• ベストアンサー
  • 困ってます

公認会計士と税理士の試験の難易度

今会社員で将来的に公認会計士か税理士を目指しています。 そこで質問なのですが、公認会計士と税理士とでは試験の難易度はどのくらい違うのですか? 公認会計士を取ると税理士の資格も取れるので公認会計士を取ったほうが良いと聞いたことがあるので。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数3
  • 閲覧数6055
  • ありがとう数75

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2
  • tappara
  • ベストアンサー率37% (260/694)

専門性が違います。 会計の専門家=会計士 税務の専門家=税理士 会社でどっちにも絡んでると思うのでどっちがやりたいかじゃないでしょうか。 難易度は税理士5科目と会計士なら同じくらいだと思います。 むしろ会計士のほうが早く受かると思います。 免除があれば税理士のほうがかなり楽になると思います。 ただ、会社員だとまとまった勉強時間確保できないでしょうからそうなると多科目を1回で受ける会計士は時間的に厳しいかなと思います。 その点税理士は1科目づつ受けれます。 その反面みんなが1科目に集中してくるのでなかなか受かるのは厳しかったりします。僕も何回か受けていますが結局受かってるかどうか結果が来るまでわからないんですよね。部分点次第みたいな僅差で合否わかれるんで運もありますからね。合格率12%前後の試験5回受かるってやっぱ厳しいですよ。しかも、次の科目に移る毎にまたゼロから勉強ですから。 会計士とって税理士になっても会計士試験の税知識では税理士としてやってくのは厳しいかと思います。 僕の知り合いは会計士合格後、独立するに際し、税理士の専門学校に入りました。 資格だけあってもってこともありますよね。だけど持ってると幅が広がりますし、同じ努力するなら会計士のほうがいい気もします。 結局はどっちがやりたいかじゃないでしょうか?

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

その他の回答 (2)

  • 回答No.3
  • zenix1
  • ベストアンサー率22% (54/236)

参考になるかどうかはわかりませんが 友人に公認会計士も税理士もいますが、全く違う仕事をしていますね。 また同じ税理士でもいろいろな仕事のスタイルがあるみたいですね。 資格を取る上で仕事に直結している以上、自分がどんな仕事のやり方がしたいのかをはっきりとイメージして目指して行ったほうがいいと思います。 そうすれば公認会計士か税理士かで迷うこともなくなるんじゃないですかね。 資格は仕事をするための道具ですから

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1
  • okg00
  • ベストアンサー率39% (1322/3337)

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 公認会計士とは・・・。

    公認会計士と税理士の違いがいまいちです。 1、公認会計士と税理士、資格の難易度はどちらが高い? 2、公認会計士と税理士、どちらが優位? 3、公認会計士と税理士、どちらがもってて便利? 4、公認会計士と税理士、試験の管轄は?(たとえば、日商簿記であれば、日本商工会議所です。)

  • 税理士と公認会計士、難易度はどれくらい違う?

    感覚でかまいません。ざっとでいいので、税理士を「1」とした場合の公認会計士の難易度を経験者の方教えてください。 僕は文学部卒で経済・法律系課目を一科目も履修していなかったので税理士の受験資格がありません、そこでどうせなら公認会計士を考えたらどうかなと思っています。どなたか教えてください。よろしくお願いします。

  • 税理士か公認会計士か・・・

    30歳の会社員です。現在企画系の仕事をしているのですが、思うところあり財務・経理分野で専門性を持ってキャリアを積んで行きたいと考えるようになりました(前職は都銀の融資担当でした)。社内で既に同分野で働いている人たちと差別化を図るために資格取得をしたいと考えたのですが、税理士と公認会計士、どちらを目指すか悩んでおります。 ■会社(一部上場です)での仕事とのつながり ・公認会計士→決算業務、監査対応、決算説明などIR系業務 ・税理士→決算業務、税務調査対応など が考えられ、公認会計士の方が幅は広いと思われるのですが、独占業務を行う訳ではないので、絶対にどっちということはありません。 ■試験の難易度 ・公認会計士→言わずと知れた難関資格だが、制度改正でチャンス拡大。短期決戦で合格の可能性もあり!?しかし働きながらはやはりハードル高い ・税理士→科目合格制で働きながら受験しやすいが、1科目毎の難易度が高く、5科目揃えるのは実は公認会計士試験より大変!? という感じで、どうもどちらが有利とも言えないように思えます。 このような状況なのですが、どちらの資格を目指す方が総合的に有利と考えられるか、公認会計士の方、税理士の方、また企業でこのような資格を活かしてお勤めの方いらっしゃいましたらアドバイスをいただければ大変有難いです。ちなみに学力的には本当にまだ初学者レベルですが試験勉強への適性はそこそこあると思います。簿記は現在勉強中、銀行時代の貯金もあり1ヶ月勉強してとりあえず2級レベルはOKかな、といった感じです。どうぞよろしくお願いします。

  • 公認会計士と税理士どちらがいいですか?

