• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

日商1級と公認会計士試験の差

日商簿記1級に合格したので、次に公認会計士試験を目指そうと思います。 公認会計士試験合格者にお伺いしたのですが、 公認会計士試験の難易度(勉強量)を10とした場合、 日商簿記1級の難易度(勉強量)はいくつくらいでしょうか? 3くらいあると嬉しいのですが。。。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.6
  • arn1582
  • ベストアンサー率90% (10/11)

かなり盛り上がっている(?)書き込みだったので、参加させて下さい。 ちなみに、会計士と1級両方持ってます(会計士受験の過程で1級取得) 10とした場合の難易度は↓でみなさんが言い尽くした感があるので、 少し違った視点で書いてみます。 それは「会計士試験受験前年に1級を受験」して感じた1級のレベルという視点です。 ちなみに、その時の状況は・・・ 商業簿記・会計学・・・制限時間1.5H→1Hちょい終了 工業簿記・原価計算・・・制限時間1.5H→45分程度で終了 (ただ、ぽろぽろ落としていて結果は82点ほどでの合格でしたが) こんな感じでした。私が受験した回はP/L作成問題が出題でしたが、 連結が出題なら1Hはかからないと思います。 また、工業簿記・原価計算についてはパズル的要素が強い問題ですが、 会計士講座で管理会計をがっちり固めていれば、極めて短時間で解くことは可能です。 これは、私のみでなく、共に学習していた会計士受験仲間も同様でした。 逆にいうと、それだけ会計士試験で学習する内容は幅広くかつ内容が深く、難易度が高いものだと言えると思います。 つらつらと書きましたが、少しは両者のレベル差が伝わったしょうか? 1級に合格されたのなら、適正は少なからずあるかと思います。 会計士受験が許される環境なら、挑戦するのも選択肢の一つかと思いますよ。 悔いなきよう、決断して下さい。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

その他の回答 (5)

  • 回答No.5

うーん・・ 個人的な意見ですが比べ物にならないと思いますよ。 そもそも会計士の難しさは競争にあります。 会計士は受からない人は一生受からないですよ。 上位大学卒の人達が2年ぐらい一日10時間以上勉強して 上位1割入ったら合格って感じの試験です。 簿記一級はやれば取れる試験ですからね。 比較は難しいと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.4

会計士試験、税理士試験に共通して言えることは、時間制約です。 与えられた時間内に明らかに解けないような問題の分量があります。 で、結局その中から自分が解けそうな部分のみ手をつけて、時間が足りなさそうなところは解かないという取捨選択が必要となります。 でもこれが結構難しい。特に簿記とかは問題文が長すぎて一体何をすればいいのか問題の構造を把握するだけでも一苦労です。 簿記1級にはその作業が必要ありません。 大体1級の問題は工業簿記の問題にしても、問題の構造が比較的単純なので、問題の全体を一読したらすぐに問題にとりかかれる。出来る人なら半分の時間で9割くらい正解できる内容になっています。 某予備校では商業簿記の問題を1問15分で解けるようになるまで訓練しろと教えているらしいですが。さすがにそれはきついです。 結局いいたいことは、この辺の難関試験といわれているものの類は、情報処理能力をいかに高めるかにかかっているということです。 例えば簿記の問題を解く上でも、特に早く解くための下書きの仕方にこだわって、連結ならこのやり方が一番早いとか特商ならこの下書きをしていたらどんな問題がきてもオッケーとかいった風に、予備校のやり方よりもさらに洗練された方法を目指して日々研究しています。 そういったいわゆる問題に対するアプローチを自分なりに研究していく作業は確かに自分のレベルアップにつながりますが、いかんせん時間がかかるということで、やはり会計士試験の難易度は簿記一級の10倍くらいはあるのではないでしょうか。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.3
  • tappara
  • ベストアンサー率37% (260/694)

僕も1級と会計士には10倍くらいは差があると思います。 僕がやってるのは税理士ですが、単純に1級1とした場合に税理士5科目(税理士1科目=1級)で5って計算になります。 しかも、1級よりほとんどの税理士科目のほうが時間かかりますから、 これについても10倍ちかくかかるかなって思いました。 さすがに1級で会計士3はないでしょう。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2

