• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

would の意味

「全てが不可能に思えた。そこに入る事だけでさえ、難しい。友人の助言は正しかった。」の文の後に、 「He would have to forget about it」と続くのですが、このwould の用法および、文の意味はどうなのでしょうか。 私は、この文は、「彼は、そのことを忘れるべきだったのかもしれない」という風にとらえます。仮定法の片割れのような用法なのでしょうか? どなたか教えてください。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 英語
  • 回答数4
  • 閲覧数534
  • ありがとう数2

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.4
noname#13627
noname#13627

 現在のシチュエーションで、"He will have to forget about it."と言えば、「彼はそのことに関して忘れるしかないだろうね」「忘れざるを得ないと言うことになるだろうね」ということですよね? 問題の文は、場面が過去でその叙述になっているので、時制が一致しているだけです。つまり書き手は、その過去の場面に自分も立って、"He will have to forget about it."と呟いているわけですが、書き物としての現実の遠近法の中で、過去形になっているわけです。もしくは、描出話法で、主人公の内面を描いているとも取れます。その場合は、 He thought, "I will have to forget about it." ということです。いずれにしろ、書き手の「現在」ではなく、場面の中の「現在」として発されている言葉だと言うことです。  「全てが不可能に思えた。そこに入る事だけでさえ、難しい。友人の助言は正しかった。」「このことについては忘れるしかないだろう」(と、その場面の現在形として訳す)  かわりに、He had to forget about it. とすれば、これは書き手の「現在」から語っています。「彼はそのことについて忘れるしかなかった」。would が入ることで、その言葉の発し手の立っている場所が、その場面の中に投じられるのです。    …と、思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

wouldを用いる事によって、読者にリアリティのようなものを与えているのだなという事がわかりました。 本当にありがとうございました。 ちなみに、この文章は、S.S氏の、Master of the ○○空の抜粋でした。

その他の回答 (3)

  • 回答No.3
noname#12925
noname#12925

文法的な説明は専門家におまかせしますが、まずwouldがない過去形だと He had to forget abou it. 彼はそれを忘れるしかなかった(ただしhave toの過去形なので断定的) wouldはwillの過去形で、過去における単純未来の用法で、…だろう…というニュアンスをあらわす場合によく用いられます。つまり断定とは異なります。 He would have to forget about it. 彼はそれを忘れるしかなかった(だろう) 彼はそのことを忘れるしかすべはなかっただろう couldは過去の事実・能力・可能性などを表し He could have to forget about it. 彼はそれを忘れるしかなかった(だろう) 彼はそのことを忘れるしかすべはなかっただろう つまり可能性や実際にはおきなかったが仮定的に表現する場合に、wouldやcouldが使われます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございました。 would独自の用法にばかり目が行ってましたが、実は、willの意味を良く知る事で、解決する問題だったんですね。 助かりました。

  • 回答No.2
  • tooton
  • ベストアンサー率16% (28/170)

彼には、そのことを忘れるしか方法がないでしょう。 彼は、そのことを忘れざるを得ない。 彼はそのことを忘れた方が良いのでは。 こんな感じの意味になると思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

No1の方にもお伝えしましたが、 would があるのとないので、どう違うのでしょうか? 微妙なところが良くわかりません。 もしよければ、お答えいただけないでしょうか?

  • 回答No.1
noname#12925
noname#12925

couldとwouldはよく似たような場面で使われますが、couldと似たような、しかし少し弱い意味で使われていないでしょうか。 彼はそのことを忘れるしかなかった 彼はそのことを忘れるしかすべはなかっただろう 彼はそのことを気にしないようにするしかなかった

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

would があるのとないので、どう違うのでしょうか? 微妙なところが良くわかりません。 もしよければ、お答えいただけないでしょうか?

関連するQ&A

  • would have

    A disrespectful eye would have noticed that it was all one in the end. 「容赦ない見方をすれば、それが一つの穴のむじなだということがわかっただろう。」という意味だそうですが、would have の用法は仮定法ですか?「もし無礼な見方をしていたならば、私(達)は、それが一つ穴のむじなだと分かっただろうに」という感じですか?

  • Used to - / would -

    1) We used to often havve coffee together after the math class 2) We would often have coffee together after the math class 数学の授業のあとで一緒によくコーヒーを飲んだ、という意味です さて、そのニュアンスについては、違うと、参考書に書いてあります 「世界一わかりやすい英文法の授業」という予備校先生の本です この参考書は、must - / have to - の違いについて、説明したあとで、この表現をもってきており、 ニュアンスの違いを1)が受身的・客観的、2)が能動的・主観的というような意味合いでのべています 私は、must / have to の用法の違いは正確にわかっているつもりです will - / be going to - の用法の違いもわかっているつもりです しかし、2)のwould の使い方は知りませんでした。 学生時代に習った記憶がありません Used to は よく~した の意味ですが、それを能動的・主観的にした場合に、wouldで通じますか、 そういう用法があると辞書にかいてあるそうです(その参考書いわく)。 そうなのでしょうか。 この参考書においては、wouldとでてくると、まず仮定法だと思いましょう、と書いてあります そのような記述のあとで、must / have to などについて記述して、さらに used to / would のことがかいてあり、 仮定法のwouldではないということでしょうか、よくわかりません

