解決済み

二項係数の拡張 例えば3C5について

  • 暇なときにでも
  • 質問No.263836
  • 閲覧数243
  • ありがとう数3
  • 気になる数0
  • 回答数4
  • コメント数0

お礼率 41% (57/138)

例えば3つのものから、5つのものを組み合わせでとることに
相当するような、

二項係数 nCrについて、r>n の 場合を考えるような
拡張はあるのでしょうか?

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.3

ベストアンサー率 64% (700/1089)

ガンマ関数をご存知なら話が早い.

(1)  nCr = n!/r!(n-r)!
ですから,一番普通の拡張は階乗をガンマ関数で表現した
(2)  Γ(n+1)/Γ(r+1)Γ(n-r+1)
でしょう.
これで,すべての複素数 n,r に対して拡張できます.

質問の例にある n=3,r=5 ですと,
(3)  Γ(4)/Γ(6)Γ(-1)
ですが,
(4)  1/Γ(-m)=0   (m が非負の整数の時)
が知られています.
したがって,(3)の値はゼロです.

また,(2)(4)から r が負の整数の時はやはり(3)の値がゼロになることも分かります.
No.2 の echoes さんの
> そんな場合はありえないから0とするんじゃなかったっけ?
とも話が合っていますね.
お礼コメント
uzo

お礼率 41% (57/138)

どうもありがとうございます。
なるほど、すなおな拡張ですね。
あまり数学をきちんと勉強しなかった私には記憶がありませんが
良い示唆を与えていただけましたので、本をあたってみます。

実は算術的な問題を考えていて
0以外とするケースがあるのだろうか? 
とちょっと気になったので質問をしたのでした。
その問題自体の答えとしては
「場合分け」をすれば解答としては問題ないのですが、
質問したようなケースをゼロにできるなら、場合分けが不要、
というような類の問題でした。

どうもありがとうございました。
投稿日時 - 2002-05-09 09:04:45
Be MORE 7・12 OK-チップでイイコトはじまる

その他の回答 (全3件)

  • 回答No.4

ベストアンサー率 9% (8/87)

たとえば、「3つの珠の入った袋から5つの珠をとりだすとき」、に相当するような状況を思い浮かべろ、ということになるでしょうか?
補足コメント
uzo

お礼率 41% (57/138)

とりあえず私の疑問はNo.3で氷解していますが
閉じずに申し訳ありません。

例えば5次元、6次元の世界のように
「思い浮かべ」ようはありませんが、
抽象的な拡張があるかとの質問でした。
投稿日時 - 2002-05-09 09:05:03
  • 回答No.2

ベストアンサー率 18% (12/64)

 そんな場合はありえないから0とするんじゃなかったっけ?高校の先生が3年ほど前にそんなことを言っていたような。
  • 回答No.1

ベストアンサー率 22% (13/58)

3つのものから、重複を許して5つをとる組み合わせはある。
「重複組み合わせ」といって、3H5というふうにあらわす。

これを説明するのは非常に簡単なのだが、ひょっとすると、「大学への数学シリーズ」で勉強するつもりなら、解法の探求か、場合の数それだけを扱っている参考書を購入して勉強されたらどうか。
お礼コメント
uzo

お礼率 41% (57/138)

さっそくの回答ありがとうございます。

ただ、知りたいのは、nCrを純粋に拡張したような
考え方があるか、ということです。

!とガンマ関数のような・・・
投稿日時 - 2002-05-04 16:00:53
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
このQ&Aのテーマ

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する

特集


より良い社会へ。感謝経済プロジェクト始動

ピックアップ

ページ先頭へ