-PR-
締切済み

集中力の持続の限度について

  • すぐに回答を!
  • 質問No.39122
  • 閲覧数349
  • ありがとう数5
  • 気になる数0
  • 回答数1
  • コメント数0

お礼率 100% (1/1)

●常時、緊張を強いられる状態が続いたときに、
瞬時に的確な判断を下せる程度の集中力を
持続させられるのは、時間的にどれくらいなのでしょうか?
また、集中力を持続・回復させるためには、
緊張状態をどれくらいの長さに抑え、
休憩をどれくらいとれば良いのでしょうか?
●集中力の持続限度や判断力・思考力の低下に関する資料も
合わせて探しておりますので、
できれば、根拠となる実験データや書籍名なども添えて
具体的な回答を教えていただければ幸いです。
よろしくお願い致します。
通報する
  • 回答数1
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

回答 (全1件)

  • 回答No.1

以前、何かの本で読んだのですが、人間の集中力というのは30分が限界なんだそうです。
それ以上は、だんだんと効率が落ちていくようです。

つまり、30分ごとに5分程度の休憩を挟むのが、集中力を保つのに有効だと言えそうです。

ちなみに、人の話を集中して聞き続けられるのは、3分間だそうです。
お礼コメント
goo-taro

お礼率 100% (1/1)

revinさん、ありがとうございます。
この件についてネットで調べようとしても
私の検索キーワードが悪いのか、
ヒットしなくて途方にくれてまして…。
でも、revinさんが“何かの本で読んだ”ということは
必ず資料になるものが見つかるはずですよね。
頑張って調べてみます!
ありがとうございました。
投稿日時 - 2001-02-12 14:20:56


このQ&Aで解決しましたか?
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


専門家があなたの悩みに回答!

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