• 締切済み
  • 困ってます

抵当権設定されている古家の滅失登記について

古家つき土地を購入し、建物を新築中です。種々の登記手続きのうち、できるものについては自分でやって費用節約をしたいと考えており、まずは古家の滅失登記の手続きについて調べています。タイトルにあるとおり、抵当権設定されている古家の滅失登記についてご教示下さい。 <現在の状況> ・古家つきの土地を購入し、古家の取り壊しが終わり某大手ハウスメーカーで建物を建築中。 ・中古住宅としての売り出しだったので、売買契約は土地+建物としての契約 ・土地、古家とも所有権は移転済み ・土地購入時の借入に伴い、土地と古家の両方に抵当権が設定 今後の登記手続きですが、抵当権設定されている建物を勝手に滅失できないのかとも思い、素人考えとして以下のような段取りを想定していました。 (1) 古家の抵当権抹消登記 (2) 古家の滅失登記 (3) 新築建物の表題登記 (4) 建物保存登記 (5) 建物への抵当権設定登記 ところが、いろいろ調べてみると、(1)は不要で、抵当権設定したまま滅失登記はできると書いてあるHPが見られます。 そこで教えて頂きたいのですが、 ・本当に抵当権設定したまま滅失登記はできるのか? ・抵当権設定したまま滅失登記をするとその抵当権はどこへ行ってしまうのか? ・抵当権設定したまま登記記録が閉鎖されて、後々困ることはないのか? ・滅失登記申請において、抵当権設定されていない建物の申請と比べて、手続き上申請書類等で違いはないのか? よろしくお願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数1
  • 閲覧数797
  • ありがとう数1

みんなの回答

  • 回答No.1

(1)は必要ありません。表題部にあける登記は現況主義に基づいており権利内容は関係ありません。 現実に建物が滅失していれば良いのです。後々困ることもありません。 また、ご自分で登記できる範囲は2から4までです。抵当権の設定は司法書士でなければ金融機関が承諾しません。 また、自分で登記する場合、大手メーカーですと検査済み証の交付を待っての表示登記(完了まで申請から1週間程度要す)となりますので、時間がかかります。大手は引渡し証明などは発行しません。 上記の登記上がりを待っての保存登記(完了まで4日から1週間程度) と、建物完成から融資実行(保存登記完了)まで2週間以上はかかるでしょう。 大手メーカーは残金を支払わなければ鍵は受領できませんので、完成後その期間引渡しを待ってもらえる必要がありますし、もし現在賃貸などで借りていれば月を跨げば家賃もかかります。 司法書士などに依頼する場合は、建物表示登記があがれば、保存や抵当権の設定は同時に行います。 スケジュール的にむずかしければ、土地家屋調査士や司法書士に依頼したほうが無難です。ハウスメーカーと相談してください。 時間的な制約が無ければ、4まではトライしてみても良いでしょう。 滅失はもうされたほうが良いですよ。表示と同時申請でも良いのですが、有資格者申請でなければ時間がかかるだけです。 尚すべての登記完了の際に、登記事項証明書は申請して取得してください。諸々で(金融機関や司法書士など)必要です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

早速、判りやすいご回答を頂き、ありがとうございました。 (1)が不要な理由もご説明頂き、納得しました。 (5)は流石に金融機関を説得するハードルが高いでしょうし、リスクも高いので司法書士さんにお願いするつもりでいました。 ハウスメーカーからもらった登記諸手続の見積では表題登記が特に高額だったので、できればそこまでは自分でやって費用節約したいと考えていましたが、スケジュールの問題もあるのですね。一応、残金についてはつなぎ融資を受けることになっているのですが、そのあたりも含めてハウスメーカーと相談してみます。 ただし、ハウスメーカーとしても出入りの手慣れた司法書士さんにお願いするのと違って、本人登記は手間がかかるので嫌がると思いますが・・・。まずは、滅失登記のための取毀証明書等をハウスメーカーからもらう交渉からです。 ありがとうございました。

関連するQ&A

  • 抵当権のある建物の滅失登記はできる?

    この度、古屋付き土地を購入しました。 建替えるにあたって、自分でできる登記は自分でしようと思っています。 滅失登記も自分でやろうと思っているのですが、現在建物には不動産を購入したときに銀行の抵当権がついています。抵当権の付いている建物について滅失登記はできるのでしょうか? 滅失登記が所有権登記に対するものではなく表示登記に対するものだとすれば、抵当権に関係なく登記できると思うのですが。 また、できるとすればその抵当権はどこにいってしまうのでしょう?新しい建物の保存登記をすれば自動的についてくる?なんてことはないと思うのですが。

  • 抵当権設定のある建物の滅失登記について

    この度、親の名義の家を建て直すことになり解体工事が終了したところです。 滅失登記を自分で行うべく書類を揃えたのですが、解体した建物の登記簿謄本を見たところまだ抵当権設定がされたままなのです。支払いは何年も前に全て終わっています。抵当権抹消をせずにこのまま滅失登記をしてもよいのでしょうか。その場合抵当権は自然になくなると考えてもよいのでしょうか。 ちなみに立て替えた後の建物の名義は私です。 どうぞよろしくお願いいたします。

  • 抵当権抹消と滅失登記

    お世話になります、ご教授ください。 建物を解体する予定ですが、銀行の抵当権が付いています。 1.抵当権付のまま解体して問題がありますか?滅失登記は可能ですか? 2.銀行に抹消について了解をもらう予定ですが、その後解体、滅失登記の流れを教えてください。

