• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

仕訳について☆

仕訳で借方に仕入200 当座預金300 支払手形100 などのようにいくつもの勘定科目を1列に書く場合、順序は試験の採点に関係ありますでしょうか?? 借方・貸方も勘定科目の順序は特に関係ないといいのですが☆ 簿記を勉強し始めて間もないので本当に困っています。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数4
  • 閲覧数66
  • ありがとう数7

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.4
  • hokoko
  • ベストアンサー率34% (31/90)

まったく関係ないです。 要は見栄えです。 おそらく、企業外部の正式な報告用の書類である財務諸表に準拠しているものと思われます。 普通の企業の貸借対照表の表示は流動性配列法という項目の配列法を採用しています。 流動性配列法とは、流動性の高いものから順に配列する方法で、流動資産の部、固定資産の部の順で大きく項目を分ける方法です。これは企業の支払い能力を明らかにするために便利であることから、多くの企業で採用されています。 また、流動性配列法は、資産を大きく流動、固定の順に配列するだけではなく、 「表示科目の配列にも適用されます。」 したがって、流動資産の部では、換金性の高いものから、(1)現金預金、(2)受取手形、(3)売掛金、(4)有価証券といった順で表示されます。 負債の部では、(1)支払手形、(2)買掛金のいった順で表示されます。 このことから、試算表でもこの順で記載したほうがスマートに見えますし、仕訳でもこの順に記載したほうがスマートに見えます。 あまりにも、バラバラだとよくわかっている人から見れば、「あれっ?」とか、「この人あんまり会計のこと知らないのかなぁ」と思われるでしょう。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

とても参考になりました☆ ☆ご丁寧にありがとうございます☆ 今からも勉強頑張ります☆

関連するQ&A

  • 簿記3級の仕訳について

    日商簿記検定3級の100回目の試験問題の仕訳のところで分からないところがあるんですけど教えてもらえませんか? 1.支払手形の預金による決済高 ¥860,000は、どうして(借方)支払手形 860,000 (貸方)現金預金 860,000になるんでしょうか?支払手形の預金による決済高という意味が分かりません。 2.約束手形の振出による買掛金決済高 \750,000は、どうして(借方)買掛金 750,000 (貸方)支払手形 750,000 になるんでしょうか?約束手形の振出による買掛金決済高という意味が分かりません。 3.買掛金の現金による回収高という意味が分かりません。 4.新潟商店は、取引先から商品¥800,000を仕入れ、代金は、小切手を振り出して支払った。なお、取引銀行と当座借越契約(借越限度額\300,00)を結んでおり、現在の当座預金残高は、\500,000であった。ただし、当座取引は、当座勘定のみで処理しているという問題で答えが(借方)仕入 80,000 (貸方)当座 80,000 なんですけど当座というのは、当座預金と当座借越が一緒になってるものですか?当座という意味がよく分かりません。

  • 訂正仕訳の問題で

    以下の簿記の仕訳について質問です。 かねて仕入先愛媛商店から商品¥500,000を仕入れ、代金のうち¥400,000については同店振出し、当店あての為替手形を呈示されたため、それを引き受け、残額については全額掛けとして処理していたが、本日、本商品注文時に¥50,000を内金として支払っていたことが判明したため、訂正を行うこととした。なお、この取引から生じた買掛金について、決済は行われていない。 解説では (1)誤った仕訳の逆仕訳:(支払手形)400,000(仕入)500,000                         50,000                  (買掛金)100,000 (2)正しい仕訳:(仕入)5,000,000(前払金)50,000                      (支払手形)400,000                      (買掛金)50,000 (3)訂正仕訳:(買掛金)50,000(前払金)50,000 のように載っていたのですが、(1)の50,000というのは勘定科目が載っていなく借方と貸方の合計も合わないのでなぜこうなるかがわかりません。(1)のような仕訳になるのはなぜでしょうか?

