• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

レギュラーガソリンをハイオクにする為の添加剤

題名のとおりですが、レギュラーガソリンに何を混ぜればハイオクになるのでしょうか。またそういった目的の添加剤は売っているのでしょうか? ・調べてみるとMTBEと洗浄剤が混ざっているだけ、みたいな事が書いてあります。それならそれらを買ってきて混ぜれば簡単にハイオクになりそうです。 ・オクタン価向上剤というのも売っていますが、オクタン価さえあげればハイオクになるものでしょうか? ハイオク指定車種ですがレギュラーが使えれば大変助かります。おとなしくハイオク入れとけとかノックセンサーついてるからレギュラーでも平気とかいうのは抜きにして、純粋に何を混ぜればいいかという観点でお願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数7
  • 閲覧数20301
  • ありがとう数17

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.6
  • brenzo
  • ベストアンサー率40% (97/239)

原油って言うのはさまざまな物質が混じりあったモノなんですが, 原油からガソリンを取り出す(精製)ときに, ガソリンとしてほしい成分「イソオクタン(オクタン価100の指標)」のほかに, 「イソオクタンに似た別の成分(不純物)」がどうしても混じってしまいます. ハイオクガソリンの基油は,イソオクタンの割合が95%位, レギュラーガソリンの基油はイソオクタンの割合が85%位です. これに石油会社がオクタン価向上剤などを混ぜて販売しています. レギュラーに添加剤を入れるのは,混ぜ物が多いところに混ぜ物をすることですから ハイオクとは似ているような別物ができることになります. オクタン価向上剤として以前石油会社で使われていたものがMTBEですが, 現在日本では生産していませんし,危険物ですので単体での入手は極めて困難と思われます. 発がん性物質であり,ゴム(燃料配管)に攻撃性があることがわかっています. 市販のオクタン価向上用の添加剤の成分として,芳香族化合物 (トルエン,ベンゼン,キシレンなど・オクタン価約120) が主な場合は,推奨の添加量ではオクタン価がほとんど上がらない (少なくとも90→95は無理)ですし そのままでも,排ガスになっても人体に有害ですし,排ガスが臭いです. ケロシン(灯油やジェット燃料の成分)が主な場合は, 普通のエンジンに使用してもほとんど対ノック性向上効果がありません. むしろ不調になることが多いですし,排ガスの臭いですぐわかります. ハイオクを使ってもノッキングが発生するようなすごいエンジンを 搭載して初めて効果を発揮します. メタノールやイソプロピルアルコール(水抜き剤)が主な場合は オクタン価がほとんど上がらない上に,過剰に添加する(10%の量とかですけどね)と ゴムに攻撃性があり,さらにガソリンの単位量あたり発生熱量が下がってパワーダウンします. 先の方がお勧めされているMMT(メチルシクロペンタジエニルマンガントリカルボニル) を使用しているオクタンブースターは,オクタン価をかなり上げる事は出来るのですが, 常用・多用したときの点火プラグ・触媒への影響や, 添加したガソリンの保管中の振る舞いが今のところ良くわかっておらず, 販売元でもレース場での使用を前提として販売しています. 何よりレギュラーに使用する場合,購入価格くらいのハイオクを給油したのと ほぼ同じオクタン価向上効果しかないというコストが痛いです. レギュラーに添加剤を使用してハイオクっぽくしたいというのは, 微妙な例えですが,フライドポテトに真っ黒焦げのものがいくらか入っていたけど, チキンナゲットのソースを別に買ってきてつけたらおいしく食べられるかな? と考えるようなもので,結局食えるがマズイみたいなことになります. それがはじめから焦げモノの入っていないポテト(ハイオク)ならばどうでしょうか ただ今回の場合は,ハイオクが1リットル160円,燃料タンク容量40リットルとすると, レギュラーとハイオクのちゃんぽんでオクタン価95のガソリンを40リットル入手するコストが 約3200円ということになりますから,レギュラー40リットルに使用する添加剤のコストが これを下回っていれば金銭的には得できることになりますね.うらやましい. 結構選択肢は豊富にありますから,適当に使ってみても面白いのではないでしょうか

