• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

シリコンの金属光沢

もしシリコン結晶を0〔K〕以下の温度にした場合、結晶中の自由電子が全てフェルミ準位以下に納まってしまうということですから、当然金属光沢もなくなるのでしょうか? 金属光沢のないシリコン結晶の写真などが掲載されているHPなどがありましたら是非教えてください。 よろしくお願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数5
  • 閲覧数1731
  • ありがとう数5

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.5
  • nzw
  • ベストアンサー率72% (137/189)

シリコンの金属光沢は、金属のような自由電子に由来するものではありません。 ・シリコンは可視光全域で、価電子帯から伝導帯への励起による吸収を起こす ・可視域で高い屈折率を示すため、高い反射率を持つ この組み合わせにより、金属のような光沢を持つのです。 これらの現象は、キャリア凍結領域でも起こりますので、液体ヘリウム 温度以下でも金属光沢はそのままです。可視光に対して透明になる ということはありえません。 4K程度であれば、ガラスデュワーでも簡単に達成できますので、 観察は容易です。私はもう少しいいクライオスタットで、 超流動ヘリウムによりもう少し低い温度で実験をし、シリコン基板を 目視したことがありますが、当然見かけは変化しません。 常温状態での間接吸収端が1100nm程度、液体ヘリウム温度程度での 間接吸収端は1050~60nm程度ですから、YAGの波長(1064nm)前後 では、常温で不透明であったものが、極低温で透明になるということは おこります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

解説ありがとうございます!! 素朴な疑問でしたが、ご解答のおかげで理解できました。 そういう理由で光沢がなくなるなら教科書に載っててもおかしくないですもんね。 くわしい解答ありがとうございます。

その他の回答 (4)

  • 回答No.4

大学の先生でもよく間違えている人がいるのですが、 シリコンは「金属光沢」ではありません。 そもそも金属光沢の原因である金属の反射率はほぼ100%ですが、 シリコンの可視域での反射率は30%程度です。 じゃあ、なんで「光沢」があるのかはよくわかりません。 関係ありそうなこととして、 ・面が鏡面研磨されている⇔鏡面研磨されてないSiを見たことありますか? 全然「光沢」ありません。 ・単結晶だから、微小結晶粒による乱反射がない。⇔瀬戸物は絶縁体で単結晶だったら透明のはずが、微小結晶粒で乱反射して白く見える。 ・間接吸収端が赤外にあって、直接吸収端が紫外にある。間接吸収は弱いので可視域でそれほど急激に変わらないため、反射の波長依存性が弱い。色のついてない鏡となる。 ・誘電率が高いので、非金属にしては反射率が高い。 たぶんたとえがよくないかもしれませんが、水たまりが鏡になるのと同じ理屈ではないでしょうか? 蛇足ですが、 #3様> 絶縁体です。そうであれば透明になるでしょう。 絶対零度でもバンド間遷移の光吸収は起こります。 シリコンのバンド端が近赤外域にあるので、可視光は全部吸収ですので 透明になりません。 > 共有結合に使われている電子を自由電子と同等と見てフェルミ準位までのつまり具合だけで区別するというのはいかにも荒っぽいです。 逆に化学の人は伝導帯は結晶全体に広がった自由な電子に近くて、 価電子帯は原子に束縛された電子に近いと言います。でもそれだと、 正孔による電気伝導の説明が難しくなる。 そもそも今のエレクトロニクスがどっちの立場を元にして発展したのかを考えれば、自ずと優劣がつくと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

えええぇ! 金属光沢じゃなかったんですね! 砒素のような半金属が金属光沢をもつくらいだから、シリコンもてっきり励起した自由電子による金属光沢だとばかりおもってました。 たしかによくよく考えてみると金属より自由電子の数が圧倒的に少ないですもんね。 ようするに金属光沢かそうでないかってのは見た目じゃわからないってことですね。 詳しい解答ありがとうございます。

  • 回答No.3
  • htms42
  • ベストアンサー率47% (1120/2361)

シリコンの電気伝導性は自由電子によるものですか。 半導体ですね。 不純物のないシリコンは温度を下げていくとダイヤモンドと同じ構造のものになると考えていいだろうと思います。絶縁体です。結合は共有結合です。そうであれば透明になるでしょう。 フェルミ準位というのは元々は金属の自由電子に対しての概念ですね。 絶縁体、半導体に対しても当てはめている場合があるのは他に適当なモデルがないということから来る苦し紛れのものであるように思います。 共有結合に使われている電子を自由電子と同等と見てフェルミ準位までのつまり具合だけで区別するというのはいかにも荒っぽいです。化学の分野でこういう取り扱いをすることはありません。あくまでも別物です。でも物理の分野では40年前と変わっていません。ずっとこの立場ですね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

なるほどぉ。透明になるんですね。 透明になる単結晶シリコンの塊の写真か映像みてみたいなぁ^^) 物理屋と化学屋さんでフェルミ準位の位置付けがそんなに違うっていうのは初めて知りました。 自分は電気科の出身なので物理屋よりの考え方です。 確かに、半導体の禁制帯のど真ん中にフェルミ準位があるというのは違和感を感じていました。 そういうことだったんですね。 でも基準として便利だから使いつづけているんでしょうね、たぶん。 ありがとうございます。

  • 回答No.2
  • nrb
  • ベストアンサー率31% (2227/7020)

絶対零度のとき、古典力学的な意味での熱運動は全て停止する。そして、熱力学温度は絶対零度を下回ることはない ので有り得ない話・・・

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

間違えましたぁ(=´Д`=)ゞ 気づいたころにはもう訂正できなくなってましたw 全くその通り、0〔k〕以下なんてあるはずない。 下記のように訂正します。汗 ×0〔k〕以下の温度 ○低温

  • 回答No.1
  • sanori
  • ベストアンサー率48% (5664/11798)

0K以下の温度って、あるんですか?

