• 締切済み
  • すぐに回答を!

金属光沢

金属光沢に関する質問です。 金属光沢の原理において、 ・電場とは何か ・何故自由電子が光の電場を拒むのか ・何故新たな電場が作られるのか ・何故入射光と反対方向に電磁波を放射するのか がわかりません。 どなたか力をお貸しください。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数1
  • 閲覧数525
  • ありがとう数0

みんなの回答

  • 回答No.1

科学カテに中身は類似の質問がありますので、参考にどうぞ(回答のNo.6)。 http://okwave.jp/qa2707006.html

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • シリコンの金属光沢

    もしシリコン結晶を0〔K〕以下の温度にした場合、結晶中の自由電子が全てフェルミ準位以下に納まってしまうということですから、当然金属光沢もなくなるのでしょうか? 金属光沢のないシリコン結晶の写真などが掲載されているHPなどがありましたら是非教えてください。 よろしくお願いします。

  • 金属光沢と蛍光の違いは?

    金属光沢は自由電子による励起光だと聞きました。 だとすると、同じく励起光である蛍光物質の蛍光 とは何が違うんでしょうか?

  • 光の反射

    金属光沢は、光を自由電子が吸収して励起され、 すぐにそのエネルギー分を光で放出するのでピカピカに見えると聞きました。 この過程はピカピカ感の無い普通の「反射」とは別の現象なのかと思いますが、 だとしたら普通の反射はどういう仕組みで起きるのでしょうか?教科書には 入射角反射角などのどんな風になるかばかりで、どんな仕組みで起きるかは 書いてません。

  • 屈折率が異なる物質間の境界面で光の反射が起きる理由

    金属光沢による反射なら、何となく理解できています。(自由電子が絡んでくるんですよね) 空気から水などに光が入る時、屈折が起きる原理も納得しています。(ホイヘンスの原理) しかし、水やガラスの表面(空気との境)での反射はどうして起こるのかわかりません。 ご教授願います。

  • 金属にはなぜ光沢があるか?

    調べたところ、「金属の中を動き回っている多数の自由電子が、外から飛び込んでくる光をはじき飛ばす(反射する)から」と書いてあったのですが、どうも腑に落ちません。もう少し詳しく説明していただけませんか?

  • 金属光沢の発生条件について

    酸化銅の還元や、塩化銅水溶液の電気分解で得られた銅を確認する方法として「薬さじでこすり、金属光沢を確認する」というものがありますが、この際、しばしば「“金属製の”薬さじでこすり…」という記述を目にします。 そこで質問なのですが、非金属性の薬さじではこすっても金属光沢は確認できないのでしょうか。 金属光沢の発生条件には、同じく金属製の何かと接触させる必要があるのでしょうか。

  • 電気抵抗率と金属の色の関係はあるのでしょうか?

    金属特有の光沢は金属表面に光が当たった時に侵入を妨げるように金属内の自由電子が移動し分極することに起因すると聞きました。 ということは金属中の自由電子が動きやすいほど、つまり、金属の電気抵抗率が小さいほど金属は高いエネルギーの光を反射できる。と言えるのでしょうか? もしそうでないとしても、金属の電気抵抗率と金属の色には何らかの関係があるのでしょうか?

  • 金属面での反射光は偏光されないことについて

    一般に物体に光が当たって反射された光は偏光されているが、 物体が金属である場合は偏光されないことを知識としては 知っているのですが、理屈が分かりません・・・。 たとえば水面でも反射は起こるので水を考えてみましたが、 水と金属の違いで知っているものといえば、自由電子があるかないか の違いくらいしか思いつきません。 高校の先生が昔、「金属の場合は一度光を吸収して再び放出するような 感じになるから偏光でなくあらゆる方向に振動する波がでてくる」というような ことをおっしゃっていました・・・。光のエネルギーを吸収・放射するというと 私は光電効果・誘導放射(放出?)しか知らないのですが、関係ありますでしょうか? 詳しい方、よろしくお願いいたします。 (関係あるとして考察すると、太陽光の場合あらゆる振動数の光が当たるので 電子が基底状態からいくつかのエネルギー段階まであがって落ちてくるから 反射光が単色でない上に偏光でない・・・? 金属以外の場合は電子が各殻に固定されているから 電子は光のエネルギーを吸収も放出もしないから・・・。)

  • 金属光沢除去フィルターの原理

    硬貨の上に1/4λ板と偏光板を載せます(下から硬貨、1/4λ板、偏光板の順番です) 偏光板を通って、机の反射光と硬貨の反射光が目に見える状態です。 このとき、1/4λ板と偏光板の偏向方向を45度にする(円偏向するようにする)と硬貨の反射光だけが遮断されます。 机からの散乱光は透過するのに、金属光沢のみが遮断されます。 これはスマホでも使われているらしいのですが、原理がよくわかりません。 分かる方はいないでしょうか?? よろしく御願いします。

  • 光電子を飛び出させる金属物性の違いとその後の金属

    質問が2つあります。 1、光電効果である一定以上の振動数の光を照射すると、金属表面から電子が飛び出しますが、電子が飛び出すギリギリの振動数は何によって違いが生じるのですか?例えばアルミニウムと銅とでは電子を飛び出させるのに必要な光の振動数が違うと思います。電子の飛び出し易さはその金属の何(周期表における族、原子数、バンド構造.etc)に依存するのでしょうか。 2、電子が飛び出すという事はその金属の自由電子の数が減ると思います。だとしたら大きな振動数の光をずっと照射し続け光電子が外へ放出され続けると、いずれその金属は自由電子を失い電流を流す機能が低下するのでしょうか。 本やサイトを閲覧しても、そのような内容は記載されていませんでした。分かる所だけでも良いので、また確信は無くても予想だけでも良いので、どなたかよろしくお願いします。