• ベストアンサー
  • 困ってます

関係詞thatとwhatの使い分けについて

英語の関係詞について質問させてください。 1) He is not the man (that) he was when I first knew him. 2) My mother has made me (what) I am today. これらの関係詞、that と what についてなのですが、 1、の文では関係詞中の補語だったものが先行詞になるため whatではなくthatを使うのだと参考書にありました。 その理屈で言えば2の英文もthatを使用するのではないかと 思ったのですが、こちらはwhatが正しいとのことです。 この使い分けが分からないのですが、どなたかお分かりの方が いらっしゃいましたら教えて下さいますようよろしくお願い いたします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 英語
  • 回答数4
  • 閲覧数439
  • ありがとう数4

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.3

文章だけで説明することでは なかなか分かりにくいかもしれませんが・・・ 1)の文ができあがる(構文)過程は次のようになります.  (A) He is not a man.+  (B) He was 〖a man.〗・・・       (現在の彼)           (過去の彼) (A)に (B) を接続しますと   He is a man and he was ・・・となりますが この (接続詞)and と(代名詞)he の働きをするものを 【関係代名詞】といいます それで 【関係代名詞=that】を用いて (A) + (B) の 一文にすると ➞ He is not the man 【that】 he was. (関係詞で限定されますので, a は the になります) 〔現在の彼は もう過去(昔)の彼 ではない〕  2)の文は 次のような構文です (A )My mother has made me + (B) 〖a man that I am today.〗    (母は私を (B)  にしてくれた)          (今日(現在)の 私) (B) の文の(先行詞)は a man で (A)の me ではないので (B)の文を (A)に接続しようとしても (A)には (先行詞) となる語がありません (B)は 独立した文なのです. それでは (B)の文 a man(先行詞) + that(関係代名詞) はどうなるかを説明しますと 【(先行詞)+(関係代名詞)】の働きをする(関係代名詞)には 【what】 を用います  それで ➞ My mother has made me 【what】 I am today.  〔母が今日の私をつくってくれました)=(母のおかげで現在の私があるのです) =(今の私があるのは母のおかげなんです)   長い説明にしては 分かりにくかったかと思います.   

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

その他の回答 (3)

  • 回答No.4

 No.2です。  make O + C のところを打ち間違えました ^^;  慌ててしまってごめんなさい。。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2

 まず、1、の文の補語は、he was の後ろに省略されてる部分の言葉ですよね?  例えば、温厚とか(ただし、今はそうじゃないようですが。)。  それが「関係詞中の補語だったものが先行詞になる」ということです。  次に、2、の文の補語は、what I am today の全体で、補語句ってやつですね。  これは、meka O + C(句)のパターンです。  分かりにくかったかな?

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

文の要素としても違う働きをしているんですね。 教えて頂いて初めて気が付きました。 ご回答ありがとうございます。

  • 回答No.1

2) My mother has made me (what) I am today には先行詞がありません。なので先行詞を含むwhat I am today「今日の私」が正解になります。 the man (that) he was = what he wasです(thatは省略が普通)。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

thatには必ず先行詞が必要になるんですね。 ありがとうございました。

関連するQ&A

  • 以下の文章のwhatは何になるのでしょう?関係詞でないような。

    以下の文章のwhatは何になるのでしょう?関係詞でないような。 (根拠 what=things which) つまり先行詞は内包するのにABC Companyがあるので不自然。 I fully recognize that you personally have made the ABC Company what it is today. お教え頂けると幸いです。

  • 関係詞whatとthatについて

    こんにちは。関係詞の学習をしていて、whatとthatの違いが今ひとつわかりません。whatには、the thing(s) thatと先行詞を含んでいることはわかるのですが、実際にwhatとthatをいつ使えるのか、また省略できるのか判断することができません。詳しく教えていただければたすかります。文法書を見ても、thatとwhich,whoの違い等は、具体的に説明しているのですが、whatとthatについては、あまり説明していないので、困っています。よろしくお願いいたします。

  • 関係詞whatとthat

    関係詞を勉強しているのですが、whatとthatの使い分けがいまいちよく分かりません。下の3つの例文にはどちらを使えばよいのか、どのように判断すればよいのかご教授下さい。 (1) (That/What) she said so surprised me. (2)The only thing (that/what) we need is enough time. (3)That was the most thrilling film (that/what) I have ever seen.

