• ベストアンサー
  • 困ってます

マンションリフォーム

マンションリフォームをされた事がある方にお聞きしたいのですが、工事内容に制限はあるのでしょうか?もちろん共用・専有部の制限はありますが、例えば、現在和室の部屋を洋室に変えて隣の洋室と一間のリビングにしたい場合、畳下はスラブの上にモルタルを塗りその上に畳を直に敷いています。となりの洋室はころがし根太45x45mmの上に合板12mm/フロア12mmを貼っています。一間にしますのでもちろんバリアフリーにしたいのですが、畳下のモルタルをはつらないとレベルの調整が難しいと思います。その場合、モルタルのはつり工事は可能なのでしょうか?かなりの音と振動が出ると思うので心配です。経験のある方は、是非教えて頂けませんでしょうか。宜しくお願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2

こんにちは。リフォームやってます。 マンションの場合、床を行う場合は、最初に管理組合に問い合わせが必要です。LL-45以上のレベルにする等々 床を行う場合は管理組合の認可が必要なところが多いです。認可で3ヶ月も待つ処もあるので、それからでしょう。 モルタルのはつりは、専用部分が壁芯かどうかによっても違うので、なんとも・・・。 通常は大丈夫の場合が多いのですが。 モルタルのはつりをしないと不陸調整ができなく、バリアフリーにならないという事ですよね。 うーーーん。いままで色々なマンションを経験していますが、そんな処今まではなかったですけど・・・。 あっても他の部分を下げたりあげたりしてなんとかするか・・・。どちらの方法がいいかは金額と音とアスベスト関係によって現場で見て考えますね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

その他の回答 (1)

  • 回答No.1

一般的に、モルタルは下地材で、躯体ではないので、撤去可能です。 自宅のリフォームに対する質問ですか? 設計や施工を手がけている方なら、もっと勉強しなくてはいけませんね。 頑張ってください。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • マンションリフォーム

    教えて下さい。 マンションをリフォームするにあたって、管理規約上でフロアを張替える場合、遮音性能がL-45以上と決まっています。仮に床下地をころがし根太45x45mm・合板12mm・フローリング12mm(一般製品)で、スラブ厚120mmの場合遮音等級はL-45以上になるのでしょうか?

  • マンションリフォーム

    マンションリフォームを検討しております。 現状は、スラブ厚120mm/モルタル/根太/合板/クッションフロアのマンションで3階に住んでいます。築約25年のマンションです。先日、床をクッションフロアからフローリングに貼り替えるリフォームの申請を管理組合に提出したところ、「2階以上は遮音性能L-40を確保すること。」といった回答書が返ってきました。いろいろ資料を見てみましたが、現状でもL-40を確保できていると思えないし、ましてやスラブ厚120mmであれば、どんな事をしても無理のような気がします。 独学なので、本当かどうかは正直わかりません。何か方法がありましたら、是非教えていただけないでしょうか。また、本当に無理かどうかが知りたいです。宜しくお願い致します。

  • 畳→フローロングのDIYリフォームについて

    初めまして。 2階の6畳の部屋を畳→フローリングに自分でリフォーム予定です。 (1)畳を外した後に12mmの厚合板を敷くとの事ですが、畳をめくると既に板が敷いてあります。この板も外して新たに12mmの厚合板を敷く必要があるのでしょうか? (2)合板の上に45m×35mmの赤松の根太を一定間隔に置くとの事ですが、 赤松でないとダメなのでしょうか?同じサイズだと杉や米松の方が安いのですが、違いがあるのでしょうか? (3)根太は釘で固定との事ですが、垂直に打ち込んでよいのですか?また、どの位の間隔が必要なのでしょうか? (4)根太の上にフロア材をのせる際、木工ボンドのみでよいのでしょうか? 当方、DIYは全くの素人の為、是非ご指南頂ければと思います。

  • マンションの畳をフローリングにしたい

    自分でマンションの畳をフローリングにしたいのですが 現在畳をはがすと置き床工法の下地がありました。 置き床工法部分の下地はそのままにして 畳の厚み55mm分を根太(30mm)に捨て張り(合板 12mm)、フローリング(12mm) で対応することは可能でしょうか。 可能な場合は根太の間は空洞のままでいいのでしょうか。 素人ですので見当違いなことを言っていたらすみません。

  • マンションの和室をフロアタイル張りにしたいのですが制限が・・・

    マンションでL45以上の制限があります。畳の下地は根太マット(80ミリ位の発泡)でモルタル団子でコンクリートに固定されています。畳厚は60ミリです。隣接するLDKのフロアタイルと同じ物にしたいので方法を迷っていて、出来れば根太マットをそのままで根太と合板と遮音シートで仕上げたいと考えているのですが・・・遮音と剛性を考えると根太マットの上からで大丈夫かと心配です。経験のある方々が多いようですので宜しくお願いします。

