• 締切
  • すぐに回答を!

翻訳サイト

  • 質問No.2018769
  • 閲覧数161
  • ありがとう数5
  • 回答数2

お礼率 21% (21/96)

翻訳サイトってありますよね。英文を入力すれば、直訳だけれども訳してくれるサイトです。
翻訳に興味があって、先日、翻訳に関する雑誌を買って読んでいたのですが、この翻訳サイト、翻訳をしている人は普通に使っている、というような記事をみつけました。
わたしの中のイメージでは、翻訳家という人たちは、かなり英語が出来て、ぱっとみただけでだいたいは辞書をひかなくてもわかり、細かいところを辞書をひいて訳しているものだ、と思っていました。だから、翻訳サイトというのは、英語が全く出来ない人が、必要に迫られて利用するものだとばかり思っていたのですが、違うのでしょうか。実際は。翻訳家の方も、ああいったものを利用しているのでしょうか。

回答 (全2件)

  • 回答No.2

ベストアンサー率 37% (4288/11421)

皆さんがお書きになっているとおりで、理由は、「ぱっとみただけでだいたいは辞書をひかなくてもわか」るからではありません。翻訳サイトは使いものにならないからです。プロの翻訳者だからと、大半の文章を、ぱっとみただけでだいたいはわかるわけでは全然ありません。そんな、ただでさえわかりにくい外国語の文章を更にわかりにくくしてほしくないから翻訳サイトは使わないのです。

ただし、文書の種類、言語、サイトなどによっては役に立つ場合もあると聞いています。
  • 回答No.1

ベストアンサー率 47% (124/261)

フリーランスで翻訳業を営んでいます。殆どが日本語から英語への翻訳です。日本の会社一社、アメリカの会社二社が主なクライアントです。まだまだひよっこですが、ずっと仕事を頂いているので、私の仕事を気に入ってもらっているものと考えています。

さて、翻訳サイトですが、私は使わないですね。オンライン辞書ならKODと英辞郎をいつも使っています。質問者さんが見つけられた記事の「普通に使っている」という意味がよく分かりませんが、辞書のような形で使う事はありだと思います。ただ、翻訳としては無理でしょう。No1さんもおっしゃってますが、翻訳サイトで翻訳された文章は、すぐに分かるくらい間違っていたり、ものすごく不自然なものがとても多いです。ですので、翻訳家として仕事をしている人は、文章を翻訳する形では、翻訳サイトを使わないと思います。
関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ページ先頭へ