締切済み

結婚後の就職について

  • 困ってます
  • 質問No.4171378
  • 閲覧数66
  • ありがとう数12
  • 気になる数1
  • 回答数8
  • コメント数0

お礼率 100% (19/19)

30代半ばの既婚女性です。

結婚して地元を離れ、夫の住む土地に引っ越してきました。
半年が経ち正社員で再就職をと活動をしてきましたがうまくいかず、先週から近所のパートに出ることになりました。

ひとまずの結果が出ましたが、自分では正社員になれなかったことにとても悔いが残っています。

パートで働けること自体をポジティブに捉えられればいいのですが、同じ姿勢で働くのに正社員と比べての保障が違いすぎます。

活動中重点を置いたこと、印象に残っていることは下記の通りです。
・家事と両立できるようにと、比較的に残業の少ない仕事を探した。
・前職でやりがいを感じていたので、経理・総務関係の事務を探した。
(これまでの職歴は事務が中心。一番長いもので3年)
・子どもを作る予定があるか聞かれた場合は、いずれ恵まれれば欲しいとは思うが、今は働いて自分の能力を伸ばしていきたいと答えた。

一番困ったのは子どもに対しての質問で、嘘でも「作らないでずっと働き続けます」とは言えませんでした。
産休や育休のある会社をとも思いましたが、中途ではそのような職場に出会える確立もうんと低いと思います。
(かといって、入社後すぐに休暇を取るのもルール違反だと思うし。)

自分がこの先、出産も視野に入れて正社員で働くにはどんな行動が必要でしょうか。
もしくは、パートの立場でいずれ子どもができるまで・・・と考えを変えなければならないのでしょうか。
どこかで自分がないものねだりをしているのか、と感じつつも納得しきれません。
自分の中で考えが堂々巡りになってしまい、みなさんのお力をお借りしたく、ご意見をいただきたいと思います。

まとまりのない文章で申し訳ありませんが、よろしくお願いいたします。

回答 (全8件)

  • 回答No.8

ベストアンサー率 35% (49/139)

No.3、4の方に同感です。

質問者様と同じように、夫の住む土地に引っ越してきた主婦です。年齢も近いです。
それだけに引っかかりを感じたのは

>同じ姿勢で働くのに正社員と比べての保障が違いすぎます。

ですが、正社員にこだわる理由は、それだけ?でしょうか。

私の学卒時はちょうどバブルが崩壊した年でした。それから10数年かけて日本の社会は今のように(終身雇用は崩壊し、非正規社員率の上昇、格差社会へと)変わってきました。
言葉が過ぎるとお感じになられるかもしれません。が、正直な気持ちは「まだこんな甘い考えの人がいるのか」です。

正社員ならば当然の保障がない(正社員であってもない会社だって珍しくないんですよ。私の友人数名が給料不払いや倒産の憂き目に会っています)のが納得行かない、なんて。
まったく経験がないので一般論ですが、事務系の職種って正社員から派遣社員へと雇用が移行してきた歴史の長い職種ではないでしょうか。質問者様が上げられたような条件がなくとも派遣、パートに甘んじている人がかなりの数います。
「保障」があるとは限らない、けれど求められるものは大きい、それでも正社員にこだわりますか?

結婚前、私は派遣社員でした(一応、技術職です)。正社員経験もいくつかありますが質問者様のおっしゃるような保障のために正社員になりたいと思ったことはありません。
たとえ派遣でも契約社員でも仕事にありつければ御の字でした。
私の条件は
・自分の興味(専門分野)に合い
・これまでに培った経験を生かして
・更に伸ばせる職種
です。
若い人に太刀打ちするには、「今まで培ってきた能力」という企業にとっての魅力がなければ無理だということは身にしみていました。はっきりと年齢で採用を(いえ、面接を)断られたこともあります。

