• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

間違った抵当権の設定

新築住宅を父親の宅地を分筆 2筆し父親の住宅とは別の分筆後の新しい宅地に新築を建てました。 そこで抵当権の設定で大変な問題が起こってしまいました。 もちろん新築住宅とその土地には抵当権がつきますが、その敷地の中に父親の未登記の倉庫がありました。 それを新築住宅の付属の建物として登記すればよかったのですが、(住宅メーカー?土地家屋調査士? 司法書士? ローンを組むための金融機関? 法務局?) 誰の手違いか分かりませんが、隣の土地の父親の付属建物として登記されてしまいました。 抵当権のついている土地に付属の建物があることから主建物(父親の住宅)まで抵当権をつけられてしまいました。 何のために分筆したのか? 父親には、大変なことになってしまってどうお詫びをしたらいいか? この状況がわかったのは家がたって1ヵ月後です。  自分の知らない間に間違った抵当権が設定されてしまった。 住宅メーカーからは報告の形で電話1本でした。 ショックでした。 説明がややこしいと思いますが

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数4
  • 閲覧数564
  • ありがとう数2

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2

隣の建物の附属建物として登記した責任は土地家屋調査士、その調査士の作った表示登記を見て抵当権を設定したのは司法書士 但し、今回のケースは住宅メーカーの専属の調査士、司法書士でしょうから住宅メーカーに直せと言いましょう

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

まったく そのとおりです。 メーカーさんの調査士 司法書士なんです。 抵当権の解除をさせ 再登記 再抵当権の設定  てできるんでしょうか? JAが納得するかどうかにかかっているという事ですね。  それで ローンの契約とかがどうなるのか問題になってくると思うのですが?

関連するQ&A

  • 住宅ローンの抵当権について

    住宅ローンの抵当権について 例えば200平米で更地で何もない土地で登記上は一筆の土地があったとします。その土地に新築を建てる計画があり、住宅ローンを借りるとします。 そうすると抵当権を金融会社をつけますが、通常その土地200平米と建物に抵当権をつけると思います。建ぺい率などを考慮し、100平米分だけ新築に使ったため、100平米分だけ抵当権をつけてもらうということは可能なのでしょうか? つまり登記上は一筆で分筆などせず、抵当権がついている部分とついていない部分があるということです。 このような抵当権の付け方は可能なのでしょうか?

  • 抵当権について教えてください。

    貸付初心者で住宅ローンをまかされ困っています。お客さんより知識がない状態です。抵当権について教えてください。理由も教えてくれるとありがたいです。 (1)新築する建物が1つの地番ではなく複数の地番にまたがる場合そのすべてに抵当権を設定するのか。 (2)建物を建てる土地と道の間に公衆用道路という地目の土地があり、所有者の名義が県となっていました。これには抵当権を設定できるのでしょうか。またする必要があるのでしょうか。 (3)現在の分筆された土地の持ち主は申込人の祖母や父であり、 申込人にあげる、贈与?するとのことなんですが、 抵当権はいつ、どんなタイミングで設定するのか。 以上です。よろしくお願いします。

  • 抵当権設定されている古家の滅失登記について

    古家つき土地を購入し、建物を新築中です。種々の登記手続きのうち、できるものについては自分でやって費用節約をしたいと考えており、まずは古家の滅失登記の手続きについて調べています。タイトルにあるとおり、抵当権設定されている古家の滅失登記についてご教示下さい。 <現在の状況> ・古家つきの土地を購入し、古家の取り壊しが終わり某大手ハウスメーカーで建物を建築中。 ・中古住宅としての売り出しだったので、売買契約は土地+建物としての契約 ・土地、古家とも所有権は移転済み ・土地購入時の借入に伴い、土地と古家の両方に抵当権が設定 今後の登記手続きですが、抵当権設定されている建物を勝手に滅失できないのかとも思い、素人考えとして以下のような段取りを想定していました。 (1) 古家の抵当権抹消登記 (2) 古家の滅失登記 (3) 新築建物の表題登記 (4) 建物保存登記 (5) 建物への抵当権設定登記 ところが、いろいろ調べてみると、(1)は不要で、抵当権設定したまま滅失登記はできると書いてあるHPが見られます。 そこで教えて頂きたいのですが、 ・本当に抵当権設定したまま滅失登記はできるのか? ・抵当権設定したまま滅失登記をするとその抵当権はどこへ行ってしまうのか? ・抵当権設定したまま登記記録が閉鎖されて、後々困ることはないのか? ・滅失登記申請において、抵当権設定されていない建物の申請と比べて、手続き上申請書類等で違いはないのか? よろしくお願いします。