  • 第2問の帳簿組織 二重仕訳の見つけ方

    連続投稿失礼します。 特殊仕訳帳と普通仕訳帳から二重仕訳を探すのに一苦労しています。 ところで思ったのですが 金額が違っていても 勘定科目が貸借一緒なら二重仕訳と判断してもいいのでしょうか? 例えて言うなら ・現金出納帳(借方)売上欄合計 24,000 ・売上帳 現金欄合計      24,000 は2重仕訳とすぐ判断できますが、 ・当座預金出納帳(借方)受取手形欄合計 49,000 ・普通仕訳帳 (借)当座預金 19,000 (貸)受取手形  20,000 手形売却損   1,000 も記載されている金額は違えど 「当座預金」「受取手形」の勘定科目がかぶっているから 2重仕訳と判断してもいいのでしょうか? 何か見分けるコツはありますか? ちなみにこの例題は日商2級の過去問117回の問題です。 ご教授よろしくお願いします。

その他の回答 (3)

  • 回答No.3
  • ok2007
  • ベストアンサー率57% (1219/2120)

例えば、 (借方) 仕入   200 当座預金 300 支払手形 100   (貸方)   普通預金 600 というような、複合仕訳の場合をお尋ねでしょうか。 そうであれば、試験なら、(上記事例でいえば借方の)順序は問われません。 なお、実務では、おおむね試算表の並び順に対応させたほうが見やすいので、そのようにする傾向があると思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2
noname#93161
noname#93161

始めにご指摘しておきますが、仕入・当座預金・支払手形の三勘定が借方に並ぶ取引まずはありえません。 ご質問の件ですが、一般的には勘定科目の並びは問われません。 ただし、取引が二つ以上にわたる場合は科目を対応させなければなりません。 例 社債額面¥1,000,000を額面¥100につき¥99で発 行し、全額の払込み金を当座預金とした。なお、発行に要した費用  ¥12,000は小切手を振り出して支払った。 (借)当座預金  990,000(貸)社債   990,000    社債発行費  12,000   当座預金  12,000

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1

採点には関係ありません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 仕訳について

    ある問題集に掲載されていた問題で、わからない仕訳があるので、教えてください。簿記3級の模擬問題です。 1.日本商工銀行から¥1,000,000を借り入れ、約束手形を振り出した。なお利息¥8,000を差し引かれ、手取金は同行の当座預金に振り込まれた。  解答 借 当座預金 992,000   貸 借入金 1,000,000       支払利息 8,000 私の間違った解答        貸 支払手形 1,000,000 2.原価¥280,000の商品を¥400,000で売り上げ、代金のうち、¥150,000は当店の仕入先を名宛人とする為替手形(引受済)で受け取り、残額は掛けとした。  解答 借 売掛金 200,000   貸 売上 400,000       受取手形 200,000 私の間違った解答        貸 売上  280,000                    商品売却益 120,000 2問とも貸方の仕訳を間違えたのですが、どうしていけないのか、教えて下さい。

  • 手形の仕訳けについて教えて下さい

    売掛金の一部を手形でもらいました。 その手形を買掛金にあてましたが、 もらった手形が30万で、仕入れが29万だった場合、 (借方)買掛金 29万 (貸方)支払手形 30万 (借方)預かり金 1万      XX という仕訳になるのでしょうか? そして、翌月の仕入れ(買掛金)に当てたとすると (借方)仕入 30万  (貸方) 買掛金 29万      XX       (貸方) 預かり金 1万 となりますか? いまいち理解できていないので、どなたか教えて頂けないでしょうか?