    公認会計士と税理士どちらがいいですか? 29歳の男です。不動産鑑定士の資格を持っている社会人です。 会計系の知識を増やしたいので、公認会計士か税理士の資格を取りたいと考えてます。 会計士の場合、鑑定士資格があると、経済学か民法が免除になるようです。 しかし、試験自体の難易度は会計士の方が高いんですよね? 科目免除があっても、税理士の方が簡単でしょうか? 現在社会人としてバリバリ働いており、給料もそれなりに高いので、退職して試験に励むことは考えておりません。 鑑定士などとダブルマスター方教えてください。お願いします。

  • 公認会計士と税理士のどちらが・・・

    公認会計士試験と税理士試験のどちらの勉強を進めようか迷っています。いくつか悩みの種があるため教えて下さい。ちなみに今の実力ですが日商簿記2級は先日取得しました。それほど難しい試験だとは感じませんでした。簿記の勉強は楽しかったです。 (1)両者ともに試験の形態が違いますが、例えば「財務会計論vs簿記論」や「企業法又は監査法vs法人税法」と考えた場合は科目あたりの難易度はどちらのほうが難しいでしょうか? (2)税理士業界はOB税理士と試験合格組税理士とで激しい戦いがあるようなのですが、公認会計士として税理士登録した場合はある程度の優位性はありますか? (3)調べてますと公認会計士は1年半くらい受験専念すれば受かる人も結構いるみたいですが、税理士試験を1年半の勉強で5科目合格は至難の業とよく見受けます。でも公認会計士のほうが難しいとも言われてますし・・・。実際のところはどうなのでしょうか? (4)税理士試験の税法は理論暗記が非常に多いようですが、公認会計士も税理士の税法以上に理論暗記等ありますか? (5)会計事務所を開業した場合でも「公認会計士・税理士」の冠があると「税理士」単独の人よりも一目置かれるものなのでしょうか? 多少失礼な質問もあるかと思いますがどうしてもお伺いしたく質問させていただきました。 よろしくお願いします。

  • 公認会計士と税理士試験&2年以上の実務経験について

    こんばんは 税理士試験と公認会計士になるための試験は違うのでしょうか? ウィキペディアには、「税理士試験に合格し、2年以上の実務経験をもつもの」「公認会計士」「弁護士」「税務署員(天下り)」が、税理士になれると書いてありました。 質問1、税理士の資格と公認会計士の資格の違いはなんでしょうか? 質問2、税理士になりたい人は一般的に、公認会計士の資格取得を目指す。で合ってますか?(税理士試験に合格して2年以上働こうとする人はいますか?) 質問3、税理士になりたければ、公認会計士の資格さえあればいいのでしょうか? 簿記などは必須ですか?

  • 公認会計士と税理士の資格と将来について

    自分は今、公認会計士か税理士目指すか迷っています。 一方で、銀行や証券会社などにも非常に興味があります。 しかし現在、公認会計士の試験の制度の改正や国内での就職難などの話題を耳にします・・・ そこで質問です。今後の公認会計士の立場・収入などを皆さんはどうなるとお考えですか?? また、公認会計士・税理士の資格を取得することで銀行や証券会社の就職に有利になると思いますか? 是非教えていただけると光栄です。

  • 税理士の資格取得後に公認会計士を目指す

    現在社会人10年目です。儲かる資格を取得しようと思っています。そこで税理士と公認会計士が私の中では候補にあがっています。取得のしやすさ、難易度を考えると税理士の方が現状には向いているような気がします。でも公認会計士を取得すれば税理士の資格も取得できます。税理士の資格取得後に公認会計士を目指すのはおかしいでしょうか。共通する点が多いと思っていますが、間違いでしょうか。

  • 公認会計士 難易度

    公認会計士の難易度はどのくらいのものなのでしょうか? 弟が受験を考えています。 頑張ることはいいことですし、全力で応援しているのですが、公認会計士はとても難しい試験だと聞きました。 私自身で調べてみたのですが、全くのど素人なので、「とにかく難しい!」ということしかわかりません。 具体的にわかりやすく言うと、難易度はどのくらいのものなのでしょうか。 大学生活いっぱいを使っても合格は難しいと小耳に挟んだもので、大丈夫…?と心配しています。(やはり、大学生活を謳歌してほしいとも思うので) また、今年の秋には日商簿記一級も受験予定なのですが、こちらの難易度はどのくらいでしょうか? 一生懸命勉強しているので、邪魔はしたくありませんが、ちょっと体が心配です。 ご回答、お待ちしておりますm(__)m

  • 簿記1級・税理士・公認会計士

    簿記1級・税理士・公認会計士 難易度や合否は別としてコストと効率で考えた場合・・・ 公認会計士を目指す人が力試しに日商1級を受けますよね。 この時は日商1級用の特段の勉強をしてないですよね、多分。 (あえて、予備校の日商1級講義を受けるとかしてないですよね・・・) ということは、簿記初学者が予備校の公認会計士コース(初学者コース) で日商1級合格を目指すというのはありですよね。 それとも、素直に3級簿記コース受講→2級簿記コース受講→1級簿記コース受講 といったパターンが良いのでしょうか? このパターンの方が公認会計士コースよりトータルで安いのだけど、 なんとなく予備校の思うツボのような気がして嫌です。 それともそんなこと考えずに素直に予備校にのっかって勉強する方が良いのかな? 目的は税理士試験の受験資格を得たいと思ってます。 (公認会計士短答式合格というパターンがあるからこれまたコース選択の悩みどころ・・・)