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

とてもわかりやすいご回答ありがとうございます。ハイオクってのは第一義的には"純度の高い"ものだったのですね(ガソリンスタンドが言うようなオクタン価でも洗浄効果でもなく)。という事は、何か加えるのではなく、"濾過"して純度を上げるというのが正解ですね。目からうろこが落ちました。その意味では原油を輸入に依存する日本では同じ量の原油からなるべくたくさんガソリンを作るために薄めて使いたいという意味でレギュラーの"純度"が低いのという国の政策は納得できます。 原油ってのはそもそもいろいろ混ざったものだというのは、そりゃ石油化学だけで一つの学科になるぐらいだからさもありなんですね。原油を分溜すると一定割合でガソリンと軽油ができてしまって、両方ともちょうど需要量だけできる保証がないからどちらかが余るし、かといって分溜の配合変えたり改質ガソリンとか作ったりしても普及しているエンジンに合う合わないがあるしなかなか難しいわけで、それに原油って産地によって(例えば北海とサウジじゃ)成分も全然違うし。油ってほんっと奥深いです。

関連するQ&A

  • ハイオクガソリンについて

    ハイオクガソリンは、洗浄剤のようなものが入ってると聞きました。 私の所有するストリームとゼストターボはレギュラーガソリン仕様です。 エンジン内を洗浄する目的で、一回だけハイオク満タンにしようと思います。 その場合、レギュラーとハイオクが混ざっても問題ないですか? そのあとは、通常通りレギュラーを入れるのですが、問題ないですか? よろしくお願いします。

  • レギュラーガソリンに添加剤

    これからのガソリン値上げに備えて 良い方法はないかと考えています。 自分はハイオク仕様の車に乗っていますが リッター5円も上がってしまってはたまらないので、 レギュラーガソリンに添加剤うぃ入れてハイオクと 同等の物にならないかと考えています。 オクタン価さえ上げればハイオクのように なるのでしょうか? お勧めの商品なんかが有れば教えて下さい。 よろしくお願いします。

  • ハイオク車にレギュラーガソリンを入れるとどうなるのでしょうか?

    現在、セリカGTR(91年式st182)に乗っているのですが、ガソリンはハイオク指定となっています。 今までレギュラーの車に乗っていたため、セルフのスタンドに行くとどうしてもレギュラーを入れてしまいそうになります。 そこで質問なのですが、ハイオク指定車にレギュラーガソリンを入れた場合、どのようになるのでしょうか? 仮にレギュラーを入れても走れたとすると、燃費の悪化やパワーダウンといった問題があるのかどうかも教えていただきたいと思います。 ちなみにオクタン価の違いによってノッキングが起こりやすくなってしまうといった程度の基礎知識はありますが、それほど詳しくは知りません・・・。よろしくお願いいたします。

その他の回答 (6)

  • 回答No.7

ウルトというケミカルメーカーのインジェクションクリーナーは、オクタン価を上げる成分が入ってるらしく、 実際クルマに入れたら加速がよくなり燃費も上がった。副作用みたいなものですが。 でもこれは40Lに対して価格が1800円。1Lあたり45円というお高いオクタン価ブースター(笑) でもこれでインジェクション、シリンダーヘッド内をクリーンに保てると思えば・・・・?