その他の回答 (3)

  • 回答No.4

※先の回答ではやや説明不足の部分がありましたので補足します。 結論から申しますとお父様の「同意書」では登記はできません。 土地の「分筆登記」の際にお父様の委任状が必要です。 倉庫の「表示登記」については委任状のほかお父様の住民票も必要です。 以上については住民票と委任状という比較的簡素な書類で 登記できますので、お父様が同意したという意思の 確認さえきちんとできていれば、貴方がお父様の代理となって 必要書類を揃えて登記の依頼をすることはできるでしょう。 しかし、抵当権の設定登記については まず抵当権をつける原因を証明する書類(原因証書) 例:金銭消費貸借証書(ローン契約書、担保提供に関する書面など)への 署名捺印(実印)と印鑑証明が必要です。 添付書類についても委任状(実印押印)および印鑑証明 さらに、お父様のご自宅の権利証も提出しなければなりません。 この際(登記前に)必ず司法書士等が直接お父様と会い 免許証等で本人確認を行ったうえで内容の説明をし 「抵当権設定登記をしても良いです」という意思の確認を 行わなければなりません。 以上のことから、これら書類に署名押印(実印)され印鑑証明や ご自宅の権利証を用意されながらも、「何の書類かわからなかった」 というのは考えにくいとは思いますが・・・・。 もしや、、一度住宅ローンの契約書をご覧になってみてください。 貴方が借入者(主債務者)であることは間違いないと思いますが お父様も連帯債務者や連帯保証人になっていらっしゃるのでは ないでしょうか? また、お父様のご自宅の登記事項証明書(登記簿謄本)と 貴方のご自宅の登記事項証明書における本件ローンの 抵当権についての記載内容がまったく同じにはなっていませんか?

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

例:金銭消費貸借証書(ローン契約書、担保提供に関する書面など)への 署名捺印(実印)と印鑑証明が必要です。 添付書類についても委任状(実印押印)および印鑑証明 さらに、お父様のご自宅の権利証も提出しなければなりません 上記の書類すべて 提出しました。 この際(登記前に)必ず司法書士等が直接お父様と会い 免許証等で本人確認を行ったうえで内容の説明をし 「抵当権設定登記をしても良いです」という意思の確認を 行わなければなりません。 その後 司法書士さんが来て 抵当権を設定しますといって帰っていきました。 そこでは、司法書士さんがいる前では、印鑑を押していません。 その後一ヶ月してから 営業マンより電話で  当初 新築住宅 未登記の倉庫(父親の住宅の付属の建物)のみを抵当権を設定させてもらうつもりでしたが、後になって主建物である父の住宅まで抵当権が設定されましたということです。 それでは、話が違う 付属の建物のみ という約束でしたよね。 主に対しての付属ですので、、、、、  それを知ってたのですか? 知りませんでした とのこと 父も連帯債務者や連帯保証人になっています。 登記事項証明書(登記簿謄本)は、こちらにはありません 返ってきていません。 土地家屋調査士 建設会社 司法書士 どこにあるのか分かりません? なんて自分は馬鹿なんだろうと  眠れない。。。

  • 回答No.3

未登記建物を登記されるのであれ、お父様のご自宅部分に 抵当権を設定されるのであれ、必ず「お父様の同意」が必要です。 つまり登記申請にはお父様のご署名・実印・印鑑証明が必要です。 銀行やハウスメーカー司法書士であってもお父様に無断でそのような 登記することは不可能です。 おそらく、貴方の知らないところで銀行(JA)とお父様と住宅メーカーとで 話し合いになった結果、そのような登記をされたのではないでしょうか? 土地や建物の面積が過小だったりして、貴方が借り入れるローンの 担保として不足する場合(例:3000万円の借入に対して新築住宅の 土地建物の評価が2000万円しかない場合など)は 新築土地建物に併せてご実家や別の土地を担保に入れることは 珍しいことではありませんよ。 とりあえず住宅メーカーや銀行に聞く前に、まずはお父様と じっくりお話し合いになり事実関係を確認してください。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

