹が立ちます。 しかも「嫌疑不十分」ならともかく 「嫌疑なし」という決定をすることがあります。 これに対して一般市民の対抗策は検察審査会か 公務員の職権濫用罪くらいしかなく どちらもまともに機能していると思えないので 対抗策として不十分にもほどがあります。 不起訴を下す検察にいうことを聞かせる方法や 充分なペナルティーを与える方法はないのでしょうか?

  • 刑事事件で逮捕、勾留で起訴猶予処分に不服な場合?

    例えば 刑事事件で警察により「逮捕」→「勾留裁判にて勾留決定」→「勾留7日目に釈放」 → (1) 処分は「起訴猶予」のような事案で「起訴猶予」に不服で「不起訴(嫌疑不十分)」の処分を 受けたい、という場合? (2) 処分は「不起訴(嫌疑不十分)」で処分を「不起訴(嫌疑なし、または、罪なし)を 受けたい、という場合? 上記(1)、(2)ともどういう方法があるのでしょうか? 普通は「起訴されないで釈放で良かった」という方が多数だと思うのですが・・・ 1. 「起訴」されて「第一審判決」が出て、それに不服ならば「控訴」が当然ありますけど。 日本は三審制ですので。 2. 「逮捕歴」がつきます、 「起訴猶予」、「不起訴(嫌疑不十分)」という履歴がつきます、 これは、一度逮捕されたら、もうアウト、消せない 最善の履歴でも「逮捕歴1」、「不起訴(罪なし)」ということでしょうか? 当然、最近、話題になっている「誤認逮捕」(8月3日の報道でも3件誤認逮捕がありました)は別としてです。 宜しくお願い致します。

  • 警察、検察へ刑事、民事で訴訟を起こすには?

    警察、検察へ刑事、民事で訴訟を起こすにはどうすれば宜しいでしょうか? 所轄は警視庁の所轄警察署、東京区検察庁になります。 事件は警察署取調室での6時間に及ぶ、不当監禁 これは (1)憲法34条(身体を拘束する手続き) (2)刑訴198条1項(逮捕又は拘留されている場合を除いては何時でも退去できる) (3)刑法220条(不法に人を監禁した者は7年以下の懲役に処する) (4)刑法193条(公務員職権乱用) (5)刑法194条(特別公務員職権乱用) に抵触していると思います。 通常、一般人、法人に A.刑事告訴をする場合には、告訴状を警察、検察に届け出る。 B.民事訴訟であれば裁判所へ訴状を受理してもらうことになりますが 警察、検察 宛に刑事告訴、民事訴訟を提起する場合にはどのような手続きになりますでしょうか? 宜しく、ご教示お願い致します。

  • 警察と検察の合同捜査

    事件が起こったとき、警察が逮捕したり、贈収賄事件など規模が大きい時は特捜部が逮捕したりしていますが、警察と検察が合同で捜査して逮捕する事件っていうのはあるんですか?また刑事と検事が捜査でコンビを組むなんて事あるんですか?ご存知の方、教えて下さい。 よろしくお願いいたします。

  • 盗撮での現行犯逮捕

    先日、エスカレーターにて盗撮されている事にきずき自ら捕まえました。その後、警察を呼び、警察署にて現行犯逮捕となりました。 逮捕者は私になるそうです。7時間にわたる実況検分や調書が行われクタクタです。 そこで質問なんですが・・ 当初、迷惑条例違反で逮捕します!と警察の方に聞いたんですが 途中で罪名がかわったと聞きました。 よく覚えていないのですが迷惑条例違反という罪名よりも倍の罪になると聞きました。 私が犯人を捕まえデジカメを取り上げ、その場で自分の動画を確認(スカートの中)という点。私が捕まえる前に(デパートエスカレータ)駅改札前からつけてきていたという点。また駅のエスカレータでの盗撮されていた点が変更の決め手だったようですが・・ 倍の罪にあたる罪名をご存知の方おしえてください。 また今後の流れがわかればおしえてください。 警察の方には忘れた頃に裁判所から連絡がくるとおもうので、そのときは協力お願いします。といわれました。 犯人は2ヶ月ほど前にも同じような盗撮で捕まっているようです。 その時は逮捕されたかどうかわかりませんが今回は逮捕になりますと言われ。私が逮捕しましたという書類も書きました。 ネットで調べると20日程度ででてこれると書いてありましたが。 逆恨み等を考えると怖いです。 通勤で使っている駅なので。 今後の流れ等がわかる方お願いします。 乱文にてすみません

  • よくよく考えると、警察署って必要なくないですか?逮捕は民間人でも出来ま

    よくよく考えると、警察署って必要なくないですか?逮捕は民間人でも出来ますし検察でも出来ますよね? なら検察と裁判所のみで、車庫証明やその他の事故受付、違反等、民間業者に委託すれば税金の無駄が無くなると思うのですが、皆さんどう思います? また警察が日本から無くなると、どのような事が起きますか。

  • 現行犯逮捕:あなたは自分で警察へ「連行」しますか?

