• 締切済み
  • 暇なときにでも

日本のガソリンは、ハイオク・レギュラーの二種類だけ

日本のガソリンは、ハイオクとレギュラーの二種類しかありません 諸外国には、ハイオクとレギュラーの中間のオクタン価も含めた三種類が珍しくありません 輸入車の日本語版取説にも、三種類のオクタン価における特性についての記載があります 日本では、オクタン価が二種類しかないのはナゼなのでしょうか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数8
  • 閲覧数982
  • ありがとう数4

みんなの回答

  • 回答No.8
  • oyazine
  • ベストアンサー率15% (23/148)

日本のガソリンはハイオクとレギュラーの二種類ですが、 オクタン価が二種類だけとは何を根拠に?と思いまして… どこどこののハイオクはオクタン価90なんぼだとか、 昔から噂話になっています。 100じゃなくてもハイオクで売っているスタンドがある という事です。 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%AB%98%E3%82%AA%E3%82%AF%E3%82%BF%E3%83%B3%E4%BE%A1%E3%82%AC%E3%82%BD%E3%83%AA%E3%83%B3 参考までに…

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.7
  • leman
  • ベストアンサー率28% (418/1455)

ああ、見たことありますよ。たしかロシアのガソリンスタンドがそうでしたよ。 貴方は知っておられるか、諸外国では往年のクラシックツカーやビンテージカー。クラッシックバイクやビンテージバイクが今でも数多く現役で走っていることを。かつてはこの手のモノを動かそうとすれば有鉛ガソリンが必要でした。そんな古いクルマ向けに有鉛ガソリンに置き換わるモノのがこの中間のオクタン価のですね。 じゃあ日本ではなぜそうなっていないか。日本では30年も40年も前のクルマを大切に乗って楽しむという考えが薄いし、それにそんなに長く乗っては困る。新車を買ってくれないくなるから。ここで貴方に否定的は意見を言っている回答者の何割かは車業界の関係者。自分たちに不利になるようなことはできるだけ排除したい。石油業界の心配しているようだけども実は自分たちのため、そう考えると納得できるでしょう。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.6

わざわざそんな特殊な車のために中間を作る必要も無いでしょう タンク増設の設備投資でいくらかかるか… 無い物ねだりですよ

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.5
  • deru
  • ベストアンサー率30% (479/1584)

>著しいパワーダウンと、ハイオクとの価格差以上の燃費悪化で問題あり過ぎでした。 それは残念ですね、しかしハイオクだと問題ありませんよね、つまりレギュラーとハイオクの2種類あれば問題は無いので日本では2種類だけなのだと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ハイオクだとオーバースペック ハイオクとレギュラーを半々にブレンドしていますが、これだとハイオクとの差はなく、お財布にも優しい 諸外国にはある中間グレードが、日本にもあれば良いなと思った次第です もしあれば、いちいちブレンドする手間もかかりませんし

  • 回答No.4
  • deru
  • ベストアンサー率30% (479/1584)

>オクタン価が二種類しかないのはナゼなのでしょうか? それで十分だからだと思います。 >三種類のオクタン価における特性についての記載 同一国内で3種類ある事を示す訳でなく、国ごとにレギュラー、ハイオクのオクタン価基準が違うのでその為の指標だと思います。 最近では海外でも2種類の国が多いと思います、ヨーロッパだと95RONと98/100RONですね。 日本のレギュラーだとオクタン価は90-91RONです、昔はヨーロッパでもこのクラスのガソリンはありました、トラックや東欧車に使われていたそうです、ただし輸出された日本車はこのランクのガソリンは指定していませんでした95RONが指定です。 ヨーロッパの95RONですが、オクタン価自体は日本のレギュラーよりも高いですが、環境保護の為かアルコール成分が入っており、爆発力自体は日本のレギュラーガソリンと変わりません、つまりメジャーなヨーロッパ車であれば95RON以上の表記があるものは、日本のレギュラーガソリンで問題ありません。 一概にオクタン価のみで区別するのは難しい面もあるようです。 今後日本でもアルコール成分を混入したガソリンになっていくと思います、そうすると日本のレギュラーも95RONになるかもしれません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

メジャーなヨーロッパ車で95RON以上の表記がある車に乗っていますが、日本のレギュラーガソリンだと、著しいパワーダウンと、ハイオクとの価格差以上の燃費悪化で問題あり過ぎでした。 一応、レギュラーでも故障の原因にはならないと記されていますが

  • 回答No.3

確か、米国レギュラー(一番低い)と欧州レギュラー(真ん中)とハイオクだった記憶があります。 日本は米国レギュラーとハイオクだけ。 おぼろな記憶なので、間違えているかも知れない。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2

