• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

サラリーマンの業務請負契約?

フリーで業務を請け負うことになりました。 いってみればフリーのサラリーマンとでもいうのでしょうか? 会社での事務やその他の業務を行うのですが、賃金ではなく業務請負契約としての報酬という形で支払われます。そのため確定申告が必要になるといわれました。 そこの会社の人からは「スーツとか買った際には経費扱いにあるので領収書とかとっておいたほうがいいですよ」とアドバイスをいただきました。ところでこのような形態の場合は他にどんなものが経費として認められるのでしょうか?

noname#160975
noname#160975

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数3
  • 閲覧数237
  • ありがとう数2

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2

No1の方は、相手の会社に経費請求できるか という意味の回答なのですが、 質問者さんは、税務署に経費として認められるのは なにか? という質問をされてると理解して 回答しますが、 個人事業主になるということですか? スーツ 、文房具、 仕事で使った交通費  研修費、図書費、仕事で使用した携帯 ・・・ などですかね。 電車賃などは、メモでもいいので記録を 取ってください。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございます。そうそう、そういうことを聞きたかったんです。交通費だけはその会社からもらえるので、その他は自分で経費として申告ということになりますかね。他には項目ないんですかね?

関連するQ&A

  • 業務請負契約を交わす条件について

    税法について色々調べていた所の、下記の記述を発見しました >相手が「個人事業の開設届」を提出していなければ業務請負契約を交わすことができませんのでご注意ください。 ホステスや家庭教師など、支払いが「報酬」扱いになるケースはよくあると思うのですが、 この際に支払いを受けるものは開業届を提出しなければいけないのでしょうか? 業務請負や委託というのは、すなわち給与(雇用契約)以外の支払形態ですよね? 私も報酬が支払われる業務をしていおり、もちろん確定申告をしていますが 開業届の提出は、あくまで節税(青色申告)のためと思っていました 本来、開業届がなければ業務請負契約で支払われている報酬は不当だということなのでしょうか? また、罰則などはありますか?よろしくお願いします

  • 業務請負

    来月から新しい仕事に就くことになりましたが、派遣ではなく業務請負としてです。 今まで派遣としてずっと働いてきましたし、過去の質問を検索してもあまりいい回答 がないのでこの業務形態がやや不安です。業務請負は全部が全部よくないのでしょう か?私の直接契約先の会社では「勤務上あなたの不利になることはないですよ」とは 言ってますし(当たり前ですね)やってみたい仕事ではあるのでこの業務形態だけで 断ってしまうのは…と思ってます。皆さんのご意見をいただけますと嬉しいです。 よろしくお願いします。 ※社保や有給はあります。

  • 業務請負??

    事業内容が「業務請負業」となっている会社ってどういう意味なんですか?? その会社で働くのは派遣みたいな事なんでしょうか? アルバイト・パート募集で求人されているのですが・・・

その他の回答 (2)

  • 回答No.3

喫茶店 会議費 駐車場代、宅配便・・・ とにかく、仕事で使うものはなんでも領収書 お客様と飯をたべても、領収書 をもらうようです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1
noname#22067
noname#22067

それはその会社との契約によりますので何とも言えません。 スーツが経費扱いに出来る時点で驚きですがね… 昼食が経費扱いで交通費は出ないという可能性もありますしね。 とりあえず業務のために使ったと思う分については、なんでもかんでも領収書をもらっておけば良いと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

いえいえ、あくまでも個人事業主という扱いですから、会社との契約は関係ないと思います。経費として認めるかどうかは会社ではなく、国の税務署ですよね?会社に経費を認めてもらうわけではないんですよ。

関連するQ&A

  • 3ヶ月を超える業務請負契約

    追加で教えてください。 庭園や樹木を管理する業務を、造園業を営む会社に委託する場合で、たとえば月20万円で2年間の「業務請負契約」を結んだ場合、印紙税はいくらになるのですか? 1)請負に関する契約書で200円? 2)継続的取引の基本契約で4,000円? よろしくお願いします。

  • 業務請負の人員について

    業務請負をしますが、作業員を人材派遣(請負依頼先ではないです)会社は違法ですか。

  • 在宅業務請負の副業なら会社にばれない?

