• ベストアンサー
  • 困ってます

擁壁からの排水

擁壁上に2区画、下に2区画の4区画の分譲地の擁壁の南段下、西側に住んでいます。北側の擁壁上の西側は空き地ですが他はすでに建物が建っており生活しています。ちなみにうちが一番先に建築しました。 裏に溝があるのですが、土のままになっておりここは大部分は擁壁上の土地の部分ですが一部はうちとの境界線上になります。 問題ですが、大雨の日や擁壁上の家が(うちから見ると斜め上のお宅)洗車などをしたらその水が擁壁の穴から隣家をとおり、うちの裏に流されます。空き地からの水も流れます。つまり、3区画分の雨水や排水が裏の溝に流入します。排水が悪く水が溜まるし、雑草もすごいので溝にU字溝などを設置して枡まできちんと水が流れるようにしたいのです。 この際の費用は土地を売った売主や不動産仲介業者に請求できるのでしょうか?出来なければ、費用はうちがすべて負担するのでしょうか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数766
  • ありがとう数2

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2

問題になっているのは、この排水溝の管理に問題があるわけですよね。 原則論からすればこの排水溝の所有者が管理をしなければならないわけですから、率直に上に方に実情を話して排水溝内の掃除などを定期的にお願いしたらどうでしょうか? もし質問者さんとお隣の方もこの排水溝を雨水排水に使用されている(自然に流れることも含めて)ようでしたら、共同で管理をすることを決めた方がよいと思います。 交渉がどうしてもうまくいかなければ、排水溝の手前(質問者さんの敷地内)でブロックでも積んで敷地内に流れ込まないようにするしかないと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございました。 共同で管理ということは思いつきませんでした。 一度よく話し合ってみたいと思います。

関連するQ&A

  • 擁壁地の排水

    擁壁がある土地の購入を考えております。 一番下は30坪の土地、そこから擁壁(高さ4m、幅14m程度)上の場所に 購入予定の土地30坪。更にその上、擁壁(高さ2m弱、幅9m程度)の上に 30坪以上の土地があります。 最上段の土地裏側にはU字型の排水溝があります。(最上段の土地 裏は丘になっています。)最上段の土地の擁壁と購入予定の土地の 境には排水溝が無く、水が垂れ流しとなる懸念があります。一番下の 土地と購入予定の土地の擁壁の境にも排水溝がありません。 雨水が土地に浸透し地盤が心配です。 不動産屋と設計士からは特に問題ないとの事でしたが、排水溝を つける必要はあるのでしょうか?。但し、購入予定の土地裏側に 電柱が立っており、上段の擁壁と一部隙間が無く排水溝を満遍なく 取り付けるのも難しいかもしれません。 ご返答、宜しくお願い致します。

  • 擁壁工事に伴う排水工事はどちらがおこなうのでしょうか?

    このたび、下の土地の人が家を建てることになり、上の土地の当方が法面が崩れる心配があると思い、擁壁工事をすることになったのですが、(ちなみに当方の土地は果物畑にしています)このあいだ、下の土地の人との話し合いで土地の境界線をまっすぐにして擁壁をすることで合意したのですが、それに伴う擁壁の法尻に排水溝を設置することについてもめています。排水溝は上の人が費用を出して設置するものなのでしょうか?また、設置する場合境界線のどちら側に設置したらよいのでしょうか?よろしくお願いします。

  • 擁壁のある土地の購入

     土地の購入で迷っています。  南北がやや長い長方形の整形地(2区画のうちのひとつ)で南側が8mくらいの高さのコンクリートの擁壁になっており、真下は畑です。  はじめに不動産屋から紹介されたときは、まだ古い石垣のような擁壁でしたが、3区画で建築条件付の売り地にするため擁壁は新しくやりかえるとのことでした。その時は狭いことと、条件付だったためあまり検討していなかったのですが、先日、条件が外れて、しかも3区画が2区画になり広くなったとの連絡を受けました。そこで見に行くと、擁壁もコンクリートの新しいものに変わり見違えるようでした。  そこでかなり惹かれているのですが、今までそんな高い擁壁の物件を見たことがなかったので注意点が良くわかりません。漠然と、子供(11歳と8歳)が落ちたら危ない?様な不安感が下の畑前の道路から見上げた際にあるぐらいなのですが・・・。たとえば擁壁上の土地の端から家を建てるところまでの距離などに規定などがあるのでしょうか?  その他このような土地での注意点をアドバイスお願いします。

