• ベストアンサー
  • 困ってます

三角関数について

kは定数とする。θの方程式 2(√3sinθ-cosθ)+(√3sin2θ+cos2θ)=k(0≦θ≦π) について次の問いに答えよ。 (1)t=√3sinθ-cosθとおくとき、tをrsin(θ+α)の形(r>0、-π<α≦π)に変形せよ。また、tの取りうる値の範囲を求めよ。 (2)(1)のtについてt^2を計算して、 √3sin2θ+cos2θをtの式で表せ。 (3)θの方程式 2(√3sinθ-cosθ)+(√3sin2θ+cos2θ)=k(0≦θ≦π)の解の個数を分類しなさい。 この問題で (1) t=2sin(θ+2/3π) -1≦t≦2 (2)√3sin2θ+cos2θ=-t^2+2 と答えがでて、 (3)y=kとy=-t^2+2t+2が共有点について調べればよい。までわかったんですが、そこからθの個数について分類するまでが分かりません。  解答は k<-1,3<kのとき解θは0個 -1≦k<2のとき解θは1個 k=2,3のとき解θは2個 2<k<3のとき解θは3個 となっていますが、0個の分類はわかるんですが、1~3個までの分類の仕方が分からないので教えてください。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数273
  • ありがとう数0

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2
  • debut
  • ベストアンサー率56% (913/1604)

(1)は2sin(θ+α)=√3sinθ-cosθから    cosα=√3/2、sinα=-1/2なので、α=-π/6    じゃないでしょうか? (3) f(t)=-t^2+2t+2=-(t-1)^2+3(-1≦t≦2)のグラフと直線f(t)=k をかきましたよね。すると、  A.k<-1,3<kで交点なし  B.-1≦k<2とk=3で1点で交わる  C.2≦k<3で2点で交わる とわかります。 ここで、θ-π/6=X(5π/6≦X≦-π/6)とするとt=2sinX、つまり t/2=sinXのXの値がt/2の値によって何個になるか考えて おきます。(単位円をかいてみてください) (それから、Xの個数はそのままθの個数でもあります) Xの範囲を考えると、 (ア)-1/2≦t/2<1/2とt/2=1でXは1つ、 (イ)1/2≦t/2<1でXは2つ  になります。 すると、k=2などは特別だと頭において、さっきのグラフを 見ながら、 ・k=3は、t=1(つまりt/2=1/2)だから(イ)のパターンで  Xは2つ。 ・k=2は、t=0,2(つまりt/2=0,1)だからどちらも(ア)の  パターンでXは合計2つ。 ・2<k<3は、0<t≦1(つまり0<t/2≦1/2)だから(ア)  のパターンでXは1つと、1<t<2(つまり1/2<t/2<1)  だから(イ)のパターンでXは2つ の合計3つ。 ・-1≦k<2では、-1≦t<1(つまり-1/2≦t/2<1/2)だから  (ア)のパターンでXは1つ と場合分けができることがわかります。 話をしながらなら簡単だけど、書いてみるとなんだかわからない かもしれません。 そのときは、どうぞスルーしてくださいな。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 三角関数

    xの方程式 cos2x+2ksinx+k-4=0 (0≦x≦π)の異なる解の個数が2つであるためのkの満たす条件を求めよ。 まず、式変形をして 1-2sin^2 x+2ksinx+k-4=0 とし、定数分離できないので、 sinx=tとおいて-2t^2+2kt+k-3=0(0≦t≦1) とやろうと思いましたが、なんかよくわからなくなってしまいました。 回答よろしくお願いします。

  • 数IIの三角関数の問題

    数IIの三角関数の問題 次の3つの問題が分かりません。 解説をお願いします。 1、関数 y=cos2x-sinx(0≦x<2π) の最大値と最小値を求めよ。 また、与えられた実数aに対して、方程式 cos2x-sinx=a(0≦x<2π)の解の個数を求めよ。 2、45°≦θ≦135°のとき、関数f(θ)=3(sinθ)^2+4√3sinθcosθ-(cosθ)^2の最大値と最小値を求めよ。 3、aを定数とする。xについての方程式 (cosx)^2+2a(sinx)-a-1=0 の 0≦x≦2π における異なる実数解の個数を求めよ。

  • 数学 三角関数の応用

    以下の問題の解説を教えてください。 恐縮ながら、細かく解説していただけると幸いです。 0≦θ<2πのとき、方程式4sin^2θ-4cosθ-5+a=0の解の個数を、定数aの値によって分類せよ。 宜しくお願い致します。

その他の回答 (1)

  • 回答No.1

三角関数の問題なのでy=kとy=-t^2+2t+2の共有点がたとえ2個であってもθの個数は2個とは限りません。 ちなみに関関同立の試験問題に良く似ているような気がします。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 三角関数。

    こんにちは。 よろしくお願いいたします。 【1】0≦θ≦πのとき、√3sinθ+cosθ=tとおくと、tのとりうる値を求めよ。 これが分からないのですが、解説にはいきなり、 t=2sin(θ+π/6)で・・・ と書いてあるんですが、そこから分かりません。 【2】cos2θ+√3sion2θ=√3 これを合成して2で割ると sin(2x+π/6)=√3/2 が分かりません。

  • 三角関数の問題のわからないところですpt2

    センターの三角関数の問題です。わからないところ以外の空欄は埋めています。 0≦θ<360°のときy=2sinθcosθ-2sinθ-2cosθ-3とする。 x=sinθ+cosθとすると、y=x^2 -2x - 4とかける。 x=√2sin(θ+45°)であるから、xの値の範囲は-√2≦x≦√2である。 したがって、yはθ=225°のとき最大値2(√2 - 1)をとり、最小値は-5である。 さらにkを定数とし、θの方程式2sinθcosθ-2sinθ-2cosθ-3=kが相異なる3個の解をもつときk=( )である 最後の空欄に関してなのですが、どのような順序で求めれば良いのかわかりません。sinθの値とθの解の個数の関係は理解しているつもりなのですが、今回はsinθではなく√2sin(θ+45°)となっているので混乱しています。よろしくお願いします。

