• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

ハイオクとレギュラーの混合

欧州車に乗っています。 ガソリンはオクタン価95以上が指定されており、レギュラーだとやはりエンジンへの影響等が不安で、今はハイオクを給油しています。 質問なのですが、日本のガソリンのオクタン価はレギュラーが90、ハイオクが100と言われています。 例えば、それぞれを半々ずつ給油した場合、オクタン価95のガソリンとなるのでしょうか? オクタン価とはこういった単純に計算できるものではないのでしょうか? 宜しくお願い致します。 また、ハイオクとレギュラーを混合する事の影響についても何かありましたらお願い致します。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数4
  • 閲覧数2069
  • ありがとう数6

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.4
  • san-ji
  • ベストアンサー率47% (1204/2510)

わかりやすく言うと・・・ 「レギュラーの混ざったハイオク」ではなく 「ハイオクの混ざったレギュラー」になります。 オクタン価については他の方の回答にもあるように 必ずしもハイオクが100オクタンではありません。 ハイオクとレギュラーの違いはオクタン価だけではないので 単純に÷2にはなりません。 どちらかといえばグレードの低い方(レギュラー)寄りの物になります。 ちなみに・・・ハイオクとレギュラーでは重さも違います。 1リッター当たり30~40gくらいハイオクの方が重たいです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • VWゴルフのハイオクガソリンをレギュラーに

    VWゴルフのハイオクガソリンについてです。 欧州のレギュラーガソリンのオクタン価は、日本ではレギュラーとハイオクの中間にあるとのことで、欧州輸入車はハイオク仕様になる、と聞きました。 そこで質問です。 そうだとしたら、給油時にレギュラーとハイオクを半々に入れば、節約にもなるし、オクタン価的にもちょうど良くなると思いますが、何か問題があるでしょうか? 教えてください。

  • ハイオクの代わりにレギュラーをいれたら

    最近のガソリン高騰はすさまじいので、数回に一回はハイオクではなくレギュラーを入れています(給油口のキャップには"ハイオク"と書かれています) それでエンジンに悪い影響があるのでしょうか? 教えて下さい

  • 日本車のハイオク仕様 適正オクタン価は?!

    いわゆるスポーツカーは除きます 一応はレギュラーでもOKだけど、本来の性能を発揮するにはハイオクが基本となる仕様の日本車の乗用車 実際の適正オクタン価はいくつなのでしょうか? 欧州車だと、実際に欧州では3タイプのガソリンが販売されているらしく、それに合わせて取説には ・本来の性能を存分に発揮したい場合は、98以上 ・普段使いで過不足ないのは、95 ・故障はしないけど緊急時に仕方ない場合は、90 という旨が記されています その欧州車に試しにレギュラーを入れてみたら、ハイオクとの価格差以上の燃費悪化と著しいパワーダウン レギュラー:ハイオクの半々のブレンドだと、普段使いではハイオク100%と燃費もパワーも遜色無し 石油会社に問い合わせてみたら、ハイオクとレギュラーをブレンドすると、オクタン価はその割合に応じて平均化するとのこと なので、取説の記載通りとなりました では、日本車のレギュラーも可のハイオク仕様車はどうなんでしょうか? ほとんどが輸出もされているので、ミドルクラスのオクタン価95でも十分? (ハイオク・レギュラーの半々ブレンドでも十分?) それとも、ECUが日本向け仕様になっていて、やはりハイオクじゃないと燃費もパワーも十分には発揮できない仕様?

その他の回答 (3)

  • 回答No.3
  • ootsu
  • ベストアンサー率46% (340/738)

ハイオク仕様の車は、「爆発のタイミングが遅い」ことを前提に作られているので、レギュラーのタイミングで爆発してしまうと、本来の性能を十分に発揮することができません。燃料の中に少しでもオクタン価の低いガソリンが混じっていると先に爆発して連鎖的に早いタイミングで爆発してしまいます。よってちょっとでも混ぜるとオクタン価と言う意味でのハイオクの意味はない。と言う話を聞いたことがあります。 じゃ、混合するとフィーリングが良くなるのは何故?って話ですが 今のハイオクには清浄剤等の添加剤が入っていてフィーリングの向上はそれの影響が大きいと言われています。