その他の回答 (1)

  • 回答No.1
  • Willyt
  • ベストアンサー率25% (2858/11130)

 仲介業者へ尻を持って行くのはどうでしょうか? 持って行くとすれば擁壁の上の空地の持主と現在住んでいる家の持主になるのでしょうが、そのためには擁壁の上の土地の下水設備が不備なためにそれが土地にしみ込み、それが擁壁の穴から流れ出していることを証明できなければなりません。地下水の流れは一筋縄では行かず、アイソトープ等を使ってつきとめようとするのですがなかなか大変ですよ。自然に降った雨がそこから流れ出すことまでは責任を問えませんからね。 しかしちゃんと水が流れるということは大変いいことで、もしそこから水が流れ出なくなると擁壁が倒壊する恐れも出て来ます。穴を塞ぐなどということは間違ってもやらないようにしてくださいよ。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

そうですね。水の流れが良いということはいいことですよね。穴をふさぐ気はないですし、きちんと水の通り道ができれば、上の方も私もお互いが気持ちよく過ごせることですので話あってみたいと思います。 ありがとうございました。

関連するQ&A

  • 排水溝のこう配について教えて下さい。

    排水溝のこう配について教えて下さい。厨房の排水溝の溝のこう配はどのくらい必要でしょうか? 直線8メートルの溝に直角にさらに8メートルの溝をつなげたいのですが・・・合計16メートルです。業者に見積もりを取ったところ、上と下では200ミリもこう配が必要なのでU字溝は使用できないと言われました。だいたい上と下で何ミリ位こう配を取れば良いのでしょうか?又、8メートルと8メートルの曲がりの部分に枡を付けるなどすればこう配を小さく出来るのでしょうか?よろしく御教授ください。よろしくお願いします。

  • 庭の排水の施工方法を教えて下さい

    20x30mほどの大きな庭ですが、北側が10mほどの高さの擁壁になっていて、擁壁の上は住宅地になっています。雨が降ると擁壁の排水口から水が流出して来て庭の北側に溜まります。以前は排水の溝があったのですが、現在は壊れていて、水は溜まりっ放しです。北海道なんですが、昨年から霜柱が出来るようになって、今年は北側の庭の1/4ほどは霜柱のせいで小山のように盛り上がっています。 西側には住宅が隣接していますので、住宅の下に地下水が届いて凍結して霜柱が出来たら、住宅の床がボコボコになって家が傾いてしまうのではないかと怖れています。 一昨年、北側に植わっていた木を数本伐ってしまったのが原因ではないかと素人考えで推察しています。 東側は他人の土地ですが、住宅はなくそこに排水の水は流すことが出来ます。 北東の隅に井戸のようなものがあって、排水溝はどうもそこにつながっているようでしたが、この井戸からどのように庭の外に排水していたのかは全くわかりません。 庭の北側部分の土は乾く間がなく、湿地のようになっています。 このような土地はどのような排水方法があるのでしょうか? よろしくお願い致します。

  • 土地の擁壁について

    造成地の擁壁についての質問です。 現在建築中なのですが、造成地に雨水が流れやすいように西から東へ全体的に傾斜がついています。 自分が買った土地が一番低い場所で、西側の土地の水が入り込んできてしまっています。 各土地ごとの境界(北と西側)に擁壁はなく水をせき止める方法がありません。 そこで質問なのですが、我が家の西側を購入される方の雨水が入り込んできそうなのですが、西側の方に擁壁(雨水が入り込まない程度の高さ)を作ってもらうことは可能でしょうか? 住宅屋さんに聞いたところ、土地の高さの高いほうが低いお宅に迷惑のかからないよう擁壁を作るのが住宅業界の暗黙のルールだとは言っていたのですが。 そんなルールあるのですか? はじめての書込なので、うまく表現できませんが教えてください。

  • 擁壁の水抜き穴の雨水の行方

    うちの裏の10~20mほどの小山の斜面に擁壁を作っています。 県が費用の大半を負担してくれます。 うちの土地は斜面の下からになります。 斜面の土地は他所の土地でしたが県に提供されています。 うちも側溝の幅を県に提供しました。 裏山の頂上には墓地があります。 擁壁には水抜き穴があります。 そこから出てくる水は裏山の雨水ということになりますが、 その水を側溝を引っ張ってうちの畑に浸透させるという話になっています。 基本的に自分とこの水は自分とこに浸透させるというみたいですが、 うちのケースはやむをえないのでしょうか? うちの前の道は細く排水設備はありません。

  • 擁壁の排水不良は直さないと危険でしょうか?