    現行犯逮捕:あなたは自分で警察へ「連行」しますか? あなたがもし、万引きや住居侵入などの現行犯を捕まえたら、 その身柄をどうするでしょうか? すぐ警察へ通報するのは当然ですが、犯人を縛り付けて、 身柄を自分の手で警察に「連行」すると思いなすか? 一般の方はもちろん、特に小売店に勤めている店員の方や、 警備員の方からの回答を歓迎します。 あなたの会社では、どのように指導されていますか? 民間人にも現行犯逮捕は認められていますが、 その犯人を自分の手で警察に「連行」してもよいのか、 現状では裁判所も学者も明確な見解を示していません。 犯人を勝手に連行して、逆にこちらが罪に問われる危険性も、 必ずしもないとは言い切れません。 ただし、法律というのは、学問上は罪に問われるとされても、 実務上の運用は学問的解釈と異なることもしばしばあります。 そんな中、あなたはどんな選択をすると思いますか? 【補足的事項】 1.現行日本法において,私人による現行犯逮捕権については,   法律によって以下の規定が存在する。  (1)現行犯人は,これを何人でも逮捕できる(刑事訴訟法213条)。  (2)しかし,私人すなわち司法警察員ではない者が,    現行犯人を逮捕した場合,当該被疑者の身柄を,    『直ちに』司法警察員に引き渡さなければならない(同214条)。  (3)従って,理由なくして司法警察員への引き渡しが遅れると,    被疑者を逮捕した私人が逮捕監禁罪に問われ得る(刑法220条)。 2.そこで,刑事訴訟法214条に規定される『直ちに』の文言が,   具体的にどのような義務を私人に課しているのか,   明文の規定を欠くため問題となる。  (1)この点,当該条項の文言からは,    私人が現行犯逮捕を行った場合につき,    司法警察員への引渡しを行うための連行権,すなわち,    被疑者の身体を縛って警察暑などへ連行することをも,    逮捕を行った私人に権限として認めていると解し得る。  (2)他方,被疑者を逮捕現場から動かすことなしに,    司法警察員が現場に到着するのを待つことを,    逮捕を行った私人に要求したものとも解される。  (3)判例や通説は,これにつき明確な見解を示していない。    司法警察員ではない者が現行犯逮捕した被疑者の身柄につき,    どの程度まで当該私人による制御権が及ぶとされるのか,    裁判所も学説も正確には判断していない。 3.もっとも,私人に被疑者の連行権が認められないとすれば,   私人逮捕は逮捕権として実効性に乏しいものとも言える。   さらに,日本国内では私人が現行犯人を逮捕しても,   管轄の警察暑名義による逮捕として報道発表がなされる。   この点,私人逮捕権が事実上形骸化する恐れはないのか,   懸念されるところである。                                        以上

  • 検察と警察の違い

    この前検察官のドラマを見て、検察についての認識を新たにしました。l それまでは、警察は捜査をし、犯人を逮捕し、取り調べ調書を書き、検察に引き渡すものを思っていました。 しかしドラマの中では、検察官が捜査会議に出席し、刑事に捜査の指示をだし、関係者を訪問して質問しています。 また取り調べもし、検察調書というのもとるという話も聞きました。 ここで質問です。 検察は捜査権がないと思いますが、このようなことをしてもいいのでしょうか? 検察と警察の刑事事件に対する立場と権限の違いを教えてください。 警察とトラブルにならないのでしょうか? 起訴する、しないは誰が判断するのでしょうか? また検察官になるためには司法試験をとおらないとだめなのですか? よろしくお願いします。

  • 誤認逮捕扱いになるのか…どうなのか

    逮捕されてから不起訴で嫌疑なしや嫌疑不十分、または起訴されてから無罪になった場合、誤認逮捕扱いとかにならないのでしょうか?警察は積極的に謝罪とか賠償はしてくれない?