父に確認を取りました。 お父様のご自宅部分に 抵当権を設定されるのであれ、必ず「お父様の同意」が必要です。 確かに 登記申請書 父のご署名・実印・印鑑証明をこちらで準備し申請書を出したことには間違いないです。 父は何の書類か分かってはいないようでした。 父の同意書は、登記する前に返してもらうようにしておけば こんな事にはならなかった。 1ヶ月きづかなかっ現状ですが 残念に思っています。 だまされた気持ちでいっぱいです。

  • 回答No.1

どういう風に抵当権設定を依頼したのでしょうか? 銀行経由ですか? それともダイレクトに司法書士ですか? それによって異なると思います。 まずは抵当権設定にかかわった人たちを集めてどこで話が食い違ったのかを追求してください。 原因を作ったところの全額負担ですぐにでも登記し直し(抵当権解除)を行ってもらいましょう。 抵当権解除は少なくとも銀行の書類が必要となります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

抵当権の設定は、ローンの関係でJAさんからハウスメーカーさんからの紹介の司法書士さんでお願いされたようです。 自分は、ハウスメーカの営業さんにお願し相談していたのですが。。。 まず、すべての方を集める 原因の追求し抵当権の解除 抵当権の解除 やり直しとかでローンの方はどうなるのでしょうか?

関連するQ&A

  • 抵当権設定について

     現在、ハウスメーカーで住居を建築中です。 ローンの実行日は、私、銀行、ハウスメーカー、司法書士の4名で、保存登記申請書、抵当権設定申請書を用意し、司法書士にそれらを渡し、後は法務局に持っていけばOKにしておけば、実行してもらえるとおもっていたのですが、銀行に訊ねたところ、保存登記が終了していないと実行できないとのことでした。しかし、土地だけ先に抵当権設定すれば、全額出しますと言われました。  そこで質問なんですが、土地だけ先に抵当権設定をし、後から追加担保として建物を設定するのと、土地と建物を同時に抵当権設定するのとでは、登録免許税の金額はかわってくるんでしょうか? 建物の抵当権設定には軽減措置があると思うのですが、先に土地だけ設定すれば、軽減措置は受けられないんでしょうか?

  • 現金で買った土地に抵当権設定??

    住宅新築のため、土地を現金で購入しました。 現在その土地に住宅を建築途中です。 銀行からの融資承認(2535万円)が下りたという書類をみると、 抵当権設定の欄に建物だけではなく、土地も含まれていることに気がつきました。 土地については融資は受けてないのに?? と疑問に思いました。 この書類は正しいのでしょうか?? また、建物だけで抵当権設定登記をする場合、建築途中だと特例の0.1%は適用されないのでしょうか? よろしくお願いします。

  • 抵当権設定と住宅ローンのこと

    どなたかお詳しい方、教えてください。 親族名義の土地に私名義の新築を建築します。(親族名義のまま) 銀行で、住宅ローンを利用します。 銀行からいただいた司法書士の先生の費用内訳で分からない部分があるので教えてください。 1抵当権設定(債務額4千万) 2抵当権変更 3所有権保存(250m2) 4抵当権追加設定 5建物表題登記 6登録免許税軽減証明書 ★私の認識 1により、親族名義の土地の抵当権が銀行に設定される。 建物が完成したら、5により登記された建物を3で保存する。 登記・保存された建物の抵当権を私から銀行へ4により、追加設定する。 では、2の「抵当権変更」は、いつ、何のために、何から何へ変更するのでしょうか? また、6の証明書は、いつの段階で、何のために必要となりますか? そして、私の認識はあっておりますか? よろしくお願いします。

  • 新築時の抵当権の設定について

    新築中です。土地を先に買い、半年以内に建物を建てます。 建物の抵当権設定について、司法書士に見積もりをとりました。そうしたら、「土地に先に抵当権をつけてあるから、建物の抵当権設定時に、土地の抵当権もセットで組み直さなければいけない。その費用が通常の抵当権設定料金にプラス3万円ほどかかる」と言われました。 土地についている抵当権は、自分たちの住宅ローンのみです。もう返済を開始しています。建物も、同じ銀行から同じ金利、同じプランでローンします。 ここで言われる抵当権の設定し直しとは、どういう意味のことですか?3万円ほど追加になるというのは、妥当なことですか?