  • 三角関数の問題です

    kを定数としてθの方程式cos2θ=ksinθ (-π/2≦θ≦π/2)を考える。 (1) この方程式が異なる2つの解を持つようなkの値の範囲を求めよ。 (2) kが(1)の範囲にあるとして、2つの解をθ=&#8234;α&#8236;,βとおく。sin&#8234;α&#8236;sinβの値を求めよ。 さらに、sin&#8234;α&#8236;+sinβ, cos(&#8234;α&#8236;+β)の値をkを用いて表せ。 この問題が分からないので、解法を教えていただきたいです!

  • 数学 三角関数

    三角関数の問題です。 3cos2θ-√3sin2θ-2 を計算するんですが、 解答には、いきなり 与式=-2√3(sinθ×1/2-cos2θ×√3/2)-2 となっているんです。 上の式をどう変形したら下の式になるのでしょうか? よろしくお願いします。

  • 三角関数について

    皆さんにとっては本当に簡単な問題かもしれませんが ご教授のほどよろしくお願いしますm(--)mペコリ 0°<=θ<2πとする。 sinθ=1/7(7分の1)のとき、 3sin(θ-60°)+3sin(θ+60°)の値という問題なんですが、 参考書等を見てみて、sin(θ-60°)を変形するのかなぁと 思ったんですけど、90°や180°のみの公式で、 しかも大体がcosθに変わってしまうので、 与えられているsinθの値が生かせないと気づいたんですが、 そうなるとどうやって解けばいいのでしょうか? お手数ですが教えてください。お願いします。

  • 三角関数について

    三角関数について f(θ)=cos^2+2/3√3sinθcosθ-sin^2 f(θ)=√3/3sin2θ+cos2θ =2√3/3sin(2θ+60°) (1)f(135°)=-√3/3であり、角α(0°≦α≦90°)がf(α)=f(135°)を満たすならα=75°である。 という問題があるのですが、(1)がわかりません。 詳しく解説していただけると有り難いです。

  • 三角関数

    先程も質問させていただいたのですが、まだ三角関数で引っかかるところがあったので質問させてください。 全ての式においてθを求めます。 1)次の式を0°≦θ≦360°の範囲内で答えなさい。 sin^2θ-5sinθcosθ=0 sinやcosに統一すべきなのでしょうが、どのようにして統一したらいいかが判りません。 2)次の式を-π≦θ≦πの範囲内で答えなさい。 tan^3θ-4tan^2θ+tanθ+6=0 こちらは既にtanに統一されているのですが、3乗の処理の仕方や、正直何をすべきだかが判りません。 3)次の式を-180°≦θ≦180°の範囲内で答えなさい。 2cos^3θ=3sinθcosθ この計算は以下までやりました。 2cos^3θ/cosθ=3sinθcosθ/cosθ 2cos^2θ=3sinθ 2(1-sin^2θ)=3sinθ 2-2sin^2θ=3sinθ -2sin^2θ-3sinθ+2=0 2sin^2θ+3sinθ-2=0 (2sinθ?????)(sinθ?????) ここでは因数分解ですよね? 最後の質問です(多くて申しわけありません) 3)次の式を0≦θ≦2πの範囲内で答えなさい。 4tan^3θ-4tan^2θ+tanθ=0 この式も一応挑戦してみました 4tan^3θ-4tan^2θ+tanθ/tanθ=0/tanθ 4tan^2θ-4tan^2θ+tanθ=0 tanθ=0 θ=tan^-1(0) θ=0? このような解答になってしまいました。 初歩的なものもありますがお願いいたします。 一問でも良いので、説明していただけたら幸いです。

  • 三角関数 合成

    0≦θ≦πの時、次の方程式不等式を解け。 (1)cosθ+√3sinθ+1=0 (2)cos2θ+sin2θ+1>0 私も一応考えましたが、いまいち分かりませんでした。 とりあえず私の回答は (1)cosθ+√3sinθ+1=0 cosθ+√3sinθ=-1 2sin(θ+π/6)=-1 0≦θ≦πより π/6≦θ+π/6≦7/6π sin(θ+π/6)=-1/2 θ+π/6=7/6π θ=π (2)は分かりません(´・_・`) 回答お願いします

  • 三角関数の問題です。教えて下さい。

    関数y=2cos3Θについて、次の問いに答えよ。ただし0≦Θ≦2πとする。 (1)この関数の周期を求めよ。 (2)y=2となるΘの値を求めよ。 (3)y=sinΘとy=2cos3Θのグラフより、方程式sinΘ=2cos3Θを満たすΘの個数を求めよ。 の3問です。 いとこに渡された問題なのですが、数学から離れてはや数年…すっかりやり方を忘れてしまいました。 参考書を(もっているものを)広げてみて、試みてはみたものの、分かりませんでした。 もし、分かる方がいらっしゃいましたら、教えて下さい。 お願いします。

  • 三角関数の問題について

    「a,cを実数とし、関数f(x)=√3sinx+2cos&#178;x/2, g (x)=x&#178;-2ax+1を考える。また、方程式 f(x)=cが0≦x≦πで異なる2つの解をもつようなcの値の範囲を求めよ。また、方程式 g(f (x))=0が0≦x≦πで異なる3つの解をもつようなaの値の範囲を求めよ。」 この問題の解答(解き方)が分からなくて困っています。是非教えてください。よろしくお願いします。 ちなみにこの問題は2011年度の南山大学の入試問題です。