• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

住宅ローン借り換えに伴う抵当権抹消などの諸質問

A銀行とB銀行から資金を借りて住宅を建て、土地と居宅に抵当権を設定しました。その後、物置を立てたのですが、登記もしておらず、当然A,B銀行の抵当には入っていませんでした。この度、5/25にC銀行から借り換えをし、同日5/25にA,B銀行の借金はすべて返済しました。 C銀行からの借り換えの条件として、物置を登記して、これも抵当に入れることがありましたが、日程の都合上、C銀行による土地と居宅に抵当権を設定の上、先に融資を実行してもらい、C銀行の抵当権設定完了後、直ちに物置の附属建物新築登記(建物表題変更登記)を自分ですることになっています。 A,B銀行の抵当権抹消登記も自分でしようとしているのですが、A,B銀行の抵当権抹消登記の前に、物置の附属建物新築登記をしなければならない状況です。 〈質問〉 (1)附属建物新築登記をすることによって、C銀行(A,B銀行もでしょうけれども)の抵当権の範囲が物置にまで及ぶということでよろしいのでしょうか。 (2)A,B銀行による土地及び居宅への抵当権設定時に、対象になっていなかった物置をこれから附属建物として登記することによって、抵当権抹消登記に問題は生じませんでしょうか? (3)抵当権抹消登記の不動産の表示には、物置分も記載するのでしょうか? (4)抵当権抹消登記の費用は、1件1000円のようですが、上記場合、附属建物分も含まれて3000円になるでしょうか? 以上ご教示お願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数1487
  • ありがとう数2

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2
  • dayone
  • ベストアンサー率79% (360/452)

(1)はい。 (2)仮に、建物表題変更(附属建物新築)登記完了後に、 A・B各銀行の抵当権抹消登記申請する場合でも全く問題ありませんし、 逆に抵当権抹消登記の後に建物表題変更(附属建物新築)登記申請でも 全く問題ありません。 (3)につきましては、仮に「建物表題変更(附属建物新築)登記」申請が先で、 「抵当権抹消登記」が後日の申請だとしても、そのタイミングによっては、 常に不動産の表示に「物置」を含めるとは限りませんので御注意下さい。 「建物表題変更(附属建物新築)登記」&「抵当権抹消登記」共に (土地家屋調査士、司法書士などに依頼せず)自ら本人申請する場合において… 通常、表題(表示)に関する登記を土地家屋調査士を介さずに本人申請すると、 土地合筆など登記簿・図面などで地目・地積・接続関係が分かる一部を除き、 ほぼ漏れなく法務局(登記所)側は実地調査を実施し、 (もちろん、土地家屋調査士による代理申請でも実地調査はありえますが) この実地調査の日付をもって登記日として登記簿に記載することになります。 申請日と同日に実地調査なんてことは殆ど有り得ませんから、 ふつうは申請日と登記日にズレ(中には実地調査日が週1なんて事も)生じます。 (実地調査などの詳細・日程等は、管轄法務局(本局・支局・出張所)に お問い合わせ下さい) 説明の都合上、回りくどくて申し訳ありませんが… 仮に「建物表題変更(附属建物新築)登記」&「抵当権抹消登記」を同日に 登記(本人)申請する場合には、 「抵当権抹消登記」の申請書は附属建物「物置」を含まない不動産の表示にとどめ、 (表題登記と違って抵当権抹消など権利の登記は申請日=登記日なので、 そうしないと、申請日時点では、登記簿上には物置が存在しないため。) かたや「建物表題変更(附属建物新築)登記」で「物置」の申請をすることになります。 両方を同日に申請しない場合で、 先に「抵当権抹消登記」申請、後日に「建物表題変更(附属建物新築)登記」申請なら、 当然前記と同様「抵当権抹消登記」の申請書は附属建物「物置」を含まない 不動産の表示にとどめることになります。 逆に今回の事例のように「建物表題変更(附属建物新築)登記」申請が先で、 なおかつ実地調査日=登記日と同日以降ならば、 (もちろん、何らかの特別な事情で、実地調査が実施されず、 申請日=登記日の可能性も残りはしますが…) 「抵当権抹消登記」申請書は附属建物「物置」を含めた表示をしなければいけませんが、 たとえ「建物表題変更(附属建物新築)登記」申請日以降でも 附属建物「物置」の実地調査日=登記日の前日までに「抵当権抹消登記」申請するならば、 やはり附属建物「物置」を含まない不動産の表示にとどめることになります。 あと、A・B各銀行から受領する抹消書類一式の中に、 添付情報(書類)としての「登記原因証明情報」が 抵当権登記済証&解除(放棄・弁済等)証書併記兼用型か別個の解除(放棄・弁済等)証書型か はたまたタイトル「登記原因証明情報」型なのかは存じませんが、 何れにしましても、不動産(物件)の表示欄は空白又は「物置」を含まない既存表示ですから、 そこに附属建物「物置」の表示を加入する必要があるのは、前記申請書と同様に、 「建物表題変更(附属建物新築)登記」申請後で なおかつ実地調査日=登記日と同日以降に「抵当権抹消登記」申請の場合限定 であることに御留意下さい。 (4)当該抵当権が「土地1筆&建物1個」の計2物件ならば、 附属建物の個数は主たる建物1個の中に含まれますから、 結果、抵当権抹消が先であれ後であれ「千円×2物件=」2,000円。 以上 少しでもヒントになれば幸いです^^

