-PR-
締切済み

近視の度合いと角膜の厚さの関係

  • 困ってます
  • 質問No.2150938
  • 閲覧数1792
  • ありがとう数5
  • 気になる数0
  • 回答数6
  • コメント数0

お礼率 61% (8/13)

近々レーシックの検査に行く予定の者です。
現在の視力は0.01~0.03位で、以前からコンタクトやメガネを作るとき、「強い近視で乱視ですね」と言われています。
レーシックについて調べていると、角膜の薄い方や強度近視の方は不適応となる事を知りました。
この事でとても不安になったのですが、近視の強さと角膜の厚さは関係あるのでしょうか?例えば近視が強いと角膜が薄くなるなど・・。
検査のときに直接聞けばよいのですが、検査まで後2週間、気になってしまったので・・。
小さい頃から近視が強かったので、角膜が薄くてレーシックが受けられないのではと心配です。
通報する
  • 回答数6
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

回答 (全6件)

  • 回答No.1

基本的に近視が強い人は角膜が薄いですね。
そして角膜がうすくて手術が出来ません。と断る病院はそれに対応している機械が無いからです。
角膜が薄くて乱視、近視がつよくても手術は出来ます。いろいろな病院を回ってみてください。ただし角膜が薄くて乱視、近視が強い場合金額は普通の人より遙かに高い事があります。私も質問者さんと一緒で角膜が人以上に薄く乱視、近視が強くて普通の方の手術費用とは3倍くらい違いました。そして角膜が薄い人がする場合のデメリットとして二度目の手術ができない可能性もあります。十分気をつけてください。
お礼コメント
poyo26

お礼率 61% (8/13)

ご回答ありがとうございます。
近視の度合いと角膜に関係があるにせよ、角膜が薄くてもできる手術がある事が分かり安心しました。
費用がかかる事は仕方ないですね(^^;)とりあえず検査に行ってみます♪
投稿日時 - 2006-05-14 21:47:31


  • 回答No.6
レベル2

ベストアンサー率 0% (0/0)

レーシックは角膜を削り、矯正する手術なんですね。

角膜をエキシマレーザーというレーザーを照射して削るのですが、近視の度数によって削る量(厚さ)が変わります。

簡単に言えば近視度数の強い人ほど角膜を削る量は多くなります。これが質問者さんの心配される

「角膜の薄い方や強度近視の方は不適応となる事を知りました。」

なんですね。

角膜の厚さというのは人それぞれ違いますし、検査で計測してみなければわかりません。近視度数が強くても、その分角膜が厚ければレーシックはできます。レーシックが不適応でもラゼックやPRkという術式ならばOKの場合もあります。
  • 回答No.4
レベル6

ベストアンサー率 36% (4/11)

近視の度数と角膜の厚みは関係ないと思います.

ただし,レーシックの場合,近視の度数に比例して,角膜の切除量が増加します.
またレーシックを受けるに当たっては,術後の角膜厚が400μmまたは角膜残存ベッドが250μmなければならないという基準があります.
強度近視の場合は,切除深度が深くなるため,これらの基準を満たしにくくなり,レーシックの適応外となる確率が高くなります.

そのほか,術式やクリニックで用いているエキシマレーザーの器械によって,適応は多少差があると思います.
  • 回答No.2
レベル7

ベストアンサー率 16% (4/25)

私は、強度の近視・乱視で角膜も薄目でレーザー矯正術が受けられませんでした。
レーシックでは、
フラップが薄い方法、照射半径が小さい方法、角膜温存の方法、
全て残存する角膜が不足するため不適応となりました。
PRKでは、
片側0.4くらいならぎりぎり矯正可能と言われました。
いろいろと検討し悩んだ末に、
眼内コンタクトレンズ挿入術を受けました。
費用は数段高くなりますが、
レーザー矯正術が受けられなくても他に手段があることをお知らせしたくて書き込みします。
お礼コメント
poyo26

お礼率 61% (8/13)

ご回答ありがとうございます。
お礼の記入が遅くなり申し訳ありません。
回答者様は眼内コンタクトレンズ挿入をされたんですね!
名前だけ聞くと、とても怖い手術にも聞こえますが・・・(>_<)
しかし、レーザー以外にもいろいろな方法がある事がわかり少し安心できそうです♪ありがとうございました。
投稿日時 - 2006-05-18 18:58:36
  • 回答No.5
レベル4

ベストアンサー率 0% (0/4)

質問が投稿されてからかなり時が過ぎてしまっておりますが、「角膜が薄い」と検索された方もいらっしゃることと思いますので回答させていただきます。

レーシックは角膜にレーザーを照射して削ることによって、近視・乱視を矯正する手術です。

レーザー照射による角膜を削る度合は、近視度数によって変わります。
もちろん近視の度が強い人ほどたくさん削ることになります。

『角膜が薄い』とは近視を矯正する際に対しての角膜の厚さの不足ということになります。

私は、大手クリニックで角膜厚不足のためレーシック不可でしたが、ナチュラルビジョン高輪クリニックでLASEKなら可との診断をもらいました。

私の体験談です↓↓↓
角膜が薄いからとレーシックを拒否された!→イントラレーシック/エピレーシック/PRK/LASEKラゼック 強度近視矯正へのチャレンジ  【レーシック体験談】
  • 回答No.3
レベル12

ベストアンサー率 27% (166/605)

角膜が一定の厚さがないとレーシックは受けれません。
どの病院でも!!
世界最高峰の品川近視クリニックで
僕は受けましたが、強度の近視でしたが受けれました。
近視の強い人は角膜が薄いというのは本当でしょうか?
怪しいです。
僕も、30センチか40センチ先の新聞が読めないくらいの
悪さでしたが、角膜の暑さは全く問題なかったです。

ちなみに、、ちなみに受けるなら
品川近視クリニックが良いです。
20万ですし、世界最高峰です。
このQ&Aで解決しましたか?
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


専門家があなたの悩みに回答!

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