• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

歴史と語源

1.「政治」という言葉は秦王「政」(始皇帝)が「治める」が語源である。 2.カンボジアの首都「プノンペン」は最古の本格的国家「扶南」が語源である。 以上は正しいですか?語源辞典などのサイトでも調べたのですが、わかりませんでした。 また、歴史上の人物や出来事を語源とする言葉や、地名の語源などを調べるには、どうすればいいですか?HPや本をご存知でしたら、教えてください。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数1
  • 閲覧数801
  • ありがとう数0

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1
  • poohron
  • ベストアンサー率59% (574/971)

1.「政治」の語源はよく知りません。  (「治」は「治水」を表すと聞いたことがあるような…) 2.「プノンペン」は、ペン夫人が建立したワット・プノンという寺院が由来です。  「プノン」とはカンボジア語で丘・山を指す言葉です。  「ペン夫人のプノン寺院」⇒「プノンペン」 インターネットで調べるのでしたら、語源辞典よりも Google等でキーワードを「プノンペン 由来」などとして 検索したほうがたくさん出てくると思いますよ。 但し、中には間違っている情報が載せてあるサイトも有りますから 色々なサイトを見て判断されたほうが良いと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • <初出>が載っている辞典

    以前何かの辞典で、それぞれの言葉の初出(←時期?文章?)も載っているものを見たような気がするのですが、そういう辞典はあるでしょうか。 用例で文章が挙げられている場合も、初出というわけではないですよね。 何十巻組というようなものではなく、サイズ的には大きくても、一冊ものだったような気がするのですが。でも一冊ものでそこまでの内容を含ませるのって、物理的に無理な気もするし…… 語源辞典、などでしょうか?語源辞典をみたことはない気がするんだけど…… 気になるので、ご存知の方教えて下さいm(__)m。

  • 【ガチムチパンツレスリング】「森の妖精」の語源は?

    本格的ガチムチパンツレスリングでおなじみのビリー・ヘリントン兄貴ですが、動画投稿サイトでは、彼に関連する作品には「森の妖精」というタグが付けられていますよね? 確かに、兄貴を妖精っぽく表現した作品等はたくさん見受けられますが、どうして「妖精」なのかが分かりません。 「森の妖精」という言葉は、どのようにして誕生したのですか? こちらも自らの勉強不足を疑い、色々な動画を見てみたり、語源を調べてみたりしましたが、さっぱり分かりません。 さらに、哲学を重ねてもみましたが、私のだらしねぇ能力が原因なのか、そもそも哲学によって導き出せる答えではないのか、やはり「妖精」の語源は分かりませんでした。 何かご存知の方がおられれば、歪みねぇ回答をお待ちしています。

  • ドイツ語で義理の兄弟を Schwager と呼ぶ

    似た言葉が沢山あります。Schwieger、Shwaeher などです。 【義理の兄弟】を一語で表しているのに興味を持ちました。 日本語や英語では、義理の兄弟、あるいはbrother in law の様に 二者の関係を説明しています。 勿論日本語にも、【舅】というように一語で義理の父親を表す言葉があることも承知しております。 1.何か、【義理の】というような意味が語源的にあるのでしょうか。 2.全くの思い付きですが、動詞 schweigen = 黙る と関係がありますか。 語源辞典などを読みこなす学力がないため、識者のご助力をお願いする次第です。

  • 「未亡人」について

    語源辞典に次のように説明されています。 --------------------------------- 未亡人は、文字通り「いまだ死なない人」という意味。 かつて中国では、夫が死んだら妻もそれに従うという観念があり、そのような習慣に背く者が謙譲の意味として「未亡人」といった自称の語であった。のちに、「夫に先立たれた女性」という意味だけが残り、他人がそのような人をさす言葉としても、「未亡人」と言うようになった。 -------------------------------- 中国語は全くわかりません。 「未亡人」という言葉は現在でも中国で使われていますか。 また、使われていれば、その意味は、日本と同じでしょうか。 教えてください。