  • 簿記

    1、 埼玉商店に対する買掛金200000円を支払うため、約束手当を降り出した。 答え 買掛金 200000    支払手形 200000 、 2、 宮城商店より商品140000を仕入、代金のうち100000は同店宛の約束手形を振出し、残額は掛けとした 答え 仕入  140000     支払手形  100000                     買掛金    40000 3 その埼玉商店に降り出した約束手形が満期日をむかえ、当店の当座預金口座から決済された。 答え   借方     金額       貸方     金額  支払手形  200000    当座預金  200000  でよいのかおしえてください 上記の答えをおしえてください  借方科目   金額      貸方科目   金額

  • 簿記仕訳の修正方法について

    簿記仕訳の修正方法について教えてください。 【誤った仕訳】 借方:賃借料100/貸方:支払手形100 【正しい仕訳】 借方:賃借料100/借方:現金100 貸方現金で処理をしないといけないところを、誤って支払手形で処理を してしまいました。 この場合、修正の仕訳はどのように行えば宜しいでしょうか。 どなたかご教示願います。

  • 簿記3級の問題集から質問です(小切手に関して)

    問題集で以下の問題を解きましたが、わからない点があります。 [1] 名古屋商店へ商品を売り上げ、この代金100,000円のうち60,000円は 同店振出の小切手で受け取り、残額は当店あての約束手形で受け取った。 [2] 山梨商店から売掛代金として同店振出の約束手形70,000円とかつて 当店が振り出した小切手20,000円を受け取った。 という問題です。正解は、 [1]が借方に現金60,000円と受取手形40,000円;貸方に売上100,000円 [2]が借方に受取手形70,000円と当座預金20,000円;貸方に売掛金90,000円 ここで、小切手の扱いがわかりません。[1]では小切手が現金の勘定 科目で仕訳されていて、[2]では当座預金で仕訳されていますが、なぜ 同じ小切手が、違う勘定科目になるのかがわかりません。 初歩的な質問で申し訳ありませんが、回答よろしくお願いします。

  • 仕訳と取引の問題で・・・

    簿記の問題をやっていてわからないことが3つほどありましたので教えてください。 1、「現金\280,000、商品\140,000、借入金\120,000を元入れして営業を開始した」という仕訳の問題です。借方・貸方には何が入るのでしょうか。 2、同じく仕訳の問題で「地代\3,500を現金で支払った」とあるのですが、地代というのは勘定科目では何にあたるのでしょうか? 3、取引を推定する問題で、「商品の貸方に売掛金\60,000、売掛金の借方に諸口\72,000、商品売買益の貸方に\12,000」。このことからどのような取引があったと考えられるか?という問題です。(「諸口」という勘定科目が全く分かりません;)

