• 締切済み
  • すぐに回答を!

警察官の守秘義務について

あるトラブルが発生したため、110番通報により警察官の臨場を願いました。警察官の到着後、突然、通報者である私の名前をトラブルの相手や全く関係のない第三者の前で大声で呼ぶことは、地方公務員法第34条などの「職務上知り得た情報」を漏らしてはならないことを禁ずる法律(守秘義務)に抵触すると私は考えています。 しかし、名前を大声で呼ばれたことに関しては、守秘義務の存在にかかわらず、職務上知り得た秘密を開示することが認められた「正当な理由」として、許されることなのでしょうか。 トラブルの相手に少々不安があるため、今後、報復など家族の安全に関し懸念があります。 警察官も法律上の守秘義務が課せられているはずですが、この問題に関しての対処法を教えてください。 私は法律には素人であるため、できれば法律の専門家の方の助言を宜しくお願いします。 

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数1
  • 閲覧数909
  • ありがとう数1

みんなの回答

  • 回答No.1
  • makochi
  • ベストアンサー率38% (496/1279)

なかなか問題にしにくいケースですね。 名前の読み上げなどは、明らかにそれが被害者(つまり貴方)に不利である場合には守秘義務を負うもののひとつをみだりに明かしたとして問題とされますが、将来、具体的にその警察官の行為によって被害を受けるなどしないと、実際上は警察官が謝罪する程度で片付けられてしまいます。 でも、貴方もトラブルの相手もその場にいて面割れしているんですよね? とりあえず、警察に苦情を申し立てて、実際に被害が発生していなくても、そういった名前の連呼という事実があったということを、警察官との間で確認しておくと良いでしょう。 そうした双方の確認を経ておけば、今後、貴方にとって不利な事態になった際に、その原因となった証拠として用いることが出来ます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

makochi様 ご回答を頂きありがとうございました。また、お礼が大幅に遅れ、申し訳ございません。  ご回答を参考に問題の警察官との話し合いをもちましたが、結局、この警察官の上司によってもみ消されてしまいました。この上司いわく、私の権利は守られないのだと明確に言われました。  このため、トラブルの相手が素行不良者であることから、安全を考え、情けないことに身を隠しておりました。  最近では、身辺に異常がないことから、少々安心しています。  これでは税金を払っている意味がわかりません。頼りにならない警察官を取り締まる組織を作って欲しいと願うばかりです。  makochi様には、ご回答を頂きながら申し訳ありませんでした。     

関連するQ&A

  • 弁護士や警察官の守秘義務に関して

    警察官や弁護士が職務上の守秘義務を破ったら罰則ありますが、全く何も話したらいけないということはないですよね? 1.話したとしてもそもそも守秘すべき情報にはあたらない または2.守秘すべき情報であっても可罰的違法性がないから別にいいってこともあるんですかね? または3.当事者の実名だしたり、事件内容を具体的に詳細に話さなければ1や2には当たらないからいいのか… 弁護士さんや警察官でも経験談書いた本たくさんでていますが…取り締まりを受けないのはどういった理屈だと考えればいいんですか? 守秘義務はどの程度までなら話しても立件されないのでしょうか、内容を濁したり話し方にもよるんでしょうか…

  • 警察官の守秘義務について

    ある現役警察官の娘さんに聞かせてもらったテープについて。 そのテープとは彼女(現役警察官の娘さん)が自宅付近で痴漢に遭遇し体を触られるなどした時に 110番通報している内容でした。 出所は彼女の父親が県警本部の該当部署に勤務していたため、自分の娘の110番通報をわざわざ録音し家に持ち帰り娘さんに聞かせたそうです。 一般的に考えて110番通報の録音内容を外部に持ち出すのはマズイ気がしますけど、そのあたり詳しい方いらっしゃいますか? たまたま家族が110番通報した内容とはいえ、これが全く他人の第3者が助けを求める内容だったりしても持ち出せてしまうのでしょうか? やはり警察官にも守秘義務はあるとおもうのですが。

  • 守秘義務について

    職務上知り得た情報を、職務以外で無断で情報を話すことが守秘義務だと聞きます。ここで質問が御座います。例えば、医者が職場以外のプライベートな場で患者と遭遇して、完全に二人だけの空間で「最近、うつ病の調子はどう?」と質問をすることは守秘義務違反になるのでしょうか? ご回答いただければ、幸いです。

  • 裁判官の守秘義務

    故あって裁判員制度について調べています。 裁判員には法律で評議の秘密以外にも職務上知り得た秘密についての守秘義務を負います。 裁判官には裁判所法で評議の秘密については規定がありますが、その他の職務上知り得た秘密についての義務は負わないのでしょうか?