    擁壁の排水不良は直さないと危険でしょうか? 築25年になる実家は道路から4~5メートルほど上にあります。 一部堀車庫になっており、残りは門と壁です。 門から階段を13段ほど上がって庭や建屋に入ります。 壁は石(岩に近いかも)を積み上げたような造りになっており ところどころに排水パイプが何本か出ています。 建築当初は雨水がきちんと排水されていたのですが ここ何年か雨の後、排水がまったくありません。 また庭も水の引きが悪くなっておりコケが芝生の間から生え始めています。 母はこのままほっておくと、抜けていかず土中にたまったいる水の圧力で 壁が崩れていかないかと心配しています。 梅雨が来る前に何とかしないといけないのではと 母は大変心配しております。 早急に対処しないといけないのでことでしょうか? またお分かりの方がみえましたら、費用などどのくらいみればいいのかも 教えていただけたら助かります。

  • 排水の問題

    上部の土地の雨水や湧水を排水するために私の土地と隣地の間の土側溝を使っていますが、余りにも流入量が多く地盤がゆるくなっており、何とかさせられないかと思っています。 以下、少し長いのですが、顛末です。 ゆるい傾斜地に5分割された土地の下部に住んでいます。(上部に2区画、下部に3区画と言う構成です) 昨年上部の土地の1区画に新しく住宅を建築した再に工事の為にさらに多くなった湧水と雨水の処理施設を作らずにそのまま私たちの土地に流し込んでいるために私たちの土地の地盤が軟弱になってきていることが発覚。雪解け後も雨が降るたびに多くの水が流入してくることが予想され、隣地の住人とともに上部の住人へ排水の改善を求めました。 私たちで改善の工事をするとの合意が出来ていましたが、突然重機で適当に溝が掘られました。さらに、上部の問題の住人は排水のためとして設置したポンプを稼動させておらず、その水もこちらに流入していることもわかりました。なぜポンプを稼動させないのか問うと「こちらの勝手。とやかく言われる筋合いは無い」と請合わない状態で、「水は上から下へ流れるものだ」との主張をくりかえし、「法面(そこも彼の土地です)から出てくる水は自分も被害者だ。」と逆ギレする始末。ちなみに上部の土地の周囲には湧水があるにもかかわらず側溝などの排水設備は無くプール状になった水溜りから私たちの土地に向かって流すための側溝があるのみです。

  • 擁壁のメンテナンス

    擁壁のある土地の購入を考えております。 場所は東京都市部、西側です。新しく山を削って造成した場所です。 購入予定の土地は最下の土地からL字型の擁壁(高さ4m、幅14m程度) で立てた上にあり、購入予定の私が所有者となるので後々の擁壁の メンテナンスが心配です。 実際のところ、擁壁のメンテナンスはどの様なことをどの位の頻度で するものなのでしょうか?。不動産屋からは擁壁はメンテの必要なし とは言っておりました。下の土地の方にお願いしてたまにその敷地の 裏側からクラック等入っていないかチェックするものでしょうか?。 また排水口等、高圧洗浄など必要ありますでしょうか?。 また、擁壁地は平地に比べ売却時の価格がかなり低く不利に なるのでしょうか?(擁壁の経年劣化等も含むので) 宜しくお願い致します。