  • 簿記会計に詳しい方・・・。Part2後編です  回答お願い致します><

    設問14 銀行より借りていた¥500,000を利息¥5,000とともに現金で返済した取引の仕訳について、勘定科目は次のa…h から選び、金額は各自で計算しなさい。借方の勘定科目は金額の大きいものから、上から順に記入すること。 (勘定科目) a 現金   b 銀行預金   c 借入金   d 貸付金 e 受取利息   f 支払利息   g 未収利息   h 未払利息 (仕訳) (借方科目)  (金額)   (貸方科目)  (金額) (   1   )(  2  ) (   5   )(  6  ) (   3   )(  4  ) (1)「  」 (2)「  」 (3)「  」 (4)「  」 (5)「  」 (6)「  」 設問15 手数料¥300,000を小切手を振り出して支払った取引の仕訳について、勘定科目は次のa…h から選び、金額は各自で計算しなさい。 (勘定科目) a 現金   b 当座預金   c 小切手   d 支払手形 e 未払金   f 未払費用   g 支払手数料   h 受取手数料 (仕訳) (借方科目)  (金額)   (貸方科目)  (金額) (   1   )(  2  ) (   3   )(  4  )  (1) 「     」(2)「     」(3)「     」(4)「   」 設問16 家賃¥150,000と電気代¥70,000を現金で支払った取引の仕訳について、勘定科目は次のa…l から選び、金額は各自で計算しなさい。借方の勘定科目は金額の大きいものから、上から順に記入すること。 (勘定科目) a 現金   b 当座預金 c 受取家賃   d 支払家賃 e 未払家賃   f 給料  g 水道光熱費  h 交通費 i 広告費  j 消耗品費  k 支払手数料  l 支払利息 (仕訳) (借方科目)  (金額)   (貸方科目)  (金額) (   1   )(  2  ) (   5   )(  6  ) (   3   )(  4  )   (1)「     」 (2)「     」 (3)「     」 (4)「     」 (5)「     」 (6)「     」 設問17 下の決算振替仕訳について、( )の中に次のa…d のうち該当するものを入れなさい。同じものを何度選択しても良い。 a 損益  b 収益の勘定  c 費用の勘定  d 資本金 (決算振替仕訳) 収益の勘定を損益勘定に振り替える。 (借)(  1  )***(貸)(  2  )*** 費用の勘定を損益勘定に振り替える。 (借)(  3  )***(貸)(  4  )*** 収益の総額>費用の総額の場合、当期純利益を資本金勘定に振り替える。 (借)(  5  )***(貸)(  6  )*** 収益の総額<費用の総額の場合、当期純損失を資本金勘定に振り替える。 (借)(  7  )***(貸)(  8  )*** (1)「     」 (2)「     」 (3)「     」 (4)「     」 (5)「     」 (6)「     」 (7)「     」 (8)「     」 設問18 次の各勘定科目のうち、資産の組み合わせとして正しいもの下の選択肢から選びなさい。 (A)建物 (B)買掛金 (C)給料 (D)売掛金 (E)当座預金 (F)貸付金 (G)資本金 (H)消耗品費 (I)受取家賃 (J)商品売買益 (1)ADEF (2)ABEF (3)ABEGH (4)ACDEGH 設問19 次の取引を仕訳するとき、貸方の勘定科目として必要なものすべてを下の選択肢から選びなさい。 <取引> 吹田商店から商品100円を仕入れ、代金のうち50円は小切手を振り出して支払い、残額は掛けとした。 (1)当座預金 (2)商品 (3)支払手形 (4)買掛金 (5)売掛金 (6)受取手形 (7)現金 設問20 次の取引に用いる勘定科目を下の選択肢の中から選び、入力しなさい。 <勘定科目>当座預金、売掛金、買掛金、借入金、資本金、給料、消耗品費、通信費、水道光熱費、支払家賃、受取利息 (1)元入れして開業した「     」 (2)定期預金の利息を受け取った「     」 (3)月々の電気代、ガス代を支払った「     」 (4)商品を売った代金を掛けとした「     」 (5)文房具を購入した「     」

  • 支払手形の仕訳について

    以前に発行した支払手形が期日になっても決済されませんでした。原因は先方が取立依頼を忘れた為でした。そして、その手形と交換に小切手を振り出しました。そのときの仕訳ですが、、、 借方     貸方 支払手形/当座 と振出日に仕訳しました。間違いだとは思いませんが、何か引っかかります。 期日には何も仕訳しなくても良いのでしょうか? 皆さんはどのように仕訳しますか?教えてください。

  • 仕訳について

    仕訳についてなのですが、 問題:商品\10,000分を仕入れ代金は現金で支払った。 この場合の借方の勘定科目は 仕入れでしょうか?商品でしょうか? このテキストの解答は仕入れだったのですが、 テキストによって借方の勘定科目の解答が商品の場合もあるのです。 どちらでも良いという事なのでしょうか? わかる方是非とも教えてください!

  • この仕訳の意味を教えてください。(仮払金)

    意味の分からない仕訳が出てきたので 教えてください。 ある日伝票を見ていた時なんですが。 (仮払金)×× (支払手形)×× とあって… (当座預金)×× (仮払金)×× (支払手形)×× (当座預金)×× とあったのですが…この3つの仕訳の関連が分かりません。 もしかして最初から誤仕訳なのでしょうか…