科目ごとに私見を述べます。勉強量ではなく難易度の方で。 財務会計論(論文):5、財務会計論(短答):3、日商簿記1級(商会):1 管理会計論:3、日商簿記1級(工原):1 企業法(論文):1、新司法試験商法:2 企業法(短答):1、司法書士商法:1.5 監査論:1、比較対象なし 租税法(法人税法:1、所得税法:1、消費税法:1)、税理士試験(法人税法:3、所得税法:3、消費税法:4) 選択科目(経営学:1、経済学:1.5、統計学:1.5、民法:3) 総合的にみると会計士試験:10、日商簿記1級:1 といったところでしょうか。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

つまり、会計士試験は日商簿記1級の10倍難しいということですよね。 マジっすか?w

  • 回答No.1

 3くらいあるかもしれません。  簿記1級に受かってらっしゃるなら、会計士の簿記の問題を解いてみるといいと思います。  簿記については、1級合格者でも、学力が違うので、1級の勉強から会計士の簿記のレベルまでどれくらいあるのかは、問題を解いてみないとなんともいえません。  あとは、簿記の理屈の部分(1級ではほとんど勉強してないと思います)、会社法、経営学などが加わりますが、これらの知識がどれくらいあるのかによって、会計士に合格するのに必要な時間が変わってくると思います。  

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 公認会計士1次試験の難易度について

    公認会計士の1次試験の難易度は日商簿記1級と 同等レベルですか? また1級が合格できる人間がもし勉強するのなら どのくらいの期間が必要ですか?

  • 公認会計士試験の難しさについて

    新試験公認会計士か税理士試験のどちらの勉強を始めるか迷っているものです。 先日大手O簿記専門学校に行き、簿記のテキストと問題集を見せてもらいました。 簿記は基礎1・2・3を見せてもらったのですが、テキストを読む限りだとそれほど 難しいようには感じませんでした。そこでお伺いしたいのですが、 (1)そもそもO簿記専門学校の一般コースで合格が出来るものなのでしょうか?  (上級コースじゃなくても合格ラインに達するものなのでしょうか?) (2)簿記のテキストを見る限りでは連結決算など範囲そのものは税理士よりも広めな印象 でしたが、難易度はそれほど変わりないように思いました。(テキストと問題集を見る限りです) 実際どのあたりに公認会計士試験の難しさがあるのでしょうか? (3)短答式試験と論文式試験だと難易度は圧倒的に論文式のほうが難しいですか? (4)公認会計士を目指している学生はみんな会計が好きで目指しているのでしょうか? (簿記を解きながら楽しいと感じているのかどうか) よろしくお願いします。

  • 公認会計士の試験について

    公認会計士の試験を受けようと思います。そこで、短答式のものでも論文式のものでも構わないのでオススメのテキストを教えて頂けないでしょうか?合わせてお聞きしたいのですが、私は3年間商業高校で簿記を専門に勉強し3級2級1級の勉強をしました。また、日商2級の資格も取得しました。このような状況の人だと難易度はどれぐらいでしょうか?

  • 簿記1級・税理士・公認会計士

    簿記1級・税理士・公認会計士 難易度や合否は別としてコストと効率で考えた場合・・・ 公認会計士を目指す人が力試しに日商1級を受けますよね。 この時は日商1級用の特段の勉強をしてないですよね、多分。 (あえて、予備校の日商1級講義を受けるとかしてないですよね・・・) ということは、簿記初学者が予備校の公認会計士コース(初学者コース) で日商1級合格を目指すというのはありですよね。 それとも、素直に3級簿記コース受講→2級簿記コース受講→1級簿記コース受講 といったパターンが良いのでしょうか? このパターンの方が公認会計士コースよりトータルで安いのだけど、 なんとなく予備校の思うツボのような気がして嫌です。 それともそんなこと考えずに素直に予備校にのっかって勉強する方が良いのかな? 目的は税理士試験の受験資格を得たいと思ってます。 (公認会計士短答式合格というパターンがあるからこれまたコース選択の悩みどころ・・・)