  • 関係形容詞whatについて

    I gave him what help I could give. この文章で whatは「すべての」という意味で形容詞としてhelpを修飾している。 またhelpという先行詞の関係詞として関係詞節内で目的語の働きをしている。 関係形容詞whatはこの二つの役割を兼ねているもの もしこの文章を2つの文章で表すとすると I gave him help. I could give all the help. という考え方では間違っているのでしょうか?

  • thatの先行詞の決定について

    It can help him accept the fact that there is much in the world that differs greatly from what he sees around him and to which he must learn to adapt himself. という文章があります。 that differs greatly from what he sees around him and to which he must learn to adapt himself の先行詞についての質問です。 英文の解説ではmuchが先行詞なのですが、自分はthe worldが先行詞でもいいんじゃないかと思ってしまいます。 なぜ、muchが先行詞になるか、納得できる説明が欲しいです。 よろしくお願いします。

  • 関係形容詞について

    I gave him what money I had 一般にこのwhatは関係形容詞と呼ばれていますが、 I gave him what (all the money that) I hadのことで 形容詞と接続詞で関係形容詞ということですが、 無理やり関係代名詞の定義とあわせている感じで どうもしっくりしません。 関係代名詞の先行詞を修飾する疑問形容詞と考えた方が、自分としては、認識できるのですが I gave him what money that I had この英文がまちがいかもしれませんが 私は、持っていたどんなお金も(全部)彼にあげた みなさんの意見をおきかせください。

  • 同格のthat節と先行詞はイコールの関係になるか

    こんばんは。下のような同格の文についての質問です。 I met Mr.Smith,a friend of yours. (私はあなたの友人のスミス氏に会いました) ↑この文は、『{スミス氏(Mr.Smith)}={あなたの友人(a friend of yours)}』という関係になっている    気がします。 He remembered something else ー a remark that his friend had made to him at the meeting. (彼はほかに思い出したことがあった、つまり彼の友人が会合のときに彼に言った文句である) ↑この文も、『{思い出したこと(simething else)』=『{彼の友人が会合のときに彼に言った文句(a remark that his friend had made to him at the meeting)}』 という関係になっている気がします。 つまりどちらの文も先行詞と後ろの名詞句がイコールの関係になっていると思うんです。 しかし下のような文↓では I knew the fact that he stole my money. (私は彼が私の金を盗んだという事実を知った) 『{事実(the fact)={私の金を盗んだ(that he stole my money)}』 ではなく、 『{事実(the fact)}という先行詞を{私の金を盗んだ(that he stole my money)}という名詞節が修飾している』 という関係になっている気がするんです。 『○○という△△』と言っているので、『{△△(事実)}を{○○(私の金を盗んだ)}が修飾している』 という関係になり、イコールの関係にはならないと思うんです。 もしそうならば、同格のthat節が先行詞とイコールの関係になるような文は存在するのでしょうか? ごちゃごちゃした質問ですみません。 分かりにくかったら」補足して下さい、よろしくお願いします。

  • 関係代名詞のwhat

    この書き換えがわかりません。ぜひ教えてください。  He is not what he was.(彼は以前の彼ではない。) ≒He is not the man that he was. また、thatの代わりにwhichはOK.whoやwhomは不可。 (ジーニアス英和辞典より) 先行詞がthe manなのになぜ、関係代名詞にはwhichを使うのでしょうか。 教えてください。

  • what 疑問詞か関係詞か

    Ask him what he wants to be when he grows up. の what は、疑問詞にも関係詞にも訳せます。 しかし、 There is much truth in what they say. は、関係詞のように訳さないといけません。 それでは、必ず疑問詞として訳さないといけないwhat はあるのでしょうか? あれば、文を教えてください。

  • Whatを含む名詞節の構造?

    George Orwellの短い文で、意味は分かるのですが、英文構造がよく分からず困っています。教えて下さい。 It seemed to him that he knew instinctively who would survive and who would perish: though just what it was that made for survival, it was not easy to say. この、what it was :それはなんであるか?(疑問詞を使った名詞節) で、thatは関係代名詞でその主語となり、先行詞はWhat?あるいはIt なのか迷っています。ただ、what 以下がsayの目的語とはわかります。よろしくお願いします。