 問題の趣旨とは離れるかも知れませんが、当地ではレギュラー、ハイオクに加えてバイオエタノールを数%混ぜた「E3」の3種類のガソリン用燃料を売っているスタンドがあります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

蛇足、ありがとうございました

  • 回答No.1

三種類も必要無いから レギュラーで動く車がほとんどですし、ハイオク車にはハイオクを入れれば良い 新たにガソリンタンクを増設するなどの設備投資をする必要も無いし、三種類に分けるメリットは石油会社には何のメリットも無いと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

では、ナゼ諸外国には三種類もあるのでしょうか? 必要だから? また、一部のスポーツカーを除いて、ハイオク車でも中間グレードで十二分のパフォーマンスが発揮でき、ハイオクはオーバースペックですが

関連するQ&A

  • VWゴルフのハイオクガソリンをレギュラーに

    VWゴルフのハイオクガソリンについてです。 欧州のレギュラーガソリンのオクタン価は、日本ではレギュラーとハイオクの中間にあるとのことで、欧州輸入車はハイオク仕様になる、と聞きました。 そこで質問です。 そうだとしたら、給油時にレギュラーとハイオクを半々に入れば、節約にもなるし、オクタン価的にもちょうど良くなると思いますが、何か問題があるでしょうか? 教えてください。

  • ハイオクとレギュラーの混合

    欧州車に乗っています。 ガソリンはオクタン価95以上が指定されており、レギュラーだとやはりエンジンへの影響等が不安で、今はハイオクを給油しています。 質問なのですが、日本のガソリンのオクタン価はレギュラーが90、ハイオクが100と言われています。 例えば、それぞれを半々ずつ給油した場合、オクタン価95のガソリンとなるのでしょうか? オクタン価とはこういった単純に計算できるものではないのでしょうか? 宜しくお願い致します。 また、ハイオクとレギュラーを混合する事の影響についても何かありましたらお願い致します。

  • ヨーロッパ車の指定ガソリンについて

    いつもお世話になっています。 輸入車(主にヨーロッパ車)のカタログを見ると、指定のガソリンは「無鉛プレミアム」、つまりハイオクガソリン(以下ハイオク)指定であることが殆どです。 その理由がなぜなのか、自力で調べてみると 「ヨーロッパで販売されているガソリンの方がオクタン価が高いから日本のガソリンに置き換えて、それにあわせている」 だということがわかりました。 日本のレギュラーガソリンではオクタン価が低いのでヨーロッパ車の求める値を出すためには日本のハイオクを入れるしかないようです。 (もっとも日本のハイオクでは、ヨーロッパの求めるオクタン価より値が高いらしく、レギュラーとハイオクの中間くらいのオクタン価を持つガソリンだと丁度良いらしいのですが…。) そこで思ったのですが、ヨーロッパで販売されているガソリンは日本で売られているガソリンよりも性能が高いということなのでしょうか? 非常に不謹慎ですが、 「日本が輸入しているガソリン(原油?)は質が悪いものが供給されているのでは?」 とも思ってしまいました。 もしそうだったとしたら、その理由が知りたいと考え、質問させていただきました。 ご存知の方がいらっしゃいましたら回答をお願いします。

  • ハイオクガソリン

    輸入車ですが本来はハイオクガソリンを使用しなければなりませんがレギュラーでも問題ないという事を聞きましたが本当でしょうか?

  • ハイオクかレギュラーか・・・・

    ご質問いたします。 わたしのクルマは輸入車なのですが、今までは何気にハイオクを入れていました。 しかし最近はガソリンも高いのでレギュラーに変えようかと思っています。 そこでお聞きしたいのですが「ハイオク専用車」というモノは存在するのでしょうか? ハイオクでないと駄目なのでしょうか? 何か不都合があるのでしょうか? ハイオクが入っているタンクにレギュラーを補充したらどうなるのでしょうか? 素人っぽい質問で申し訳ございません。

  • 日本車のハイオク仕様 適正オクタン価は?!

    いわゆるスポーツカーは除きます 一応はレギュラーでもOKだけど、本来の性能を発揮するにはハイオクが基本となる仕様の日本車の乗用車 実際の適正オクタン価はいくつなのでしょうか? 欧州車だと、実際に欧州では3タイプのガソリンが販売されているらしく、それに合わせて取説には ・本来の性能を存分に発揮したい場合は、98以上 ・普段使いで過不足ないのは、95 ・故障はしないけど緊急時に仕方ない場合は、90 という旨が記されています その欧州車に試しにレギュラーを入れてみたら、ハイオクとの価格差以上の燃費悪化と著しいパワーダウン レギュラー:ハイオクの半々のブレンドだと、普段使いではハイオク100%と燃費もパワーも遜色無し 石油会社に問い合わせてみたら、ハイオクとレギュラーをブレンドすると、オクタン価はその割合に応じて平均化するとのこと なので、取説の記載通りとなりました では、日本車のレギュラーも可のハイオク仕様車はどうなんでしょうか? ほとんどが輸出もされているので、ミドルクラスのオクタン価95でも十分? (ハイオク・レギュラーの半々ブレンドでも十分?) それとも、ECUが日本向け仕様になっていて、やはりハイオクじゃないと燃費もパワーも十分には発揮できない仕様?