  • 公認会計士になるために 日商簿記

    公認会計士になるために 日商簿記  本日、日商簿記2級を受験しました。既に予備校にて2級修了者対象の公認会計士講座を申し込んでいます。  計画では、本日の2級受験終了後から予備校にて簿記1級の勉強を開始し、11月に1級を受験する予定でしたが、解答速報を確認したところ2級は合格できそうにありません(ーー;)  そこで11月までは2級の勉強を続け基礎を固めて2級に合格できる実力を身に付けてから1級に進んだ方がよろしいでしょうか?  2級については、検定試験で確実に点数を取れるレベルにはまだ達していないように思います。なかなか思うようには行かないものですね。このまま1級に進んでも中途半端になる気がします。道のりは大変厳しいと思いますが、25歳という年齢と金銭的にも会計士にはできる限り最短で合格したいと考えています。  1級に進む前に2級の実力を付けてから進んだ方がよろしいでしょうか?  会計士、日商簿記1級受験経験のある方どうかアドバイスをお願い致します<(_ _)>

  • 公認会計士試験と日商簿記試験の関係について

    公認会計士の方や日商簿記1級を取得済みで公認会計士を目指されている、 私にとって目標となる方達に質問があります。 http://okwave.jp/qa2812923.html ↑の質問でも書かれているのですが、簿記初心者と簿記1級を取得している方の間で、 公認会計士試験に合格するまでに必要な勉強量に大して差が無いという意見をよく耳にします。 私は立命館大学経営学部1回生でBiwakoKusatsuCampusという校舎に通っていて、 今年からそのBKCにおいて大原との連携で受講料55万円の公認会計士講座1.5年コースというのが始まるのですが、 私はまだ4月末から始めたバイトで20万しか貯まっていないので来年からその講座を受け始めようと思っています。 その間にただ大学の単位をとり続けるだけというのは嫌なので、独学で簿記の勉強をしていこうと思っていたのですが、もし独学で会計士試験の中で勉強できる科目が有るのであればそちらの方に力を入れたいんです。 長文駄文を連ねてしまって申し訳ありませんが、 もし万が一気が向いたらで宜しいので回答して頂ければ幸いです。

  • 公認会計士とは・・・。

    公認会計士と税理士の違いがいまいちです。 1、公認会計士と税理士、資格の難易度はどちらが高い? 2、公認会計士と税理士、どちらが優位? 3、公認会計士と税理士、どちらがもってて便利? 4、公認会計士と税理士、試験の管轄は?(たとえば、日商簿記であれば、日本商工会議所です。)

  • 公認会計士と日商簿記一級

    詳しくはわからないんですが、日商簿記一級の勉強をしていた時、公認会計士の原価計算の問題集を本屋で立ち読みしたことがあります。その時感じたのが、日商簿記一級の原価計算より難しくないなと思いました。実際の試験の問題じゃなのでそういう風に感じたのだと思うのですけど、日商簿記一級の検定問題レベルの原価計算の問題と、公認会計士試験の検定問題レベルの原価計算の問題とどちらが難しいのかわかる方がいましたらぜひ教えてください。

  • 公認会計士と税理士のどちらが・・・

    公認会計士試験と税理士試験のどちらの勉強を進めようか迷っています。いくつか悩みの種があるため教えて下さい。ちなみに今の実力ですが日商簿記2級は先日取得しました。それほど難しい試験だとは感じませんでした。簿記の勉強は楽しかったです。 (1)両者ともに試験の形態が違いますが、例えば「財務会計論vs簿記論」や「企業法又は監査法vs法人税法」と考えた場合は科目あたりの難易度はどちらのほうが難しいでしょうか? (2)税理士業界はOB税理士と試験合格組税理士とで激しい戦いがあるようなのですが、公認会計士として税理士登録した場合はある程度の優位性はありますか? (3)調べてますと公認会計士は1年半くらい受験専念すれば受かる人も結構いるみたいですが、税理士試験を1年半の勉強で5科目合格は至難の業とよく見受けます。でも公認会計士のほうが難しいとも言われてますし・・・。実際のところはどうなのでしょうか? (4)税理士試験の税法は理論暗記が非常に多いようですが、公認会計士も税理士の税法以上に理論暗記等ありますか? (5)会計事務所を開業した場合でも「公認会計士・税理士」の冠があると「税理士」単独の人よりも一目置かれるものなのでしょうか? 多少失礼な質問もあるかと思いますがどうしてもお伺いしたく質問させていただきました。 よろしくお願いします。

  • 公認会計士試験における簿記1級

    公認会計士試験の合格基準のにおいて、日商簿記1級の知識が占める割合を教えてください。 経験則で構いません。