• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

分譲マンションの二重床のリフォーム(遮音)について

分譲マンションの二重床のリフォーム(遮音)について LDの二重床がヘタって沈み込むようになったため、やむなく今回リフォームで下地から作り直すことになりました。 ダイニング側の床下の一部に給水管が通っています。以前「水道管周りは管経由で、音が響きやすい」と聞いたことがあるのですが、具体的に同じ団地内でもリフォームで二重床を触ったあとに、階下住民から音の件で苦情を言われるケースを時々耳にしております。 (ここ最近では、管理組合の工事の申請書類に、床の遮音性能書や、収まり図面など書類が年々追加される傾向がある為、苦情件数はそれなりに増えてるようです。) 工事の基本情報は以下のとおりです。 ご経験者の方、ご専門の方、情報をお持ちの方、音が響かないようにする為に工事で気を付けるべき点ご指南の程よろしくお願い致します。 <基本情報> スラブ厚・・・150mm。公団住宅で築29年、8階/11階建 天場までの高さ・・・100mm~120mm 元の床・・・大引き+根太+構造合板(12mm)+遮音シート付きの合板フローリング(9mm)。 ※床下はロックウールで遮音。確認で一部解体したところ、隙間なくギュウギュウに詰まっていました。 工事後・・・・万協フロア(遮音用YPE-90)+パーティクル(20mm)+構造合板(12mm)+無垢フローリング(12mm) ※同じく、ロックウール(55mm)で遮音予定。 工事業者の考えでは、万協の脚自体に遮音性があるので、ロックウールは、1枚を引けばよく、ギュウギュウに詰める必要はないとのこと。 スラブに不陸があるため、スラブが下がっている所は、一部、支持脚とパーティクルの間に構造用合板を入れて、調整するような説明がありました。 ロックウールを目いっぱい詰めなくてよいものか(床下に空間ができてよいか)、構造用合板を挟んで床下地の強度が落ちないか、素人でよく解らないので、その点もアドバイスをお願い致します。乱筆で申し訳ありません。        

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数1
  • 閲覧数1429
  • ありがとう数4

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1

大分日にちが経っておりますが、参考になれば幸いです。 変更案は、支持脚式の置き床遮音用のみが、床スラブに対しての、緩衝材となる構築です。 その場合ですと、従来あった遮音シート付きフローリングと比較すると、下階への振動は、同等に押える事は出来ません。 (結構響くようになる恐れが有ります。) 無垢フローリングの下地に、緩衝材の設置が望ましいかと思います。(遮音シートでも可。) (無垢フローリングでは、緩衝材付きの物は、ほぼ無いと思いますので。) ロックウールに関しては、ギュウギュウに詰め込むまでの必要はないかと思います。 ようは、各種配管の振動と共鳴を抑えられれば良いだけの事ですので、配管固定バンド類にも防振ゴムなどを利用し、緩衝音を抑える事の方が重要でしょう。 床スラブの不陸は、支持脚で調整のできる物が主流です。(と言うか、それしか使ったことが無いです。)ので、合板での不陸調整などは必要有りません。 床の振動を床スラブに伝える、支持脚であり、支持脚の支える面積のみでは、振動を抑え切るには無理が有ります。 出来るだけ、振動を抑えるには、合板とフローリングの間に遮音シートなどの吸収材を用いるべきかと思います。それで、以前と同等な環境になるかと存じます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

お礼が遅くなり申し訳ありません。 また大変丁寧なご回答を頂きありがとうございます。 質問の直後から業者さんが工程変更や資材手配がうまくとれず、こちらもかなりバタバタすることになってしまい、せっかく頂戴したアトバイスを拝見する間もなく終わってました。 結果として、適合した支持脚を採用して合板挟み込みをやめ、ロックウールを多めに入れる形となっています。遮音シートは全く検討されませんでした。 防音が脚だけとのことなので、階下へご迷惑にならないよう気を付けてトラブル回避に役立てたいと思います。今のフローリングを直す時期がきたら、是非遮音シートを採用したいと思います。 ご親切にありがとうございました。

関連するQ&A

  • ダンスを練習する床の構造についてアドバイスください。(遮音ゴムマットの位置はどこに?)

    ダンスを練習する場所をDIYで作る予定です。 床の構造について教えてください。 足や膝を痛めないようにクッション性があって かつ、足音が響かないような遮音/吸音性がある床を なるべくリーズナブルに作りたいと思っています。 現在の床はコンクリートです。 コンクリートスラブに根田組みして根田間にグラスウールを入れ、 構造用合板二重貼り、遮音ゴムマット、リノリウム(TMフロア)で仕上げたいと思っています。 (1)コンクリートスラブ  ↓ (2)根田(根田間にグラスウール)  ↓ (3)構造用合板  ↓ (4)構造用合板  ↓ (5)リノリウム お伺いしたいのは遮音ゴムマットをどこに挟むかです。 (1)と(2)の間に敷いてコンクリと根田の間に遮音マットがあるのが良いでしょうか? それとも、(3)と(4)の構造用合板の間に遮音マットを挟む形が良いのでしょうか? 宜しくお願いします。 その他、なにかアドバイスなど御座いましたらそちらも是非お願い申し上げます。

  • マンションリフォーム

    教えて下さい。 マンションをリフォームするにあたって、管理規約上でフロアを張替える場合、遮音性能がL-45以上と決まっています。仮に床下地をころがし根太45x45mm・合板12mm・フローリング12mm(一般製品)で、スラブ厚120mmの場合遮音等級はL-45以上になるのでしょうか?