結婚後の就職活動は、出産も視野に入れていますので企業にとっての「sagittb」のリスクを考えたら雇用形態にこだわる気が初めからありませんでした。
幸い(奇跡的?)にも前から興味はあったものの未経験の職種で、正社員として就職することができました。それには私の今までの経験が、分野違いとはいえその職種にマッチする部分がないでもなかったのと、こういう応募者が他にいなかったんでしょう。
出産については面接で聞かれましたが、「もし恵まれれば」と正直にお答えしました。

>自分がこの先、出産も視野に入れて正社員で働くにはどんな行動が必要でしょうか。

ご自分を磨くことです。正社員として雇いたい、と思わせる能力(資格でもいいし)を身につけて、企業に自分をプレゼンしてください。

とここまで長く厳しいことばかり書いてきましたが、今は正社員へのこだわりや焦りを捨て、パート先や身の回りでできることを探してみたほうがいいのではないでしょうか。
出産は私も希望しています。子供ができたら一番大事な仕事は子供をちゃんと育てることだと考えています。
会社に行って頼まれる仕事をこなすばかりが「働く」ということではありません。子供を育てたり生活をする中で見えてくるものもあるはずですよ。
お礼コメント
kururi8107

お礼率 100% (19/19)

正社員にこだわる理由として、同様の仕事をしていた隣の部署の女性が、とても仕事がよくできて周りから感謝されているのにもかかわらず、派遣社員という立場からモチベーションを保てずに悩む姿を見ていた、ということが挙げられます。
私自身、前職では毎日とてもやりがいを感じて働くことができましたし、当時正社員であることに誇りを持っていました。
変なプライドがあったり、sagittbさんのおっしゃるように育児を今ひとつ自分の優先事項と捉えられていない点で自分はとても幼稚な考えをしているのだと思います。
今の仕事でできることには精一杯取り組んでいこうと思います。
一方で自分を磨く努力を続けていこうと思います。
投稿日時 - 2008-07-13 21:34:50
Be MORE 7・12 OK-チップでイイコトはじまる
  • 回答No.7

ベストアンサー率 22% (1025/4491)

採用側です。

まず、根本的なことから整理する必要があるかと思います。
何故、正社員にこだわるのか。
仮に同じ仕事で同じ待遇なら、派遣やバイトでは駄目な理由はあるのか。
更に、もし採用された場合の、3年後・5年後のキャリアプランが明確であるかどうか。

私も、結婚直後とか乳児を抱えた女性の正社員候補者を
数名、面接した経験があるのですが、必ず上記の質問をいたします。
その際、仕事に対するリスペクトと、
キャリアアップに向けてのやる気や意気込みが見られなければ、
どんなに能力やスキルがあっても採用はいたしません。

基本、子供や家庭のことは個人の問題であり、「仕事とは関係ないこと」ですので、
それらをぶつけられても、採用側としては困ってしまいます。
面接した方の中には、聞いてもいないのに結婚する予定があるんですが…とか、
子供を抱えながら仕事はできますか?
といったことを聞いてこられる方も多くいらっしゃったのですが、
結婚予定に関しては「それはおめでとうございます…」、
子持ちで働けるかに対しては、育休・産休制度は法に則り整備されていることを伝えた上で
「最終的に、ご自身に課せられた職責を全うしてくれれば、子供の有無は問わない。
ただし子供がいることが理由で目標が達成できないとか、仕事ができませんでは困る」
という感じでお伝えするよりありません。

要は、子供がいるいないに関わらず、仕事とそれに伴うキャリア向上に向けてのやる気や意欲、
という部分がはっきりしているかいないか、という観点で評価いたします。
お礼コメント
kururi8107

お礼率 100% (19/19)

ご意見ありがとうございます。
採用する立場の方からリアルな意見を頂戴でき、とてもありがたく思います。
実際、子育てを仕事ができない理由にはできませんよね。
(子育てをしながら仕事をしている女性はそんなこと言わないと思いますし。)
何かに依存したり、うまくいかない要因を外に見いだす性質は(自分のことですが)仕事を遠ざけるのだな、と感じました。
投稿日時 - 2008-07-13 21:17:58
  • 回答No.6