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございます。今回ハイオクって何なんだろうと考えているうちに思いがけずいろいろわかってきました。車の都合というよりも燃料側の都合で燃えカスが出やすい純度の低いガソリンにはご紹介いただいたものはいいんでしょうね。今なら意味がわかります。

  • 回答No.5

MINI ONE っすか。じゃ、紹介したBARDAHLのノックアウト・オクタンブースターが一番お勧めっすよ。 やっぱなんだかんだ言ったってハイオクとレギュラーの差って、オクタン価位しないっつー話もあるからね。実際ENEOSのレギュラーなんか洗浄剤が配合されてて、GSの店長なんか「これじゃハイオクが売れないよ」って嘆くのがENEOSスタンドのお約束だからね。 それにMTBEと添加剤が入手できる環境にあればおやんなさい、だけどそのMTBEと添加剤の配合割合とか、分かるのかな。それ以前に、それ本当にちゃんとしたMTBEと添加剤なの?酸化してるんじゃね?品質は大丈夫?っつー疑問が次から次に出てくるっすね。 実際ね、俺自身実は添加剤って否定派なの。 っつーのもね、ひどいのが多すぎるから。昔っから調子の良いコピーで煽っといてただの安っすい工業用アルコールだった、とか。ひどいのになるとね、鉄成分とか安い粗悪な成分とかが配合されててエンジンがダメになっちゃうのとか、沢山あるからね。ほとんどがそういう粗悪品、っつっても問題ないレベルっすよ。オクタンブースターだってたいていは表示されてるほどオクタン価上がらないからね。それどころか粗悪品だと車検に引っかかるような有害物質を撒き散らす結果になるからね。それが添加剤ワールドっす。 でもBARDAHLはね、その辺ウソがねえっすよ。 添加剤の類を一切認めないでおなじみのGMや、世界のセレブリティ相手にしている手前騙しやがったら地獄のそこまで追いかけるでおなじみのメルセデスや、宇宙で使うものだから採用までのハードルがそれこそ成層圏より高いNASAが認めてるんっすから。 こないだも別件でOPEL ASTRA のラジエータートラブルっつー話でBARDAHL薦めたら喜ばれてねぇ。。。その人フェラーリ308もポルシェ988も持ってるらしいっすけど、ポルシェもフェラーリも使えるっすよ。いや、308位のラジエーター洗浄と水漏れ防止剤にこそBARDAHLの出番っすよ。オイルにB1とB2を入れた日にゃあ。。。 。。。と、他の質問者様の話をココで答えちゃう無茶はさておき、基本ENEOSの店長が口を揃えて言っている通り、ハイオクとレギュラーの差はオクタン価(とわずかな洗浄剤)だけっす。だからMINI ONE ならオクタン価95に合わせる事だけ考えとけば大丈夫っす。 で、お勧めなのが先にもリンク貼ったBARDAHL ノックアウト・オクタンブースター(http://www.bardahl-planning.com/bardahl/gasoline/knock/knockout.html) っす。時々ココの回答でも見かける石油会社によるオクタン価のバラつきも、実は石油業界の約束事で誤差がオクタン価2以内に収まってないと、完全なモグリのガソリンで摘発の対象っす。「そういうスタンド知ってる」で満足する、じゃねえよ。協力しなさぁい!摘発に。とツッコミを入れるのが正しい大人っすね。ノックアウト・オクタンブースターは+7だからチョイオクタン価の落ちるレギュラーでも、モグリの闇ガソリンじゃない限り、オクタン価95に持っていけるんっすよ。洗浄剤も入ってるしね。 実際ね、MINI ONE なら他のDセグメントまで(Eセグメントでもそうなのかな)のクルマと同様オクタン価95のラインさえ守ってれば問題ないっすよ。MINI ONEの場合ガソリンタンクが60L未満だろうから満タン時に(先入れで)ノックアウト・オクタンブースター入れて満タンにしたら10L消耗した時点でレギュラー10Lを追加してちょうど良くなるから。MINI ONE だと、気をつけるべき点を探せって言われたらそれくらいっすよ。 お礼と補足で表の顔と裏の顔をわざわざ書き示す、っつー態度は、気に入らねえっすけどね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