    副業禁止の会社に勤めていますが、会社にばれずに副業したいです。 検討している副業はテレフォンレディ?みたいなもので、聞いてみると雇用形態が「在宅業務請負」になるそうで、確定申告も個人にお任せしています、自分で話さない限り会社にばれることはありませんと言われました。 業務請負という関係なら給与所得にはならないので市に副業先から給与支払報告書が届かないと考えていいのでしょうか。 本業と副業の所得を合わせたものをベースに住民税が考えられ、次年度の住民税が増えて会社にばれるということもないと考えていいのでしょうか。 確定申告をするとばれるということはあるのでしょうか。 無知ですみませんが、わかる方ご回答お願いします。

  • 業務請負の年をまたぐ経費について

    2011年4月からの契約で、友人の会社の業務請負をしました。 業務は事務作業の仕組みづくりです。 2012年1月にやっと仕組みが完成し、 請求書を出して、2012年3月に入金されました。 このような状況で、 2011年度分の交通費や物品購入代等の経費は、 2012年度にすることはできませんでしょうか。 ちなみに、2011年の確定申告はまだしておりません。。。 また、現在の段階で、個人事業主の登録はしておりません。 宜しくお願い致します。

  • 業務請負の所得税について

    3ヶ月間業務請負という形で、DTPの会社に勤務することになりました。 もらえる金額が決まったのですが、友人で業務請負をやっていた人が言うには 普通その金額から源泉徴収10%されるはず、と聞いていたのですが 社長からはそれは引かないでその金額をまるまる振り込むとのことでした。 これは違法なのでしょうか? また引かれなかった場合、年末調整などしたときに 私が税金をとられるのでしょうか? あと、年末調整をするときは、どういった収入の証明書が必要になりますか? またその会社に通うためにかかった交通費は経費として 申請できるのでしょうか? 分からないことだらけで不安なのですが、 どなたか詳しい方教えていただけますか。

  • 業務請負先に派遣

    派遣会社に登録しました。業務請負をしている会社の、某大手企業の請負先を紹介されました。登録先の派遣会社から、別の派遣会社に派遣されるのは、違法だとわかるのですが、登録先の派遣会社から、別の業務請負会社に派遣されるケースというが、問題あるのかどうかということが、分かりません。 最近、ニュース等で騒がれているので、気になり、質問してみました。よろしく、お願いします。

  • 業務請負の確定申告について

    業務請負で仕事をいただき報酬を得ています 税金のことで仕事の量を調整しています 私が受けられそうな控除は 家内労働者等の経費の特例65万円の控除と 基礎控除38万円、それから親族(母)を扶養していて38万円です これら合計141万円までは収入があっても所得0円という事で、所得税も0円でしょうか それと給与所得であれば源泉徴収があるので申告不要ということですが 業務請負の所得0円の場合はどのようになるのでしょうか? というのも上記のように所得税は0円でも住民税がかかる場合などは考えられ その際に、確定申告なしで住民税がどのように算定されるのかという疑問があります また経費や人的控除などこちらの判断で勝手に当てはめて 結果、所得0円=申告なしって乱暴というかそんな適当でいいのかなと心配です ご回答宜しくお願いします

  • 業務請負業の確定申告

    私の父は、ある会社の業務請負契約と いう形式で仕事をしています。 確定申告をしようと思いますが、何色 の申告書で申告するのでしょうか? また、会社から「支払証明書」を発行 してもらっていますが、そこには交通 費や諸経費(業務に使用する備品代)も 含まれて収入として記載されています。 交通費や諸経費は年収の中に含めずに 申告してよいのではないでしょうか? 請負業の場合は、会社からの支払証明 書を添付せずに、白色の申告書で収入 金額を適当に記載できるようなことを 聞きました。これは本当でしょうか? 脱税になってしまうのではないでしょ うか? 無知で申し訳ありませんが、何卒教え ていただきますようお願い致します。

  • 会社設立 業務請負会社

    業務請負会社をつくりたいのですが、どの機関に届出必要でしょうか?また、医療関係で業務請負をするのに何か問題はありますか?

  • 業務請負か偽装派遣か

    下記の例は正当な業務請負であって偽装派遣には当たらないという 認識を得たいのですが、どなたかご教示いただきたくお願い致します。 例)  事務的な仕事     事務所の中に10名の管理者並びに事務員がいるとします。     事務所フロアーは応接室を除いて何の仕切り」もありません。     10名の内、9名は同一会社の社員であり、それぞれの     業務を担当しています。     1名だけが、取引先からの「派遣」ではなく「業務請負」     として、デスクを構え、電話番号も別途引いて当人のみ     の業務を請負っています。          要は契約書さえきちんと交わしていれば問題なく、      この1名は仕事の内容が他の9人とは全く独立しているので     このような体制でも、双方が「偽装派遣」に問われることは     ないと考えます。 この考え方に誤りはないでしょうか。     ちなみに、何故「派遣」にせず「業務請負」にするかという     と、「派遣」の場合、同一業務を3年継続すると、派遣され     てきた派遣社員を4年目から直接雇用に切り替えねばなら     ないという法律を意識したものです。     企業は常にコスト競争に晒されており、コスト削減は永遠     のテーマです。     一般的に経費で最も大きなものは「人件費」です。     国内・国外の企業との競争力を失わない為にも、コスト     削減」は永遠」のテーマfです。