  • 英語に翻訳お願いします。

    前にここで翻訳してもらった時とてもよかったので、また質問させていただきます。 なるべく自然な英語にお願いいたします。翻訳する際には、日本語の意味から多少離れてもかまいません。 カンボジア王国はインドシナ半島にあり、ベトナム、タイ、ラオスに接している東南アジアの国家。首都はプノンペン。近隣の国とは陸続きであるが、国民の90%以上がカンボジア人である。言語はカンボジア語、宗教は仏教、人口は約1千5百万人である。 カンボジア料理は辛いと思われがちなエスニック料理ですが、カンボジアでは唐辛子をあまり使わないのでカンボジア料理はマイルドで、辛いのが苦手な人の口にもあう料理の一つです。代わりにあらゆる料理に使われるのが香草類(チー)がです。スープ、サラダ、チャーハンに混ぜるのが一般的です。また、緑色の香草のほかに赤いピーマンや小エビなどを使ってカラフルに仕上げます。  カンボジア料理では、一つの料理にたくさんの食材が含まれるので、非常に健康的でもあり、一度味を知るとやみつきになってしまう日本人も多いようです。 私のお勧めのカンボジア料理は春巻、春雨です。 観光はやはり、アンコール・ワットである。 アンコール遺跡観光の拠点となる街がシェムリアップです。観光客が多いこともあり、ゲストハウスやホテルが多く、ショップやレストランなどの施設も充実しています。アンコール遺跡観光を楽しむ合間に街の散策をしてみるのもよいでしょう。近年はハンドメイドのカンボジア雑貨を扱うおしゃれなお店なども増え、ショッピングも楽しめるようになってきました。活気あふれるアジアらしい市場を見たいという人はオールドマーケットへ。お土産物屋や銀行などもあるセンターマーケットもおすすめです。 かなり長いですが、翻訳お願いいたします。

  • 英語に翻訳をお願いいたします。

    先ほど同じ質問をしたのですが良い回答を得られなかったので、また質問させていただきます。 なるべく自然な英語にお願いいたします。翻訳する際には、日本語の意味から多少離れてもかまいません。 カンボジア王国はインドシナ半島にあり、ベトナム、タイ、ラオスに接している東南アジアの国家。首都はプノンペン。近隣の国とは陸続きであるが、国民の90%以上がカンボジア人である。言語はカンボジア語、宗教は仏教、人口は約1千5百万人である。 カンボジア料理は辛いと思われがちなエスニック料理ですが、カンボジアでは唐辛子をあまり使わないのでカンボジア料理はマイルドで、辛いのが苦手な人の口にもあう料理の一つです。代わりにあらゆる料理に使われるのが香草類(チー)がです。スープ、サラダ、チャーハンに混ぜるのが一般的です。また、緑色の香草のほかに赤いピーマンや小エビなどを使ってカラフルに仕上げます。  カンボジア料理では、一つの料理にたくさんの食材が含まれるので、非常に健康的でもあり、一度味を知るとやみつきになってしまう日本人も多いようです。 私のお勧めのカンボジア料理は春巻、春雨です。 観光はやはり、アンコール・ワットである。 アンコール遺跡観光の拠点となる街がシェムリアップです。観光客が多いこともあり、ゲストハウスやホテルが多く、ショップやレストランなどの施設も充実しています。アンコール遺跡観光を楽しむ合間に街の散策をしてみるのもよいでしょう。近年はハンドメイドのカンボジア雑貨を扱うおしゃれなお店なども増え、ショッピングも楽しめるようになってきました。活気あふれるアジアらしい市場を見たいという人はオールドマーケットへ。お土産物屋や銀行などもあるセンターマーケットもおすすめです。 かなり長いですが、翻訳をお願いいたします。

  • 「バターロール」と「スフレ」の歴史や語源について教えてください

    みなさん始めまして 今日ご質問させていただきたい事は、「バターロール」ってパンがありますが、この歴史や語源についていろいろ調べてみたのですが、よく分かりませんでしたのでもしどなたかお分かりになる方がありましたら教えていただけませんでしょうか? あと、「スフレ」というお菓子がありますが、語源についてはフランス語で「膨らませた」という意味というところまではわかりましたが、歴史についてはわかりませんでしたので、教えてください。 よろしくお願いします。

  • may の語源と用法の歴史

    may の語源と用法の歴史に関してですが、1521年以前は「許可・可能」をあらわす用法がなかったと聞きます。では、どういった単語を使っていたのでしょうか?

  • 「どんな」の語源について

    形容動詞は名詞の前に「な」を付けます。 例) きれいな花 静かな街 もしかして「どんな」は「どう」が形容動詞化されるうえで 「どう→どうな→どんな」に変化したのではと思うのですが 真偽をご存じの方はいらっしゃいますか。 例) 「東京はどうですか」 「東京はどんな所ですか」 なぜそうのように思ったかと申しますと 「このケーキは、私のです」の「この」は、 昔(どれぐらい昔かはわかりません)「これの」と言っていたものが 「この」に変化したと以前何かで読んだためです。 よろしくお願いします。

  • しっかりの語源は然りでしょうか

    そうあって当然というような意味から信頼できるというような意味になったのでしょうか。最近ヤマト言葉と思われる副詞が気になることが多くなりました。