  • 地盤強化リフォーム

    25年ほど前に土地を買って新築しました。 土地を斡旋してくれたのは住宅メーカーで地盤調査の結果、特に軟弱地盤ではないと言われました。 ただ、西側に2mほどの擁壁があり、そこにブロックを5段積んで土地をならして、ブロックから90cmほどの所に土台が乗った形になります。 新築当時、西側は我が家の目の前まで道路が来ていて空き地になっていました。 当然、その途中までの道路が北側に抜けると思っていたのですが、そこでストップして我が家の西側ギリギリに建売住宅が建ちました。 我が家の1階が お隣の2階よりやや下、と言う感じです。 前置きが長くなりましたが、このような状態で10年ほど前、リビングをリフォームした時に、西側の障子の立て付けが悪かったので直してもらいました。 大工さんが「西側にかなり沈んでいるのでは?」と。 外回りを調べると西側に2箇所あった排水枡が空でした。ここには水が溜まっているのが普通で溜まっていないと言う事は枡にひびが入っていて、水が地中に吸い込まれているのだろう、と。 枡はすぐさま取替え、今現在もちゃんと水が溜まった状態です。 さらに、土台にもひびが入っていたので外側からコンクリ壁でを補強しました。(全部で300万くらい掛かりました) しかし、直してもらった障子の立て付けが再び「動かない」状態です。 それはつまり、地盤自体が西側に沈下しているせいではないかと思います。 (元々、盛り土をしていた上に、排水枡から水が染み込んでいたせい?) 西側に家がなければ、まだそれほど心配ではないのですが、 もしも今後、大きな地震とかがあった時に、このままでは擁壁が崩れるのではないか、と さらに西側に沈下していくのではないかと心配で溜まりません。 家も25年でそこそこ傷み、今までにリフォームをしてきましたが、さらに大きなリフォームも必要かと思います。 このような状態で、地盤の強化をするべきか それともいっそ、新しいところに引っ越すか、と思ったりもします。 でも、そのためには今の家を売ることが必須です。 その場合、地盤強化のリフォームをしておくのと今のままとでは査定額も大きく変わるのでしょうか? 選択肢  ・地盤強化をして、家はちょこちょこリフォーム  ・家を立て直してなるべく西側を空ける  ・今の家を売却して、新しい家を購入 夫55歳、今の家にローンはありません。 土地は25年前に2000万で買い、およそ2000万で新築しました。 付近の中古住宅の最近の同規模の家の「売値」は2000~2300万程度です。

  • 擁壁は誰のもの?

    擁壁のある土地の購入を考えてます。 土地の前方は6m以上ある道路、裏は目方3.6mの擁壁(擁壁は適格擁壁です。書類を確認しました)。 擁壁が面しているのは、歩道付きの2車線の道路(歩道も大きいです。人と自転車が悠々とすれ違えるほど)。 気になっているのは、この擁壁が何らかの原因で壊れた時です。 造成した土地なので、擁壁の上に道路に沿って9件が一列にならんでいます(表現が変でごめんなさい)。 Q.1 自分の土地の範囲が壊れた時は、費用は自分持ちですよね?一応、市が許可した造成地域だということなので、一部を負担してくれたりしますか? Q.2 造成されて30~35年経過しています。経年劣化とかで修理するように市に言われることってあるんでしょうか?また、この場合、市から費用の一部を負担してもらえたりするのでしょうか。 Q.3 一般的に、擁壁の寿命ってどのくらいでしょうか? 素人なんで、詳しい人が見たら文脈保っている自信がないですが、宜しくお願いします。

  • 擁壁の地盤面

    自宅の裏の500坪ほどの空き地に、4階だてのマンションが建設されることになりました。 その空き地は、こちらの敷地よりも高く、我が家の地盤面から1350センチほどの擁壁➕フェンスがたっています。新しいマンションの地盤面を聞いて驚いたのですが、擁壁のてっぺんからマンション用地の地盤面までの差が3センチしかないというのです。擁壁とフェンスの間から裏を覗けば、すぐにしばふという状況になるようで、万が一、ゲリラ豪雨等で、表面水があふれてはこないかと不安になっています。水は、たくさんのますで受けて、地下のプールに集め、ポンプで汲み上げるので、大丈夫だと言いますが、いくらなんでも3センチは差がなさすぎるのではないか思います。花壇でさえも、10センチほどは差があるように思いますが、一般的にはある事なのでしょうか? 一応、向こう側の敷地に、擁壁に沿って3段でいいからブロック等を積んで欲しいと要望しましたが、聞き入れて頂けなかった場合、諦めるしかないのでしょうか? 言葉足らずな文面で申し訳ありませんが、ご意見を賜われたらと思います。