化学ものは素人には実物を確かめるすべが無いのでなかなか難しいのですが、いろいろなサイトを読んでいる限りハイオクの違いは(1)オクタン価、(2)洗浄剤、(3)潤滑作用の3つのようです。 そのうち2,3は(1)のオクタン価を上げるために配合した物質が燃えにくくてカスが残りやすかったり粘度が足らなかったりするために補っているようで、つまり2,3に関しては高性能がほしいと言うよりはオクタン価を上げる配合のせいでレギュラーよりも性能が落ちた分を補ってレギュラー同等に持っていっただけ、と言う風に読めます。 であればその分をきちんと補ってやれば使えるんじゃないの?(と言うか石油精製会社だってそういうものを混ぜてるだけじゃないの?)と思うわけで、ハイオクがレギュラーとはまったく違うものと言うわけでは無いんじゃないの、と思うわけです。 >お礼と補足で表の顔と裏の顔をわざわざ書き示す 状況を正確に伝えることだけを考えて分けて書いた面がありますが誤解を招いたらすみません。確かに(1)安く済ませたいと言う願望と、(2)実際原理的にどう違うのかという純粋な理屈の部分の興味、が混じっています。 ネットで検索すると同様のQ&Aは多数あり、いずれも原理はうやむやのままで「保証が無いからやめなさい」という、つまらない物ばかりの中、今回は興味深い知識がいろいろ得られたように思います。お付き合いありがとうございました。

  • 回答No.4

添加剤をわざわざ買うより、リッター8~10円くらいの差なので、ハイオクをそのまま入れたほうが安上がりです。ちなみに古い欧州車はオクタン価の違いで、不具合が出るデリケートな車があります。そういう車にはシェルとかエッソは品質が安定して適していますが、JOMO系やノーブランドはハイオクでもばらつきが大きく、最悪エンストする場合があります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

すみませんがリッター8~10円くらいの差ではないのです。ハイオクだと全額自己負担になるもので。

  • 回答No.3
noname#142908
noname#142908

市販の添加剤は燃焼効率を上げてパワーアップしたりエンジン内を清浄したりする効果をうたった物がほとんどです 市販のレギュラーに何かを混ぜて純粋にハイオクになる添加剤は市販されていません ハイオク指定車に問題なく使える物は市販されていません ガソリンの製造メーカーが実際に使用している添加剤を手に入れなければ無理です 市販の添加剤でハイオクに類似した物は出来ると思いますが性能については保証出来ませんよ

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

日本のハイオクがオクタン価以外に洗浄剤とかいろいろ入っているのはいいとして、欧州のミッドグレードの95オクタンというのは欧州車の普通の燃料なのでそんなに高級な組成でもないんじゃないかと思ってしまうのですが。日本のレギュラーと欧州の95オクタンのミッドグレードはそんなに組成が違うものでしょうか? それこそオクタン価以外に何が違うのかわかりません。

  • 回答No.2

オクタンブースターはね、オクタン価をいくつブーストアップするか明記している奴を選ぶべきっすね。 俺ならBARDAHLのノックアウト・オクタンブースター(http://csoshop.shop25.makeshop.jp/shopdetail/002000000002/order/)を選ぶっすね。これを入れるとオクタン価が+7.0っすから、レギュラーに入れたらオクタン価97っすからね。Dセグメントくらいなら軒並みオクタン価95設定っすから、充分っすね。リアルにオクタン価100指定の輸入車だとチョイ足りないっす。 俺がガソリン券支給されてた頃は『ハイオク7割』で入れられたんっすけど。。。どこも厳しいみたいっすね。 ただね、ガソリン価格によっては自腹でハイオク半分入れたほうが安くなる場合もあるっすよ。Dセグメントだと軒並みタンク容量60Lだからハイオク30L分がいくらかを考えながら選ぶと良いっすね。今時だと確実にオクタンブースターが安いっすけど。 実際乗られているのが欧州車辺りと踏んでの回答っすけど、5000ccクラスのメルセデスとか、ポルシェやフェラーリとかだと話は違ってくるっすよ。とりあえずDセグメント辺りだったら、これでいけるっす。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