  • 古家の所有権移転登記、滅失について

    滅失登記、移転登記について。 今回、古家付の土地を購入する事になりました買い主です。 古家は引き渡し後、すぐに解体して、新築家屋を建てる予定です。 流れとしては (1)引き渡し (2)古家の解体 (3)古家滅失登記 (4)新築家屋を建築 となるみたいです。 そこで質問があります。古家は売り主名義になっています。今回のような場合、普通土地の引き渡しと同時に古家も引き渡されることになりますので、古家の所有権は一旦買い主に移転登記しなければならないのでしょうか。 どうせすぐ解体するので、引き渡し後に売り主名義のまま、解体・滅失登記ができますか? それとも、一度古家の所有権を買い主に移転登記してからしか無理なのでしょうか? 古家の所有権移転登記ってお金かかりますよね? どうせすぐ解体するためお金をかけずに行いたいです。 ちなみに現状渡しが必須であり、現在売買契約書作成段階です。 また、土地建物共に融資を受けますで、土地建物共に銀行の抵当権がつきます。 もし、売買契約書の特約事項に記載するのであればどのような文面で記載しておけばよいのでしょうか。売主は知っている人で協力をお願いすればしてくれる可能性は高いです。

  • 抵当権設定登記の申請について…

    抵当権設定登記の申請について… 甲土地全体(A持分1/2、B持分1/2)に抵当権設定登記の申請をする場合に… ↓ 抵当権は土地の所有権を目的とする権利なので…そうすると持分は所有権の一種ですよね? ↓ そうすると、本来、「A持分抵当権設定」と「B持分抵当権設定」を別々に申請するところを、便宜、一括して、「抵当権設定」として申請するという理解でよいのでしょうか? 宜しくお願いします。

  • 抵当権抹消登記での抵当権設定者について

    ローン完済に伴い、抵当権抹消登記の手続きをしようとしています。 抵当権設定者の1人が、既に亡くなっている為、相続発生日の情報が必要との事なのですが、相続発生日とは何であるのかがわかりません。 抵当権設定者は、2人いるのですが、そもそもなんで2人いるのかを理解できていない事にも起因していると考えています。 よろしくお願いいたします。 

  • 住宅ローン借り換えに伴う抵当権抹消などの諸質問

    A銀行とB銀行から資金を借りて住宅を建て、土地と居宅に抵当権を設定しました。その後、物置を立てたのですが、登記もしておらず、当然A,B銀行の抵当には入っていませんでした。この度、5/25にC銀行から借り換えをし、同日5/25にA,B銀行の借金はすべて返済しました。 C銀行からの借り換えの条件として、物置を登記して、これも抵当に入れることがありましたが、日程の都合上、C銀行による土地と居宅に抵当権を設定の上、先に融資を実行してもらい、C銀行の抵当権設定完了後、直ちに物置の附属建物新築登記(建物表題変更登記)を自分ですることになっています。 A,B銀行の抵当権抹消登記も自分でしようとしているのですが、A,B銀行の抵当権抹消登記の前に、物置の附属建物新築登記をしなければならない状況です。 〈質問〉 (1)附属建物新築登記をすることによって、C銀行(A,B銀行もでしょうけれども)の抵当権の範囲が物置にまで及ぶということでよろしいのでしょうか。 (2)A,B銀行による土地及び居宅への抵当権設定時に、対象になっていなかった物置をこれから附属建物として登記することによって、抵当権抹消登記に問題は生じませんでしょうか? (3)抵当権抹消登記の不動産の表示には、物置分も記載するのでしょうか? (4)抵当権抹消登記の費用は、1件1000円のようですが、上記場合、附属建物分も含まれて3000円になるでしょうか? 以上ご教示お願いします。

  • 現金で買った土地に抵当権設定??

    住宅新築のため、土地を現金で購入しました。 現在その土地に住宅を建築途中です。 銀行からの融資承認(2535万円)が下りたという書類をみると、 抵当権設定の欄に建物だけではなく、土地も含まれていることに気がつきました。 土地については融資は受けてないのに?? と疑問に思いました。 この書類は正しいのでしょうか?? また、建物だけで抵当権設定登記をする場合、建築途中だと特例の0.1%は適用されないのでしょうか? よろしくお願いします。

  • 住宅ローンの抵当権設定登記について

    住宅ローンの抵当権設定登記について質問があります。 父の所有する土地(更地)に新築します。その際銀行から2000万の 融資を受ける事になりました。その際、抵当権の設定登記を行うわけですが、  1、土地と建物両方に抵当権は必要なのですか?  2、また両方に設定が必要だとして借入額である2000万を   (1)土地2000万 建物2000万のように土地・建物両方にそれぞれ同額で設定。   (2)土地1000万 建物1000万のように分割して金額を設定。  など金額をどのように設定するのかが分かりません。     どなたかご教示お願いします。              

  • 間違った抵当権の設定

    新築住宅を父親の宅地を分筆 2筆し父親の住宅とは別の分筆後の新しい宅地に新築を建てました。 そこで抵当権の設定で大変な問題が起こってしまいました。 もちろん新築住宅とその土地には抵当権がつきますが、その敷地の中に父親の未登記の倉庫がありました。 それを新築住宅の付属の建物として登記すればよかったのですが、(住宅メーカー?土地家屋調査士? 司法書士? ローンを組むための金融機関? 法務局?) 誰の手違いか分かりませんが、隣の土地の父親の付属建物として登記されてしまいました。 抵当権のついている土地に付属の建物があることから主建物(父親の住宅)まで抵当権をつけられてしまいました。 何のために分筆したのか? 父親には、大変なことになってしまってどうお詫びをしたらいいか? この状況がわかったのは家がたって1ヵ月後です。  自分の知らない間に間違った抵当権が設定されてしまった。 住宅メーカーからは報告の形で電話1本でした。 ショックでした。 説明がややこしいと思いますが