  • 裁判官の守秘義務

    裁判官には裁判所法で評議の秘密については規定がありますが、その他の職務上知り得た秘密についての一般的守秘義務は負わないのでしょうか? 国家公務員法上の守秘義務を負わないことは知ってますので、それ以外で法的根拠を教えてください。

  • 警察の守秘義務について

    先日、子供が小さな事件に巻き込まれました。 警察は実況見分中、通りがかった第三者に事件の概要を説明したため 翌日、学校中に知れ渡りました。 守秘義務違反になりますか? 子供は小学生です。 第三者とはたまたま同じ小学校の父兄で、「どうしたのか?」と聞かれ その人を追い返すための手段として話したと警察は言っていました。 しかし、対象者が少年であることや、なにより「職務上知りえた秘密を漏らすこと」は 地方公務員法第34条の「守秘義務違反」に値すると思うのです。 これについて、実際に他言した警官の上司に訴えたところ、 「謝ってほしい、ということですか?」という有り得ない返事が返ってきました。 「守秘義務違反」であることを認めないばかりか、しゃべってしまった 第三者に「他言しないよう」口止めまでしています。 なんとか、警官本人にこの違反を認めさせ、正式な形で処分を求めたいのですが、 どのような手段がありますか? 警視庁の広報課公聴係には「苦情」として連絡済みです。 しかし、その回答はいまだ貰っていません。

  • 警察(官)の守秘義務

    警察(官)の守秘義務に関しての質問です。 以前、警察の守秘義務はほとんど履行されていないに等しい、という 文章を読んだことがあります。法律において、警察官は職務上知りえたことは外部に漏らしてはいけないと定められているのですが、実際のところはどうなのでしょうか。 世の中には、もらされるとまずいことってたくさんあると思うのです。 ひとつあげると、犯罪情報の提供などがそうです。 たとえば警察の相談窓口等で犯罪の事実を通報し、それを元に捜査が始まった場合、犯罪者に通報したのが自分であること(または自分を特定できる特徴など)を伝えられてしまっては、情報提供者である自分が危険にさらされること(いわゆるお礼参り)もあると思います。 最近、匿名で通報できる機関ができ、そのホームページには「匿名であるので情報提供者が危険にさらされることはありません」と書いてありましたが、裏を返すとこれは、名前を伝えて通報すると、危険にさらされる恐れがある、ということでしょうか。それすなわち、守秘義務違反になりますよね。 きちんと警察では守秘義務の指導をしているのですか。 この件、とくに犯罪情報提供のことについて警察に尋ねてみても返事が返ってきませんでした。 今回は多くの人からご意見を賜りたいと思っています。皆さんの考えを教えてください。警察関係者の方からのご意見もお持ちしています。

  • 警察官の守秘義務

    警察に補導された場合 補導された方も悪いのですが それを何ヵ月も後に捕まった本人に許可もなく学校や教師に勝手に教える事は守秘義務を違反してる事にならないんですか? 更に 教師だからといって 勝手に警察に補導された人を調べる事ができるんですか? 法律?とかに詳しい人 回答お願いします。

  • 守秘義務について

    守秘義務の内容は把握しているつもりなのですが、患者さんから「○○さんの様態はどうなの?」とか「○○さんて脳梗塞なんでしょ?」などと第3者に質問される場合があります。このときに自分なりに返事をしているのですが、いまいち納得して頂けないみたいなのです。そこで法律で・・・など、難しい言葉ではなくサラっと受け流しが出来るような答え方はありませんか?

  • 守秘義務について

    守秘義務についてですが、弁護士や医師・助産師の様に刑法で定められている資格と、司法書士・看護師などの様にその資格に関する法律で規定されている場合がありますが、その違いがどういった事なのでしょうか? 助産師と看護師は保健師助産師看護師法という一つの法律なのに、何故一方は刑法で、一方は保健師助産師看護師法で規定されているのでしょうか? 患者の秘密について知り得る情報と守秘義務重要性において、助産師と看護師で大差があるようには思えないのです。 同様に、弁護士と司法書士も何故、弁護士だけが刑法で規定されているのでしょうか? どなたか御教授頂ければ幸甚です。