  • マンションリフォーム

    我が家(分譲マンション)のリフォーム(スケルトン)を行ってる最中ですが、先日、理事長がリフォーム中に見に来たらしく、工事内容を見て工事をストップされてしまいました。もちろん、事前に承認はしてもらってますが、理事長いわく「何故、GLボンドをはがすのか?」との事なのです。業者の方と相談してみても、管理規約を見ても、「躯体部分以外を専有部分とする。」との事なので、下地であるGLボンドをはがしてもいいのではないでしょうか?しかも理事長いわく「私は、石膏ボードまでが共用部分だと思う。」などと文句を言っております。 また、築年数が古い為、床スラブの上にモルタルを施工し、高さ調節をする建て方のマンションですが、モルタル部は躯体部分に入るのでしょうか? 長くなって申し訳ございませんが、最後に壁下地にスタッド工法を採用しておりますが、ランナーというものを天井/床スラブに釘で打ちこまないといけません。それが標準施工との事ですが、それは躯体に影響を及ぼす工事なのでしょうか? 以上、3点がよくわかりません。何卒、皆様のご意見、経験談等教えて頂けませんでしょうか。宜しくお願い致します。

  • 和室を洋室にリフォームしたい! まず、床!

    築20年ほどのマンションですが、 和室の1室を洋室にリフォームしたいのですが、 天井や壁は将来にして、まず、畳を外して、 カーペットタイルを敷きたいのです。 畳を外して、57mm程の厚みを埋めるために 根太の上に、合板4mm、その上にスタイロフォーム40mm、 その上に合板4mm、最終的にその上に、カーペットタイル8mmを 敷けばよいかと考えております。 素人なので、強度計算などできませんので、 これで問題ないか教えていただきたいのです。 タンスなどを上においても、へこんできたりしないでしょうか? ご専門の方、ご経験のある方、ご指導をお願い申し上げます。 また、何か、注意事項、アドバイスがあればよろしくお願い申し上げます。

  • 和・洋室の2部屋をフローリングの1部屋にするDIY

    和・洋室の2部屋をフローリングの1部屋にしたいと思っております。 (鉄骨のマンションの1階で大家さんからのOKを頂いております) この部屋で体操(ヨガなど)教室を行う予定です。跳びはねたりはしませんが、ある程度の強度で安心して行いたいと思っております。 (ほぼ営利目的ではないため、自分で出来ればといいのですが……) ・和室と洋室の床の段差について  ⇒和室は畳(60mm)を撤去し、現在根太の上にべニア(12mm)が乗っている状態です。 18年前の断熱材(黄色のモコモコ(マットエースと記載))が根太と根太の間に入っております。 一方洋室の方は、べニア(12mm)の上にフローリング(12mm)が乗っております。   この2部屋の床の高さを合わせるには、和室のべニアの上に21mmの調整が必要です。  (または12mmのべニアをはがして33mmの調整)   べニアを剥がし、根太の上にあらたに根太(30mm)の根太を30cm間隔で組み、3mmのべニアの上にフローリング(12mm)を乗せるのは強度的に危ないでしょうか? そもそもそのようなやり方が正しいのかわかりません。  それともべニアは剥がさない方がよろしいでしょうか? アドバイス頂きたいのは4点です。 1)どのようなやり方で高さを調整すればよろしいでしょうか? 2)古い断熱材は効果がありますか? 3)ホームセンターで購入するものは? 4)洋室のフローリング下に断熱材が無い場合、そのような断熱材を購入すればよろしいでしょうか? 同じような質問もありましたが、根太は45mm以上のものでとあり、洋室と段差が出来てしまうため、 アドバイスをお願い致します。

  • 4LDKマンションのリフォームについて

    マンションのリフォームについてお聞きします。 築20年 4LDKで台所・リビングはフローリングで他3部屋は畳の部屋です。 リビングと和室の2部屋をフローリングで1部屋に仕上げたいと考えています。 併せて壁紙も張り替えたいです。 台所は対面キッチンですが床にフローリングを張って流し台は買い替えるつもりです。 バリアフリーが理想です。 工事費用は幾らくらい掛かりますか。そして工事期間は何日位でしょうか。

  • 和室のフローリングへの変更

    築30年の団地住まいです。和室をフローリングに変更のため、畳下を確認したところ、コンクリートスラブではなく、木毛セメント板が敷いてありました。 これを取り除くことは難しいため、コンクリートスラブでの場合と同様に、木毛セメント板の上にスタイロフォーム単体を敷き詰め、その上に構造用合板、 そしてフローリングという工法を考えてはいます。スタイロフォームを使用する工法を調べておりますが、合板をどう固定するのか、誰も触れていません。 例えば、"根太なしで、まず3ミリベニア(正確には2.8ミリです)その上にスタイロフォーム40ミリ そして12ミリのフローリングを貼ります。"等。 そこで質問ですが、 (1)私の考える方法としては、床鳴り防止と根太固定のため、部屋を1周する様に根太を貼り、それから303mm間隔で根太を置いてゆき、根太の間に スタイロフォームをはめ込み、合板打ちつけという作業になるかと思います。910mm間隔等、 根太本数は減らしても、合板固定のため根太なしは無理かと思います。このやり方で問題ないかアドバイスいただければ助かります。 (2)スタイロフォーム下地は一般的な遮音フローリングのひとつです。上記(1)の場合でも、マンションでの必要遮音等級L45を満足できるレベル になるのでしょうか? ご意見いただければ有難く。 。