• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

ヨーロッパ車の指定ガソリンについて

いつもお世話になっています。 輸入車(主にヨーロッパ車)のカタログを見ると、指定のガソリンは「無鉛プレミアム」、つまりハイオクガソリン(以下ハイオク)指定であることが殆どです。 その理由がなぜなのか、自力で調べてみると 「ヨーロッパで販売されているガソリンの方がオクタン価が高いから日本のガソリンに置き換えて、それにあわせている」 だということがわかりました。 日本のレギュラーガソリンではオクタン価が低いのでヨーロッパ車の求める値を出すためには日本のハイオクを入れるしかないようです。 (もっとも日本のハイオクでは、ヨーロッパの求めるオクタン価より値が高いらしく、レギュラーとハイオクの中間くらいのオクタン価を持つガソリンだと丁度良いらしいのですが…。) そこで思ったのですが、ヨーロッパで販売されているガソリンは日本で売られているガソリンよりも性能が高いということなのでしょうか? 非常に不謹慎ですが、 「日本が輸入しているガソリン(原油?)は質が悪いものが供給されているのでは?」 とも思ってしまいました。 もしそうだったとしたら、その理由が知りたいと考え、質問させていただきました。 ご存知の方がいらっしゃいましたら回答をお願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数1776
  • ありがとう数3

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1
noname#157866
noname#157866

確か日本のガソリンは世界一の品質だと聞いたことがあります。 オクタン価はメーカーが添加剤などで調節しているものなので 原油の品質が低いからオクタン価が低いというものではないはずです。 ヨーロッパ車は全てハイオク指定ですが、オクタン価95のガソリンを 要求するエンジンと98のエンジンなどがあります。 98のエンジンはヨーロッパでもハイオク指定の車ですね。 95のエンジンはレギュラーとハイオク半々でいけますが、 98は100%ハイオクが必要になります。 半々で良いエンジンの場合でもガソリンスタンドで半々にして入れるのは良くありません。 ちゃんと混ざらないからです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 オクタン価というのは添加剤の量で決まるものなのですか。 てっきり精製したガソリンそのものの質の問題なのだと思っていました。 「レギュラーとハイオクを交互に給油すれば安上がりでは?」 とも考えていたので非常に勉強になりました。

その他の回答 (1)

  • 回答No.2
  • obusan
  • ベストアンサー率36% (136/373)

 オクタン価はアンチノック剤の配合する量によって変わってきますから、別に質が良い悪いの問題ではありません。 国によってオクタン価の基準が定められています。日本ではレギュラーガソリン(2号ガソリン)が89RON以上、プレミアムガソリン(1号ガソリン)が96RON以上であることとJISで定められています。ですから、日本ではレギュラーが90、ハイオクが100が一般的です。  ヨーロッパではレギュラーが91とミッドグレードのレギュラーが95、ハイオクが98となっています。  ですから、ミッドグレード指定の外車ですと、レギュラーとハイオクを同量くらいに入れたら、最も近いオクタン価になるということですね。  http://www.meti.go.jp/committee/materials/downloadfiles/g60421a06-1j.pdf#search='%E3%82%AA%E3%82%AF%E3%82%BF%E3%83%B3%E4%BE%A1%20%E6%97%A5%E6%9C%AC%20%E5%A4%96%E5%9B%BD'

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 ヨーロッパではミッドグレードというガソリンも販売されているとは知りませんでした。 あったら是非入れてみたいですね(笑)。

関連するQ&A

  • VWゴルフのハイオクガソリンをレギュラーに

    VWゴルフのハイオクガソリンについてです。 欧州のレギュラーガソリンのオクタン価は、日本ではレギュラーとハイオクの中間にあるとのことで、欧州輸入車はハイオク仕様になる、と聞きました。 そこで質問です。 そうだとしたら、給油時にレギュラーとハイオクを半々に入れば、節約にもなるし、オクタン価的にもちょうど良くなると思いますが、何か問題があるでしょうか? 教えてください。

  • 欧州車がハイオク指定ならば?

    某輸入車ディーラーで「欧州と日本ではガソリンのオクタン価が異なるのでハイオク仕様になります」といわれました。 単純な疑問 「では、ハイオク仕様国産車をヨーロッパで走らせるときはあちらのレギュラーガソリンでいいの?」 くだらない質問でスミマセン。国内でもガソリン価格の高騰でハイオク仕様車にレギュラーを入れている人がいるのは知っています。まあ、走るんだろうなとは思いますが、当たり前のように「ハイオク仕様」です」と言われたので・・・・・ ガソリンの質が悪いといわれる中国でもBMWやAudi走っていますけど、中国のハイオクってどうなんでしょ?