ベストアンサー率 19% (514/2704)

#4です。

>育休が産休がと求めてばかりいます

確かに育休・産休は労働者の権利です。
でも権利には義務がつき物。
満足な仕事を出来ないニンゲンがそういう権利ばかりを主張すると権利ですから会社も同僚も認めざるをえませんが正直言って嫌われます。
妊娠すれば産休に入る前段階で、色々な点で今までを同じ仕事は出来なくなるかもしれません。それは仕方のないこと。
そうなったとしても普段の仕事がきちんとしており、また一緒に働きたいと思える人であれば自然と周りも気遣います。
産休・育休の取得実績などを気にするのは女性としてお気持ちはわかりますが、取得実績があったからといって全員にあてはまるとは限らない(心情的に)ということを覚えておくべきでしょう。

話変わりますが
比較的残業の少ない仕事を探したとのことですが、経理・総務関係はある程度の年齢になればある程度のスキルを求められますし、経理系はどうしても残業があったりしませんか??

まあ、いずれにしてもあれもこれも100%満たす会社なんてほとんど無いと考えていた方がいいのですから、自分自身の優先順位をつけて就活する必要があるでしょう。
その上で、やはりどうしても正社員で…ということであれば、あなたの場合はご結婚されていて働かなければ生活に困るというわけではないのですから、腰を据えて適当なところで妥協せず、じっくり探すべきです。場合によっては最初は契約社員もしくは派遣社員でそこから正社員へという道もありますし。
お礼コメント
kururi8107

お礼率 100% (19/19)

再びのご意見ありがとうございます。
sdfsdfsdfsさんのおっしゃる通りだと思います。
実際に入社後すぐ権利を行使して、職場の人間が怒りを持ったという話も聞いたことがあります。
残業に関してですが、ある程度活動した結果、経理・総務事務に限らず正社員であればある程度覚悟するものと感じました。
今の職場で相当期間働くことで、パートとしてもその仕事の重要さを改めて認識することになるでしょう。(職種は会計・経理です。)
本当に納得できる職場が見つかるまで働かず探し続けるのは、夫との話し合いではNGとなっていますので、ご意見を参考に、(あきらめるというのではなく)自分の気持ちに折り合いをつけていきたいと思います。
投稿日時 - 2008-07-13 21:01:46
  • 回答No.5

結婚を、いわゆる【永久就職】に捉えていない貴女は
エライと思います。
産休が1年取れる職場を当たってみられましたか?
あと、専門職の資格を御取りになったらどうでしょうか?
家事・育児は女だけがやっていればいい…という後進的
な考えの人は、まだまだ日本では多いです。
亭主がいても、何がしかの事をして働き続けたいという
貴女にエールを送りたいと思います。

~古い新聞を見ていたら、昭和31年でもう、共働きの
 悩みっていう記事があるんですよね…。
お礼コメント
kururi8107

お礼率 100% (19/19)

ご意見ありがとうございます。
結婚しても働きたい、と思うこと自体は私もいいことだと思っています。
ただ、今の考え方のままでは周りに迷惑をかけるようです。
温かいご意見に本当に感謝いたします。
投稿日時 - 2008-07-13 20:40:48
  • 回答No.4

ベストアンサー率 19% (514/2704)

う~ん。正直な感想を言いますと、どうしてそこまで働かなきゃいけないのかわからないです。
ご主人のお給料だけではどうにも生活が…という感じなのでしょうか。
そうでないのなら、あなたが優先すべきことは仕事ではないのではないかと思います。
30代半ばなんですよね??こういっては失礼ですがいくら医学が発達したとはいえ出産にはある程度のタイムリミットがありますし、年齢を経てからの出産・育児は若い頃よりも体力的の面などで大変です。
本当に子供を授かりたい、とお思いでしたら、正社員でフルに働いて疲れて帰ってきて…というよりも、ご主人が帰ってきてくつろげるような環境づくりをいつもされていた方がいいのではないでしょうか??