  • 欧州車がハイオク指定ならば?

    某輸入車ディーラーで「欧州と日本ではガソリンのオクタン価が異なるのでハイオク仕様になります」といわれました。 単純な疑問 「では、ハイオク仕様国産車をヨーロッパで走らせるときはあちらのレギュラーガソリンでいいの?」 くだらない質問でスミマセン。国内でもガソリン価格の高騰でハイオク仕様車にレギュラーを入れている人がいるのは知っています。まあ、走るんだろうなとは思いますが、当たり前のように「ハイオク仕様」です」と言われたので・・・・・ ガソリンの質が悪いといわれる中国でもBMWやAudi走っていますけど、中国のハイオクってどうなんでしょ?

  • レギュラーとハイオクなどに関して、

    レギュラーとハイオクなどに関して、 こんにちは、よろしくお願いいたします。 表題に付いてなのですが、私の会社の先輩の中に2人ほどレギュラー仕様の車にハイオクを入れている人がいます。 その時によっても入れ方は違うようなのですが、「今日はハイオクを半分足したよとか、やっぱりハイオクを入れるとパワーが違うし燃費も良くなるよね」などと2人で仲良く話し合っているようです。 ハイオクの方がレギュラーよりも値段が高い事が、この先輩達のような思い違いや、思い込みをしてしまう人達を生み出してしまう原因なのだと思います。 仲の悪い先輩ではないので、無意味な事で無駄な出費になるだけだから止めさせてあげたいと思うのですが、2人とも完全に思い込みが激しくて、後輩の立場である私のアドバイスなどまともに聞いてくれそうも有りません。 ハイオクはオクタン価を高くして着火点を高くする事で不正爆発を抑制したり、エンジンの圧縮圧を高めた車に使用してハイパワーを発生できるようにしてあるだけで、別にレギュラーと比較して高級なガソリンという訳ではないので、元々がハイオク仕様でない車に使用しても全く意味が無くお金の無駄遣いにしかならないのは、有る程度の車の知識が有る人間なら分かるはずなのですが・・・。 (簡単に言うとハイオクは燃え難いガソリン?、少しニュワンスがちがうかな?) (プレミアムガソリンの中にはわずかな洗浄成分が入っている物が有り、10万キロくらい使い続けると違いが出て来るとは聞いていますけどね) 私達の勤めている会社は自動車を製造している会社なので、先輩達だって車の知識は一般人よりは詳しいはずなのですが駄目です、製造メーカーの社員ですらこの状態ですから、一般のユーザーがハイオクは高級なガソリンで値段が高い、だからレギュラー車にハイオクを入れると燃費やパワーがアップすると思い込む人が大勢いる事は無理も無い事だと思います。 話が横道に反れましたが、そこでレギュラーとハイオクの違いの意味や、レギュラー仕様の車にハイオクを入れても全く意味が無い事を簡単に分かりやすく説明しているサイトをご存知の方が居られましたら是非教えて頂きたいのです。 もしくは、この2人の先輩に後輩の私が上手くガソリンの特性の事を説明するのに、良い手立てがございましたらお知恵をお貸し下さい。 長くなりまして申し訳ございませんが、よろしくお願いいたします。

  • ガソリンについて。

    輸入車に乗っているのですが 最近、ガソリンの値段が高いので困っています。 今までハイオクを入れていたのですが レギュラーに変えても問題ないものなのでしょうか?

  • ハイオクの替わりにレギュラーを入れてもいいでしょうか?

    車自体は、もう10年乗っています。かなり傷もついているし、消耗品その他部品も次回車検時には交換しないといけないだろうし、もう買い替え時期かなと思っています。 今までは、ずっと乗り続けるつもりでしたから、ガソリンも一応ハイオク仕様なのでハイオクを入れて来ました。ところが、最近のガソリン代の高騰からかなり負担となっています。ハイオクは、単にオクタン価が高いだけではなく、エンジンにとっても良いと言う事も聞いていたのですが、ここに来てもう1年も乗らない、まして査定価格0円の車ですから、レギュラーでも良いのではないかと思うのですが。特に遠乗りしたりもせず、町乗り中心ですし、エンジンに悪いと言ってももう少しの事ですから。やはりハイオクにしておくべきでしょうか?お教えください。やっぱり心の隅にちょっと不安感があるので。