  • なぜレギュラーガソリン指定の輸入車が少ないの?

    全部とは言いませんが、輸入車の多くはハイオクガソリンを指定していますよね。 取説なんかの警告で、レギュラーガソリンを混ぜるとエンジンに不具合が出る恐れがあるとか、あります。 疑問なんですが : 1. 日本にはレギュラーとハイオクの2種類ありますが、これは世界中同じですか? 国によってはレギュラーしかないとか、あるいは逆の場合とか、ないのでしょうか? 2. ご存知のようにハイオクガソリンって高いですよね。 今の高い技術だとレギュラーガソリンでも同等の性能を発揮できるような設計も可能だと思うのですが、なぜユーザーに負担をかけてまでハイオクを使わせるのでしょうか? あるいは、今の技術だとレギュラーでは高い性能を出すのは不可能なんでしょうか? レギュラーガソリン仕様の高性能・高級スポーツカー ・・ あってもいいように思いませんか? 因みに、輸入車を買う人はガソリン代なんて気にしないという意見は違うと思います。 ガソリン代が安くて困るユーザーはいないですからね。 どんな人にとっても安ければ安いほど良いと思います。 私は1.5Lのハイオク指定の輸入車に乗っていますが、補給するたびにタメ息をついています。

  • ハイオクガソリン使用について

    雑誌などで輸入車を見ておりますと、一部のアメ車を除き、そのほとんどがハイオクガソリン使用となっております。 高級車(個人的解釈で500万円以上)の車は走りに関してかなり追求したエンジン周りの為、 レギュラーガソリンだとノッキングやトラブルの原因になるのは理解るのですが、 いわゆる大衆車(200万円前後)の車でもやはりハイオクガソリンでないといけないものなのでしょうか。 ヨーロッパに比べ日本のガソリンは純度が高いと聞いたことがあるので、 日本で乗るならレギュラーガソリンでも問題ないのかなという淡い期待を込めて質問しました。 ハイオクが嫌なら輸入車に乗るなという厳しいご意見も覚悟しております。 ちなみにシトロエンC4やフィアットPuntoなどが好きです。 宜しくお願いします。

  • 日本のガソリンは、ハイオク・レギュラーの二種類だけ

    日本のガソリンは、ハイオクとレギュラーの二種類しかありません 諸外国には、ハイオクとレギュラーの中間のオクタン価も含めた三種類が珍しくありません 輸入車の日本語版取説にも、三種類のオクタン価における特性についての記載があります 日本では、オクタン価が二種類しかないのはナゼなのでしょうか?

  • ガソリンとオクタン価

    別カテゴリでガソリンの事を質問した後、一つ疑問が出てきましたので、お願いします。 ガソリンのオクタン価とは、ガソリン内のどの成分(物質)で変わってくるのでしょうか? レギュラーガソリン、ハイオクガソリンの燃えやすさ、燃えにくさはオクタン価の違いだそうなのですが、そのオクタン価を決めるのはガソリン内の何が影響するのでしょうか? 何が含まれると、オクタン価が上がったり下がったりするのでしょうか?

  • ガソリン選択について。

    はじめました、他の方の質問やネットで調べたのですが、少し気になったので質問させてください。 自分のバイク(GSR400)は無鉛レギュラーガソリン指定なのですが、インジェクション車ということもあり、目詰まりが心配なのでハイオクを入れてみようかと思っています。 無鉛レギュラーガソリン指定でもハイオクを入れていいのでしょうか? また、洗浄効果・燃費向上は望めるでしょうか?

  • なぜ無鉛プレミアムガソリン仕様なんでしょう?

    フィアットのパンダがいいなあと思っています。しかし、燃料が「無鉛プレミアムガソリン」と書いてありました。  輸入車は何故、無鉛プレミアムガソリン仕様が多いのでしょうか。

  • ガソリンについて。

    輸入車に乗っているのですが 最近、ガソリンの値段が高いので困っています。 今までハイオクを入れていたのですが レギュラーに変えても問題ないものなのでしょうか?

  • ガソリンの種類 

    台湾で見かけたガソリンの価格表記(添付写真) ・98無鉛汽油 37.4 NT$/公升=リットル ・95無鉛汽油 35.4 NT$/公升=リットル ・92無鉛汽油 33.9 NT$/公升=リットル ・超級柴油   32.8 NT$/公升=リットル 日本ではガソリンには無鉛プレミアムガソリン 無鉛レギュラーガソリン しかないと思いますが、 ガソリンが3種類あるのはなぜですか? 98無鉛汽油≒無鉛プレミアムガソリン 92無鉛汽油≒無鉛レギュラーガソリン ではないか? と想像しました。(超級柴油は軽油) 95無鉛汽油は何に使うのでしょう。