  • 抵当権設定について

    現在、ハウスメーカーで住居を建築中です。 土地は不動産屋さんで購入し、銀行融資受け中間金にて支払いを済ませ登記も済んで、もうすぐ引き渡しという今頃になってハウスメーカーへの残金を払うにあたり追加担保として建物を設定すると聞いてから気づいたのですが・・・土地だけ先に抵当権設定をしてありました。 土地と建物を同時に抵当権設定するのとでは、登録免許税の金額はかわってくるんでしょうか? 建物の抵当権設定には軽減措置があると思うのですが、先に土地だけ設定すれば、軽減措置は受けられないんでしょうか?

  • 抵当権設定について

    義母名義土地を分筆し、分筆した土地に建築しました。 先日銀行へ金消契約を行いましたが、疑問があり質問致します。よろしくお願い致します。 1、担当した司法書士の方に分筆前全体の土地及び建物の権利書を預けましたが、分筆後の実際に建築した土地の権利書は不要と言われました。 素人判断ですが、分筆した土地の権利書の方が重要なのでは。全体の権利書を預けてますが、全体に抵当権が設定されてしまう事はないのでしょうか。 2、権利書を預けているのにも関わらず、預かり証明書も頂けませんでしたので、とても不安です。

  • 抵当権設定ミス

    1年前に新築で土地、建物を購入しました。住宅金融公庫と銀行から土地、建物を抵当権にお金を借りたのですが 先日購入した建設会社から銀行のほうの抵当権設定ができていないので、追加しないといけないがお金がかかるので支払ってほしいといわれました。もちろん抵当権が設定できていなかったのは建設会社のミスだそうです。今さら万単位でお金を請求されても困るのですがやはり建設会社のミスとはいえお金を支払わないといけないのでしょうか? よろしくお願いします。

  • 抵当権抹消登記について

    数年前に父親がアパート一棟ローンで建設しました。 最初土地に抵当権が付き、数か月後、追加担保で建物にも抵当権が付きました。 最初は土地も建物も父親名義です。 数年後土地の一部を子供(私)に贈与して土地は共有名義になりました。 建物は父親1人で変更ありません。 最近ローンの返済が終了しました。抵当権を抹消しようと思います。今回父親に頼まれ私(子供)で行いたいと思います。銀行からも書類をいただきました。銀行からもらった書類は (1)委任状1枚 (2)(根)抵当権設定契約解除証書 (3)抵当権設定契約書 (4)抵当権追加設定契約書 (5)代表者事項証明書 (6)登記識別情報通知(土地) (7)登記識別情報通知(建物) 1枚で申請できるみたいなのですが、登記申請書の書き方がわかりません。 全部事項証明書には土地の順位番号が2番、建物は1番です。 まず登記申請書の「登記の目的」はなんて書けば良いのですか? 登記申請書の「権利者」の欄は父親と私の住所・名前を書けば良いですか? 私は土地を父親と共有で所有していますが建物は父親1人の名義ですが。。 銀行からもらった委任状の1部は自分で記載しないといけません。、しかし鉛筆で銀行側が記載してくれたのですが、土地の抵当権を設定した日付、法務局の名前、受付番号、解除した日付しか書いていないのですが、その委任状でOKなのですか?建物の抵当権を設定した日付、法務局の名前、受付番号は必要ないのでしょうか?それとも自分で記載するのでしょうか?土地の抵当権を解除したら共同担保なので自動的に建物も解除になるのでしょうか? ちなみに建物も土地も抵当権が解除された日は同じです。 お答えお願いします。

  • 抵当権と所有者

    立替につき、宅地に抵当権がついています。 名義は父親です。 一部私と妻の持分があります。 全員ここの住宅に住んでいます。 持分割合を変えることはできますか? (所有権移転登記を調べるのですが  抵当権についての記載が無く、よくわかりません)

  • 抵当権の設定は土地と建物?

    土地を購入後、建物を建てました。土地の購入時に建物の金額を含めを一括で2500万を銀行から借り入れています。最初に土地の登記を行い、その際に2500万の抵当権を設定しています。今度、建物の登記を行うのですが、その際に建物にも2500万の抵当権を設定する必要があるのでしょうか? 皆様、ご教授お願い申し上げます。