あなたは『いずれ恵まれれば』とのことですが、いずれというのは30代半ばの女性にとっては割と近い将来のことかと思います。
もう一度働くということに関して考え直してみる必要があるのでは??
お礼コメント
kururi8107

お礼率 100% (19/19)

ご意見ありがとうございます。
sdfsdfsdfsさんのご意見は父や母の意見とほぼ同じです。
正社員にこだわる背景には、結婚前の仕事にやりがいを感じていたことへの未練とか、夫に依存した生活に慣れきってしまってから働くことへの恐怖とかがあります。
何でそこまで考える必要があるのか?と聞かれます(苦笑)
実は子どもを授かりたい、というのは世間に対しての義務感みたいなもので、今は大変そうだとしか思えません。
かと言ってリミットのことは常に頭にあって、育休が産休がと求めてばかりいます。
頭でっかちな上に、世間が普通に抱く30代半ばの感覚より自分が幼いのだと思います。
大きく構えられないのがとても苦しいです。
投稿日時 - 2008-07-13 00:28:33
  • 回答No.3

ベストアンサー率 14% (137/953)

会社は雇う人がメリットをもたらしてくれなしと雇ってくれませんよ?
当然ですよねぇ?

何も出来ない新入社員は「若い力」がありますし、少なくとも あなたよりは
長く勤めますよね。

あなたの3年の経験で どの程度貢献出来るかですよ。

当然25歳~35歳の間の女性を雇うには警戒もするでしょう。

ここは1つ考えを変えて「正社員は子供を産み終えてから」にしてはいかがでしょうか?
そういった条件にでもなれば企業の方もある程度安心して採用出来るでしょうからね。

文章読んではじめに感じたのは「へぇ~パートでも雇ってもらえたんだぁ?」ですからね。
それだけリスクのある年代だという事です。
逆に「産み終えましたので」という事にでもなれば お互い安心して付き合えるのではないでしょうか?
お礼コメント
kururi8107

お礼率 100% (19/19)

ご意見ありがとうございます。
子どもが生まれてから正社員。
身近な先輩ママさんにも同じような意見をいただきました。
今、正社員になることに必死で、子どもが生まれてからの計画云々は頭になく。
きっと今必死になることのほうが考えないで済む分楽だからそうしているのだと思います。
でも、それで現に結果が出ていないので。
長期的な視点を持つことが大切かもしれません。
投稿日時 - 2008-07-12 23:07:44
  • 回答No.2

ベストアンサー率 20% (35/169)

>自分がこの先、出産も視野に入れて正社員で働くにはどんな行動が必>要でしょうか。
>もしくは、パートの立場でいずれ子どもができるまで・・・と考えを>変えなければならないのでしょうか

>一番困ったのは子どもに対しての質問で、嘘でも「作らないでずっと>働き続けます」とは言えませんでした

ここに矛盾があると感じます。
出産を視野に入れるのは あなただけなので 会社側には
「子供は考えていない」でいいかと思います。
すでに あなたの中で パートは嫌。正社員で働きたい。と
決まっていますよね?! でしたら多少の嘘は必然かと思います。
反感を買うかもしれませんが、自分の人生ですし、子供ができてから正社員を探すのは 今より倍大変だと思います。
でしたら 今、悔いのないよう 心の中で「いつか来てくれるあかちゃんごめんね」とでも思いながら 面接に望むべきかと思いますが。
正社員になって もしかしてすぐに赤ちゃんができるかもしれない、すぐに欲しくなるかもしれない。でも仕事が面白くて しばらくはいらなくなるかもしれないんですから、今を悔いが残らないよう、頑張ってください。正社員として 働いて すぐに妊娠して辞めることになっても、会社に迷惑はかかって 多少申し訳ない気持ちになるかもですが、
自分の人生を謳歌した方が私は いい!と思います。
ただし・・・・それは入社しても 誰にも言ってはいけないけどね♪
そういった話(子供作らないのー?とか)になったときは うまく逃げるだけです
頑張ってください。
お礼コメント
kururi8107

