• ベストアンサー
  • 困ってます

定年65歳時代について

少し前に年金の支給が65歳に引き上げられるという話があったと思うのですが、それに伴って定年も65歳を義務つけるというような話があったと思うのですが、最近、2007年問題という団塊の世代の大量退職の時期を迎える という話もあり、それでは定年65歳に。という話はどうなってしまったんでしょうか。。知っている方がいましたら教えてください。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数1
  • 閲覧数540
  • ありがとう数2

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1

厚生労働省は行政指導的に高齢者の雇用延長に対して努力義務を課してはいますが、強制力を持たせない運用となっています。 詳細は下記サイトを参照してください。

参考URL:
http://www.nishinippon.co.jp/news/wordbox/2004/report/0121_2.html

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 65歳定年が義務化?

    くだらない質問なのかもしれませんが、、、 もう65歳定年が義務化されているのですか? これは努力でなく義務なら2007年問題といわれている団塊の世代の大量退職は65歳の人がたくさん退職するということですか? もしまだ義務化されていないならいつ義務化されるのですか? 義務化されれば、60~65歳の年金の空白期間はなくなりますよね。

  • 65歳定年?

    65歳定年になる。年金支給は70歳からになる。って本当ですか?いつから、そうなるの?

  • 定年の65歳化

    よろしくお願いします。 平成18年4月より、定年が65歳まで引き上げられる、という法律が施行された話を聞きました。 周りに聞いてみたところ、努力目標という答えもあれば、強制力を持つ、といったバラバラの答えなのです。実際はどちらなんでしょうか? あと、定年を段階的に引き上げる場合は、年金の支給年齢引き上げに合わせなければダメなのでしょうか? 私の会社は中小企業です。 よろしくお願いします。

  • 65歳定年制と厚生年金

     定年が65歳まで延びたとNHKで放送していて疑問になったんですが、今段階的に年金の支給が遅くしていますが、65歳定年制で今の法律を変えてより支払い時期(年齢が遅くなる)と言う事でしょうか。  厚生年金も法改正でますますややこやしくなり、理解出来ません。  この点について説明をお願いします。

  • 定年退職65歳前日か当日か?

    母が65歳で定年退職の予定です。 家族に病人がいるため、再就職先を探していますが、 なかなか見つからないようです。 誕生日の前日に定年退職すれば、 老齢年金は一旦停止されるものの、 失業保険の給付手続きができると聞いたのですが、 7日間の待機期間の間に65歳の誕生日を 迎えても日数分を給付できるのでしょうか。 また、会社に相談して、65歳を迎えてから退職し、 年金と一緒にもらえる1度限りの高年齢求職者給付金の 手続きをした方が得策でしょうか?

  • 65歳定年退職の一時金

    来年3月12日65歳定年退職になります 友人の話ですが 有給が仮に20日あったら誕生日から逆算して2月15日に退職したほうが一時金が出るのだと社会保険職員から勧められたそうです 定年の2ヶ月前ぐらいにまた来るようにとのことだそうです そのような制度があるのでしょうか その場合の失業保険 高年齢求職者給付金はどうなるのでしょうか 私はこの話はおかしいなとは思いつつ質問します 

  • 団塊の世代の定年退職に関して(2007年問題)

    最近ニュースで「2007年問題」という言葉をよく耳にします。2007年に団塊の世代が一斉に定年を迎えて深刻な人材不足が予想されるということのようです。 しかし私は、団塊の世代だけに優秀な人や貴重な人材が集中しているというわけではないと思うのです。 従業員数の激減についても疑問があります。 人口構成を見ても団塊の世代だけが飛びぬけて多いということはありません。定年退職した人の分だけ若い人を雇えばいいだけのような気がします。 確かに少子化なので今後、数の確保は難しくなると思いますが、2007年にどうこうという問題ではない気がするのですが。 なぜ2007年が深刻なのか教えていただけないでしょうか?

  • 定年の年齢は会社が勝手に決められるのですか?

    現在求職中でハローワークに通っています。 色んな会社の求人票を見ていて思ったのですが、定年年齢がバラバラということに気がつきました。 一般的には60歳定年を採用している企業が多いですが、たまに定年を65歳にしている企業も見られます。 定年というのは企業が勝手に決められるものなのでしょうか? それに伴う疑問なのですが、厚生年金は60歳から、基本年金が65歳から支給となっていると思うのですが、65歳定年だと厚生年金の支給はどうなるのでしょうか?5年支給が引き伸ばされるのでしょうか? 法律的にどうなのかぜひ教えていただけないでしょうか。 よろしくお願いいたします。

  • 年金は65歳からになる?

    先日、インターネット上で次のような記述をみつけました。 「公的年金制度は大幅な見直しにより、サラリーマンの場合、老齢厚生年金の支給開始年齢は今後段階的に引き上げられ、65歳からとなります。」 これはつまり、現在年金の支給開始が60歳でああるものが、65歳からになる、ということですよね? 現在多くの会社の定年は60歳になっていると思いますが、年金の支給開始が60歳からになっているのも、そのためだと思います。万一65歳からの支給ということになった場合人生設計が大きく狂うわけですが、そのあたりはどうなっているのでしょうか?支給開始が65歳に変更になるというのは確実なのでしょうか? また、その場合いまからどのような対策をしたほうがいいのでしょうか? なお、現在20代後半です。よろしくお願いします。

  • 2007年問題の定義

    団塊の世代が2007年に定年退職の60歳を迎え始めることから、「2007年問題」という言葉を良く聞くようになりました。 この2007年問題という言葉、もともとはコンピューター業界での技術断絶を危惧する言葉だったと認識しているのですが、最近ではもっと広く、団塊の世代の退職に関する問題全般について使われているようです。 そこでお聞きしたいのですが、「2007年問題」という言葉について、政府は何らかの定義をしているのでしょうか?