  • Would have dane...、would have to につ

    Would have dane...、would have to について ニュージーランドの友人と話していたら、 仮定法(if)でない会話の中で「I would have dane...」と使っていたのですが、 これは、どのような意味になるのでしょうか? 辞書を調べてみたのですが、「過去時の推量」と書いてあるのみで、例文がなく、 どのような状況で、何を表現するために使うのか、イマイチよく分かりません。 それと、「I would have to ...」というのはどういう意味でしょうか? 私の辞書にはそんな使い方載っていない…でも、友人は時々使っているんです。 ご存知の方がいましたら、教えていただければ幸いです。 よろしくお願いいたします。

  • whyを含むwouldの用法

    質問1: あるサスペンス小説を読んでいて、wouldを含む微妙な2つの表現があったので、それぞれの意味(時制含む)やニュアンスの違いを教えて頂ければと思います。 背景としては、ある男性(he)がある女性(that girl)を暴行したという罪で逮捕、抑留されてから何十年も経っているが、その母親(下の話者)はいまだにそのことを疑っているというかんじです。尚、負傷を負ったその女性は植物人間化してますがまだ生きています。 1) "...to this day I can't figure out why he would have hurt that girl." 2) "I just can't figure why he'd do a thing like that." (he'd=he wouldと解釈しています) 簡単に日本語にすると、 1)は「この日までなぜ息子があの娘を傷つけたのか理解できない」となり、 2)は「ただただ、なんで息子がそんなことをしたのか理解できない」となります。 物語の流れからいっても1)と2)のwhyで導かれる節の時制は同じでないとおかしいはずなのに、1)はwould have PP、2)はwould doとなっています。 1つの解釈としては1)の方にはto this dayがあるので「いままでずっと傷つけ続けている」から、継続としての完了用法になるのだ、というのはありますが…… それ以外に違いはあるのでしょうか? 質問2: 上の質問に関連して、whyを含むwouldの用法そのものについて伺いたいのです。 例えば、「どうしてそんなふうに考えるんだ」で "Why would you think that way?" のような表現があると思いますが、この場合 "Why do you think that way?"との違いはどういうものなのでしょう? 仮定法、婉曲表現、丁寧な表現、過去の習慣、強い意志などwouldにはお馴染みの意味がありますが、whyつきのwouldはどれにあたるのか、あるいはそれ以外の意味があるのか…… その辺についてご回答くだされば幸いです。

  • wouldの用法について

    “You should have just said you didn't have money for sodas. Brian would have understood.”「ソーダを買うお金なんてないって言えばよかったのに。ブライアンならわかったはずよ」 という文の中のwouldの用法は「仮定法」として使っていると思ったのですが、過去問の解説には「過去の習慣(~したものだ)」とありました。どなたか明確な答えをお願いします。

  • wouldの用法

    He would buy the expensive car. この文のwouldの用法についての質問になります。 回答としては以下の(3)の「彼はどうしてもその高級車を買おうとした」ということらしいのですが、wouldの各用法と照らし合わせて考えた時、どれもあり得る気がしました。以下に自分なりに用法を整理してみました。 (1)willの過去形としてのwould これは I thought he would buy the expensive car (彼はその高級車を買うだろうと思った)として使われ、過去形の文でよく用いられる(時制の一致)。 (2)過去の習慣 「彼はよく高級車を買ったものだ」と考えることもできるが、そのような人はあまりいないので文脈の中で可能になる。 (3)過去の意志 一応これが正解で「どうしても~しようとした」。否定語とともに使われることが多い (4)丁寧な表現 これは頼むとき?などに使うのだろうから除外。 (5)willよりも弱い推量 willによる「彼はきっと買う」という強い断定を避けて、婉曲して「彼はその高級車を買うだろう」としている。 (6)If文を伴わない仮定法(上の(4)に近いかも?) 「彼なら高級車を買うでしょう」 ―――――――――――――――――――――――――― (1),(2),(3)に関してはそう記述されてあったのですが、(4),(5),(6)に関しては自分の認識がそもそもあっているかどうかということ、また文脈の中で用いられれば十分可能なのかという2点について疑問です。  

  • 文の意味

    If they are made to hear more about it, they will forget. madeは使役ですか。文の意味を教えて下さい。

  • Wouldの用法は全部で何個あるのでしょうか?

    こんにちは。 いくら勉強してもWouldの使い方がいまいちわかりません、、、、。 Would you like~?I would like~.の形は丁寧な言い方というのはわかるのですが、その他の I would say no. He wouldn't be with me when I need. I wouldn't rush into this if I were you. If you want to see hem,he would be delighted. It would rain when I have a date. などの文で、どうしてwillじゃなくてwowuldを使うのか? どうしてここにwouldが来るのか? わかりません>< そして、wouldには全部で何個の意味があるのでしょうか?? 例文つきで教えて頂けたら嬉しいです:) そして、Couldの用法についてもついでに教えて頂けたら助かります! 読んでくれてありがとうございました!

  • この"to have"は仮定法でwould have beenと同じ時

    この"to have"は仮定法でwould have beenと同じ時制を示しているのでしょうか、それとも仮定法ではなくwould have beenの一つ前の時制を表わしているのでしょうか?Itが形式主語ということは理解の上での質問です。 I used to think how dreadful it would have been to have never smelt that smell again. この匂いを二度と再び嗅げなかったらどんなに嫌だったかなどと思ったりしたものだった。

  • Wouldについて

    He said "I will do it" 以下の文書を""を付けないで文章に直すと 以下のようにwouldになるのでしょうか? wouldにすると意味が「推量」「するかも」 のように意味に変わるのちがうような気がします。 He said that he would do it. よろしくお願い致します。