  • 無垢のフローリング材でL45の遮音性を得るためには

    築27年のマンションに住んでいます。リフォームしたのですが、階下の方から子供の足音でクレームがあり、フローリングの工事に問題があるのではと言われています。 工事では、CP床工法でパーティクルボードとスラブの間に遮音マットを引き、さらにパーティクルボードの上に捨て合板12mmを引いてから、無垢のパイン材のフローリングを重ねています。合板フローリングの場合は捨て合板が不要で、LL45をメーカがカタログに書いていますが、施工要領書では「無垢の場合は捨て合板12mmを入れる」との指示にしたがって入れてあります。ただし、LL45となるとは書いてありません。この工法でLL45の遮音性が得られるのでしょうか? あるサイトを見ると、無垢材を止めるか、無垢材とボードの間に、防振ゴムを入れる必要があると書いてありました。こちらが正しいのでしょうか? お詳しい方がおられましたら、是非、教えていただければ幸いです。

  • 木造軸組構法での一階床合板の施工について

    木造軸組構法で、根太の上に12mmの構造用合板を張ることになっているのですが、床のきしみ防止のため各構造用合板の周囲を数ミリづつ空けて施工すると言われたのですが、特に問題はないのでしょうか。 (構造用合板はさね加工さてれいないものを使用します。)

  • 在来木造建ての1-2階間の遮音について

    在来木造2階建ての建築を計画中です。1-2階間の遮音についてお伺いします。 2階床は根太レス工法ですので、音が伝わる経路としては2階床-1階天井までで  2階床フローリング  構造用合板  空間  1階天井石膏ボード+クロス となります。大幅な遮音が無理なのは承知しておりますが、予算の許す中で出来得る限り遮音性能を高めたく以下の案を検討中です。下記の中ではどのような順番で効果が高いでしょうか? また、他に効果的な方法はありますでしょうか? お薦めなどあればお聞かせ願いたく存じます。 (1)2階床フローリング-構造用合板の間に遮音シート張り    工務店見積もり 材料・工賃:\104,000 (2)2階床フローリング-構造用合板の間に石膏ボード(9.5mm厚)張り    工務店見積もり 材料・工賃:\85,000 (3)1階天井裏にグラスウール(10K/50mm厚)敷き    工務店見積もり 材料・工賃:\67,000 宜しくお願いします。

  • 二重床でLL-45等の遮音性能って本当ですか?

    現在入居しているマンションで二重床、二重天井なので、フローリングの材料が何であっても、LL-45等の遮音性能ですという説明が施工主からありました。そのため、フローリングのリフォームの際は、どの材料でもよいらしいのですが、JISや建築協会では、フローリング材料の性能に問わずLL-45の遮音性能を実現できると言っているのですか?

  • 遮音フローリングについて

    遮音フローリングについてお聞きしたいことがあります。たとえばL45の遮音フローリングを敷いた場合、子供の走る音や物を落としたときの音は遮音できても人の会話や電話FAXのベル音、テレビの音声などは遮音できないのですか?音量によっては聞こえてしまうのですか? (二重天井二重床でなく直天井直床の場合です。スラブ厚は15センチ)

  • 分譲マンションに住んでいます。フローリングの遮音について教えてください

    分譲マンションに住んでいます。フローリングの遮音について教えてください。 先日、上階の方が床のリフォームを行いました。リフォームの内容は既存の遮音フローリング(LL40等級)の上に、東リの「テラウッド」という、ビニル床タイルを直に糊付けして重ね張りするというものでした。 リフォーム前には上階の生活音は全くといっていいほど聞こえなかったのですが、リフォーム後には椅子を引く音や「ドスドス」と歩く音が聞こえるようになりました。 東リに商品について問い合わせをしたところ、(1)この商品はフローリングへの重ね張りは一般的に工法が難しくおこなっていない、(2)遮音性能は「LL75等級相当」との回答がありました。 このような状況の中、一般的に遮音フローリングへ今回のビニル床タイル等を重ね張りした場合、遮音性能は維持できるのでしょうか? よろしくお願い致します。

  • 問題ありますか?マンション直貼り無垢フローリング

    マンションのリフォームで無垢フローリングを検討中です。 床スラブにアスファルト系の遮音シートをのせ、 次に12mm耐水合板をのせ、 無垢フローリングを貼るつもりです。 ・湿気がこもる、等の問題はないでしょうか? ・経験者の方、いらっしゃいますか? なんでも結構ですので、よろしくお願いいたします。

  • 木造 準耐火の床仕上げ

    木造 3階建て 準耐火仕様で、床の仕上げを構造用合板24mmの剛床仕様で、その上にフローリング12mmで大丈夫なのでしょうか?

専門家に質問してみよう