すみません。車種は現行のMINI ONEなのでAセグメント?です。ターボ車とか高回転エンジンでもないのでそんなに影響ないんじゃない?って期待しているのですが。 ハイオクとの差額だけ自己負担でも良いから認めてほしいんですけど融通利かないです。

質問者からの補足

現行のMINI ONEが問題なく走ればいいわけだから、日本のレギュラーに対して「日本のハイオクレベルに引き上げる」のではなく「欧州のミッドグレードレベルに引き上げる」という観点で十分だと思います。 そう考えた場合にオクタン価が足りないのと後は何が必要なのか、ということでいいのだろうと思います。

  • 回答No.1
  • kaZho_em
  • ベストアンサー率50% (2950/5879)

以下のようなものを使うのですが・・・ http://www.poweraccel.co.jp/nen.html http://daytona-mc.jp/sp/nos/product01/index.html 最初からハイオクガソリンを入れておいた方が圧倒的に安いです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございます。一つ目なんかは結構手ごろですね。車種は現行のMINI ONEなので、ターボもないしレース目的でもありません。普通に使えれば十分です。

質問者からの補足

費用についてはレギュラーガソリンはタダで入手できるとお考えください。会社の仕事に自車を持ち込むときに燃料代は出るのですが、ただしレギュラー指定なのでハイオク入れられない、という事情があります。

関連するQ&A

  • BMWはレギュラーガソリンでも走れますか

     若い時にドイツにいた(短期間ですが)時の憧れで、5年前に退職の記念にBMW(5シリーズ、525iARハイライン、2001年物、中古)を購入しました。最近のガソリンの高騰が気になっていたので、地域のデイーラーに「ヨーロッパのガソリンのオクタン価は低いと思ったので、BMWの場合、ハイオクとレギュラーガソリンを半々ぐらいに混ぜて走ってはだめか」と聞いたら、「BMWにはオクタン価をチェックするセンサーが着いているので、レギュラーで走っても構いませんよ。ただし、出足はちょっと力不足になるかも・・・・」と言われて、私の先入観を変えなければ、と喜んでしまいました。  でも、実際になると、本当にレギュラーで走れるのか、エンジントラブルは起きないのか等々が心配で、まだ実行できないでいます。ハイオクとレギュラーを運転の目的によって使い分けできるなら、これにほど嬉しいことはありません。  BMWはレギュラーガソリンでも走れるのか、走れるとすれば、注意点などについても、教えていただけませんでしょうか。

  • レギュラーガソリンの質

    ハイオクガソリンは各社いろいろ特徴が あります。洗浄剤や燃費向上剤添加など CMもやっています。 しかしレギュラーってどうなんでしょう? 性能よりは値段重視で選ばれる傾向が強いせいか あまりCMなんか見ませんよね。つまり大手 ならどこでも中身は一緒ということなんで しょうか?

  • レギュラー仕様にハイオク

    NCP31bBレギュラー仕様にハイオク入れたらそれにあわせてノックセンサーが感知してそれなりに点火時期がかわるとききました。どのくらい点火時期はかわるんでしょうか? レギュラー仕様ECUでオクタン価でどのくらいまで対応できるんでしょうか? 出光の人はレギュラー仕様ECUだとオクタン価96位しかしんかくはしないといってました。

  • ハイオク仕様 と、レギュラー仕様

    こんにちは。  ハイオクガソリンは、レギュラーと違い 各メーカー毎の差は有りますが、洗浄剤が入っていますよね。  それに レギュラーより ノッキングし難い。  と言うことは、ハイオク仕様車は、ノッキングしにくいので、エンジンに優しい それと 洗浄剤の効果で、エンジン内部も汚れにくい。  なので、同じ車種の場合、ハイオク仕様車の方が、長持ちする という理屈になるのでしょうか?   実際 どうなんでしょう・・・

