-PR-
締切済み

感染症の遺伝子診断について

  • 困ってます
  • 質問No.23384
  • 閲覧数187
  • ありがとう数10
  • 気になる数0
  • 回答数3
  • コメント数0

お礼率 33% (1/3)

細菌やウイルス等の感染症の原因となる生物の遺伝子を検出して診断する診断法の市場について、知っていることがありましたら教えて下さい。
特にアメリカでどんな項目にどの程度のシェアと市場があるのかを知りたいです。
よろしくお願いします。
通報する
  • 回答数3
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

回答 (全3件)

  • 回答No.1
レベル10

ベストアンサー率 17% (23/132)

遺伝子検査の事ですね。結核などでやられるもので、日本でも一般的です。少量のDNAを増幅させるため、少しの検体で診断が出来ます。しかし、これのみで決定するものではなく、従来の塗抹、培養検査をし、総合的に判断します。
遺伝子検査の事ですね。結核などでやられるもので、日本でも一般的です。少量のDNAを増幅させるため、少しの検体で診断が出来ます。しかし、これのみで決定するものではなく、従来の塗抹、培養検査をし、総合的に判断します。
関連するQ&A


  • 回答No.2

以下の成書から探されては如何でしょうか(遺伝子診断薬以外も含まれているようですが・・・?、内容未確認) ---------------------------- 1.臨床検査メーカー要覧/1999/富士経済/1999.10  2.診断薬事業の再構築/富士経済/1999.6  3.体外診断用医薬品取扱い指針/体外診断用医薬品審査…[他]/薬業時報社/1999.10  4.体外診断用医薬品集/199 ...続きを読む
以下の成書から探されては如何でしょうか(遺伝子診断薬以外も含まれているようですが・・・?、内容未確認)
----------------------------
1.臨床検査メーカー要覧/1999/富士経済/1999.10 
2.診断薬事業の再構築/富士経済/1999.6 
3.体外診断用医薬品取扱い指針/体外診断用医薬品審査…[他]/薬業時報社/1999.10 
4.体外診断用医薬品集/1999 …/日本臨床検査薬協会/薬事日報社/1999.6 
5.Spot検査市場/1999/富士経済/1999.1 
6.診断薬市場・サバイバル/1998/富士経済/1998.11 
7.臨床検査薬情報担当者研修テキスト/2/河合忠[他]/薬事日報社/1998.9 
8.臨床検査薬情報担当者研修テキスト/1/厚生省健康政策局薬事…[他]/薬業時報社/1998.11 
9.体外診断用(インビトロ)放射性医薬品資料集/平成10年…/日本アイソトープ協会…/日本アイソトープ協会…/1998.5 
10.特殊検査市場/1998/富士経済/1998.411.体外診断用医薬品集/1997/日本臨床検査薬協会/薬事日報社/1997.7 
12.体外診断用医薬品原料規格/1997/薬業時報社/1997.11 
13.臨床検査メーカー要覧/1997/富士経済/1997.9 
14.臨床検査の市場構造/富士経済/1997.7 
15.イムノアッセイ市場/1997/富士経済/1997.1 
18.バイオ・検査薬と機器の技術/シーエムシー/1996.10 
19.体外診断用医薬品取扱い指針/日本臨床検査薬協会/薬業時報社/1996.6 
20.先端マーカー市場/1996/富士経済/1996.5 
21.体外診断用(インビトロ)放射性医薬品資料集/平成7年1…/日本アイソトープ協会…/日本アイソトープ協会…/1996.3 
22.診断薬R&D総覧/1995/富士経済/1995.6 
------------------------------
ご参考まで。
お礼コメント
Tara

お礼率 33% (1/3)

大変詳しい回答をありがとうございました。
その他の情報がさらにありましたら、書き込みの方よろしくお願いします。
投稿日時 - 2001-01-06 01:36:39
  • 回答No.3
レベル3

ベストアンサー率 0% (0/0)

市場のことですが、医療関係の他にも警察関係が利用することがあります。 一般病院では結核菌の同定が多いでしょうか。以前の培養による検査よりも短期間で結果が出るとあって、普及しています(外注になることが多いですが)。あとは保健所などが、病原菌のプロファイリングに利用したりします(最近では O-157事件が有名です)。 ちょっと外れるとは思いますが、警察関係では現場の体液や毛髪から遺伝子を増幅し(P ...続きを読む
市場のことですが、医療関係の他にも警察関係が利用することがあります。

一般病院では結核菌の同定が多いでしょうか。以前の培養による検査よりも短期間で結果が出るとあって、普及しています(外注になることが多いですが)。あとは保健所などが、病原菌のプロファイリングに利用したりします(最近では O-157事件が有名です)。

ちょっと外れるとは思いますが、警察関係では現場の体液や毛髪から遺伝子を増幅し(PCR法)て、犯人特定に役立てることがあります。

アメリカでは・・・ごめんなさい、わかりません。
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


新大学生・新社会人のパソコンの悩みを解決!

いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