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

とても詳しく解説いただきありがとうございました。 大変よく理解できました。助かりました。

関連するQ&A

  • 抵当権抹消登記に権利証は要らないのですか

    住宅ローンが完済になりましたので、土地・住宅に設定している抵当権抹消登記をするのですが、自分でも出来るらしいのでここのサイトを見て準備をはじめています。 http://homepage3.nifty.com/to-ki/ ここを見ると必要書類に権利証が入っていないのですが必要ないのですか? ほかのサイトでも必要書類に権利証は入っていないようなのです。 当該の権利証は貸し金庫なのでまだ見ていませんが・・・。抵当権設定の朱印があるのではなかったかと。自信はありませんが。 H6年の建築です。 手元に取り壊して滅失登記をした以前の建物の権利証がありまして、これは今回の登記とは直接の関係はないのですが、抵当権設定の朱印・抵当権抹消の黒印が押されています。S54年ころです。 これをみると今回の抵当権抹消登記に権利証が要らないって奇異に感じるのです。 権利証に抵当権設定の朱印が残ってしまうことになりませんか。 法律が変わったのでしょうか。 あるいは、抵当権抹消登記申請書を受け付けてもらった後に、登記済みの朱印を押したものが返ってくるのでしょうか。これと権利証とあわせて保管するとか・・・。

  • 抵当権設定前の借換えは可能ですか?

    皆さん宜しくお願いします。 保留地を購入し、来年中には土地の換地処分が終わり所有権移転登記を行なう予定です。 保留地の為、購入時には融資してくれる銀行が少なかったので、そのタイミングで他銀行への借換えを検討しております。 そこで教えて頂きたいのですが、今借りている銀行は所有権移転登記後に土地に抵当権設定を行なう事になると思うのですが、それをせずに借換えを行なうことは可能でしょうか? 簡単に言いますとどうせ借換えるので、 「(1)今の銀行の抵当権設定費用」→「(2)今の銀行の抵当権抹消費用」→「(3)新しい銀行の抵当権設定費用」 これらの(1)(2)の費用を少しでも減らせたらと考えております。 あまり詳しくなく、質問の内容もおかしいかもしれませんが、どうかアドバイスを宜しくお願いします。

  • 抵当権抹消登記について

    抵当権抹消登記について質問です。 抵当権者を銀行とする住宅ローンの抵当権が設定されていて、債務者が死亡しました。 住宅ローンには団体信用保証がついていて、手続きをすれば保険会社から住宅ローン債権者に弁済がなされます。 この場合、この抵当権を抹消するには、まず債務者の相続登記をする必要がありますか? それとも、債務者の相続登記をすることなく抹消できますか? 教えてください。

その他の回答 (1)

