• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

「我を非とする者は我が師なり」という言葉がのっている中国古典

  • 質問No.1885196
  • 閲覧数349
  • ありがとう数3
  • 気になる数0
  • 回答数2
  • コメント数0

お礼率 87% (306/350)

いつもお世話になっています。

私が若い頃(30年以上前)に、学生向けの新聞の中に「我を是とする者は我が友なり 我を非とする者は我が師なり」という、中国の古典文学から引用した言葉がかかれていました。

「我を非とする者」は「我が師」という意外性のある言葉に若かりし頃に感銘を受けました。大好きな言葉なのですが、残念ながらこの文章の出所がわかりません。中国の古典であることにはまちがいないようなのですが・・・

ネットで調べても図書館で調べてもわかりませんでした。つきましてはご存じの方がいらっしゃったら是非ご教示下さい。(細かい言い回しは間違って記憶している可能性があります)

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1
  • ベストアンサー
荀子 「修身」?


↓が参考になるかと・・・
お礼コメント
satoumasaru

お礼率 87% (306/350)

早速のご教示ありがとうございました。そうそう、これでです。やはり少し間違って記憶していましたね。これで長年の疑問が氷解しました。ありがとうございました。
投稿日時:2006/01/09 17:48

その他の回答 (全1件)

  • 回答No.2

ベストアンサー率 25% (5/20)

ネットで見つけましたよ。
孔子のの弟子で荀子(じゅんし)さんの言葉です。

我を非として当たる者は我が師なり。
我を是として当たる者は我が友なり。
荀子 「修身篇」

これではないですか。
お礼コメント
satoumasaru

お礼率 87% (306/350)

ご教示ありがとうございました。#1の方のお礼に書いたとおりですが、これに間違いありません。そうか、荀子だったんですね。間違って記憶していたせいか、何度もやってみたのですがうまくいきませんでした。ありがとうございました。
投稿日時:2006/01/09 17:50
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,600万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