• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

that

Jim told me that he was looking for his key この文のthatは関係詞のどんな用法になるのでしょうか? 回答お願いします

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数33
  • ありがとう数2

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2
  • sanori
  • ベストアンサー率48% (5664/11798)

こんばんは。 接続詞ですね。 Aさん tell Bさん that ~ Aさん say that ~ の形を説明するとき、私はいつも、 「Aさんの言うことにゃ」の「ことにゃ」に当たるのが that だと説明しています。 (森のクマさん風) ちなみに、 ご存知かもしれませんが、この場合の that は省略することができます。 Jim told me he was looking for his key.

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

その他の回答 (1)

  • 回答No.1
  • d-y
  • ベストアンサー率46% (1528/3312)

ご質問の文のthatは、関係詞ではなく、接続詞です。 http://dic.yahoo.co.jp/dsearch?enc=UTF-8&p=that&dtype=1&dname=1na&stype=0&pagenum=1&index=07275100

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます! 関係詞の問題をしたばかりだったので近視眼的になってたようです(汗

関連するQ&A

  • 関係詞thatとwhatの使い分けについて

    英語の関係詞について質問させてください。 1) He is not the man (that) he was when I first knew him. 2) My mother has made me (what) I am today. これらの関係詞、that と what についてなのですが、 1、の文では関係詞中の補語だったものが先行詞になるため whatではなくthatを使うのだと参考書にありました。 その理屈で言えば2の英文もthatを使用するのではないかと 思ったのですが、こちらはwhatが正しいとのことです。 この使い分けが分からないのですが、どなたかお分かりの方が いらっしゃいましたら教えて下さいますようよろしくお願い いたします。

  • 英訳が分かりません。

    下記の文の文構造がわかりません。 とくに man that I told to go to you の訳し方・文構造がわかりません。 自分なりに訳してみました。 私が唯一受け取った問い合わせは、私があなたのところへ向かうように伝えた男性からです。 でいいのでしょうか。 told O to v で Oに~するように伝えるという用法で今回は関係詞で結ばれているので このような形になっているのでしょうか。 The only inquiry I received was from the man that I told to go to you.

  • 関係代名詞とみなしていいのでしょうか

    関係代名詞とみなしていいのでしょうか His being as the aritist he is becomes a problem. という文で「artist」「he」のあいだには「that」が省略されていると思うのですが、 さてどういう用法と考えたものか悩んでいます。また「as」は「芸術家としての存在」というふうに読んでいるのですが、どうも文意がつかめなくて質問しております。 「補語としての関係詞」は可能ですか。 宜しくお願いします。

  • thatについて。

    The mechanic that you take our car to is very competent. この文のthatは関係詞でtoのあとにあったthe mechanicを先行詞の後ろにもってきたと考えていいのでしょうか?

  • 英語 挿入について

    (1)The man who I thought was his uncle proved to be a stranger 上の文を2つに分解したものが↓ 【1】The man proved to be a stranger 【2】I thought (that)he was his uncle ------------------------------------------------------- (1)が出来上がるまでの過程として、参考書に “【2】のI thoughtは一旦無視して、先ずhe was his uncleを who was his uncleとして先行詞につなげる。 そして後からI thoughtを補う。これが関係詞直後の挿入である” という主旨の記述がなされていたんですが、 何故この様な回りくどい事をするのか疑問に思います。 “【2】のheは【1】のthe man とダブるから whoに変えて先行詞となるthe manの直後に移動、 そして【2】の中で残されたものをそのままwhoの後ろに続ける” という至極単純なものが自分の考え方なのですが、 (1)の文は挿入という手段を用いない限り 完成しない文なのでしょうか?

  • that の用法

    こんにちはアメリカに留学しているものです。 ある文章のthat がどの用法で使われているのか気になって、 調べてみましたがよくわかりません。 外人に文法を聞いてもわからないし。。。 Braille is a system of communication developed by a blind person that enables sightless people to learn to read and write. 接続詞のthatならそのあとに主語がくるはずでかといって関係詞なのかと思いましたが 先行詞がないです、、、というより前の文章全体がthatを指している。 そんなら指示代名詞?とも考えましたが 接続するものがない気がして。。。 単純な文ですが、thatの用法ってずっと曖昧なのでこのさいはっきりしりたいと思いました。 どなたか答えていただけるとたすかります!!

  • 接続詞thatの繰り返し

    以下の文の中で、thatが二回出てくるのと、thatを一度しか使わないのとの意味上の違いはどうなるのでしょうか。 1・1   The player told me that Mr.Akiyama was a good coach and that he took good care of their team. 1・2  The player told me that Mr.Akiyama was a good coach and I can see he takes good care of their team. 2・1 He said that he had sat up very late wathing TV and that now he was tired. 2・2 He said that he had sat up very late wathing TV and now he was tired.

  • 前置詞+whichの非制限用法

    前置詞+whichの非制限用法 ある有名な参考書の中に、非制限用法の例文で He said that he was a lawyer, about which I’d never heard before. というものがありました。 しかし、頭の中に 「前置詞+関係詞が出てきた時は、後ろが完全文になる」 というルールが残っていた為、現在この例文について 全くお手上げな状態です…。 (I’d never heard beforeが完全文とは思えないので…) どなたか解説をお願いします。

  • 関係詞の用法(働き)について

    関係詞の働きについて、解釈に悩んでいます。 関係詞には、制限用法、不制限用法(継続用法)の2つの用法があり、先行詞に対して形容詞的な後置修飾として働くと高校の授業で習いました。 それについて、制限用法では納得できるのですが、継続用法の場合、例えば、 I went to the door, which I was surprised to find open. といった文末に関係詞がある例文の場合(あるいは、単に関係詞がついた文が挿入的に使われている場合であっても)、関係詞に and. because. butといった接続詞の影響が強くでてくるので、どういった働きをする節なのか判断に迷います。 コンマがあっても先行詞があることに変わりはないので、形容詞的な後置修飾と考えればいいのでしょうか。 専門家の方のご教示をどうぞよろしくお願いします。

  • [that]が2つ出てきましたが?

    NHKラジオ英会話より It's the way that you told the story that bugs me. あなたの話し方の方が私は嫌だわ。 (質問)[that]が2つ出てきています。自分なりに解釈してみました。間違いを指摘していただきたくお願いいたします。 (1)[that you told the story]は、[the way]を先行詞とした関係代名詞である。 (2)[that buds me]は、[it]を先行詞とした関係代名詞である。[it..that]の構文で主語である。 (3)直訳すると「私をいらいらさせることは、貴方が話をしたそのやり方だ。」という文の組み立て? 無理に和訳にこじつけてみましたが、自信がありません。文の骨組みを分りやすく解説いただければ、あり難いのですが、よろしくお願いいたします。 以上