お礼率 100% (19/19)

ご意見をいただきありがとうございます。
活動中にさんざん考え込んで、やっぱり正社員として働きたい、と。
自分の今とりたい行動が見えたはずなのに、いざ面接になると自信を持って嘘?を主張することもできず・・・。
ayunchiさんのご意見、不謹慎かもしれませんが「ほっ」
としました。
要は自分の行動に責任を持つ、腹を括る、ということができてないんだと思いますので、そこから始めます。
投稿日時 - 2008-07-12 22:53:22
  • 回答No.1

こんばんは。30代後半でパートで働く主婦です。子供なしです。
>家事と両立できるようにと、比較的に残業の少ない仕事を探した。
そんな好条件な会社って競争率高いと思いますよ。だとすると、ただでさえいつ子供が産まれるか分からないため敬遠されがちな既婚女性は難しいと思います。

>前職でやりがいを感じていたので、経理・総務関係の事務を探した。
私が人事なら(小さい会社なので人事っぽい事もやっていた経験あり)長い所で3年って、って相当ひっかかります。そのひとつひとつに何か理由があれば分かりますが、一番短い所で3年でしょ、って思うのですが。。。

>子どもを作る予定があるか聞かれた場合は、いずれ恵まれれば欲しいとは思うが、今は働いて自分の能力を伸ばしていきたいと答えた。
子供についてはそう答えるしかないでしょうが、自分の能力を伸ばしたいって言われたら、私が人事ならアウトですね。なんで雇う側がkururi8107さんの能力を伸ばすのに、時間とお金をかけなければいけないのでしょう?
ご自身の能力を伸ばすのは結構、だけど会社にどれだけ貢献できるのか、という姿勢のない人はいらないですね。

>同じ姿勢で働くのに正社員と比べての保障が違いすぎます
正社員として受けた会社の方もkururi8107さんのこのような姿勢が分かったのではないですか?
kururi8107さんはパートで働ける職場に「保障」あるのですか?今の職場の方はいつkururi8107さんが出産で会社を辞めるかどうか、というリスクがあるのではないですか?それは棚上げにして会社に求めるだけ、というのはちょっと虫のいい話ですよね。
それに正社員であろうがパートであろうが「働く」という事は同じだと思います。そういう考え自体がご自身の価値を下げているのではないですか?

まずご自身が雇う側にとってはすごくリスキーな存在であると言う事をもっと認識する事が必要なのではないでしょうか?
そのリスクをとっても優秀な人材だからほしい、と思わせるような何かを相手に感じさせるような資質を作る必要があるのではないでしょうか?

厳し目の意見で申し訳ありませんが、何か参考になれば幸いです。
お礼コメント
kururi8107

お礼率 100% (19/19)

ご意見をいただきありがとうございます。
ある程度普段考えていることでしたが、自分以外の人に言われると堪えますね。
ただ、働く姿勢が同じならなぜ保障が違うのかという点は、自分の立場をわきまえ謙虚に受け止めるべき、と思っていてもなかなかできず・・・。
やっぱりないものねだりですね(苦笑)
あきらめきれないので、家庭の両立云々をもっと柔軟に考えること、立場を認識して資質を作ることを努力をしようと思います。
投稿日時 - 2008-07-12 22:42:44
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
誰もが1つは抱えている職場の悩み、あなたの体験を共有して!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する

特集


より良い社会へ。感謝経済プロジェクト始動

ピックアップ

ページ先頭へ