解決済み

電気温水器

  • 暇なときにでも
  • 質問No.4588121
  • 閲覧数304
  • ありがとう数4
  • 気になる数0
  • 回答数2
  • コメント数0

お礼率 93% (1055/1125)

電気温水器のタンクは
下から給水、上から給湯。
湯と水は直接、接しています。
湯と水は比重が異なるので混じらないとのこと。
温度差がかなりあるのになぜ湯がさめないのでしょうか??

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.2

ベストアンサー率 60% (473/788)

>温度の移動がほとんどないのが不思議です。
>混合層が真空状態なら納得できますが。

たぶん、感覚的なズレがあるのではないでしょうか?

お風呂などでも、浴槽に水を張ってから加温するタイプの物では
最初に上方だけが熱くなり、表面が適温でも下はまだ冷たい。
混ぜてから湯温を確認しなければダメ。
というのは良く知られた現象です。

例えば、水とガラスコップ
熱伝導率(熱の伝わり易さ)が高いのはどちら?
というと、水ではなくてガラスコップの方です。
プラスチックのコップと比べれば水の方が伝えやすいですが、
その程度の位置です
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%86%B1%E4%BC%9D%E5%B0%8E%E7%8E%87

ただし、水はガラスと違い常温で液体であり混ぜることが可能
(=熱を持った部分そのものが移動する事が可能です)
逆に言えば対流などによる移動が抑えられてしまえば、
ガラス容器等よりは断熱性の高い"物"として振舞いますよ。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%86%B1%E4%BC%9D%E9%81%94%E7%8E%87
お礼コメント
rcc123

お礼率 93% (1055/1125)

ご回答ありがとうございます。
実際に温水器を使用しています。
マイコン制御型でだいたい夜4時ごろ沸き上げ開始します。
そのときの温度は設定温度よりせいぜい5度です。
タンクの半分以上は冷たい水なのに、よくさめないなあと感心です。
水の性質をうまく利用しているのですね。
投稿日時 - 2008-12-28 09:15:17

その他の回答 (全1件)

  • 回答No.1

ベストアンサー率 48% (742/1533)

はじめまして

円筒形のタンクの下から給水し、かくはんしない事により、混合層(水の温度差が、20度以上あると混じらない特性)を確保したまま、水より比重の軽い湯層を押し上げて給湯する原理だからだと思います。

原理:
http://www.denkajutaku.com/point/tools/kyuto2.html

温度差による水の比重の違い(比重表をクリック):
http://www.geocities.jp/leitz_house/benri/mitudo_hijyuu.html

海中の温度変化(温度曲線に注目下さい。日射による海面との温度変化が少ない冬季は混合層が厚くなります。):
http://www.data.kishou.go.jp/db/kaikyo/knowledge/mixedlayer.html

疑問に答えられたでしょうか。
補足コメント
rcc123

お礼率 93% (1055/1125)

混合層が断熱材の役目でしょうか?
混合層の正体は?
混合層が真空状態なら納得できますが。
投稿日時 - 2008-12-28 08:08:21
お礼コメント
rcc123

お礼率 93% (1055/1125)

ご回答ありがとうございます。
混合層で混ざらないにはわかりますが
水とお湯が接しているのに
温度の移動がほとんどないのが不思議です。
投稿日時 - 2008-12-28 08:07:20
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
家選びの決め手、契約時に気をつけたこと。あなたの経験を教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する

特集


OKWAVE若者応援スペシャル企画

ピックアップ

ページ先頭へ