  • SKYACTIV-Gにハイオク

    高圧縮のSKYACTIV-Gならハイオク入れたら効果があるかもしれないような気もしますが実際のところどうなんでしょうか。効果と言うのはハイオクとレギュラーの値段差以上に燃費が向上するかという事です。 例えば国内仕様のデミオはレギュラーで走る仕様になっていますが圧縮比は高いです。もちろんミラーサイクルで逃げるようになっていますが、実際には多少ノッキングもするでしょうし、ノックセンサーが働いて点火時期を遅らせるとかしてると思います。 一般の圧縮比が10以下のエンジンではノックセンサーが働くシーンは多くないかもしれませんが、SKYACTIVでは多そうなのでレギュラー仕様でもハイオクの恩恵がありそうに思ったしだいです。あるいはレギュラーとハイオクのちゃんぽんもありかと。

  • ハイオクガソリンについて

    ハイオクガソリンには洗浄剤が入っていないことを発表していました。これまで、車の記事を見てて、レギュラーガソリン車でも、時々ハイオク入れると洗浄されていいというのがありましたが、もう無意味ってことでいいですか?

  • VWゴルフのハイオクガソリンをレギュラーに

    VWゴルフのハイオクガソリンについてです。 欧州のレギュラーガソリンのオクタン価は、日本ではレギュラーとハイオクの中間にあるとのことで、欧州輸入車はハイオク仕様になる、と聞きました。 そこで質問です。 そうだとしたら、給油時にレギュラーとハイオクを半々に入れば、節約にもなるし、オクタン価的にもちょうど良くなると思いますが、何か問題があるでしょうか? 教えてください。

  • レギュラーガソリンについて

    かつて、エ○オス(旧日○石油)と出○のレギュラーガソリンには、ハイオクに入っている洗浄剤と同様の成分が入っているのを売り文句に(エンジン内部をきれいにする)販売しておりましたが、現在はどうなのでしょうか? (未だにそれを信じてその2社のスタンドを可能な限り贔屓にしております。)

  • ハイオクガソリン仕様の車にレギュラーガソリン

    平成10年(1998年)式ニッサン・ステージア RS 2500ccのハイオクガソリン仕様に乗っています 最近のガソリン高騰で燃料費が家計を圧迫します ハイブリッドカーや低燃費の車に乗り換えたいのですが余裕が無くて現車で我慢してます 周知のようにガソリンが高騰しており、ハイオクガソリンはいまや1リッター167円になりました そこで、ハイオクにレギュラーを混ぜても大丈夫なのでしょうか? 車に詳しい人の話では、昔のハイオク車にレギュラーを入れるとノッキングしてパワーが落ちて走ら なかったけど、最近の車にはオクタン価のセンサーみたいなものが付いていて20~50%くらい混ぜ ても大丈夫だと話していました もちろん車、エンジンによくないのは推測できますが、半分くらいなら大丈夫なのでしょうか? 内燃機関に詳しい方のお話を聞きたいと思い投稿しました よろしくお願いします

  • ハイオクは燃焼性も悪い???

    ハイオクガソリンは、レギュラーガソリンに比べて点火前の自然発火を起こし難いガソリンだと思いますが、点火後の燃焼性もレギュラーガソリンと比較すると悪いのでしょうか? であるならば、燃焼性が多少劣るガソリンを使用しても、圧縮比を高めた方が出力の向上に効果があるということなのでしょうか? 私はハイオクもレギュラーも燃焼性は変わらないと思っていたのですが、ハイオクの説明で「ハイオクは燃えにくい」という表現が良く使われているので、良く解らなくなってきてしまいました。 どなたかご存知の方がいらっしゃいましたら宜しくお願いします。