参考URL:
http://www.ryosanprt.co.jp/r_html/ss/ss17.html

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2

もともとハイオクタンは、燃焼室の高圧縮によって、 自然着火してしまい、ノッキングを発生させないように 考えて作られたものです。 従って圧縮比の高いエンジンや、過給器が付いていて 作動とともに高圧縮となるエンジンに指定されています。 従って必ず、指定されているオクタン価以上のガソリンを 使うことをお勧めします。 JIS品質規格(JIS K 2202)では、オクタン価(リサーチ法)は ハイオクガソリン(JIS 自動車ガソリン1号)が96.0以上、 レギュラーガソリン(JIS 自動車ガソリン2号)が89.0以上 と規定されています。 従って、ハイオクガソリンが100.0とは限りませんので・・・

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1

ご参考まで 下記URL過去のログです。

参考URL:
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=606007

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • レギュラーからハイオクに変更

    レギュラー仕様のエンジンからハイオク仕様のエンジンに載せ換える事になりました。 もちろん、今までレギュラーを入れてたので、燃料タンクにはレギュラーが入ってます。 ハイオク仕様のエンジンは、レギュラーでも、走らない事は無いらしいのですが、自分としては、載せ換えるまでに、出来るだけレギュラーが残って無い状態にしたいです。 なので、今からハイオクを入れようと思うのですが、「燃料残量が約5リットルになって、ハイオクを満タン給油する」のと、「燃料残量が約5リットルになって、ハイオクを10リットル給油し、また燃料残量が5リットル程度になったら、ハイオクを10リットル給油を繰り返す」のだと、どっちがレギュラーの濃度が低くなりますかね? 載せ換えるまでに、後者の場合だと、1~2回ほど繰り返せる(ハイオクを10~20リットル入れる事が出来る)と思います。 ふと思ったのですが、ガソリンスタンドで、燃料タンクに入っているガソリンを抜いてもらうことって不可能ですよね?

  • ハイオクの替わりにレギュラーを入れてもいいでしょうか?

    車自体は、もう10年乗っています。かなり傷もついているし、消耗品その他部品も次回車検時には交換しないといけないだろうし、もう買い替え時期かなと思っています。 今までは、ずっと乗り続けるつもりでしたから、ガソリンも一応ハイオク仕様なのでハイオクを入れて来ました。ところが、最近のガソリン代の高騰からかなり負担となっています。ハイオクは、単にオクタン価が高いだけではなく、エンジンにとっても良いと言う事も聞いていたのですが、ここに来てもう1年も乗らない、まして査定価格0円の車ですから、レギュラーでも良いのではないかと思うのですが。特に遠乗りしたりもせず、町乗り中心ですし、エンジンに悪いと言ってももう少しの事ですから。やはりハイオクにしておくべきでしょうか?お教えください。やっぱり心の隅にちょっと不安感があるので。

  • 日本のガソリンは、ハイオク・レギュラーの二種類だけ

    日本のガソリンは、ハイオクとレギュラーの二種類しかありません 諸外国には、ハイオクとレギュラーの中間のオクタン価も含めた三種類が珍しくありません 輸入車の日本語版取説にも、三種類のオクタン価における特性についての記載があります 日本では、オクタン価が二種類しかないのはナゼなのでしょうか?

  • レギュラー車にハイオク

    ハイオク車ではない車に、ハイオクを入れて走ると、 高速道路ですいすい走れる場合限定ですが、リッター あたりの距離がレギュラーにくらべて倍近くになって、 ガソリン代が高くなることを考えても、ハイオクの方 が得だという噂を聞きました。本当なんでしょうか? あと、エンジンに悪い影響はないのでしょうか?

