• 締切済み
  • 暇なときにでも

守秘義務ってありますよね。

市の児童福祉課や県の児童相談所の守秘義務ってどうなってるのでしょう。 例えば児童虐待の疑いがあるとの通報があった場合、その通報者が誰なのかといった情報を漏らすとまずいですよね。大問題ですよね。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

みんなの回答

  • 回答No.5

念のための確認なのですが、 >その通報者が誰なのかといった情報を漏らすとまずいですよね。 この情報を漏らすというのは、「無関係の者」や「虐待を与えている加害者」を指しているのですよね? 担当の職場内の者(同じ担当の職員、上司等)には、守秘義務はありません。情報の共有化は認められています。 また、こと「虐待」に関しては、その虐待を受けている者の生命に危険があると判断され、通報者の氏名を公開する必要があると認められる場合は、守秘義務は適用除外です。(通報者の氏名を公開する必要があると認められる場合がどんな場合か思いつきませんが) 例えば、無理やりこじつけると、 ・市役所が緊急で、虐待の確認をする必要があるとします。 ・虐待の確認をするにあたって、関係機関(民生委員や警察や児童相談所等)の協力を得る必要があると判断したとします。 ・通報者が誰なのかを教えることが必要で、そうでなくては生命の危険が増すと判断されたとします。 ・通報者に、「関係機関等へ通報者の情報も通知します」と言おうとしたけれど、連絡がとれなかったとします。 → 一刻を争う事態なので、通報者の承諾を得ずに関係機関に通報者の情報を知らせた。  は、OKです。 (もちろん、後日、どのような理由で通報者情報をどこまで知らせたかは通報者にれんらくすべきですけど) ちょっと的外れでしたか?

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

アドバイスありがとうございます。 通報した者の名が加害者(親)に知らされています。 生命の危険や一刻を争うような事態ではないです。 その後、加害者(親)が誰も信用ならないといって外との接触を拒んでいるので心配しています。

  • 回答No.4
  • AVENGER
  • ベストアンサー率21% (2219/10375)

もちろんあります。 地方公務員法第34条 職員は、職務上知り得た秘密を漏らしてはならない。その職を退いた後も、また、同様とする。 (以下略)

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます

  • 回答No.3
noname#36252
noname#36252

市の職員の様子を伺っていると、守秘義務はかなり守られていると思います。 今、個人情報漏えいに関してはうるさくなっています。私は市の福祉課に申請に行くことが二年に一回あるのですが、その時でも、ぞんざいな扱いは全くなく、品のある女性職員(いいところのお嬢さま風)も言動に気をつけていて、コピーをとるときも相当気を配って取っています。 大丈夫ではないでしょうか。市の役人が信頼できなくなったら、世の中もおしまいだと思います。 おそらく、誰からの通報という話をするときも、全く個人名は出さないと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

そうですよね。 でも、どこからかリークしてしまってるんです。 通報者が複数なので行政からのリークとは断定できません。 事が事だけに慎重に事実確認をしなければ動けないのですが・・・ 市や県の担当職員が・・・ってことは無いですよね。

  • 回答No.2

守秘義務 - 職務上知りえた秘密を他に漏らしてはならない、という義務。 ■地方公務員法第34条1項 「職員は、職務上知りえた秘密を漏らしてはならない。その職を退いた後も、また~。 です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます

  • 回答No.1
  • 63ma
  • ベストアンサー率20% (265/1321)

仰る通りです。 通報源の秘匿は当然です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます

関連するQ&A

  • 公務員の守秘義務の範囲は?

    LOBBです。 皆さんよろしくお願いいたします。 市役所で福祉課の人間が税務課の人間に、職務上知りえた個人のプライバシー等教えても福祉課の職員は守秘義務違反に成らないのでしょうか?

  • 警察(官)の守秘義務

    警察(官)の守秘義務に関しての質問です。 以前、警察の守秘義務はほとんど履行されていないに等しい、という 文章を読んだことがあります。法律において、警察官は職務上知りえたことは外部に漏らしてはいけないと定められているのですが、実際のところはどうなのでしょうか。 世の中には、もらされるとまずいことってたくさんあると思うのです。 ひとつあげると、犯罪情報の提供などがそうです。 たとえば警察の相談窓口等で犯罪の事実を通報し、それを元に捜査が始まった場合、犯罪者に通報したのが自分であること(または自分を特定できる特徴など)を伝えられてしまっては、情報提供者である自分が危険にさらされること(いわゆるお礼参り)もあると思います。 最近、匿名で通報できる機関ができ、そのホームページには「匿名であるので情報提供者が危険にさらされることはありません」と書いてありましたが、裏を返すとこれは、名前を伝えて通報すると、危険にさらされる恐れがある、ということでしょうか。それすなわち、守秘義務違反になりますよね。 きちんと警察では守秘義務の指導をしているのですか。 この件、とくに犯罪情報提供のことについて警察に尋ねてみても返事が返ってきませんでした。 今回は多くの人からご意見を賜りたいと思っています。皆さんの考えを教えてください。警察関係者の方からのご意見もお持ちしています。