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

間違えましたぁ(=´Д`=)ゞ 気づいたころにはもう訂正できなくなってましたw 全くその通り、0〔k〕以下なんてあるはずない。 下記のように訂正します。汗 ×0〔k〕以下の温度 ○低温

関連するQ&A

  • 金属光沢

    金属光沢に関する質問です。 金属光沢の原理において、 ・電場とは何か ・何故自由電子が光の電場を拒むのか ・何故新たな電場が作られるのか ・何故入射光と反対方向に電磁波を放射するのか がわかりません。 どなたか力をお貸しください。

  • 金属光沢と蛍光の違いは?

    金属光沢は自由電子による励起光だと聞きました。 だとすると、同じく励起光である蛍光物質の蛍光 とは何が違うんでしょうか?

  • 甲虫の金属光沢についてお尋ねします。

    甲虫の金属光沢についてお尋ねします。 マイマイカブリについて調べていて、「黒~紫の金属光沢を具え…」とありました。この金属光沢とは、体表の化学物質によるものなのでしょうか。もしそうだとすれば、その物質は何でしょうか。あるいは何か構造的なレベルでの話なのでしょうか。 調べ方もわからず困っています。よろしくお願いします。

  • 金属光沢の発生条件について

    酸化銅の還元や、塩化銅水溶液の電気分解で得られた銅を確認する方法として「薬さじでこすり、金属光沢を確認する」というものがありますが、この際、しばしば「“金属製の”薬さじでこすり…」という記述を目にします。 そこで質問なのですが、非金属性の薬さじではこすっても金属光沢は確認できないのでしょうか。 金属光沢の発生条件には、同じく金属製の何かと接触させる必要があるのでしょうか。

  • 光電効果って、いわゆる金属光沢の原因でしょうか?

    光電効果って、いわゆる金属光沢の原因でしょうか?

  • 金属表面から逃れ出る電子の数について

    問.金属中の自由電子は外界に対して、-wの位置エネルギーをもつとし、0Kにおけるフェルミ準位μ0は外界よりφだけ低いとする。有限な温度ではフェルミ分布に従い高いエネルギーをもつ電子は表面から逃れ出ることができる。この金属を陰極とし適当に電位差を与え、それらの電子をすべて陽極にひきつける場合、この熱電子流(単位面積当たり)が I=AT^2exp(-φ/kt) となることを示せ。 この問題の解説中で質問があります。 解説の画像を以下のURLに載せました。 http://www.picamatic.com/view/9347560_DSC_0335/ これの(1)式の構造がよくわかりません。 速度のz成分について、これにフェルミ粒子分布を掛けたものを、運動量のz成分が(2mw)^(1/2)以上の範囲で積分しています。 これが単位面積から単位時間に逃れ出る電子の数だというのは分かりますが、2/h^3というfactorは一体何なのでしょうか?

  • 金属にはなぜ光沢があるか?

    調べたところ、「金属の中を動き回っている多数の自由電子が、外から飛び込んでくる光をはじき飛ばす(反射する)から」と書いてあったのですが、どうも腑に落ちません。もう少し詳しく説明していただけませんか?

  • 二次元金属のフェルミ準位

    二次元金属のE(F)、フェルミ準位をもとめろという課題が出ました。 自分で少し調べてみたところ、二次元金属といっても色々あるようで、 その中の一つのフェルミ準位を求めろとのことだと思うので、よろしかった教えてください、お願いします! もしかしたら…問題の意図を間違えているかもしれません。 二次元金属のフェルミ準位を求めろ、といわれたら何を求めますか?? うっかり忘れてた課題ですがお願いします。

  • フェルミ温度

    現在、金属結晶におけるゾンマーフェルト理論を勉強しています。 そこで質問なんですが、N電子系で、T=0においてエネルギーが低い準位から電子を詰めて行き、一番大きなエネルギーを持つ電子のエネルギーをフェルミエネルギーとする。 そして、それに伴ってフェルミ運動量、フェルミ波数ベクトル、フェルミ速度などを定める。 と、ここまでは理解できるのですがフェルミ温度ってのは何でしょうか? T=0の時の温度?? (1)これは、フェルミエネルギーが全て熱になったと仮定するときの温度という解釈でよろしいでしょうか? (2)フェルミ温度は約10000Kということですが、(1)の解釈が正しいとするとこのフェルミエネルギーは熱以外のどんなエネルギー形態になっているのでしょうか?T=0においても光の1%近くの速さで運動してるとか?でも、それだと結局膨大な熱を生み出しそうな気も。 (3)フェルミ運動量、フェルミ波数ベクトル、フェルミ速度についても、フェルミエネルギーを持つ電子の運動量、波数ベクトル、速度と単純に捉えてしまってよいのか? 混乱しているために質問がぼんやりしててスミマセン。1つでも分かる方よろしくお願いします。

  • 金属の熱伝導における電子の速度とは?

    金属は、主に自由電子が熱の伝導の役割を担っているそうです。 自由電子が伝導電子の役割を持ち、非常に大きな「速度」で衝突し合い、熱を伝えているそうです。 と、ここまでネット検索で知りました。 しかしこの電子の「速度」とはなんの速度でしょうか。フェルミ速度のことでしょうか。