  • レギュラーとハイオクなどに関して、

    レギュラーとハイオクなどに関して、 こんにちは、よろしくお願いいたします。 表題に付いてなのですが、私の会社の先輩の中に2人ほどレギュラー仕様の車にハイオクを入れている人がいます。 その時によっても入れ方は違うようなのですが、「今日はハイオクを半分足したよとか、やっぱりハイオクを入れるとパワーが違うし燃費も良くなるよね」などと2人で仲良く話し合っているようです。 ハイオクの方がレギュラーよりも値段が高い事が、この先輩達のような思い違いや、思い込みをしてしまう人達を生み出してしまう原因なのだと思います。 仲の悪い先輩ではないので、無意味な事で無駄な出費になるだけだから止めさせてあげたいと思うのですが、2人とも完全に思い込みが激しくて、後輩の立場である私のアドバイスなどまともに聞いてくれそうも有りません。 ハイオクはオクタン価を高くして着火点を高くする事で不正爆発を抑制したり、エンジンの圧縮圧を高めた車に使用してハイパワーを発生できるようにしてあるだけで、別にレギュラーと比較して高級なガソリンという訳ではないので、元々がハイオク仕様でない車に使用しても全く意味が無くお金の無駄遣いにしかならないのは、有る程度の車の知識が有る人間なら分かるはずなのですが・・・。 (簡単に言うとハイオクは燃え難いガソリン?、少しニュワンスがちがうかな?) (プレミアムガソリンの中にはわずかな洗浄成分が入っている物が有り、10万キロくらい使い続けると違いが出て来るとは聞いていますけどね) 私達の勤めている会社は自動車を製造している会社なので、先輩達だって車の知識は一般人よりは詳しいはずなのですが駄目です、製造メーカーの社員ですらこの状態ですから、一般のユーザーがハイオクは高級なガソリンで値段が高い、だからレギュラー車にハイオクを入れると燃費やパワーがアップすると思い込む人が大勢いる事は無理も無い事だと思います。 話が横道に反れましたが、そこでレギュラーとハイオクの違いの意味や、レギュラー仕様の車にハイオクを入れても全く意味が無い事を簡単に分かりやすく説明しているサイトをご存知の方が居られましたら是非教えて頂きたいのです。 もしくは、この2人の先輩に後輩の私が上手くガソリンの特性の事を説明するのに、良い手立てがございましたらお知恵をお貸し下さい。 長くなりまして申し訳ございませんが、よろしくお願いいたします。

  • ガソリンの混合について質問です

    ボルボV70(H15年式)に乗っています 走行距離は10万キロ越えです 燃料の指定は「ハイオク」は分っていますが出費を抑えるために 70リットルのタンクの概ね半量になったらレギュラーを満タンに、またタンクが半量になったら 今度はハイオクを給油して、常にオクタン価が中間になるように(欧州車仕様)しています が、最近、エンジンの始動の際、セルは元気よく回るのですが始動しづらい状態が たまに起こり始めています ディーラーへ預けて燃圧などを計測してもらったりポンプの圧力を計測したりしているのですが 今のところこの部分に異常がなさそうです もしかしたら上記のような給油方法を行っていることがこのエンジン始動不調を招いているのでしょうか?それとも給油の方法には問題はなく、ただ単にメカ的な問題? 専門的にお分かりになる方是非ご教授願います

  • レギュラー、ハイオクガソリンはどうちがうのですか?

    レギュラー、ハイオク、ディーゼルガソリンはどうちがうのですか? また、ハイオクエンジンやディーゼルエンジンなどとよく聞きますが、ハイオクエンジンにはハイオクガソリンしかディーゼルエンジンにはディーゼルガソリンしか使えないのですか?ハイオクエンジンにレギュラーガソリン入れたら何か都合悪いですか?

  • ガソリンのハイオクとレギュラーの違い

    ガソリンも随分と下がって、ハイオクでも130円大です。以前のレギュラー180円当時から見ればハイオクを使ってみたくなります。私の車はカルディナで12年目です。走行距離も17万km近くになります。こんな車なのでいまさらハイオクを使ってもって思うのですが、どうなのでしょうか?どこかのガソリンのCMでハイオクはエンジンをきれいにし環境にも優しいようなことをいってますし、燃費もいいようなことを聞いたことがあります。ハイオクとレギュラーってそんなに違うのですか?また、ずっとレギュラーを使っていた車にハイオクを入れても大丈夫ですか?詳しい方、よろしくお願いいたします。

  • ベンツはハイオク?レギュラー?

    こんにちは。 W124に乗っているんですが、先日同じW124に乗ってる同僚から こんな話を聞きました。 日本のハイオクは高性能すぎてエンジン内部の温度が上がり過ぎる。だから 日本ではベンツのガソリンはレギュラーの方がエンジンによい。 本当のところどうなんでしょうか?試したところ、レギュラーを入れると 若干、アイドリングが不安定になるような感じが・・・。 どなたかご存知の方がいたら、ぜひ教えて下さい。

  • レギュラーとハイオク

    車の燃料にはレギュラーとハイオクがありますが、どのような理由で指定ガソリンを分けているんでしょうか? 大排気量の車にはハイオクを使うとはわかるんですが、 大体何ccからハイオクとなるんでしょう? また、スイスポのように1600ccであってもハイオク指定の車もあります。 これはレギュラーでは十分な性能が出せないからなのでしょうか? 2000ccのレギュラーガソリンを使う車より性能が上なのでしょうか?