  • 守秘義務について

    守秘義務について ほぼ解雇に近い状態の自主退職した事務員がいました。 色々と問題があったので辞めていったのですが、この元事務員が会社の内部の情報をべらべらと他所で喋るって、辞めてからも守秘義務違反ということになるのでしょうか? また、そういうことがあればどのように対応すれば良いでしょうか? よろしくお願いします。

  • 警察官の守秘義務について

    あるトラブルが発生したため、110番通報により警察官の臨場を願いました。警察官の到着後、突然、通報者である私の名前をトラブルの相手や全く関係のない第三者の前で大声で呼ぶことは、地方公務員法第34条などの「職務上知り得た情報」を漏らしてはならないことを禁ずる法律(守秘義務)に抵触すると私は考えています。 しかし、名前を大声で呼ばれたことに関しては、守秘義務の存在にかかわらず、職務上知り得た秘密を開示することが認められた「正当な理由」として、許されることなのでしょうか。 トラブルの相手に少々不安があるため、今後、報復など家族の安全に関し懸念があります。 警察官も法律上の守秘義務が課せられているはずですが、この問題に関しての対処法を教えてください。 私は法律には素人であるため、できれば法律の専門家の方の助言を宜しくお願いします。 

  • 弁護士の守秘義務について

    すいません。弁護士の守秘義務について質問です。 よく、弁護士には守秘義務があると聞きますが、次の点ではどうなんでしょうか?? 1、ある事件を起こしてしまい、まだ逮捕、任意聴取は行われていないが、一緒に事件を起こした友人がつかまってしまい、もしされた時のために今後どうしたらよいか相談したとします。 この場合、弁護士から警察に通報されることはあるのでしょうか?? また、逆に弁護士に警察から相談内容を聞かれた場合、その内容を警察に言ってしまうことなどはあるのでしょうか? 2.「1」に関連して、弁護士の先生方はそれぞれに得意分野があると聞いたことがあります。逮捕や任意聴取された時のために、特定分野に強い弁護士の紹介、紹介弁護士との相談の日程調整などは行ってくれるのでしょうか?? 3.「1*2」の情報が警察にもれたりすること、捕まったときなんでそんなこと弁護士に相談してるのかと逆に、怪しまれたりしないのでしょうか?? 長々とすいません。わかりにくい文章だと思いますか、どうか教えてくださると嬉しいです。

  • 医療事務の守秘義務について

    教えてください。 働き始めたばかりでまったくわからないのですが、守秘義務の誓約書を署名しました。 医事課に配属されているのですが、守秘義務にはどういうものが含まれるのでしょうか? もちろん患者さんや、内部に関することを漏らすのはだめでしょうが、 たとえばブログに「こういう患者さんが今日きて、こういう事務の人がこういう対応をとっていた。 それについてよく思わなかった。」的なことも守秘義務にはいるのでしょうか? ぶっちゃけていえば、「ブログに愚痴を書きたい」ということなんですが。。。 病院名を出さなくても、自分が何県の出身とかいうのを過去ブログに書いてたら、 特定しようとしたらできるかもしれませんよね。。。 職場のことを書くこと自体、守秘義務でだめなのでしょうか?

  • マンション管理士の守秘義務

    「守秘義務」について詳しく教えてください。相談者の特定にあたる個人情報? 相談内容についての情報? 「守秘義務があるのでお答えできません。」と言われた時はそれ以上聞く事は出来ないのでしょうか? お尋ねする権利のようなものはありませんか?

  • 公務員の守秘義務と告発・通報

    公務員が職務に関して犯罪が行われていると知ったときは、告発する義務がありますが、犯罪・不正と思われる場合はマスコミなどに情報を提供する事はできないのでしょうか。具体的に言うと、奈良市役所の長期欠勤の職員など、同じ様な事をしている公務員はもっといるのでは無いかと思うのです。しかし、守秘義務により公務員は外部に情報を漏らす事は禁じられています。 外部に通報する正当な手段は何かあるのでしょうか。

  • 税理士の守秘義務

    弁護士は受任した依頼人の訴訟内容や個人情報は守秘義務が有るので第三者に漏らしたり出来ません。税理士にも全く同じような守秘義務が課されているのでしょうか?また、それぞれ、違反した場合、どのような刑事罰が科せられるのでしょうか?それとも民事の損害賠償責任だけですか?

  • それって守秘義務?

    裁判所に行ったときに、裁判員裁判の安全性について疑問に思うことがあったので、 裁判所の広報に質問してみたときのことです。 審理後の裁判員に暴力団の声かけがあったという事件がつい先日ありましたよね。 私はもし、裁判員になった場合にこのようなことがあったら怖いと思い、 「裁判員の安全に対して問題になっていますが、対策などをされているのでしょうか。 送迎などはないのでしょうか。」と対策についてたずねました。 そしたら、 裁判所の広報は「それは守秘義務なのでお答えできません。」 とのことでした。 これって守秘義務なんですか。裁判員の安全に対して何も教えてもらえないなんて、 こんなので裁判員になりたがる人なんているのでしょうか。