  • 回答No.1

(1) 主建物の抵当権は、その付属建物にも及びます。付属建物の建築が抵当権設定時期の前後は問わないです。 (2) 問題は生じません。「〇〇番抵当権抹消」としますから、 (3) 物件の表示は付属建物も記載します。 (4) 付属建物は入らないです。(1筆ごとに、となっており、付属建物は1筆ではないですから) なお、本件では「物置」と言うことで、主たる建物の付属建物とすることを前提としましたが、独立した「建物」としても登記できると思われます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございました。 端的にわかりやすく理解できました。助かります。

関連するQ&A

  • 抵当権抹消登記

    農村負債整理組合の抵当権抹消登記についてお聞かせ願いたい。 この組合は解散していません。組合員の方は既に亡くなられております。この場合の抵当権抹消登記の手続き等について素人のため詳しく教えていただきたいのです。お願いします。

  • 抵当権抹消登記について

    抵当権抹消登記について質問です。 数年前マンション建設のため、銀行から融資を受け、マンション一棟を建設しました。 担保として、そのマンション建物一棟とそこの土地を担保に取られました。 銀行に全額借金返済したら、銀行から抵当権抹消登記の書類が送られてくると思いますが、ここで質問です。(司法書士には、頼まない予定です) (1)銀行は誰に対して書類を送るのでしょうか?お金を借りた方でしょうか?例えば、建設後、数年立ったら子供に抵当物件を全部贈与したり、もしくは、一部贈与したりしたとします。贈与時もちろん名義変更登記をしています。銀行は、不動産の名義人に対して書類を送るのでしょうか?それとも、お金を借りた本人に送るのでしょうか?また子供と共同名義になった場合、銀行が送る書類には、名義人の子供の名前が記載されますか?それとも借金をした本人のみでしょうか? (2)子供と共同名義になった場合、子供に協力してもらわないと、抵当権抹消登記は出来ないのでしょうか?例えば子供の権利書や印鑑証明書等が必要になりますか?

  • 共有不動産の抵当権抹消について

    (1)AとBの共有不動産に設定されている抵当権を抹消するにあたり、AとBが共に死亡しているとします。この場合Aのみ相続登記をして、その相続人の一人と抵当権者とで、抹消登記を申請することは一応可能らしいのですが、例えばこの抵当権がかなり古く、誰の目から見てもBが死亡していることが明らかな場合であっても、Bの相続登記は省略できるものなんでしょうか? (2)同様に、共有者AとB(共に生きているものとします)の住所が共に変更されている場合において、誰の目から見てもAとBの住所が変更されていることは明らかなような場合でも、やはりBの住所変更は省略して、Aのみ変更登記をしたうえで、Aと抵当権者とが抹消登記を申請することは可能でしょうか? (1)(2)の極端な例として(ありえませんが)Bの住所が「江戸~」となっているような場合です。 申請者とはならなくとも権利者欄には記載するので、ものすごく違和感を感じてしまいます。 見解が分かれそうな微妙なところではあると思いますが、どなたかご教授いただけませんでしょうか。 お願いいたします。

  • 抵当権抹消登記 委任状について

    死亡した夫名義の不動産の抵当権を抹消登記を申請しました。 銀行から抵当権抹消登記の委任状と抵当権の消滅承諾書をいただき、 自分で抹消登記を申請しました。 法務局から先に、相続登記をしてからでないとうけつけられないとの連絡を頂きました。 相続登記をするというのは、抵当権のついている不動産の所有権を夫から相続人 に移転登記をするという意味でしょうか? いずれ、相続登記はしようと思っていますが、とりあえず、抹消登記をしてしまいたいのです。絶対に相続登記をしたあとで無いと、抹消はできないのですか? 相続人は私と子供二人だけです。よろしくお願いいたします。

  • 抵当権抹消について

    いつもお世話になっています。抵当権消滅請求を内容証明により通知し、抵当権者が2ヶ月を経過しても競売の申し立てを行わなかったので、無剰余の抵当権者に連絡をしたところ、抵当権消滅請求は承知しているが、抵当権の抹消には応じないとの回答でした。この場合、法的に抵当権を抹消するにはどうすればよいのでしょうか? 法的手続きの書式、要領をご存知の方いらっしゃいましたら教えていただけないでしょうか。また、抹消登記までの期間はどのくらいかかるのでしょうか? どうかよろしくお願いします。

  • 抵当権抹消の登記手続き

    相続した土地の登記簿を見ると、抵当権がついたままになっていました。 銀行に確認すると、ローンは完済されており、抹消のための必要書類をくれるとのことです。 1.自分で(普通のサラリーマンです。一応法学部卒。)登記することは可能でしょうか。 2.司法書士に頼むと幾らくらいかかるでしょうか。 3.そもそも抹消登記をする必要があるのでしょうか。 よろしくお願いします。

  • 住宅ローンの抵当権について

    住宅ローンの抵当権について 例えば200平米で更地で何もない土地で登記上は一筆の土地があったとします。その土地に新築を建てる計画があり、住宅ローンを借りるとします。 そうすると抵当権を金融会社をつけますが、通常その土地200平米と建物に抵当権をつけると思います。建ぺい率などを考慮し、100平米分だけ新築に使ったため、100平米分だけ抵当権をつけてもらうということは可能なのでしょうか? つまり登記上は一筆で分筆などせず、抵当権がついている部分とついていない部分があるということです。 このような抵当権の付け方は可能なのでしょうか?

  • 抵当権抹消登記について

    数年前に父親がアパート一棟ローンで建設しました。 最初土地に抵当権が付き、数か月後、追加担保で建物にも抵当権が付きました。 最初は土地も建物も父親名義です。 数年後土地の一部を子供(私)に贈与して土地は共有名義になりました。 建物は父親1人で変更ありません。 最近ローンの返済が終了しました。抵当権を抹消しようと思います。今回父親に頼まれ私(子供)で行いたいと思います。銀行からも書類をいただきました。銀行からもらった書類は (1)委任状1枚 (2)(根)抵当権設定契約解除証書 (3)抵当権設定契約書 (4)抵当権追加設定契約書 (5)代表者事項証明書 (6)登記識別情報通知(土地) (7)登記識別情報通知(建物) 1枚で申請できるみたいなのですが、登記申請書の書き方がわかりません。 全部事項証明書には土地の順位番号が2番、建物は1番です。 まず登記申請書の「登記の目的」はなんて書けば良いのですか? 登記申請書の「権利者」の欄は父親と私の住所・名前を書けば良いですか? 私は土地を父親と共有で所有していますが建物は父親1人の名義ですが。。 銀行からもらった委任状の1部は自分で記載しないといけません。、しかし鉛筆で銀行側が記載してくれたのですが、土地の抵当権を設定した日付、法務局の名前、受付番号、解除した日付しか書いていないのですが、その委任状でOKなのですか?建物の抵当権を設定した日付、法務局の名前、受付番号は必要ないのでしょうか?それとも自分で記載するのでしょうか?土地の抵当権を解除したら共同担保なので自動的に建物も解除になるのでしょうか? ちなみに建物も土地も抵当権が解除された日は同じです。 お答えお願いします。

  • 抵当権抹消登記

    債権者が合併による抵当権移転登記がされている場合、完済による抵当権抹消登記の際の登記済証は、原契約書(最初に抵当権設定の際に提出した書面)でしょうか、それとも抵当権移転登記の際に提出した申請書になるのでしょうか?

  • 抵当権設定と住宅ローンのこと

    どなたかお詳しい方、教えてください。 親族名義の土地に私名義の新築を建築します。(親族名義のまま) 銀行で、住宅ローンを利用します。 銀行からいただいた司法書士の先生の費用内訳で分からない部分があるので教えてください。 1抵当権設定(債務額4千万) 2抵当権変更 3所有権保存(250m2) 4抵当権追加設定 5建物表題登記 6登録免許税軽減証明書 ★私の認識 1により、親族名義の土地の抵当権が銀行に設定される。 建物が完成したら、5により登記された建物を3で保存する。 登記・保存された建物の抵当権を私から銀行へ4により、追加設定する。 では、2の「抵当権変更」は、いつ、何のために、何から何へ変更するのでしょうか? また、6の証明書は、いつの段階で、何のために必要となりますか? そして、私の認識はあっておりますか? よろしくお願いします。

専門家に質問してみよう